トンテン トンテン!魂を キンコン カンコン♪打ち込んで

個性を輝かし、一人の英雄が大衆を導く古い時代は終焉を迎え、新しい時代の暁が輝いている。私達2人は手をとり支え合って、たとえ小さくても水瓶の水を運びます。離れていても個々の意識を互いに尊重し、愛と信頼で共有し統合してゆく、そんな個性的で小さなグループのブログ

     いつもブログを見に来てくれてありがとうみずがめ座

         以下の告知文などはクリックできるところがあります


            統合整体からのお知らせ


                   こちら



                   セミナー告知


               みつわ体操セミナー

         

             


          統合整体のHPができました(^_^)/


              キラキラ統合整体 キラキラ



純金商売 リアル・スピリチュアル をモットーに励んでおります。

 


 そらのおすすめ一覧  ← クリック
     
            

               整体の感想一覧


            当院が紹介されましたo(^▽^)o

                       


不定休 完全予約制   


予約受付時間  9:00 ~ 20:00


営業時間


月・水・金・土・日

AM 9:00 ~ PM 20:00


火・木

AM 9:00 ~ PM 21:00



詳しくは こちら


※事前にご連絡をいただき、予約日・時間などをお問い合わせください。

※当日キャンセルはかたくお断りしています。



大地 空虹( Daichi Sora )  


大地 空の詳細はこちら


木下 沙葉子クローバー( Kinoshita Sayoko )


女性専用になりますレディ

木下 沙葉子の詳細はこちら



          ブログ お問合せフォーム  ← こちら


   ※フォームは手続きにお時間がかかるかもしれません。

     daichinochikara★gmail.com(★を@にお願いします)

   


テーマ:


にほんブログ村

 

先日、さよこ先生クローバーを通じて感謝の声をいただけました。

 

ある日、化学物質過敏症の人とお話しました。

 

なんとなくその人の歯の事が気になって

 

アマルガムなどの歯のつめものの危険性と駅前町歯科診療所の話しをしました。

 

駅前町歯科診療所は行ったことがあるようでしたが、

 

アマルガムの話は知らず、つめものもあるようでした。

 

後日、その人がアマルガムがあったので2つ取り除いたところ、

 

一番ひどい症状がなくなったと嬉しい報告をいただけました。

 

歯は門外漢ですが、知識が役に立つこともあるものですね~(*^^)v

 

原因不明の不調のある人や金属アレルギーの人は

 

歯の金属を取り除いただけで生活が一変する例もあります。

 

自分の歯をチェックしてみる価値はありますよ。

 

 

知らない人のために参考まで

 

 

 

イベント情報

 

活元と愉気の会

 

日時

7月13日(水)

10:00 ~ 13:00

 

会費 

3,000円

 


にほんブログ村

 

大地 空虹

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「感受性と身心」 の記事

テーマ:

 


にほんブログ村

 

みぃこにゃんが家にやってきて、

 

ある時から私はみぃこにゃんに歌を歌うようになりました。

 

オリジナルの歌です。

 

みぃこがニューヨークや中国に旅行をしたり、就職活動をするなどの内容の歌です。

 

猫に即興で聞かせるわけですので、歌詞には深い意味はありません。

 

その場かぎりでおわってしまうことが多いですぺこ

 

さよこ先生クローバーは「みぃこにゃんの天気予報晴れ雨くもり」という歌が気に入ったらしく口ずさむそうです。

 

みぃこにゃんのその時の気分によっては戸惑いがあるようですが、

 

私達が歌うようになってからみぃこが良くしゃべるようになりました。

 

整体では育児で言葉がけを大切にしますが、

 

どうやら犬や猫にも、情操や知育がとても大切だと実感しました。

 

イベント情報

 

活元と愉気の会

 

日時

6月22日(水)

10:00 ~ 13:00

 

会費 

3,000円

 


にほんブログ村

 

大地 空虹

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

産前産後のお母さんと赤ちゃんが危ない①

 

前回の記事を詳しく知りたい人のために

時系列的な流れで専門的でも分かりやすく工夫して書きました。

 

前回のつづき

 

