小田原の遺言書・相続・不動産専門行政書士 長尾影正のブログ

行政書士の日常とか、不動産屋の日常とか、相続手続きのこととか、遺言書のこととか、相続対策のこととか、子育てのこととか、小田原市・南足柄市・開成町・大井町・松田町・秦野市・中井町・二宮町・大磯町・平塚市・箱根町・真鶴町・湯河原町のこととか、

NEW !
テーマ:

みなさんこんにちは!
小田原の幸せ相続案内人・長尾影正です。




遺言では守れない 障害がある子どもの一生




障がいのある子どもに財産を遺したい、しかし、その子は生活費の支払いや財産の管理を自分で行うことができない。


そのようなケースで家族信託を活用することによって、他の子どもなどに財産管理を託し、生活費や施設利用料などの支出をしてもらうことができるようになります。


そして、その財産管理が適正に行われているか?を監督するために、専門家を信託監督人として付けることもできます。


もし、その障がいのある子が亡くなった場合には、残った財産をお世話になった施設に寄付をするなど財産の承継先を決めておくことができます。


このように、家族信託を活用すれば、遺言書では不可能なことを実現することができるようになります。







ランキングに参加しております。

1日1回のクリックご協力お願いします!

↓↓↓↓↓


にほんブログ村




◆ 幸せを遺す 遺言・相続セミナー ◆

相続のことについて勉強したことがない方

誰に相談したら良いか分からない方

相続の基本について説明します。

みなさんと一緒に学びましょう。



おだわら市民交流センターUMECO

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月15日(金)

◎家族に感謝される遺言書 5月20日(金)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月10日(金)


尊徳記念館

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月24日(日) 

◎家族に感謝される遺言書 5月22日(日)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月19日(日)


●参加費 無料

●時間  9:45~11:45 

●申し込み TEL:0465-39-1900 またはホームページ より


定員10名までの少人数制のセミナーです。

気軽にその場で質問できるのが好評です。

セミナーの様子はこちら をどうぞ。



遺言書・相続・不動産に関するご相談は↓

行政書士長尾影正事務所ホームページ



無料相談出張エリア

小田原市、南足柄市、大井町、松田町、開成町、秦野市、二宮町、大磯町、中井町、平塚市、箱根町、真鶴町、湯河原町

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

みなさんこんにちは!
小田原の幸せ相続案内人・長尾影正です。



ロシアの大実業家、子どもに133億ドルの遺産を譲らないと表明




このような考え方の人もいらっしゃいます。


これが究極の相続対策かもしれませんね。




親の遺産をもらえる人は


多い少ないでケンカせず、


財産を遺してくれた親に感謝しましょう。







ランキングに参加しております。

1日1回のクリックご協力お願いします!

↓↓↓↓↓


にほんブログ村




◆ 幸せを遺す 遺言・相続セミナー ◆

相続のことについて勉強したことがない方

誰に相談したら良いか分からない方

相続の基本について説明します。

みなさんと一緒に学びましょう。



おだわら市民交流センターUMECO

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月15日(金)

◎家族に感謝される遺言書 5月20日(金)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月10日(金)


尊徳記念館

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月24日(日) 

◎家族に感謝される遺言書 5月22日(日)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月19日(日)


●参加費 無料

●時間  9:45~11:45 

●申し込み TEL:0465-39-1900 またはホームページ より


定員10名までの少人数制のセミナーです。

気軽にその場で質問できるのが好評です。

セミナーの様子はこちら をどうぞ。



遺言書・相続・不動産に関するご相談は↓

行政書士長尾影正事務所ホームページ



無料相談出張エリア

小田原市、南足柄市、大井町、松田町、開成町、秦野市、二宮町、大磯町、中井町、平塚市、箱根町、真鶴町、湯河原町


AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!
小田原の幸せ相続案内人・長尾影正です。




相続アドバイザー協議会の相続寺子屋神奈川を受講しました。






この日の内容は【都市農家の相続実務】です。


生産緑地制度や相続税の納税猶予制度についてのお話しでした。





三大都市圏内の市街化区域内の農地について、生産緑地の指定を受ければ固定資産税が安くなったり、相続税の納税猶予を受けられます。


ただし、30年間営農が条件です。


生産緑地指定後30年が経過するか、その農業従事者が死亡するまでその農地は「売れない」「貸せない」「建てられない」という制限を受けます。




また、相続が発生し、相続税の納税猶予を受ける場合は「終生営農」が条件となります。


その納税猶予を受けた相続人が何かの事情により農業を継続することが出来なくなってしまった場合は、納税猶予は打ち切りとなります。


納税猶予が打ち切りになると、猶予を受けていた相続税に利子税をプラスして2か月以内に支払わなければならず、恐ろしいほどの額の課税がされてしまいます。


納税猶予を受けるには、農業を続ける相当な覚悟が必要です。




平成4年に導入された生産緑地の制度、あと数年で30年の期限を迎えます。


生産緑地を継続するか、やめるのかの判断をしなければなりません。


それまでまだ少し時間がありますので、農業後継者のご家族とよく検討しましょう。







ランキングに参加しております。

1日1回のクリックご協力お願いします!

↓↓↓↓↓


にほんブログ村




◆ 幸せを遺す 遺言・相続セミナー ◆

相続のことについて勉強したことがない方

誰に相談したら良いか分からない方

相続の基本について説明します。

みなさんと一緒に学びましょう。



おだわら市民交流センターUMECO

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月15日(金)

◎家族に感謝される遺言書 5月20日(金)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月10日(金)


尊徳記念館

◎相続の基礎知識と認知症対策 4月24日(日) 

◎家族に感謝される遺言書 5月22日(日)

◎トラブルを防ぐ相続対策 6月19日(日)


●参加費 無料

●時間  9:45~11:45 

●申し込み TEL:0465-39-1900 またはホームページ より


定員10名までの少人数制のセミナーです。

気軽にその場で質問できるのが好評です。

セミナーの様子はこちら をどうぞ。



遺言書・相続・不動産に関するご相談は↓

行政書士長尾影正事務所ホームページ



無料相談出張エリア

小田原市、南足柄市、大井町、松田町、開成町、秦野市、二宮町、大磯町、中井町、平塚市、箱根町、真鶴町、湯河原町

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。