大分市 訪問介護 ヘルパーステーション「介護のみかた」ブログ

『あ~いい人生だった』この一言を願い、
介護に関わる人達の「味方」となり、
介護を知らない人達に介護の「見方」を伝えていきたい・・・。
そんな想いを綴った大分・訪問介護 ヘルパーステーション「介護のみかた」ブログです。

秦 邦仁

こんにちは。
介護のみかた、代表の秦です。

介護サービスを利用しながら老後の過ごし方には2通りあります。

1つは、同じ環境で同世代の方々と同じ場所で過ごす施設介護

2つ目は、サービスのみ利用しながら住み慣れた自分の家で生活する訪問介護


私たち「介護のみかた」は  訪問介護

その中でも 十人十色、百人百色の介護スタイルがあります。


このブログから住み慣れた ご自宅 での 介護の喜び」を伝える事ができれば幸いです。





株式会社クローバー 「介護のみかた」代表 秦 邦仁


  • Twitter
  • facebook

NEW !
テーマ:
おはようございます。
介護のみかたです。

まだまだ暑さが続いていますね。

そんな中で気をつけなければならないのが熱中症

環境省が出している熱中症予防サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

水分摂取とともに、塩分摂取にも気をつけ、残暑をのりきりましょう!!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

ヘルパーステーション介護のみかたです。

 

当事業所のスタッフが先日、お友達の結婚式に参加し

見事にブーケをゲットビックリマーク

 

せっかくもらったお花なので、事務所にと、持って来てくれました。

 

最初は事務所に飾ろうと思ったのですが

そういえばご利用者のH様が、ドライフラワーを作るのが得意だという話を聴いたことがあったので、依頼をしてみました。

 

すると二つ返事でOKチョキ

 

そして、先日出来上がったドライフラワーがこちらですブーケ1

 

 

本人的には、もっと綺麗に出来ると思ったんやけどな~と言っていましたが

いい感じですよねウインク

 

お花が大好きなH様は、一緒にゴミ捨てに行きながら

道に落ちているお花を見ると

あらあら、かわいいお花さんが落ちてるわ、可哀想に。よしよし~」と、花に話しかけながら拾い、自宅で水に浸けたり、押し花にされていますニコニコラブラブ

 

「お花も人間と同じよ。

話しかけて愛情をこめたほうが、よく育つのよビックリマーク

 

と教えていただきました目

 

出来上がったドライフラワーを見ながらお話をしていると、

「今度は押し花で、本に挟むしおりを作ってあげるね!」と言ってくれました音譜

 

そこで、私が

『H様、じゃ~スタッフ全員分のしおりを、お願いしま〜すアップ』と頼むと

 

大笑いしながら、

「あんたもよくばりやな~ニコニコ」と言いながら

 

スタッフの人数を聴いてくれましたひらめき電球


しおり、出来るのを楽しみに待っています(^_^) 

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

ヘルパーステーション介護のみかたの佐藤です。

 

いつも訪問いただき、ありがとうございます。

 

当事業所の代表である秦の講演会情報をお知らせします。

 

 

別府認知症自主勉強会様より講演依頼を頂きました。

 

数か月ごとに行われている勉強家だそうで

いつもは事例発表を主に活動されているようです。

 

講演依頼、ありがとうございます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の10月にご自宅で息を引き取られたY様。

 

余命2週間と言われたY様と、ベルマークの贈呈に行った時の内容はこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【ベルマークは生きた証】

http://ameblo.jp/kaigo-mikata/entry-12089908031.html

 

Y様の心配事は、最後まで一緒に暮らしていたネコちゃんの事でした。

 

一人残ったネコちゃんは、

妹さんのいる大阪に引き取られました。

妹さんの家には元々ネコちゃんが2匹いて、Y様のネコを入れて3匹になったそうです。

 

そして先日、妹さんより写真とメールが送られてきました。

 

 

後から来たチコ(ネコちゃんの名前)が

大きな顔して、おとなしいうちの子をいじめる

それを仲裁して噛まれ・引っかかれる私……餅肌が……(笑)
 

さすが関西の方です。

しっかりとオチがついた(笑)内容でした。

ほかのネコちゃんたちとも仲良く!?元気に暮らしているようで、よかったです(笑)

 

Y様が亡くなられたあとでもご家族からこのような連絡がくることは、私たちにとってとても嬉しく、ありがたいことですほっこりラブラブ

 

 

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ご利用者のT様から「日本語」についての話を聴かせてもらいました。

 

T様、今年90歳を過ぎましたが博識で、いつも色々教えてくれます。

 

そんなT様より

あいうえお かきくけこは良く聴くけど、 いろはにほへ は知ってるかな?と質問を受けました。

更に いろはにほへとには意味があり・・・

せっかく、色々と話してくれたのですが

私には理解不能でしたあせる

 

気になったので事務所に帰って調べてみるとビックリ!!

