環境は心の影。自分の心を変えると、相手や環境も変わっていく。


道場六三郎さん


 


知覚は投影という言葉があります。自分の中にあるものが周りに映し出されます。


今週も自責思考を意識して行動していきましょう!


*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************


 

AD

今週の水曜日は


一般社団法人 日本医療コミュニケーション協会主催の


"医療コミュニケーションカフェ@東京"


を開催いたしました。



今回は


医療コミュニケーションアドバンスアドバイザーの横田さんより


当協会で学んだ内容の実践報告をしていただきました。


 


社内での若手の育成や


お得意先との会話の中で、様々に活用され、結果を出されていらっしゃいました!


 


やはり


アンソニー・ロビンスが言うように


「コミュニケーションが人生を変える!」


ですね~


 


日本医療コミュニケーション協会では


毎月の


医療コミュニケーションカフェと


2月に1回の


メディカルコミュニケーションアドバイザーの講座を開催しております。


ご興味のある方はホームページよりスケジュールをご確認ください。


 


日本医療コミュニケーション協会


 


 

AD

ある方のおすすめの書籍


ミヒャエル・エンデさんの「モモ」


を読みました。大変考えさせられる一冊でした!



小説なので内容の詳細はお読みいただけらばと思いますが、


内容としては


古い円形劇場後に住む浮浪児(女の子)が


人間から時間を奪い、自分たちの命の糧とする灰色の存在と


戦い、人間本来の時間を取り戻していくといったもの。


 


人間の心が生んだ灰色の存在とは


→自分を振り返る時間を持たずに、ただ資本主義の世の中の中で


誰のためともわからずに働き続け、人生を楽しむといった時間を奪う存在


 


この物語の中で、人間は人生の中で


「他者と語らい幸せを感じる」


そんな時間を見失い、ただただ毎日を過ごしている。


 


そんな日常に


幸せな人生の時間をとりもどしてくれる"モモ"という存在


 


・・・


 


考えさせられました。


 


我々はなんのために毎日忙しく働いているのでしょうか?


 


正解はそれぞれの人の中にあるのだと思いますが


 


私は


 


人生を楽しもう!



心から思いました!


 


"人生二度なし"


 


一度きりの人生を楽しんでいきたいですね!


 


働きがい創造研究所 田岡英明


 

AD

<月曜日の一言>
善いことも、苦しいことも、すべて何かしらの意味、メッセージを携え必然的に起こってくる。そう思えると、どんなことも前向きに捉えられ、やるべき課題に立ち向かう力が湧いてくる
佐々木茂喜さん(オタフクホールディングス社長)

身の回りに起こることはすべてフィードバックですね!今週も張り切ってまいりましょう。
*********************************************************
働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!
 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。
 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。
株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】
Monday Energize Coach 田岡英明
*********************************************************
 

働きがい創造研究所では

50代に火をつける!キャリアメイキング研修を展開しております。

そんな折、法政大学坂本先生ご推薦の図書を読ませていただきましたので少し共有させていただきます。

中小企業を支援される社会保険労務士様からの目線で書かれた大変わかりやすい書籍でした。

■中小企業におけるシニアの置かれた状況

・中高齢者の思いと不安

あると思っていた明日がなくなり

年功序列が崩れて組織がギスギスに

継承されにくい熟練の技・経験

辞めるに辞められず

先が見えずに募る不安

・やる気を下げる賃金一律引き下げ

・ベテラン社員の”終わった人化”は会社の損失

・定年は中締めのようなもの

■ベテラン社員を”終わった人”にさせないために

・「元気なうちは働いてよ」の一言にぐっとくる

・4つの幸福

①人に褒められること

②人に必要とされること

③人の役に立つこと

④人に愛されること

・適切な心くばり

・適切な労働条件

・適切な手順

・会社を好きになってもらう

 

その他、法律的に抑えておいた方が良いことや、経営者がシニア社員に対して行う気配りについていろいろな事例をもとに参考となる施策が紹介されており、大変参考になる一冊でした。中でも手書きの手紙を活用する方法に関しては、いろいろなバリエーションがあり、いい施策だなと思いました。

働きがい創造研究所提供の

シニアに火をつけるセミナーに関しては、働くシニアの方個人に働きがいを感じるこれからの職業人生を感じていただく内容となっております。

ご興味のある方は以下無料説明会をご用意いたしておりますので、お越しください~

シニアに火をつける!キャリアメイキングセミナー

*********************************************************
働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!
 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。
 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。
株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】
Monday Energize Coach 田岡英明
*********************************************************

<月曜日の一言>
この二度とない人生を、いかに生きるかという根本目標を打ち立てることによって、初めて私達の真の人生は始まる
森信三先生

さて、12月に入りました。今年もあとわずか!今年は自分の軸を中心に生活できましたでしょうか?来年に向けて振り返ってまいりましょう!
*********************************************************
働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!
 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。
 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。
株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】
Monday Energize Coach 田岡英明
*********************************************************
 

働きがいを育む講師養成講座二期生募集説明会

 本日の日経新聞にてご案内させていただきました^_^


組織に“働きがい”を育む講師・ファシリテーター養成講座

二期生募集説明会

 

セミナー概要

日本は世界各国に比して、働く人々のやる気は低いと言われています。働き方改革が声高に謳われる中、従業員のための「働きやすさ」整備も必要ですが、それ以上に重要なのは従業員の「働きがい」です。人手不足感が高まる中、従業員に働きがいをもたらし、組織定着率を上げ生産性高く活躍していただくことが急がれています。それを実現する「働きがいを組織に育むことが出来るプロ」の存在が必要不可欠です。

 

本説明会は働きがいのある組織風土醸成に対し、以下のような思いを持った方への説明会です。

➀働きがいあふれる組織風土を現場にもたらしたい

②働きがいを現場に育む研修講師として事業を営みたい

③働きがいを現場に育む管理職・ファシリテーターとしての力量を上げたい

 

働きがいを育む講師養成講座二期生募集説明会プログラム

1、今、現場に求められる働きがいとは?

