Monday Energize Coach "田岡英明"の職業人生論

(株)FeelWorksコンサルタント・講師であり動機づけ社中のNLPトレーナが、人生の多くの時間を費やす仕事に対しての人生論を、日々の出来事・時事問題から綴っております。
GET A  LIFE!(人生を楽しめ!)

NEW !
テーマ:

昨日は、私が所属いたしますFeelWorksの新しいステップへの試みとして

「働きがいを育む講師養成講座 事前説明会」を開催しました。

この2月から始まるこの講座は、何回かご案内しておりますが、私たちの抱くビジョン「働きがいあふれる企業組織風土を蔓延させる」といったものを実現するための同志を募るものです。

昨日は多くの方にFeelWorksまでお越しいただき、様々な課題感を共有させていただいたのち、この講座についての説明をさせていただきました。

参加された皆様の課題感とは

・自己承認力や自己重要感が低い社員が多い

・人を活かすことができる人を増やしていきたい

・部下が自律的に動けるようにしてあげたい

・自分を否定し、自分の価値観を感じずに仕事をし、離職していく人が多い

・お客様にいいサービスを提供できる人間を創っていきたい

・働きがいを感じることが出来ず、疲弊していく職場をなんとかしたい

・メンバーの思いと会社のビジョンを繋げていきたい

・働くメンバーに働きがいや生きがいを感じ幸せになってもらいたい

等々でした。

我々が常に感じていることとまったく同じことを考えていらっしゃる方がここに集まられたことに「シンクロニシティ」を感じ、同志として世の中にメッセージを一緒に配信していけたらなと心から思いました。

この講座は2月から開講されます。その事前説明会は

1月24日(火)16時~

にもさせていただきます。

上記のような課題感をお持ちの方、事前説明会にいらっしゃいませんか?お待ちいたしております。

ご興味のある方は参加希望を以下のアドレスにいただければ席をご用意させていただきます。

info@feelworks.jp

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人材覚醒経済より、今年よりますます加速する「働き方改革」の方向性を考えました。

以下、内容をメモ程度ですが少し共有させていただきます。

■無限定正社員というレンズから見た日本の雇用システム

➀メンバーシップ制

②企業別労働組合

③後払い賃金

④遅い昇進

⑤頻繁な配置転換、水平的なコーディネーション

⑥解雇ルール

⑦家族システム(片働き、専業主婦というシステム)

*雇用制度改革の岩盤は、個々の労働規制というよりは、むしろ我々の心の中にある

■多様な働き方改革

➀ジョブ型正社員をデフォルトへ

・ジョブ型正社員の満足度は無限定正社員よりも高い。

②ICTを徹底活用

■多様な働き方改革を実現するための環境整備

➀職場の健康・安全の確保

・自発的長時間労働と非自発的長時間労働

・労働時間貯蓄制度の導入

・モジュール型の働き方

②公平・公正な処遇の実現

*女性活躍が進んでいる企業の傾向

・労働時間が短い

・雇用の流動性が高い

・賃金カーブがゆるい

・WLB制度充実

*オランダに学ぶ:フルタイムとパートタイムをライフサイクルに合わせて選べる制度

*格差固定打破

・非正規雇用の大きな門愛であらう雇用の不安定は、契約期間の軸が影響している

・非正規雇用の本質は不本意型の有期雇用(しかも最近は男性で増えている)

・教育機会の格差

・有期雇用の増大は、長期的に見れば企業の生産性を低下させる

・無期雇用転換ルールによるジョブ型正社員の普及

・パートタイムの期間が長くなることが格差につながっている

③雇用の「入口」「出口」の整備による円滑な労働移動の実現

・企業と従業員の信頼関係の弱まり

■職業人生成功の決め手

*人づくりは就業前の教育と、終業後の人材育成を一体として進めるべきである。

*これまでのスキル:「企業特殊的スキル」「一般的スキル」

・「認知スキル」と「非認知スキル(性格スキル)」

・性格スキルを構成するビッグ5:「開放性」「真面目さ」「外向性」「協調性」「精神的安定性」(真面目さが影響度高い)

・日本における労働市場の評価に大きな影響を与える躾は、「うそをついてはいけない」「他人に親切にする」「ルールを守る」「勉強をする」

・幼少期の家庭環境については、家庭環境が学歴に対して有意に影響するが、就業以降は家庭環境の影響が弱まる。賃金対しては、蔵書の多い家庭で育った人ほど賃金が高い。

・徒弟制度が性格スキルを向上させる

 