こんな深い意味があったなんて・・・

 

-------------------------------

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん

意味をひいてみました
奥が深かった。

いろはにほへど ちりぬるを (色は匂へど散りぬるを)

色(しき)(=物資的現象)の花は匂うけれども散ってしまうのに

世の中に、楽しいこと悲しいこと、悔しいことむなしいこと、幸せな人も不幸な人も、金持ちも貧乏人も、いい思いをしている人も恵まれない人も、得するやつ も損するやつも、美しいものも醜いものも、様々なものや現象や出来事があるが、これらの目に見える現象はすべて、夢のまた夢、いずれ変化し消えてなくなっ てしまう、むなしいものである。

わがよたれぞ つねならむ (我が世誰ぞ常ならむ)

私の人生も誰も永遠でありえようか。

私自身もこの世の中も誰もかれもが、どんなに華やかな人生でも、どんなに悲惨な人生でも、いつかは変貌し、破壊され、消滅してしまう。すべてがもともとこの世に存在しない一瞬の幻想なのだから、

うゐのおくやま けふこえて (有為の奥山今日越えて)

有為(人間の所行)の深い山を今日越えて。

怒りや妬み、愛も憎しみも、願望も欲望も希望も、幸福も不幸も、これらはすべて実体のない幻想にすぎない。心の奥にある、実体のないものにとらわれた煩悩を今日克服して空(くう)を悟り。

あさきゆめみじ ゑひもせず (浅き夢見じ酔ひもせず)

浅はかな夢など見るまい、酔ったりもしない。

この人生も、この世界も、すべてが実体がない。そのようなものに夢を抱くのは愚かな煩悩である。そんな夢など見ないようにしたい。幸福や希望に酔ったりもしない。

大乗仏教では、夢や愛はよくないものとされます。それは絶望と憎しみと同じ、煩悩に過ぎません。すべての現象(色)は実体のない幻想(空)なのです。つま り、色即是空。すべては、自分も世界も、存在しないのです。存在するように見えているのは、縁起(現象と現象の関係からなる差異)が作り出した錯覚です。 愛と憎しみ、幸福と不幸、そんな対立など初めから実体がないことを悟って、対立を超越したとき、人は菩薩となり仏陀となって、自分のまわりを慈悲で満た し、心と世界が極楽になります。

この大乗仏教の悟りを表した歌が、いろは歌です。つまり、盛者必衰、寂滅為楽。涅槃教だけでなく、大乗仏教の初期の姿である般若経の基本思想です。

------------------------------

 

深いですよね~。

この文章を読んでいて思ったのですが、T様が話していた内容もここに書かれているような話でした。

 

あらためてT様の知識にビックリすると共に

 

日本語の勉強が出来たことに感謝です。

 

T様、いつも色々と教えてくれて、ありがとうございます。

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『誕生日にサプライズでお祝いを持って行き、笑顔になってもらおう!』と題して始まったバースデイプレゼント企画。

今年は出来る限り、利用者様の誕生日当日にプレゼントを届けています赤薔薇

 

今回、プレゼントを届けたのは今年80代半ばをむかえたY様です。

 

ヘルパーが訪問して第一声に、Y様に対して

お誕生日おめでとうございまーす!」と言って

花束を差し出すと、ポカンとした顔でこちらを見ているではないですか目

 

そして冗談だと思ったのか、聞こえなかったのか、

私の顔と、差し出した花束を見てこう言ったのです・・・

 

ちょうどお仏壇に供えるお花を買いに行こうと思ってたんよ。よく私がお花が欲しいってわかったわねぇニコニコ」と・・・(笑)

 

「いえいえいえ、今日はYさんの誕生日ですよ!」

「おめでとうございます!」と改めて伝えると、

 

「・・・・え~~!?