ある日、妊娠している助産師さんの体をみることになりました。ソフトな民間資格を10年くらい勉強しているそうです。

目から緊張が続いていることは読み取れましたが、触れてすぐにゆがみがひどく内部もずたずたに切り裂かれたような特殊な状態で私はショックでした。

ソフトな技術が正しく行われたとは思えません。妊婦さんは自然治癒力が高い人が多いのですが、ゆがみがかなりひどくて整いませんでした。頭部の歪みもひどく過剰緊張していて通常にリラックスがなく深く眠れていないと読み取れました。これは間違ったソフトなの技術で体がゆがめられたものだと判断しました。

 

ここの指導者は10年くらいこの状態を修正できないので、それらをチェックできる実力、そして受講者各自でチェックできる教育システムがないと判断しました。

そうなると教える人も学ぶ人も自分の技術が出来ていても間違っていても確認がとれない状態で多くの人たちに施術をしている危険な状態です。 このソフトな技術を産前産後の母子に施すことで危険な状態になると判断しました。

 

この技術は一見ソフトですが体内に作用します。

この技術が正しく行われても一般には効果を理解されず苦労されている施術者はいます。プロでも施術を受けてどのように体内が変化するのか認識できる人は多くはいないです。

 

私はベテランのこの技術の施術者にあごをずらされ口がはれた経験があります。

もちろん凄い先生もいらっしゃって全身のバランスを絶妙に調えます。その先生はカイロと言っていましたが似ている素晴らしい技術です。

上手な先生や評判の良い施術をうけている人の体を数名観た経験がありますが、身体の内部が綺麗に良く動くのが確認できます。

上述の助産師さんの体の反応とは違います。

 

技術のマニュアルを知っていてそれを長く続けていても、マニュアル通りに技術が正しく行われているかどうかは別問題です。そしてマニュアル通りにいかないのが現場です。

 

素人でも「ずんずん運動」だと見た目で危ないと気づきやすいですが、手がソフトなら安全と錯覚しやすいです。素人のマッサージの方がかえって安全なことはありえます。

 

強火でも弱火でも料理を焦がすリスクはあるように、ソフトが安全でハードが危険という単純なものではありません。生命には個体差や状況に応じて、そこを微調整することは必要だと思います。まだ気功やヒーリングの方が安全ですが、人体に触れてないから危険がないわけではありません。 作用するものだからこそ毒にも薬にもなるのです。

 

落語でもネタに使われるくらい対応力のある葛根湯でも服用基準があります。

 

あくまで私の周囲の経験ですが、この技術の場合は、その部分が一見調整されても他の部分に歪みが生じることがあります。しかも時間差があり、受けた人は、後日それが施術ミスによるものだと気づくことが難しいのです。だから危ないのです。

 

もしこのように技術が誤用され、ゆがみが生じても、ソフトで微細な技術ですから、その場で被害が明白に確認されなければ因果関係が不明瞭ですし、良くなると思って施術を受けているわけですから、危険な施術を継続的に受け続けて発見が遅れることになる可能性が高いです。また施術者の善意の気持ちも発見を遅らせます。

 

これが産前産後で起こると大変なことになります。

これらの事実を告げて精神的なショックから赤ちゃんに悪影響を与えたくないのでこの時点では伝えませんでした。

 

そこでは主に助産師や医師に教えているそうなので、そういう人たちは善意で技術をしたがるので、これらの状況で産前産後の人には危険なことが起きることを感じて、紹介者には産前産後の人にはやる技術ではないとお伝えしました。

 

ただし鈍い人は体が変化しづらいので初めは悪影響は少ないと思います。

また赤ちゃんは母体に守られていますので、表面しか動かせない技術者であれば母体は傷ついても赤ちゃんを容易に傷つけられません。

しかし、深層部をただ動かせるようになったら危険がともないます。

 

それから教えている人のHPにいって施術風景をみました。施術者の写真を観てその所作や姿勢をみればある程度のレベルは計れるものです。これでは体を壊すと思いました。

 

また知り合いの理学療法士の人に話を聞いてもらったら、この技術は安易に手を出さない方が良いと仲間にいわれたそうです。

 