以上です。LIFEシフトを拝読した時も感じましたが、人生100年時代を生きていく上においては、現代の制度は限界に近付いていることは間違いありません。

人の究極の目的は「幸せになること」

そのためには「生きがい」を育む社会が必要

そのためには「働きがい」のある会社組織が重要です。

「働きがい」を感じる職業社会を作るための「働きやすさ」の整備を考えていかねばならないでしょう。

現状の制度化としては、入社10年は日本の強みであった社内育成を充実させ、その後はジョブ型へ転換していくといったハイブリッド型への転換がまずは求められるのではないでしょうか。

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日は医療コミュニケーション交流会第4回を開催せていただきました。

本日も新しい仲間が加わり、ご縁の広がりに嬉しい限りでございました。

今回の講師は須田 稔さんです。

メディカル経営問題研究所・代表。全国の医療機関、製薬会社などでコーチング、営業スキルの研修を実施。公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会東京支部理事も務める方です。

内容は以下の2点の事例への関わりについてのディスカッション

【1:上司からの指示に反発する若者への関わり】

上司からの指示や教育に対し、「その上から目線がいやなんだ!」と反発する若者

その原因は何かについて上司側の問題、若者側の問題、環境の問題、教育の問題等様々な角度から議論させていただきました。議論の中からどのような問題が現在の医療現場に存在しているのかが見えてまいりました。

このような現場に対して必要な事とはについても議論を展開し、正解はありませんが、上司側に必要なマインドとやり方、部下側に必要なマインドとやり方、現在の日本に必要なマインドとやり方に対し、多くの気付きを頂戴することができました。

【2:過剰に承認欲求を示す部下に対する関わり】

スマップの「世界に一つだけの花」の歌詞を参考に、今のままでいいんだということに対しての誤った認識について議論を深めました。

「強みも弱みも含めての1個人として自分を承認していくこと」

「弱みだけに注目し、このままでいいんだという開き直り」

「学校教育における横並び教育の問題」 等です。

職場で働く方々の承認欲求の高さ、そして帰属欲求の高さ、それに対して必要な関わりとはについて熱心に議論いただき、こちらも様々な気づきを頂戴いたしました。

 

今回参加された皆様、誠にありがとうございました。

医療コミュニケーション交流会では、毎月1回様々な話題を中心に研修の場や議論の場を展開しております。どなたでもご参加いただけますのでご興味のある方はぜひご参加ください。

 

Facebook:医療コミュニケーション交流会

 

来週1月28日には医療コミュニケーションの専門家三人によります講座も開催します。こちらもあとわずかですが席がございますので、ご興味のある方はご連絡ください。

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<月曜日の一言>

 

トレーニングは嘘をつかない。そういう意味では、山に登っていない日であっても一日一日が本番みたいなもの。その一日、その一日がエベレストの頂上にまで繋がっている
三浦雄一郎さん(致知より)

 

結果を変えたければ、行動を変えていく。そのために日々のトレーニングを欠かさない!心震える人生を過ごしたいですね!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、おはようございます。

Monday Energize Coachの田岡英明です。

世の中に「愛ある笑顔」を広めていきます!

 

本日、株式会社FeelWorksのグループ企業として「株式会社働きがい創造研究所」がスタートいたします。

略称「働きがい創研」は医療機関を含めた中小企業組織の「働きがい」創出を目的とした活動を展開してまいります。

高度経済成長が過去のものとなった今、世の中はまさに成熟社会(安定均衡状態の社会)へ移行しています。そのような中、今年は「働き方改革」の名の下、「働きやすさ」の整備が進められていきます。ただ、ここで忘れてはならないのは「働きやすさ」の整備は「働きがい」創出のためにあるということです。このことを忘れて「働きやすさ」の整備ばかりに走りますと、ぬるま湯組織が出来上がってしまいます。「働き方改革」は「働きがい」創出とセットで行われる必要があります。

大企業に比べ「働きがい」を感じやすいといわれる中小企業組織。その強みを最大限に活かし、生産性を上げるための組織開発支援を

従業員のリフレクティブ(内省)コミュニケーション

組織のダイバーシティコミュニケーション

といったコミュニケーション改革により行っていきます。

自組織をご覧になって

「最近、離職や休職が目立つな・・・」とか

「従業員の元気がないな・・・」とか

「生産性がなかなか上がらないな・・・」との

状況を感じたならばご連絡ください。感じた時がご相談のタイミングです。

■会社の概要

 (1) 商号:株式会社働きがい創造研究所 

 (2) 所在地:東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F

(3) 設立年月日:2017年1月11日

 (4) 事業内容:

   1. 中小企業の組織活性化コンサルティング

   2. 医療機関の組織活性化コンサルティング

   3.人材育成コンサルティング/研修・講演

 (5) 連絡先:(TEL)03-5640-5200 

               (Email)info@hatarakigai.jp

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<休み明けの一言>

「人生を振り返ってみると、相当な壁があった、困難があった、でもやめなかった。ですからすべて“やっておいてよかった”というのが私の人生」
鍵山秀三郎さん
 

やらずに悔やむより、やって自分の成長に繋げましょう!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■医療現場のコミュニケーションについて、3人の専門家が、各専門領域から、現場の実状に基づいた講義を展開します。

 

なぜ、思うように業務が進まないのか?

