うちの3ぷーどる

三匹のプードルとの日常を綴ります。長女犬のらっちゃんが2015年2月9日に虹の橋を渡りました。そして三女犬のミーがGMEと診断されました。

NEW !
テーマ:

検査に1時間ほどかかると言われたため

外出し、今後必要になるものを購入
 
MRI検査のため麻酔が必要だたが、
3歳の時からみぃーは痙攣を頻繁に起こす
現在も薬を服用していた。
 
だから、麻酔は避けていたため
初めての麻酔だったので心配で
落ち着かず、病院の待合室で待つことに
 
しばらくすると、麻酔が覚めたことを
教えてもらった
 
そして先生からは私たちの
想像外のお話しがあった
MRIでみると広範囲で脊髄が真っ白に映っていた
 
なんか色々言われたが、
パニックのため覚えていない
 
症状として考えられることは、
①椎間板ヘルニア
②脊髄軟化症
③血管性病変
④脊髄炎
 
そして説明として
①椎間板ヘルニアは、MRIの画像からみるとないとのこと
②脊髄軟化症の場合、2週間が山場ということ覚悟をしてほしいと言われた
③血管性病変の場合は、脊髄での出血をしている可能性があるかもと言われた
④脊髄炎(何か言われたかもしれないが忘れてしまった)
 
脳脊髄炎検査では、先生の見解では
特に問題なさそうとのことだが
検査センターでの検査をするため
後日いつもの病院に連絡するとのこと
 
先生の説明は正直、何を言っているのか
分からずというか、パニックすぎて
よくわからない状態
ただ、脊髄軟化症の場合、
2週間が山場ということを
言われたことだけは覚えていて
待合室で待っている間に涙が溢れてしまった
 
自分の無力さ、
らっちゃんを失ったことの
ショックがよみがえり
とてつもなく悲観してしまった
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

3月19日 20時

両足麻痺のみぃーを連れて病院へ
病院は総合病院って感じだった。
 
しばらく待っていると
男性の看護師さんがみぃーの様子を目視
そして、先生に症状を伝えるため飼主たちに
今までのことを簡単に問診していった。
 
さらにしばらく待っていると診察室へ呼ばれる
 
まず、みぃーの歩行状態を確認
もちろん、両足がマヒしているので
座っているだけ
 
どちらかといえばパンダのような座り方で
足が曲がらない
人間でいうと真っ直ぐ前に伸ばした状態
 
足の神経を確認したりと
いろいろテストをしていた
手は特に問題なかったけど
ちょっと反応が鈍いかなって感じだった
瞳孔もみていたかな。
 
そして、MRI検査と髄液検査を行うということで
先生に託した
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次の日、病院に電話し、セカンドオピニオンへ
行くためレントゲンと診断書がほしいと
病院へ頼みに行きました。
 
セカンドオピニオンへ行くこと自体
特に何も言われなかったが
どこの病院へ行くのかと聞かれたため
正直に答えると・・・・
 
やるなら徹底的に調べてもらえる
病院へ行くべきと
いうことで紹介されたのが
大阪のネオベッツVRセンター
(高度二次診療病院)を紹介してもらった。
ここは、主治医からの紹介でしか
診療してもらえないところで
早速、症状を伝え予約してもらった。
 
ただ、予約がいっぱいのため
検査が1週間後と言われてしまう。
キャンセルが出ればそこにねじ込むことが可能ということだった。
緊急を要することを先生が伝えてくれましたが
待つしかない状態に。
 
3月19日
キャンセルが出たという連絡があり
その日の最終時間の20時に
診察およびMRIの検査の予約ができました。
 
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。