この技術は昔から手当といわれている技術とは受けてみて違うと感じます。

これを未熟なレベルのものがお母さんの手当として教えると、習うものは正誤が未確認のまま癖がついていきますので、癖がついたあと過ちに気づいても、自分が無意識に何をしているのか確認できないわけですから、誰でもできる手当すら癖がでて難しいです。ソフトな技術はかえって難しいのです。

 

それから後日、人づてに聞いた話ですが、それから私から施術の危険性を聞いた人が施術をうけて体調が悪くなった体験をしたので、その指導者に善意で技術の危険性をお伝えしたようです。

 

その指導者は施術で壊れることがあるのを聞いたことがないそうです。気をつけますとは言ったものの、それは施術者の思い上がりや、雑念などの思考が技術的な破壊をもたらすのではないかと認識したそうです。その人は腹に落ちて納得したようです。

 

表面的には私の伝えたいことは相手の指導者には伝わったものの、安全性というのは思考の問題ではなく技術を扱う者の最低限のレベルだと思うのですが…。

 

勘違いしてほしくないのですが、このソフトな技術は良いものです。

 

こういう無知な未熟者が人に教えていることが問題なのです。

 

どのような技術であれ、無知な未熟者が間違った技術を真面目な医療従事者たちに教え広まって被害が出て、最悪、死につながっても、究極的には誰も責任はとれません。

 

私の気持ちは複雑でした。

 

そうして先日、産後に私の整体を受けたい依頼がありました。

普段、産前産後は依頼がほとんどないので、知識や経験が不足していることをご家族に伝えて了承得て依頼を受けました。産後1週間目でしたが、とても辛そうで座ることもできず左足の感覚がなく、悪寒で寒そうにしていました。

 

あまりにひどい体で、いままでで出産が一番楽だったような状態ではないので調べていくと助産院でのいくつかの施術が原因だと判明しました。

 

私は以前、整った産後の体を観させていただいたことがあり、生命の神秘に、野口先生の書かれていることは本当だと感動したものです。

 

そのあまりの差と今後の予測にあまりにショックで今後このようなことが起きてほしくないと夜な夜な思わずにはいられませんでした。

 

私は出来る限りの善処はして、いくつか対策をたててご家族に提案しました。

 

産後の不調は男性や家族にはなかなか伝わりづらく、今回は特殊なケースであり、また出産という出来事で家族もお母さんも疲れているので、丁寧に不安にさせないように何度もこの危険な状況を説明しました。

 

今後、産前産後でこのようなことが起きないでほしいと切に願っています。

 

最後にまとめ

 

①技術は危険がつきまといます。手当とは言えないものもあります。どのような作用が起きる技術なのか、各個人でどれくらいの違いがあるのか、どのように作用するのか、教える側も、習う側も精神論にかたよらず慎重にするべきだと思います。危険なことを知らないで助産師に教えている人も実際に存在します。

 

②産前産後の施術は、思慮深く熟練した技術者が行うことが理想です。いかなる者も施術にリスクがあると十分に心得て慎重に安全な施術を安定してできるような技術が必須です。

 

③それでも施術を受けたい人もいると思います。自由と自己責任ですが産前産後の人は厳重注意が必要です。

 

④施術家も助産師をターゲットにした施術を安易に教えないことで不要な事故を減らせます。教える人が一番責任が重いと思います。

 

⑤産前産後は人生の重要なイベントなので、事前にご夫婦が、どのように日常を過ごすのが良いのか勉強し、どのような病院・助産院か調べ、知名度や方針や理念も大事ですが、自分に合う施設なのか話し合うと良いでしょう。

 

⑥助産師の人柄が良い人でも施術の技術は別です。あくまで助産師の範囲で的確かどうかを見極めてほしいです。

 

今回はたまたま限定された技術の危険性を書かせて頂きましたが、決して個人や特定の手法を攻撃非難したものではありません。

 

人間がやる以上、すべての施術や医療行為に絶対安全という保障はありませんが、慎重に注意することである程度は防ぐことはできます。

 

お母さんと赤ちゃんの命(人生)を守りたい気持ちで長々と書かせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _ )m

 

大地 空虹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私の個人的な体験と考えと感覚をもとに書いています。