なぜ、一生懸命やっているのに報われない時があるのか?

なぜ、周囲や部下が同じ思いで動いてくれないのか?

なぜ、部下が突然退職すると言い出すのか?

なぜ、思うが伝わらずクレームになるのか?

・・・これらはすべてコミュニケーションの問題であることが明らかです。

 

ということは、コミュニケーションを解決すれば、現場のほぼすべての問題が解消されるということがお分かりでしょう。

 

しかしながら、これまで、医療現場のコミュニケーションについて、専門に研究し、実践的に学べる場がありませんでした。

 

当・医療コミュニケーション協会は、医療現場のコミュニケーションを円滑にし、医療従事者の方々を元気にすることに専門特化して、セミナーを提供します。

ぜひ、この機会に一緒に学びませんか?

 

【1】三好 章樹

■担当講義 【患者さんの心に響く接遇の創り方】10:00~12:00

▼マナーを徹底するほど、あたたかい接遇が現場から消えます。なぜなら、職員が疲弊するばかりだからです。マニュアルをやめると、患者さんから選ばれる病院になります。なぜなら、心に響く接遇はマニュアルによっては決して生まれないからです。

「この病院で良かった」「あなたでよかった」と言われる接遇の極意をすべて公開します。

■プロフィール

患者サービス研究所・代表。医療機関・福祉施設に組織創りのコンサルタントを実施。患者サービス向上セミナー「愛され信頼され選ばれる医療機関創りの方程式」を全国にて展開。

 

【2】田岡 英明

■担当講義 【今、求められる共感力コミュニケーションとは】13:00~15:00

▼主任、師長、科長など管理職としての役割を担う医療従事者が、互いに尊重し合いながら、良きチームワークをつくるためのコミュニケーションスキルの基本を学ぶ。

■プロフィール

株式会社FeelWorks・シニアコンサルタント、講師として、各企業にて講演・研修を実施。株式会社働きがい創造研究所 取締役社長。全米NLP協会公認トレーナー。

 

【3】須田 稔

■担当講義 【部下や後輩がしっかりついてくる『教える技術』】15:00~17:00

▼先輩や上司が「教え方」を正しく理解していなければ、部下や後輩は望みどおりに育たない。その一方で、「下が育たないのは、自分が悪いのではないか」と悩む管理者も多くいる。さて、「教える」とはそのようなスキルなのか?

■プロフィール

メディカル経営問題研究所・代表。全国の医療機関、製薬会社などでコーチング、営業スキルの研修を実施。公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会東京支部理事も務める。

 

===============

 

【場所】東京都中央区浜町(お申込後、ご案内をお送りします)

【日時】1月28日(土) 10:00~17:00

【参加費】今回は、プレオープンセミナーにつき6,000円(来年度以降は、20,000円となります)

【定員】10名予定(満席になり次第、締切となります)

【お申込み方法】info@medcommu.jp までお名前、メールアドレス、連絡先等を記載の上お申し込みください。

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年2月から1年間にわたり、ほぼ毎月開講する

『働きがいを育む講師養成講座』

を開講することを決定しました♪。(事前説明会へお越しください!

私が所属します人材育成支援の(株)FeelWorksが創業されて、今年は10年目に入ります。

 

「人を大切に育て活かす社会づくりへの貢献」

という志に共鳴するコンサルタントやプロデューサー陣たちと、約300社で「人が育つ現場」づくりにまい進するなかで痛感していることがあります。

 

それは、この国では、平成に入ってから働く人たちの”働きがい”が失われてきており、現場の一人ひとりに”働きがい”への渇望感が強まっているということです。

 

その問題意識をもとに、昨年8月にはFeelWorks代表の前川孝雄著

「働きがいあふれる」チームのつくり方 (ベスト新書)が出版され、ベストセラーとなりました。

 

”働きがい”の欠乏感を修復し、人を育てていくために、人を育て活かせる上司の皆さんを支援する「上司力研修」や「人を活かす経営者ゼミ」なども提供し続けています。

 

FeelWorksの講師やコンサルタントたちが必死に東奔西走していますが、少人数のベンチャー企業であり、この国をより善く変えていく潮流になりきれていないことに日々、忸怩たる思いを感じています。

 

そこで、FeelWorksが築きあげた

”働きがいを育む”講師のノウハウを公開することを決定いたしました。

 

2017年2月から1年間にわたり、ほぼ毎月開講する

『働きがいを育む講師養成講座』

を開講します。

 

