コロニーの草ヒロ趣味。

このブログは草ヒロ趣味人のコロニーが見つけた、旧車・草ヒロを紹介するブログです。ごゆっくりどうぞ♪

NEW !
テーマ:

【注】
この記事は、草ヒロ探索中に発見した、いわゆるキリスト看板と呼ばれる看板の公開のみを目的とし、キリスト教を布教、あるいは誹謗・中傷したりする意図はありません。また、キリスト看板の設置を承諾している家主、そしてクリスチャンの方々を誹謗・中傷する意図もありません。

 
 

キリストは 人の身代わりに 罪を負った
レア度:★★☆☆☆
調和度:★★☆☆☆
文字タイプ:行書風 書き方:縦書き ふり仮名:有
設置場所:トタンの壁
長野県にて 2013年1月12日撮影

 
トタン小屋の外壁にて、ありがちな政治ポスターと一緒に掲示されていたところを捕獲。キリスト看板は、金融系の看板や探偵事務所の看板と共に掲示されることが多いのですが、政治ポスターとのセットも多いのです。
道路から見えない側にあり、草ヒロを撮影した時についでに発見出来ました。見つかったのは草ヒロのお蔭というわけですね。
文面はというと、やはりよく見かけるものでした。草ヒロと同じで、大物には中々ありつけませんね。・・・ま、だからこそ大物とされるのですケド。ちなみに、これの近種に「キリストは十字架で人の罪を負った」というのもあります。そっちはもっとよく見かけます。
 
 
おまけ
 
キリ看1枚だけでは物足りないような気もするので、帰りに寄った箱根で撮影した写真をおまけとしてご紹介しましょう。
 

芦ノ湖と富士山です。
黄昏時の空のグラデーション、山の稜線によって見え隠れする湖の美しさは、息を呑むほど。
 
 

ジムニーと、満月と、今は無き、「TOYO TIRES ビューラウンジ」。
箱根ターンパイクで山を登っていった先にある駐車場で撮影。箱根ターンパイクのネーミングライツがトーヨータイヤからマツダに移った際に、このラウンジの名前も変更されたため、“今は無き”と書きました。建物自体は「MAZDAスカイラウンジ」として現存しているので悪しからず。
 
以上です。来週からは、別のシリーズを連載していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ホンダ T360三方開き

1963~67年式

神奈川県西部にて 2013年1月12日撮影

 

明らかに異様な場所に、このT360がいました。

見るからに何処かで草ヒロになっていた個体で、理由は不明ですが最近(撮影当時の)ここに連れてこられたものと思います。ストリートビューで確認してみると、2009年の時点では何もなかったので、やはりそうなのでしょう。

少し分かりにくいですが、荷台が角張っているので三方開きでしょう。昔のトラックは一方開きが主流だったので、三方開きは珍しいと思います。「自動車ガイドブック」には一方開きしか載っていないので、いつ頃登場したのかはいかんせん不明。取り敢えずT360が発売された1963年から、販売終了までの1967年としました。

ここまで完全にT360のつもりで書きましたが、もしかしたらT500の可能性も考えられます。しかし、荷台がよく見えないので、近付きでもしない限りは判別不能でしょうな。

 

 

冬になると雪がちらつく地域ですので、除雪車が一応います。

それにしても、見るからに場違いですね(笑)。

 

※お知らせ

今回をもちまして、「冬の“山・長・群”草ヒロ探索」シリーズは終了です。

キリスト看板のおまけがありますので、今日の18時に更新しますので、興味のある方はご覧下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三菱 ミニキャブ

550バンエステート4WD(U15V)

1987~88年式

山梨県甲府盆地にて 2013年5月3日撮影

 

先々週に前期のミニキャブエステートを紹介したところですが、今回は後期のミニキャブエステートです。

・・・ハイ・・・それだけです!先々週はアトレーと一緒に紹介しましたが、今回はこれだけ、単体で紹介します(爆)!・・・と言うのも、フロントの1枚のみならず、サイドもリアも撮影してありますので、単独で紹介することにしたのです。

先々週の個体は、一見するとバンにしか見えない質素なものでしたが、今日紹介するのは一味違います。・・・と言うより、これが本来のエステートにあるべき姿でしょうが、サイドのデカールやガーニッシュが眩しい個体でした。

年式は古くないのですが、タイヤが半分近く埋まっていることを見ると、結構放置歴は長めなのでしょうかねぇ?ただ単に土がかなり柔らかいだけだったという可能性もありますが。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日産 サニーバネットライトバン

ハイルーフ4ドア1200(VC121)

1979~82年式

山梨県甲府盆地にて 2013年5月5日撮影

 

今回から、レンタサイクルで探索中に発見した個体達を紹介していきます。

まずは、レンタサイクルを使わないと発見できないような狭い道沿いで見つけた、初代バネット前期型です。丸目二灯なので、排気量は1200ccであり、ヘッドライトベゼルのデザインからしてサニー店で売られていたサニーバネットでしょうね。

