大分市 訪問介護 ヘルパーステーション「介護のみかた」ブログ

『あ~いい人生だった』この一言を願い、
介護に関わる人達の「味方」となり、
介護を知らない人達に介護の「見方」を伝えていきたい・・・。
そんな想いを綴った大分・訪問介護 ヘルパーステーション「介護のみかた」ブログです。

秦 邦仁

こんにちは。
介護のみかた、代表の秦です。

介護サービスを利用しながら老後の過ごし方には2通りあります。

1つは、同じ環境で同世代の方々と同じ場所で過ごす施設介護

2つ目は、サービスのみ利用しながら住み慣れた自分の家で生活する訪問介護


私たち「介護のみかた」は  訪問介護

その中でも 十人十色、百人百色の介護スタイルがあります。


このブログから住み慣れた ご自宅 での 介護の喜び」を伝える事ができれば幸いです。





株式会社クローバー 「介護のみかた」代表 秦 邦仁


  • Twitter
  • facebook

NEW !
テーマ:
生活や身体は日々、少しずつですが変化していっています。

しかし日々、生活をしていると、身体の変化や生活の変化といったものに、自分ではなかなか気付きにくいものです。

一人暮らしのM様も、そうでした。

最近、ベッドからの起き上がりに今までの倍ほど時間がかかるようになっていました。

でも、自分では気付いていません。

さらに「ベッドから起き上がるときに滑ってベッドの下に落ちてしまうことがあった」と何回かお聴きしましたあせる

これも、今までにないことです。

現在は、椅子をベッドの引き出しに挟んで、それを掴んで起き上がりや、立ち上がりをしています。

{DE89199E-EEB3-4165-A32A-02669D2ACE20}

実際の映像はこちらです。

{6C7AFCBC-D1FB-4EE8-8AD5-A9B9097738FE}

椅子が動かないように、あるものをつけています。

{9E120EBD-4C7E-415B-A659-516883D8A391}

合計12キロの鉄アレイですキラキラ

M様のお手製のですチョキ

最近の立ち上がりの報告を
ご家族様とケアマネジャーにお伝えすると、「手すりを置いてみよう」ということになりました。

{EA28FA10-9763-4AFA-8411-0471E45AD2A5}

先日、福祉用具の方が設置してくれました。
今回、設置してくれたのは【ブンゴヤヘルス.ケア】の方です。

ちなみにこれは、『L字バー』といいます。

早速、M様に使ってもらいました。

{1386CD01-F675-4181-808A-23181B9D0C7F}

『こりゃ〜、いいな〜!』と言いながら、何回か、起き上がりや立ち上がりを試しました。
そして、『うん、これはいい。ありがとう』と言ってくれました。
本当に、喜んでもらえてよかったです(^^)

福祉用具も多くのアイテムがあり、生活をサポートしてくれます。
「そんなに便利な物があるなら、早く使えばよかった」と言われることもあります。

ヘルパーの大切な仕事のひとつに、【変化に気付く】というものがあります。
変化に気付く視点をもつことは大切です。

こらからもお客様の変化に気付き、少しでも長く自分の家で生活できるサポートをしていきたいものです。


使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
訪問介護のサービスを行った後に、スタッフが記入する「実施記録票」というものがあります。

複写になっており、1枚はご利用者様の家に置き、1枚は事業所の控えになります。

どんなサービスを行ったかを記入するのですが、この記録、ただの記録をするためのものではないのです。

詳しい中身は、今度、書き込みたいと思います。

ご利用者様の家で実施記録票を書いているときに、ご利用者様がたまたまつけていたテレビで、このようなニュースが流れました。

----------

これからはAIの時代になる。

最近、あるパン屋さんでは、自動のレジを使い始めてお客様にもスタッフにも喜ばれている。というのです。

今までは、お客様が好きなパンをトレイにのせ、レジに持って行く。
レジのスタッフがパンを見て、金額を入力する。
金額が決まり、お客様からお金をいただき、お釣りがあればお渡しする。
パンはスタッフが袋に入れてくれる。
以上。

よくあるパン屋さんでパンを買う時の流れです。

でも、これには様々な問題点があって・・・・と続きます。

ニュースでは、いくつかの問題点が挙げられていました。(例えば、レジの打ち間違えがあるなど。)

それらを解決するのが、これです!