 今日が誕生日なの!?忘れてた~!!」

とナイスリアクション爆  笑音譜

 

さらに誕生日を忘れていた自分がよっぽど面白かったのか

涙が出るほど笑っていました笑い泣きラブラブ

 

「こんなの初めてもらったわ~ラブラブ」と

花束のプレゼントも喜んでいただけましたブーケ1

 

記念撮影をしましょう!とカメラを向けると

途端に表情がかたくなって真顔に・・・

 

これはよくある光景です。

写真に撮られることに慣れていないのと、

魂を持って行かれるかもしれないから?(笑)

いえいえ冗談ですが、

この世代の方達は、カメラを向けると真顔になる方って多いんですよね。

 

なんとか笑顔になってもらおうと思い

「Yさん!ピースしましょうよ爆  笑」と言うと

 

「ピース?ピースってどうやるんやったかな!?」

と手をくるくる回していろんなピースを見せてくれましたチョキ

 

 

最後はまたも自分に笑いながら

満面の笑みで、きれいなピースで一枚チョキ爆  笑

 

 

そんなかわいい姿のY様に

こちらも大笑いしてしまいました音譜

 

みなさんのかわいい笑顔を見ると本当に癒されますラブラブ

 

この後、この花束は、もちろん仏壇に飾られました花火

 

Y様、お誕生日おめでとうございます。

元気で長生きしてくださいねニコニコ

 

 

※写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

介護のみかたです。

 

この仕事をしていて思うこと・・・

 

【高齢者の方達は物を大切にしている】ということ。

 

しかし、物が溢れている現在では、

壊れたら次の物を買い

新しい物が出たら、次の物を買い

せっかく買ったのに使わない物があったり

家が物で溢れている

物を大切にしていない

 

そんな風に感じることがあります。

 

まあ~、すぐに物を買うことができる環境にあるというのも関係しているとは思いますが・・・

 

それに対し、高齢者の方達は

本当に物を大切にしてる方が多いビックリマーク

 

先日も、そんな場面に出会いました。

 

週2回、訪問介護サービスを利用されているT様の所に取材に行ったときのことです。

 

このT様、80代後半なのですが、

いまだに家計簿をしっかりつけている方なのです。、

 

「どうやって計算をしていますか?」と聴くと

急に立ち上がり、手に持ってきたのが【そろばん】でした目

 

そしてT様は、嬉しそうにこう言ったのです爆  笑

 

『このそろばん、玉が5個あるんよ~』

『珍しいやろ~』

 

そう言いながら、私たちの前でそろばんを弾いてくれました音譜

 

 

このそろばん、T様が働いていた時から使っているそうです。

そう考えると何十年前の物???

 

そろばんを持つことにより、使っていた時代にタイムスリップしたかのように

そこで働きだしたきっかけや、人間関係、どんな仕事をしていて、なぜ辞めたのか。

などなど、詳しく教えてくれました。

 

訪問サービスを始めて1年弱になりますが、今までに聴いたことのない話ばかりでした。

 

そろばんが、昔の記憶のスイッチになったようですキラキラ

 

そろばんを見つめながら話をしてくれるT様。

 

毎回、このような場面に出会うたびに

物を大切にすることを学ばせて頂いています。

 

昔、使っていた物を見ることで、

使っていた時代にタイムスリップする。

これも、よくあることなのですが

家族も知らないような昔のエピソードが聴ける。

これも、私たち介護士の醍醐味ですねビックリマーク

 

物を大切にする心や、昔の智恵などを伝えるメッセンジャーとして

これからも多くの事を伝えていこうと思います。

 

T様、珍しいも物を見せてくれて、またお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

 

※写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
介護のみかたですビックリマーク

クローバー文庫に、新しい仲間が加わりました(^_^)

クローバー文庫とは

↓↓↓↓↓↓↓



{ABB28E9F-88AE-45E0-B36B-D7FB95485B31}

右側の「にほんごが・・・」はケアマネジャーのKさんから教えてもらいました。

著者は大分の方です。
ご自分の体験をもとに、今までにない視点で書かれていて、購入してすぐに貸し出し中になり、大人気の本になっています。

左側の「へろへろ」は北九州にある特別養護老人ホームで起きたことが、ユーモアたっぷりに書かれています。
介護士の方たちに是非、読んで欲しい一冊です。

右下は取材用に購入したカメラの腕をあげるために、秦が買った本です(^_^)
写真のクオリティが上がると嬉しいです!