サイドのリア側の窓が塞がれていますが、こんな仕様は初めて見ました。純正で用意されていたものなのでしょうかねぇ?ハイルーフですし、バニングカーに改造するつもりだったりして・・・?もう無理そうな状態になってしまっていますが。

 

 

借りた自転車との2ショット。

たとえ軽でも行くのに躊躇してしまいそうな道ですが、自転車ならばそんな問題ナッシング。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の話

「草ヒロ“撤去”物語」を知らない人はコチラへ。

 

山中 「地元は買い物とかでブラついたりはしても、草ヒロ捜索はしたことが無かったんで意識してなかったんですが、案外古びたアパートとか放置車がありそうな駐車場が多いんですね~。地元は草ヒロよりも放置車両の方が多いでしょうね、ボス。」

ボス 「そうだな。それに、物置として使われていない遊び草ヒロの放置車が多いとなると、こっちも仕事がし易いってもんだ。」

山中 「地元で草ヒロが見つかるなんて半信半疑でしたが、この調子だとまだまだ見つかりそうですね。」

ボス 「うむ。」

上田 「あ!ボス、もう放置車らしきものを発見しましたよ!」

ボス 「おぉ、どんどん見つかるな!よし・・・。」

 

 

No.003

三菱 ミニキャブバン550

ジャマレベル:★★☆☆☆(三角地帯に、上手ーい具合に放置してやがる)

景観悪レベル:★★★☆☆(ボディの状態はいいが、タイヤが取れてライトが割れているのは見苦しい)

貴重レベル:☆☆☆☆☆(草ヒロも多いし、現役も少なくない。葬った台数は数知れんのだ)

総合評価:モノ自体はそうでもないが、自転車と一緒に放置されることで、より景観を悪くさせている。すぐに撤去しなくては。

 

上田 「4代目のミニキャブ、それに中期型ですね。そしてグレードは、スーパーDXか・・・。」

山中 「りんご、お前結構詳しいんだな。」

上田 「いや、ステッカーを見て知っただけですよ。記録しておくことも大事なので・・・。」

山中 「確かにそうだな。・・・ところでボス、3代目は長野や山梨に腐るほどいる草ヒロの定番車種ですが、4代目は現役の方が多いですよね、山梨や長野に於いては。」

ボス 「そうだな。しかし、報告によると4代目の草ヒロの数も増えてきているようだぞ。どんどん撤去しなくてはな。」

山中 「例によってこれも中に物は殆ど積まれていませんし、何の為にここにいるのか分からないですね。」

上田 「テールランプが痛々しく割れている上に、左のリアタイヤも外されていて、明らかに景観を乱してますよ。前に捨てられている自転車共々、さっさと撤去してしまいましょう!」

ボス 「全くその通りだ。一見すると現役にも見えるコンディションだから、復帰することも考えられるが、やはりこれは鉄屑になった方が良さそうだ。」

 

・・・その後、この草ヒロは撤去されてしまったそうな。

 

ストリートビューより、“その後の様子”

撤去された後の空きスペースには自動販売機が置かれ、ゴミ箱まで設置され、社会の役に立っています。不毛だった土地には、お花も咲きました。

 

つづく

 

「この草ヒロが撤去されたというのは事実だが、この物語、そしてこの物語に登場する団体・登場人物は私を含めてフィクションだ。実在するものとは、一切関係無い。」

「ボス、そういえば、何で今回から写真が大きくなったんですか?前回前々回は一昔前のケータイで撮ったような画像だったのに。」

「・・・わ、私は知らん。写真を撮ったのは上田だろ?」

「はい、でも、アイツ自身、どうしてか分からないと言ってます。」

「・・・何?・・・うっ・・・そ、それは、オトナの事情と言うやつだ!あまり追及するな!」

「はっ、了解です!ボス!」

「・・・それに、突っ込むべきは“その後の様子”が追加されたことだろう!」

「そういえばそうですね、ボス!」

「『撤去したというのは口だけでは?』と言う読者もいるだろうからな。今回は、ちゃんと証拠写真を用意したぞ!これで、我々の活動の信憑性も増して、信頼性が上がるに違いない!」

「さすがです、ボス!」

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

ホンダアクティバン660 4WD(HH4)

1990~94年式

家より半径20km圏内にて 2012年11月25日撮影

 

更に北東へ進み、体力的にキツくなりそうなところまで走り、引き返そうと思った所にこのアクティがいました。

古くもなく珍しくもないですが、まあ地元だということで・・・。

頭上にはカエデの木が生えており、真っ赤に染まった落ち葉が、地味な廃車体に僅かな彩りを加えていました。

 

 

ショボイ個体にはオマケが付くというのが最近の流れになっていますが(汗)、今回も例に漏れずオマケ付きです。

 

ホンダ LNⅢ360

1970~72年式

家より半径20km圏内にて 2012年11月25日撮影

 

同じくホンダの軽商用車、LNⅢ360をオマケに付けちゃいます!