そういって、自動で計算してくれるレジが紹介されました。

お客様が好きなパンをトレイにのせ、レジに持って行く。

ここまでは同じです。
ここからが違います。

トレイをレジの上に置く。
パンをコンピューターで読み取る。
金額が決まる。
お金をレジに入れる。
お釣りが出てくる。
パンが袋に入る。

これが自動レジの流れです。

何が一番違うかというと、「人(スタッフ)」が居ないことです。

全てが自動なのです。

そして、こう続きました。

お店としては
お客様にからも、スタッフからも大変好評で、自動にしてよかったです。

----------

という内容でした。

これを見ていたご利用者様が、
 
『人がいらんとか、こりゃ〜、わけわからん時代になってきたな〜。』

『介護も将来はロボットがするようになるかもしれんな〜』と言われました。

私が
「ロボットとに負けないように頑張らないとですね〜」と言うと

『まぁ〜安心しよ。私はロボットなんかに頼まんで、あんたに頼むけんな!」と言ってもらえました。

様々なものがAIによって便利になる、でもそうすることで人がいらなくなる可能性も高いです。

これからは、AIでは補えない、人間のいい所を磨いていかなければならない時代になってきました。

「ロボットではなく、あんたに頼むけんな〜」と多くの方から言ってもらえるような、介護士を目指したいですね!

ちなみに、パン屋さんの自動はこんな感じです。

{023C1B8B-ACBB-4DBB-B160-6107383FD2D1}



使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
ヘルパーステーション介護のみかたです。

昨年の9月から清拭(身体ベッド上で拭く)介助と、オムツ交換、口腔ケア等で訪問させていただいているK様。

お薬の飲み間違えがないように、お薬カレンダーを活用しています。

{73651F85-3B31-484C-9F88-CE3880810FB6}

一週間分を入れることができます。

このカレンダー、多くの家で大活躍しているもので、ネーミングが
『おくすりハウス』といいます。

いいネーミングですよね!

そして、このカレンダーの横を見ると、


{7748E0D9-B4E3-498E-BC05-1631D085979C}


ひ孫さんからのプレゼントが飾ってあります。

K様の部屋には、よくひ孫さんからの絵やプレゼントが置かれています。

「これは誰が描かれたのですか?」と聴くと

『ひ孫やろうな〜』と嬉しそうに答えてくれます。

この絵の質問から、K様に昔の話を聴くことができました。

色々なものが、思い出を話してくれるスイッチになりますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
ヘルパーステーション介護のみかた管理者の秦です。
 
2月11日は、関西のデイサービスセンターで研修をさせていただきました。
 
{3A2454E7-8EF9-426F-913C-E361EAC0A21C}
 
こちらが研修先のデイサービスです。
 
{B9A21EB0-DE02-4407-9B9E-B0B131B8E2FE}

リハビリ中心のデイサービスです。
 
5時間の長丁場でしたが、精一杯やらせてもらいました。
 
施設長さん、スタッフのみなさんの意識が高く、途中途中でわからないことの質問や、これからやろうというアイデアがどんどん出ました!
 
今回の研修のポイントは、【選ばれる理由の構築】のために、「デイサービスと訪問介護の違いから見えてくる共通の目的を探そう」でした。

---------------
訪問介護は、ご利用者様の家に訪問させていただく。

デイサービスは、ご利用者様に施設に来ていただく。
 
「訪問する」「施設で待つ」
 
まったく違うようで、実は共通の目的に向かっているということにたどり着きました。
 
この目的を意識することが、『お客様から選んでもらえる施設になる』第一歩だというお話をさせていただきました。
---------------
 
午後からは、理事長さん、事務長さん、息子さん、も参加する。という想定外のこともありましたが、無事に研修を終えることができました。

関西での初研修、いい経験になりました。
 

※使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!ヘルパーの小山内です。
 
先日、おもしろいことがあったので紹介させてください音譜
 
毎日、訪問介護を利用されているT様のお宅に訪問した際のこと…

前回訪問したときには、
親戚の方から送られてきたゴボウが台所を占領しており、
「こんなにたくさんどうしよう!」と言っていたのに、
 
昨日訪問した時には
その大量のゴボウがどこにも見当たりません目
 
今日はきんぴらごぼうを作ろうと思っていたのになぁ〜と思いながら
「いっぱいあったゴボウは誰かに差し上げたのですか?」とたずねると

「いやいや誰にもあげてないよ。」と言われます。

でも、ゴボウはどこにも見当たりません。

「そこで、ゴボウはどこにあるのですか?」と聴いてみました。

すると、

「ゴボウなら庭にいけたで!」と・・・
 
ん?
 