 働きがいを育む講師・ファシリテーターが、なぜ必要なのか?

2、働きがいを育む5つのポイント

 生産性の高い組織を作るために!

4、働きがいを現場に育む上司・経営者の力について

 上からの改革が組織風土を変える!

5、上司力研修・上司力鍛錬ゼミ開催までの道筋

 田岡の経験・軌跡より

6、まとめ・質疑応答

 

講師情報

田岡 英明(タオカ ヒデアキ)

株式会社FeelWorks 専属講師兼シニアコンサルタント

株式会社働きがい創造研究所 取締役社長 

国内製薬大手の山之内製薬株式会社(現在のアステラス製薬株式会社)に入社。全社最年少リーダーとして、年上から女性まで多様な部下のマネジメントに携わる。傾聴面談を主体としたマネジメント手法によりコミュニケーション溢れる職場風土を形成し、組織成果最大を達成。また、仕事のやり方・意義の理解に苦しむ若者に対し「喜びの仕事学」を「ひよこ倶楽部」と銘うって展開。2014年株式会社FeelWorksにジョインし、希望と絆に溢れる企業社会づくりのために活動するとともに、20171月に中小企業と医療機関の働きがいあふれる組織開発を目的とした株式会社働きがい創造研究所をFeelWorksのグループ企業として立ち上げ、取締役社長としても活動中。

 

詳細情報

開催日時(4日程のうち、いずれか1日にご参加ください。)

平成29年12月13日(水)16:00~17:30

平成29年12月14日(木)19:00~20:30

平成30年1月16日(火)19:00~20:30

平成30年1月22日(月)16:00~17:30

 

お申し込みは上記日程のリンクもしくはFeelWorksホームページよりお願いします。

 

 

会場住所:東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F

会場名:株式会社FeelWorks セミナールーム

講師:田岡 英明

受講費:無料

定員:15名

受講対象:管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、研修講師として独立を目指す方

主催:株式会社働きがい創造研究所(株式会社FeelWorksグループ)

 

以上です。お早めのお申し込みをお勧めします!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

 

開業短期講座にて

スタッフが定着し、患者さんが集まる「院長力」

をテーマにお話しさせていただきました。

 

「クリニック開業」で必ず知っておくべき4つのポイントの最終講義にて!

 

院長力のポイントは以下の6つ

①信頼関係構築力

②相手の思いを見抜く力

③ビジョン形成力

④仕事観の醸成力

⑤スタッフを育成する力

⑥認める力

 

その一つひとつをワークを交えながら体感いただきました。

 

参加された先生方からも、

「何をすればいいのかが良くわかりました!」

「一番不安だった部分が、解消されそうです!」

等々、様々なお言葉を頂戴いたしました。

 

組織はトップを超えることが出来ません!

トップは学び続け、成長し続けなければなりません!

応援します!

 

株式会社働きがい創造研究所 田岡英明

<月曜日の一言>

“元気と愉快”というのは、人生においてきわめて重要である。仕事はとにかく常に元気で愉快にやる。その気分が重要
渡部昇一さん

 

自分のあり方が、自分の人生を作ります。愉快なあり方は愉快な人生を作るということですね!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

本日の我が船橋市中央倫理法人会のモーニングセミナーには

千葉県で国公立大学からの入社人数がここ数年3番を獲得されている

株式会社共同工芸社 代表取締役社長の箕輪晃様にお越しいただきました。

お話のテーマは

「人手不足の中で、なぜ看板屋に若い社員が集まるのか?

~職場の教養と共に37年の教育~

大変多くの示唆に富む内容でした。一部共有させていただきます。

・離職する人の多くは他責志向である

・千葉県の労働力人口は現在460万人ほど。これが380万人くらいに減っていく流れ

→その中で中小企業として人材をいかに活用していくのかがカギ

・新卒採用に関して

大企業の採用の優先順位

1位:能力

2位:情熱

3位:素直

中小企業の採用の優先順位

1位:素直→吸収力がある

2位:情熱→向上心がある

3位:能力

・現在の若者の4割はやりたい仕事を選ぶ(ここに中小企業の登場)

・入社3年間が大切

→逃げない自分を作る(圧倒的な当事者意識の醸成)

・能力の差より、意識の差が大切

・組織の成長のためには必要な人員の1一割増の従業員を雇う

→そこに会社の成長のカギがある

・経営者の魅力が大切→誠実さを倫理の学びで養うこと!

・社員が同窓会で自分の会社を誇れるようにする!

 

等々、大変多くのヒントを頂戴した朝でした。箕輪様ありがとうございました。

船橋市中央倫理法人会は

毎週木曜日の朝6時より、様々な経営者にお越しいただき、お話しいただいております。

ご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。皆様のご参加お待ちしております!

*********************************************************
働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!
 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。
 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。
株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】
Monday Energize Coach 田岡英明
*********************************************************