パーマ屋スミレ 大千秋楽

テーマ:

6月18日

 

おかげさまで 舞台「パーマ屋スミレ」兵庫にて

 

大千秋楽を無事に迎えることができました。

 

「パーマ屋スミレ」3時間の公演中、全身全霊込めて生きてる!

 

と話していた果歩さん

 

「明日はきっと良かこつ待っちょる!」と、前向きで元気な須美しゃんの姿を

 

観られるのも最後です。

 

 

ここ兵庫は果歩さんの地元なので、大千秋楽公演には

 

果歩さんの親類や同級生の方々もたくさん来て下さり、心強い応援の中、

 

今日は最後の須美しゃんを精一杯行きまっしゅ!と

 

果歩さんの舞台への思いもひとしお。

(終演後、果歩さんの同級生の皆様とパチリ)

 

 

大千秋楽公演も嬉しいことに全席すべて完売。

 

劇場に足を運んでくださった皆様、心より御礼申し上げます。

 

カーテンコールは、満場のスタンディングオベーション。

 

果歩さんが演出家の鄭義信さんを呼んで、客席から鄭さんも登壇

 

果歩さんとの熱いハグに、鄭義信さんも涙でいっぱいです。

 

 

最後に果歩さんは「ありがとう!アリラン峠!」と

 

客席に大きな声でさよならを告げました。

 

 

その姿に観客の皆様も心打たれ、ずっと拍手は鳴りやまず、

 

熱い大千秋楽は幕を閉じました。

 

 

 

「パーマ屋スミレ」を愛してくださった皆様、心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

by ケイティー

 

 

 

南 果歩 オフィシャルサイト

南 果歩 twitter