立場によっては驚きや怒りをもたれるかもしれませんが、決して個人や手法を攻撃非難したものではありません。冷静に耳を傾けていただければと思います。

 

大切なお話しなので長くなりました。

 

クローズアップ現代で下記の内容の放送がされたようです。

 

クローズアップ現代 2016年2月10日(水)放送

“肩こり解消”で思わぬ被害!?~癒やしブームの陰で何が~

 

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3768/1.html

 

国家資格の有無にかかわらず、未熟な施術者によって被害がでています。

 

私は自己責任でいろいろな施術を受けるのは自由だと思っています。

 

しかし、

 

産前産後の分野で未熟な技術を安易に扱うことは危険なので、みなさんにこのことを知ってほしくて文章を書きました。

 

以前から私は自他の体験を元に縁のある人たちに施術による危険性を伝えてきました。

一般の人は認知が少なく、なかなかご理解いただけません。私が注意しても何度も同業者に壊され危険な目にあってようやく気付く人もいます。安全性という基本的で大事なことでも気付いていただくことは容易ではありません。

 

恐ろしいのは技術には危険がつきまとうことが理解できない施術者がいる現実です。

 

そういう中で最近はいろいろな民間資格の施術が商業的に広がって、誰でもお金さえだせば手軽に施術者やマスターになれるような風潮の中、産前産後の場に未熟な施術が広がろうとしています。

 

半年くらい前から、産前産後や助産師さんをターゲットに未熟な施術者が難しい技術を安易に教えている人がいるのを知りました。そして赤ちゃんとお母さんが危ないと感じ、危惧して一部に警告は出していました。

 

助産師さんも何かしたいと真面目に善意で取り組まれているのも理解できます。

しかし、指導者に技術と指導力があれば問題ないのですが、無知で未熟な不適格な人が教えることで技術が歪んだ形で伝わって人を危険な状態させることがあります。

 

恥ずかしながら野口整体系でもマタニティを押し出して過剰に宣伝して助産師に教えているところもあります。正直申し上げて、施術写真を観たらとてもマタニティが安全に出来るレベルではありません。野口晴哉先生が伝えたい育児とはかけ離れたものです。野口先生が生きていらっしゃったら悲しい顔をされると思います。

 

そういう風に専門性で宣伝するとお金になることは知っていますが、産前産後のことを多少知っている、まともな療術家や上手な人達はそんなことはやりません。目的が違うから生活が苦しくてもやりません。

 

親切心に見せかけて実は興味本位で技術を広めたり、施術を試しに行う者も現実います。 真心ではなく好奇心と腕試しに過ぎません。このようなことを言えばキリがなく疑心暗鬼になるじゃないか…と思う方もおられると思います。

 

しかし、安易に取れるセミナー資格時代では必要なことです。産前産後の方はこれくらいの慎重さがないと取り返しがつきません。

 

日、産後に助産師さんのいろいろな施術によって、かなり体調が悪くなったお母さんがいました。かなり衰弱して命の危険を感じました。

 

彼女は長年ある地方で有名な先生の施術を受けていて、今までで一番楽だった出産でしたが産後に腰痛がでました。そこで助産師さんが良かれと思って6種類くらいの療法や施術をいろいろと乱用し、施術が裏目にでて悪化していきました。

 

もちろん助産師さんは善意で行っています。

助産師さんは愛と善意で一生懸命勉強して役立てようとしますが、場合によっては逆効果になり命の危険になりかねないことがあります。

 

しかし助産師さんはこのような事態を起こしていることは知りません。自分がミスをしてしまったこともわからず、現在も未熟な施術をしているでしょう。つまりミスも気づけないほど未熟なのです。

 

私は早急に対応・対策をして、彼女は現在は少しづつは良くなっていますが、今後も予断を許さない不安定な状態です。

 

私は起きてしまった事の重大さと助産師を信頼していたのでショックで眠れませんでした。普段、彼女に施術をしている先生もショックだったそうです。

 

今、産前産後の現場で危険が広がろうとしています。

 

その中の技術は手当とは言えない難しいものも含まれます。このまま助産師さんに高度な技術が未熟かつ歪んだ状態で普及していくと高い確率で産後のお母さんは危険な状態になって、最悪、気が狂ったり死に至ります。 安易な間違った技術による施術で今後このような不幸な問題が増えると社会全体の損失です。

