㈱海外生活 はるなの海外大好きブログ

岐阜で海外留学のサポートをしているHarunaによる、海外にまつわるBlog・・♡


テーマ:
株式会社 海外生活Harunaです♡

今日はクリスマスイヴクリスマスツリーですね!
昨日は親戚の子供と旦那さんと一緒にお菓子の家を作りました。(決して料理が趣味ではありません)


15時に作り始め、出来あがったのは19時
クッキー生地を形成する段階で親戚の子供は飽きはじめ、残りの工程を黙々とやる大人
く~~~ほんっとに大変でした。しかし、いい思い出。

さて、今日は弊社お客様から頂いた留学体験談を記事にさせていただきますドキドキ

大学2年生の男の子
!!

3週間、イギリス・ケンブリッジに短期留学してきましたラブラブ!

『海外にいるからこそ日本での生活の見え方が変わり、世界が広くなった気がします。』

大学生でありがちな「とりあえあず留学したい」って感じで、㈱海外生活のオフィスに行ってみました。カウンセリングを行っていくなかで、「留学」が自分の中でどんどん現実身を帯びていくのが分かりました。

今回の留学では全てがうまくいって、やりたい事が全てできたかと言われれば、それはどうか分かりません。しかし、今自分自身と向き合ってみて、確実に何かが変わっていることを感じています。
さらに海外にいて、wi-fiがなければ携帯電話が使用できない環境。それは今の自分にはとても大きなことでした。そのことによって、危機迫ることもいくつか経験しましたが、使えないという現実を受け入れて、自分の海外での生活を充実させるためのプロセスを考える機会にもなり、日本に帰ってきた今、それがとても活きています。近年、携帯電話が必需品になっている時代を生きている自分がそのような環境で生活できたのも良い経験だったと思います。

そして海外にいるからこそ、日本の友人、日本の家族、日本のニュースなどについて客観視でき、海外にいるからこそ日本での生活の見え方も変わり、世界が広くなった気がします。
ここに書いたことを読み返してみると、よくあるような留学アンケートのようで自分でも笑えてきます。留学って素晴らしいことなんだって改めて確信できたと思います。

本当に素敵な経験をありがとうございました!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
株式会社 海外生活Harunaです♡

8月8日に入籍し、主婦業を始めはや1ヵ月黄色い花

旦那さんに食べさせるご飯の準備、掃除に洗濯・・。毎日戦争。
これを毎日やってるお母様方、頭が下がります号泣


ちょっと主婦っぽく部屋でドライフラワーを作ってみたり。



さてさて 笑。今年は9月ご出発のお客様が特に多い弊社ハート

かといってバタバタするわけでもないんですが、長いことカウンセリングを続けてきた(長い方だと約2年間のお付き合い!)お客様との最後のカウンセリング時間を楽しんで、こうしてお見送りができる私は本当に幸せだなとつくづく思います♡

先日、アメリカ・LAに2週間留学をした大学1年生の男の子から留学生活の感想文を頂きました♡

こちらで紹介させて頂きますキラキラ


★★★

僕がこの2週間という短い期間の中で、意識し続けていたことは、「行動する」ということでした。
ホストファミリーはとてもアメリカンな家族でした。ホストマザーに僕は、「もし外出することがあったら、必ず僕も連れていって欲しい」と頼みました。そのおかげで、定番ルートのセブンイレブンや酒屋以外にも、レストランやロサンゼルスの観光地を回ってくれました。
でも、それよりも車内でホストマザーと他愛無いことを一緒に話していたことがとても楽しかったです!




2週間の留学期間だったので、まともな週末は一度しかありませんでした。なので、土曜日は自転車でロサンゼルスの有名ビーチを制覇したり、日曜日にはハリウッドを訪れました。ビーチでは、目があった人にひたすら話しかけました。向こうでは、「Hi! How's Everything?」で友達になれるんです!色々な人を知ることができて楽しかったです。




帰国をして想いますが、僕はアメリカに行く前から何かこの留学で自分自身が変わるんじゃないかと期待していました。でも、留学を終えてみると、芯は何も変わってないことに気付きました。唯一得たのは、「考え方」です。自分がどこまでポジティブでいられて、行動を起こせるか。本当の経験は勉強や家の中ではなく、外にあるんだと分かりました。


★★★

海外留学のご相談も随時受け付けております♪
いつも、Harunaのブログを読んで頂きありがとうございます♡


TEL: 058-215-7420
MAIL: info@kaigai-seikatsu.jp
HP:株式会社 海外生活
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)