オペラが歌える!ピアノが弾ける!-座間市 香川音楽教室

小田急線座間駅から徒歩8分。ピアノ、オペラ(声楽、伴奏、コレペティトール)、ソルフェージュ、資格や音大受験準備のレッスン、そして演奏活動をしています。

コレペティトール・声楽家育成コーチの香川紀恵です

神奈川県座間市 都内 埼玉で コレペティトール、声楽家、伴奏者の育成とピアノ、ソルフェージュ、オペラ合唱の指導をしています

キッズクラス(ピアノと歌、ソルフェージュ)から受験、大人のクラスまで個性と目的に合わせたレッスンを心掛けています


体験レッスンも受け付けております


座間教室:小田急線座間駅徒歩8分

問合せ先:info@noriekagawa.com
NEW !
テーマ:
声楽家・伴奏者育成コーチ 
コレペティトールの香川紀恵です

 

{BF5368F0-4987-4775-8439-424A6E619E1B}
 

近頃の合唱
ハーモニーもリズムも洒落ていて、
カッコいいけれど、
タイミングを合わせたり、
ハーモニー作ったり、
難しいですね。


伴奏者
どうやってアプローチしていきましょうか?


私は
①歌詞を読む
歌詞の内容から、文章の切れ目や
流れをチェック


②歌のメロディを弾く
合唱部分を弾いてみます。


③伴奏譜のハーモニーを弾く


④伴奏譜をハーモニーを
左手で弾き、
合唱を右で弾いてみる
合唱部分を頭に入れるためなので
完璧でなくても良いですよ。


この後に
伴奏譜の練習に入ります。


例えば
合唱の方がまだ音やリズムに
不安がある時は
役に立ちます。


本番で混乱した時も
助けてあげられますね。ニコニコ


「自分が歌う立場だったら〜♪」
と考えてみるとヒントが現れます。


バスの音が強いと歌いやすいかな?

右手のメロディーから音を取ると楽?

伴奏が大きいとリズムがわからなくなる?

伴奏が小さいと不安になる?



いろいろ試してみてください。

ご質問あれば どうぞ!


{AD6C464A-F7A8-4D0D-8FAB-BC56B37AD6F3}



ピアノ、うた、コレペティトール、受験準備の
体験レッスンもしております。
ご興味のある方は
お問合せください。

ホームページ は こちら
メルマガ配信しています 登録はこちら
 
一番再生回数の多い動画は↓ ↓

 

 

 




にほんブログ村


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。