 

産前産後の状態で被害がでた場合、通常よりも大きな取り返しのつかない命にかかわる大被害になります。

 

以前にかなり衰弱して掛け布団も動かせないほどの人を観た経験がありますが、それをはるかに上回るほど悪い状態でした。死ぬ可能性も私も彼女本人も想像できるような状態でした。

 

私の尊敬する野口晴哉先生は、産後の経過を悪くした場合は再度出産するしかないと述べています。野口先生ほどの達人でも産後の肥立ちが悪い場合難しかったようです。

 

そこに施術者による被害が加わり大きく体の自然を歪められると、かなり危険な状態になります。 こうなったら野口先生レベル、つまり世界レベルの施術者でも難しいのです。 実際に私は対応して産後の施術による被害の難しさと野口先生がおっしゃっていた意味を理解しました。

 

整体では「産後の失敗は人生の失敗」といわれています。

 

産前産後は大切な時期です。

だからこそ助産師さんのお仕事はとても大切で重要だと思うのです。

 

本当に本人も家族もこの先不安だし困っています。体調不良でも家事も育児(他の兄弟も含めて)もしなければならず、改善するのに時間もお金もかかります。家族も手伝いたくても仕事や家庭の状況で必要な対応ができないこともあります。

 

あなたは想像できますか?

 

多くの人、とくに男性は調子が悪くても時間がたてば良くなると安易に想像するかもしれませんが、産後の肥立ちが悪いと、生涯、原因不明の諸症状で苦しんだり、最悪、死や気が狂うなどになる場合もあります。

 

とくに男性は出産経験のある複数の人にいろいろと聞いて少しでも女性のことを知ってほしいです。

 

良識のある人や施術者ならこのようなことは今後起きてほしくないと思うはずです。

 

このまま放置すると死者が出ると真剣に悩んで、お母さんや赤ちゃんの命を守るため、自分に何ができるのかいろいろと考えた末、多くの人が認知することによって今後同じような被害を起こさないことしかできないので、被害を最小限にしたい気持ちで書かせて頂きました。

 

今理解されなくても、100年以内には科学が証明してくれると確信しています。

 

一番責任のある施術指導者が産前産後に関わる人たちに教えることを直ちにやめるべきです。

 

技術がソフトでも技術ですからどの技術も壊れる可能性はあります。触られた手の感じが強い刺激でないと、一見して安全そうな感じ、または「これくらいならそんなに影響がないから大丈夫でしょ?」と思いがちです。

 

ですが、実はそんなことはありません。

 

整体では相手の呼吸を観ることからはじまります。呼吸が違うタイミングで触れたり離したりするだけで知らぬ間にバランスが変わってしまうものなのです。

 

ソフト=丁寧で安全というのは違います。

 

助産師さんがこのまま誤った形で技術を身につけてしまうと普通の手当をすることは困難です。最悪、ソフトなるがゆえに誰でもできる手当が二度とできない手になります。

 

そして今後出産する可能性がある人は、施術が良い効果をもたらすという先入観を改めて、施術や施術者に対して慎重に対応し、家族も含めて産前産後の知識を学ぶことが必要です。

 

長文を読んでくださりありがとうございます。

 

つづく

 

大地 空虹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

野口晴哉先生があまりに凄いので、

 

いろいろと比べた人たちがいます。

 

ある男たちが

 

柔道なら先生に負けない

 

と、なんとか野口先生を講道館へ連れて来ました。

 

2人の男を相手にして、

 

野口先生が両手で2人の腕をやわらかくつかまえると

 

2人ともまったく動くことができませんでした柔道。あせる柔道。あせる

 

野口先生は、

 

7段と6段をいっぺんに押さえて十三段だから、僕は十五段くらいかな

 

と言ったそうです滝汗

 

それからというもの、

 

みなさん野口先生と比べることをやめておとなしくなったそうです。

 

 

イベント情報

 

活元と愉気の会

 

日時

6月22日(水)

10:00 ~ 13:00

 

会費 

3,000円

 

大地 空虹

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。