いけた?
 
私の頭の中では
お花を花瓶に活けるかのように
花瓶にゴボウが活けられる絵が…びっくり
 
そんなわけないやん!と自分でツッコミを入れながら爆  笑
ゴボウをいけるという意味が分からない私は、
ゴボウを取りに庭へ向かうT様に着いて行きました。
 
土を掘るとそこには新聞紙に包まれたゴボウが埋められていましたビックリマーク
 
 
「いける」って埋めるっていう意味なんですね!
初めて知りましたキラキラ

こうしていると長持ちするのだそうです!
 

いい事を教えてもらったわ〜♪と思いながら次のお客様、Y様お宅へDASH!
 
インターホンを押すと
「こっちこっち〜」と庭からY様の声が…
 
「今、腐ったみかんを庭にいけたところよ〜」
 
いけた!?
 
また出た!!と心の中で思いながら、
 
「いけたって、土に埋めるって事ですよね!!」とドヤ顔で言うと(笑)
 
「あら、あんたよく知ってるわね〜」とニヤリチョキ
 
 
初めて知った言葉を2件続けて聴くなんて〜と、びっくりした1日でしたアップ
 
皆様からたくさんの知恵をいただき、仕事をしながらも学ぶことがたくさんあります。
 
これからも、ご利用者様から得た知恵をブログ等を通して、たくさんの方に発信できたらと思います音譜
 
それにしても、花瓶にゴボウを生けてなくて良かったです(笑)

 

※使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀という番組があります。

 

◆ホームページはこちら

http://www.nhk.or.jp/professional/

 

その中で、あるプロフェッショナルの方がこんなことを言われていました。

 

【続ける努力を超える、才能はない】
何かをやるという才能(例えばスポーツの才能など)は学ぶことは出来る。

そして学べばその時は成長もできる。

しかし、どうしても教えることができない才能がある。

それは、毎日こつこつ努力をすること。

これはどれだけ言っても教えれない。

これは厳しく言っても無理。
結局、24時間ずっと考えているからアイデアがでるし、それがビジネスに結びつく。
生まれ持った才能だけでは、成功できない。
貪欲に考え、がむしゃらに自分の中から絞り出す努力をプロはみんな続けている。

 

――――――――――

今月からサービスがスタートした80代後半のT様(女性)。

 

長生きの秘訣を聴かせて頂きました。

 

それはふたつあります。

 

ひとつ目は

 

『毎日、1時間弱散歩をすること』

 

晴れの日はもちろんのですが、雨の日も、風の日も、雪の日も・・・

 

毎日、毎日、歩いているそうです。

 

雨の日は右手に杖、左手に傘を持って歩くそうです。

 

私が

「何年前から散歩をされているのですか?」と尋ねると

 

『あまりにも前からしているので、分からないわ!』と答えられました。

 

ふたつ目は

 

『1日1回は誰かに話しかけること』

 

T様、ひとり暮らしなので家で誰かと話すことは難しいです。

 

では、誰に話しかけるのか?

 

庭を掃いている時に通りかかった人

 

散歩の途中で出会った人

 

買い物先で目についた人

 

色々と考えて話しかけるようにしているそうなのですが

 

どうしても、話しかける人がいなかった場合は、近所の人の家に話に行くそうです。

 

これも、数十年、続けているそうです。

 

この「続けること」がT様の長生きの秘訣だそうです。

――――――――――

 

冒頭のプロフェッショナルではないですが、なかなか続けるのって難しいですよね。

 

しかし、ご利用者様と関わらせて頂いていると、何かを続けている方が多いことに気付かされます。

 

何かを続けることが長生きのポイントかもしれませんね。

 

今回のT様からも続けることの大切さをあらためて学ばせて頂きました。

 

 

写真はT様が生けた物です。

 

 

※使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ポットにボタンが多くて、うまくお湯が出せないという記事を書きました。