今回は、この三冊が文庫に加わりました。

一般の方にもかしだしているので、お気軽にお声かけください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん

「ホルトノキ」という言葉・・・

聴いたことはありますかはてなマークはてなマーク

 

実は、先日あるご利用者様とお話をしているときに

ポロっと出てきた言葉なんですびっくり

 

初めて聴いた言葉だったので私が

「なんですか、それは?」と質問すると

 

『あなた、大分県民よな~』

 

ホルトノキっていうのは大分市の木だよ!大分市の象徴アップ』と

 

教えていただきました。

 

大分市の木、というものが存在することも初耳でした…(^_^;)

 

しかし、その名前を聴いたときに、私はピンときたんですチョキ

 

そして、少し得意げにこう言いました音譜

 

「もしかしてホルトホール大分の“ホルト”ですか!?」

 

『そうそう!ホルトホールの名前の由来はホルトノキだよ~』とひらめき電球

 

これが、ホルトホールですビックリマーク

 

http://www.horutohall-oita.jp/

 

生まれてからずっと大分市に住んでいるのに

まったく知りませんでした汗

 

ちなみにホルトノキはこちら↓

 

 

写真を見ると、「あ~見たことあるビックリマーク」という感じでした目

 

この話を聴いてから、気をつけて見てみると大分市にはこの木がたくさん植えられているということに気付きましたクローバー

 

私にホルトノキを教えて下さったご利用者様は私の反応がおもしろかったようで、
「また今度、おもしろい話をしてあげるから楽しみにしてて!」と言ってくれました音譜

 

人生の大先輩のお話を聴くことは楽しいですし、勉強になりますね合格

 

ホルトノキの話を色んな人に伝えて行こうと思いますニコニコ

 

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます晴れ

サービス提供責任者の佐藤です。

 

今月のもっとよくなるミーティングの大きなテーマは

 

「実績記録のコメントの記入方法」でした。

 

訪問介護サービスでご利用者様の家を訪問した際に必ず書く実績記録。

 

 

その記録用紙の右下にコメントを書く欄があります。

 

スタッフの中でも、コメントを多く人、箇条書きで書く人など様々です。

 

過去にも 「コメントの書き方をみんなで考えよう」 と題してミーティングを行ったことがありますが、結局はっきりとした答えが見つからず、統一できていない現状でした。

 

そこで管理者の秦に相談してたところ

「今回はまったく違う視点でミーティングをしてみてはどうか?」と言われました。

 

ちなみに・・・

◆今までやったミーティング

・何を書けばいいのか?

・なぜ書く必要があるのか?

・事例集をみんなで見る。

・書き方マニュアルを作る。などなど

 

◆今回のミーティング(秦からの提案)

「実績記録のコメントなんて必要ない!」という逆の発想で話し合いをして、

コメントが必要ない理由を探しだし、その答えで秦を納得させる!

 

そもそも、コメントの記入方法を統一させることが目的だったのに、なんでコメントが必要ないというテーマで話し合わなければならないのか…

もし、みんなが「コメントは必要ない!」と納得してしまったら、今後コメント欄はすべて空欄になるのか?

いやいや、それは困る・・・

など大きな不安があったのですが、何か意図して言っているのだと感じたので、その題名にそって話し合いを行ってみました。

 

ビックリしたことに、「記録のコメントが必要ない理由を作りましょう」という題名に

思いのほか、たくさんの意見が出たのです。

 

しかし、すぐに意見が出なくなりました。

私は、出た意見をどうやって秦に伝えようか考えていると、

普段は必要性の話をみんなで話してもなかなか出ないのに、

面白いことに、そこからはコメントが必要な理由がどんどん出だしたのです。

 

そして必要な理由が集まって来た時に、

あるスタッフが

【「コメントが必要ない理由」って裏を返せば「コメントが必要な理由」よな~】と言うと

スタッフみんなで「本当やな~!!」と言いながら更に話は盛り上がりました。

 

そして最終的には、コメントの必要性をみんなで創っている結果になりました。

それも、今まで何回も話し合った記録に関するミーティングでは出ない内容ばかりでした。


最初に、「実施記録のコメントは必要ない!!」と聞いた時には驚きましたが、

みんながコメントの必要性に、自ら気付いてくれて良かったです。

 

次の日に

このことを秦に伝えると、「よかった、よかった」と言っていました目

 

私も含め、みんなのコメントがどのように変わっていくのか楽しみですビックリマーク

 

 

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。