年式は古くとも草ヒロではないですし、リアしか撮影出来てないので、「ピンで紹介するのもアレかな~」ということで、ホンダ繋がりということもあって、一緒にご紹介。

周りのホンダ車と比べてみても、かなり小さいです。S-MXもストリートもそんなに大きいクルマでは無い筈なのですが、それでもLNがこんなに小さくみえるのは、それ程昔の軽自動車が小さいということですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日産 ブルーバード4ドアセダン(510)

1967~72年式

家より半径15km圏内にて 2012年11月25日撮影

 

アメ車たちの他にも、実は日本車もいました。

トッポと家に阻まれて前後が見えませんが、Cピラー下部に付いている装飾品から、510ブルだと分かりました。顔が見えないので、年式までは流石に分かりませんね~。

 

 

スズキ アルトウォークスルーバン

1987~88年式

家より半径15km圏内にて 2012年11月25日撮影

 

前後がまともに見えないブルーバードだけでは物足りないでしょうから、ついでに同じ場所にいたこの子も。

2代目アルト後期型をベースに開発されたアルトウォークスルーバンです。この当時はウォークスルーバンが割と流行っていた時代でして、ミラから登場したのをきっかけに、アルトやミニカのウォークスルーバンも登場しました。ですが、ミラはともかく、アルトやミニカのウォークスルーバンは沢山売れたとは言えず、割とレア車となっています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ホンダコレクションホール」にあったクルマ達を紹介していく本シリーズですが、1台1台丁寧に紹介していくと回数が増えるので、僕が個人的に「オッ」と思ったクルマのみ紹介していきます。まとめて紹介することもありますので宜しくお願いします。

 

 

ホンダ T360

1963年式

ホンダコレクションホールにて 2013年4月29日撮影

 

まずはホンダ初の四輪自動車であるT360を。

4気筒DOHCに4連キャブを連装して30psを発生する、当時としては異例の高性能を軽トラックに与えたというのは、バイクのレースで活躍したホンダならでは。しかもMRなので運動性能も抜群。

現在販売されているホンダの軽トラであるアクティもMRであることをみると、T360の血が流れているのが窺えます。色味は若干違うものの、このポリバケツみたいなカラーもまだありますしね。

 

 

ホンダ TN360

1967年式

ホンダコレクションホールにて 2013年4月29日撮影

 

次に、T360の後継として登場したTN360を紹介します。

T360の後継とは言え、エンジンは2気筒SOHCという普通のものに変わりました。やはり当時の技術では、構造が複雑な4気筒DOHCを量産するのはコストがかかったりして難しかったのでしょう。

T360より一般的になり数多くが作られたと思われますが、意外と発見数は少なく、草ヒロではまだ1台しか見たことがありません。T360は4台も見つけているのにです。TN360とは相性がよくないのでしょうか(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイハツ コンパーノワゴンデラックス(F30D)

1966~67年式

群馬県西毛地域にて 2013年1月14日撮影

 

このヤードのイチバンの超大物を紹介して、ヤード特集は終了です。このシリーズは、あともう1回続きます。

その超大物と言うのは、コンパーノのワゴン!コンパーノのベルリーナ(セダン)は割と珍しいというくらいですが、ワゴンとなると相当珍しくなると思います。イベントや博物館でもまだ見たことがありません。

コンパーノは2ドアセダン、4ドアセダン、スパイダー、バン、ワゴン、トラック・・・と様々なボディタイプが用意されていたダイハツの基幹車種として開発されたものですが、この中であればトラックが一番珍しく、ワゴンが2番目に珍しいと思います(個人的に)。いつかはトラックも見つけてみたいですね~。・・・長野県の松本盆地のどこかに草ヒロがあるらしいですが・・・。

ちなみにこれは、大きく分けると前期型となりますが、ウインカーが四角いので前期の中の後期モデルという位置付けになります。1966~67年の1年間しか生産されていないので、割とレアだと思われます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイハツ ミラ550MGF(L55V)

1982~85年式

山梨県甲府盆地にて 2013年5月3日撮影

 

初代ミラ後期型が、果樹園の中で「草ヒロって」ました。そんなに古くは無いものの、農薬の影響なのか、屋根はこんがりと錆び、リアサイドはあともう少しで全部錆色になってしまう勢いです。

・・・ちなみに「草ヒロる」というのは、僕がさっき作った動詞です(笑)。もう既に考えている人もいそうですけど。「草ヒロになっている」と一々書くのも面倒なので、今後から徐々に使っていこうかなと思います。

このミラの撮影許可をくださったオーナーのお爺さんが、「旧車を探してるのかぁ~。旧車がある場所なら知ってるよ~。」と地図まで描いて教えてくれた思い出があります。オーナーの方に話しかけると、色々と面白いお話が聞けたりすることが多いのですが、こういうパターンは初めてでした。

・・・結局、その地図の場所には行かなかったのですけどね(爆)。草ヒロではなく、現役旧車らしかったですから。しかし、お爺さんの誠意にはとても感謝しています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。