FeelWorks代表前川孝雄が全体監修し、今年1月に設立する(株)FeelWorksのグループ企業・働きがい創造研究所(社長:田岡英明)が実運営にあたります。

 

なぜ、貴重なノウハウを公開し、講師養成に乗り出すのか。

 

それは、我々だけが孤軍奮闘するのではなく、企業の管理職や経営者、人事として働きつつも僕たちと同じ問題意識を持ち、”働きがい”を育む講師として転職・起業し、第二の人生は人材育成に使いたいという志高い人たちがプロになることを促進することで世の中を変えていくムーブメントを創りたいからです。

 

管理職として、経営者として、人事として積んできた経験と次のキャリアは人材育成に打ち込みたいという熱い想いを持つ「働きがいを育む講師」としてプロを目指したいという方は奮ってご参加ください。

 

       ~まずは、事前説明会にご参加ください~  

【働きがいを育む講師養成講座】

<2017年2月開講/全10回>

 

■ 対象

  ・企業向け研修事業で独立をお考えの方

  ・企業の人事・管理職としてお勤めの方で人材育成手法を学びたい方

 

■開講日

 ❶2月17日(金)➋3月17日(金)❸4月21日(金)

  ❹5月26日(金) ❺6月23日(金) ❻7月14日(金)

 ❼9月15日(金)❽10月20日(金)❾11月24日(金)❿12月22日(金)

 ※各回とも開講時間は18:30~21:30になります。

  変更の可能性もあります。

 

■ 会場

 株式会社FeelWorks セミナースペース

  東京都中央区日本橋浜町3-41-4 旭光ビル7F

 

■ 事前説明会日時

  下記日程のいずれかにご参加ください。

  ・平成29年1月19日(木)16:00~17:30  ※満員御礼 

  ・平成29年1月24日(火)16:00~17:30  ※若干空きあり

 

■ 事前説明会予約

  ご予約はメールにて、「働きがいを育む講師養成講座説明会参加希望」と

 ➀お名前、②社名・肩書き、➂ご連絡先メールアドレス・お電話番号

 ➃説明会参加希望日時、⑤参加理由 

 を明記のうえ、以下までご応募ください。

                   ▼

  宛先mail/info@feelworks.jp

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<休み明けの一言>

さて、本年の休み明け(月曜日)の一言は、私のNLP師匠の一人“足達大和”さんの言葉からスタートです!

「諦めない限り失敗は存在しない」
 

成功するまでやり続ける。これが成功の秘訣ですね。今年もこれで行きましょう!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」があります。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」があります。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、あけましておめでとうございます。Monday Energize Coachの田岡英明です。

昨年中は当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございました。本年も月曜日(休み明け)から「働きがい」「生きがい」「幸せ」を感じながら自分の人生を生きていくためのヒントをお届けしてまいりたいと思います。本日は今年の抱負とご連絡です。

 

今年のテーマは

 

「働く人々の働きがい創造により、一人ひとりの目の輝く社会の実現」

 

です。そのために

 

「株式会社働きがい創造研究所」

 

を立ち上げます。以下、働きがい創研(呼称)の紹介文です。

 

高度経済成長が過去のものとなった今、

世の中はまさに成熟社会(安定均衡状態の社会)へ移行しています。

と同時に、過去にはなかった課題が噴出していることも事実です。

毎年3万人に迫る数の自殺者が発生している。

若者の死因第1位は自殺である。

さらに、「自分の将来に明るい希望を持っているか(2014年内閣府「子ども・若者白書」との問いに対し

13歳から29歳の世代において肯定したのは61.6%にとどまっているのが事実です。

これはアメリカ91.1%や欧州平均85%超、韓国の86.4%に比べ著しく低いものでした。

若者が、そして現代世代である私たちが希望に満ち溢れた人生を歩めるようにするためには何が必要か。

「働きがい」に着目した当社の取り組みは、こうした問いに対する明確な解を持つことから始まりました。

働きがい創造研究所は

自分自身とのコミュニケーション(いわゆる「内省」)の機会を創出するための施策を提供していきます。

価値観が多様化する他者とのコミュニケーション、

いわゆるダイバーシティコミュニケーションを組織の中に紡いでいきます。

私たち働きがい創造研究所はこうした動きによって、

月曜の朝から活気あふれる職場を取り戻し、

一人一人の生きがいを創出し、その背中を見て育つ若者に、

希望に満ち溢れる日本を届けていくことに貢献していきます。

 

以上、働きがい創研の紹介文でした。

2017年がスタートいたしました。「人生二度なし」(森信三先生)です!

「目標をしっかり定め、そのために今するべきことは何なのか」

この視点をもって、本年も自分の人生を楽しみ、そして幸せになっていきましょう!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【info@hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。