日陰で絵日記

イラスト描き&フラワーデザイナーの家族の絵日記

rirekisyo2016.jpg

  【これまでのお仕事】

 ・ イラストエッセイを月刊誌で2年間連載

 ・ 企業のキャラクターデザインとそれを使用したカット作り
 ・ ショートショート用新聞カットを1年間連載

 ・ 雑誌、パンフレット、チラシ、Tシャツ用イラスト
 ・ 似顔絵、ライブ用チラシ経験アリ


 お仕事がございましたら dieunshetoo@yahoo.co.jp  までお願いいたします。


テーマ:

タケノコ狩りに行った帰りの車中の出来事。

 

むーちゃんの様子がちょっとおかしい。

車の後部座席にアトくんと並んで座っているのだが、さっきまで

キャッキャと二人ではしゃいでいたのに、押し黙って自分のすねの

辺りを見ている。

ハンカチを当てているようだ。

 

「どうしたの?」

 

そう尋ねると、上げた顔にみるみる涙が盛り上がってきた。

 

ハンカチは真っ赤に染まっている。怪我をしたらしい。

 

「血が止まらないの」

 

 

 

血の量に慌てた。

ズボンにもべったりと血がついている。

たけのこタケノコ狩りをした山で、どこか切ったのだろうか。

車に乗り込む前はそんな様子は見られなかったが。

 


ボクは助手席から身を乗り出して、むーちゃんの足を拭いた。
血のほとんどはその一拭きで取れた。

長く出血していただけで、怪我自体は大した事がないようだ。

 

「ぎゅっと押さないと血は止まらないよ」

 

ボクはティッシュを取り、言葉通りに傷口を押さえた。
が…。
手を離すと、血は固まる様子も見せず、さらさらと流れ続ける。

 

「ちょっと、もっとぎゅっと押さえなよ!」

 

運転しながらマヨが言う。

 

言われるまでもなく押し続けているのだが、何度試しも同じだった。

 

「止まらない」

 

むーちゃんが泣く。

 

「ごめんなさい」

 

血でズボンを汚した事がわかったら怒られると思い、自分でなんとか

しようとしたらしい。

でも全然止まらないので恐くなっていたのだそうだ。

 

「たぶん、ヒルだ」

 

 

ヒルは人間の皮膚に貼り付いて血を吸う吸血生物だ。

 

吸う時に飲んだ血が自分の体の中で固まらないよう、特殊な液を相手に

注入する。

 

その液のせいで、噛まれた方はヒルが離れた後も傷口から血が止まらない。

 

山のレジャーなどではよくある事だと聞くが、インドアなボクはもちろん見るのは

初めて。

知識だけはあったのだが。

 

ボクが動揺したらむーちゃんはもっとパニックになるだろう。

 

ボクは努めて冷静を装い、ティッシュを押しつけ続けた。

 

「ヒルが入れた成分が無くなれば血は止まるよ。大丈夫だから」

 

そんな風に言いながら、全く関係の無い、昔読んだマンガの話などを始めた。

超能力を持つ女の子が主人公の話だ。

「紅い牙 ブルーソネット」という漫画で、ヒルを題材にした1シーンが登場する。

 

むーちゃんは興味を引かれたのか、時々質問をはさみながらおとなしく話を

聞いていた。

 

おとなしく待つこと20分程度。ようやく血は止まった。

 

「こんなに長い時間止まらないもんなんだねぇ」

 

車の中を探しても、ヒルはいない。

車に乗る前にはもうお腹いっぱいで、自然に離れていったのだろう。

 

そう言えば車に乗る前、アトくんの眉毛のあたりに足も羽も無い真っ黒な虫が

乗っていた事を思い出した。

なんだろうと思ってすぐ払い落としたのだが、今思えばあれもヒルだったのだろう。
山に入るには注意が必要だ、と良い教訓をもらった。

 

一方、マヨは車から降りてから凄い形相でヒルを探した。

むーちゃんに恐い思いをさせたのが憎くて、ぶっ潰してやろうと思ったらしい。

 

ヒルの立場からすれば、見つからずに済んでよかったと胸をなで下ろしている

ところだろう。

 

母親の子を想う気持ちを考えれば、むーちゃんに恐い思いをさせたヒルは、

見つかればただでは済まなかっただろうから。

 

ボクとしてはもちろん、今後二度と同じような事が無いよう、山に行く時は

長袖・長ズボン・帽子着用を子供たちに義務づけるよう心掛けるつもりだ。

ボクも親なのでね、実害はともかく、子供が恐い思いをするのはやっぱり

つらいので。

 

 

 

 

 

 

連載中の漫画があります。
 僕と犬のオダギリ君 見てくださいね。

20150207_フキゲンな犬.jpg
 不機嫌な犬と不器用な飼い主の話です。
 元カノが置いて行った犬との関係はいつも微妙です。

 ブログランキングに参加中!
 1クリックお願いします。
ブログランキング日本ブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。