↓↓↓↓↓


ポットが使えるように
その解決策として、まずは一番シンプルなイラストを書きました。

{5F9D5D63-B9EE-408B-B9B0-F05143CD44CC}


まずはお湯を出せるようになることが大切と思い、このイラストにしてみました。

これで2週間試してみます。

うまく使えるようになったらいいな〜!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「D51・・・」

この言葉だけでは何もわからない・・・

でも、わかる方にはわかる言葉。

先に答えをお見せしますねビックリマーク



D51形蒸気機関車のプレートです。

のD51形蒸気機関車、「デコイチ」という愛称で呼ばれています。

ご利用者のK様の家にあるものです。

以前もブログで紹介したですが、

ビックリすることに、1枚だけと思っていたプレートが、実は後2枚あることが先日K様と話していて分かりました。





3枚とも本物だそうです(^.^)

1枚、1枚のプレートの思い出を聴かせて頂きました。

機関車の仕組みや、働き方など、
鉄道ファンでない私でも、機関車に興味がもてました。

「鉄道ファンに、今日話してくれた話をしてみませんか?」
「すごく、よろこびますよ!」と伝えると、
恥ずかしいから、まだいい!と言われました。

話す心の準備ができたら、お願いしますと伝えました。

昔の体験を人に伝えて、喜んでもらえるような会を企画てきたらな~と思いました。


※使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ヘルパーステーション介護のみかたです。

パソコンの整理をしていたら見つかりました。
誰が書いたかは思い出せませんが
素晴らしい文章なので投稿致します。

------------------

人は、人と関わります。

関わるための時間を、相手からもらうことになります。
もちろん、自分もそこに時間を投資することになります。

それを、もったいないとか、相手に迷惑をかけている、とか
思いはじめると、人間としての関わりを作ることが
できなくなってしまいます。

人は、最初っから、人に迷惑をかけるんです。
生まれるときから、もう、他人の手を借りてるんです。
おなかの中にいるときだって、沢山の人が、
守ってくれてるんです。
それを、迷惑をかけた・・・と思ってはいけません。

人は、最初っから、誰かに助けてもらう生き物なんです。
誰かの時間や力や愛情を必要とするのです。

そんなの、受けていない。なんて思わないで。
だって、コンビニで食事が手に入るのも、電気が使えるのも、
それを必死で維持している人がいるからです。

そんなの、給料もらってんだから、働いて当然じゃん。
お金払ってんだから、サービス受けるの正当じゃん。
なんて、おもわないで。

今もなお、被災地ではそのサービスさえも受けられない
人もいるんですから。
給料の範囲内で、なるべく苦労しないですます方法なんて、いくら
でもあるんです。でも、みんながそれをやったら、社会は崩壊してしまいます。
多くの人が、給料以上に頑張っているから、きっと社会はよくなっていくんです。

人は、助けられて当たり前です。
だから、助けられることを、迷惑をかけた、と思わないで。
そう思ったら、自分も人を助けられなくなるから。

人から助けられたら、その恩は、行動で返すしかないのです。
誰かを助けることで返すのです。
助けてくれた人を、助ける必要は無いです。
自分の能力で、助けられるケースを考えましょう。

助けてくれてありがとう。
お礼に、ちょっと助けてくるわ!

迷惑かけてあたりまえ。
だから、誰かを助けましょう。


--------------------

読んでいて、
多くのフレーズが心に刺さりました。
人から助けられた恩は、行動で返すしかない!
まさに私達が行っている仕事につながる内容ですね。

保存した日付が2012年4月だったので約5年振りに開いたということです。
今の、介護のみかたの仲間に伝えたいピッタリの内容です。

このタイミングで、出てきてくれて、ありがとう(^.^)
感謝です。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ヘルパーステーション介護のみかたです。
 
「最近のポットはボタンが多い!」
 
そう感じているのは私だけでしょうかプンプン
 
いきなり、すみませんあせる
決してポットや家電業界に喧嘩を売っているわけではありません。
 
 

ボタンひとつでお湯が沸いたり、保温の温度が変えれたり、危険防止のためにロックがかかったり・・・
 
もちろん、色々な機能が付いいるとこで、必要な方に対しては嬉しいことが多いのも確かです。
 
しかし、機能が多いことで使い方を覚えることができない場合もあるのです。
 
最近、ポットを新しく買い換えたS様は、間違えてタイマーのスイッチを押してしまい、飲みたい時にお湯が沸いていない。ということが何度もありました。
 
ポットに書かれている字が小さいのも間違える原因かもしれません。
 
そこで、せっかく買ったポットなので、S様が使えるよに、専用のマニュアルを作っています。
 
出来上がったら、また掲載しますね。

使えるようになったらいいな~音譜

■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。