遡る

テーマ:

季節を少し巻き戻し

 

繁忙期が始まる直前のシーンへ。

 

 

 

 

 

 

**************

 

 

 

 

 

 

この仕事は

 

この先どこまで続くかわからない

 

 

この季節に咲く花は

 

一生見ることができない

 

 

そんな風に思っていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨のように降り注ぐ花を見上げ

 

 

また逢えた喜びに溜め息をつく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【もう二度と】

 

そんな風に思う必要など

 

なかったのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要以上に

 

重く捉えてしまうことで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自らの首を締める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想えば

 

それは叶えらえるのだと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降り注ぐ花たちに

 

教えられた気がした

 

 

 

 

 

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

夏日だと思ったら

 

雨が降り気温が下がり

 

 

この気温差に

 

バラも首を垂れ花びらを落とす。

 

 

繁忙期の疲れが出始めた頃に

 

この気候は堪えます。

 

 

 

この写真を撮りに行った直後に

 

繁忙期に突入したので出せずにおりました。

 

 

藤の魅力は

 

幹にあると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢300年。

 

貴重な時間に力をいただき

 

またひとつ季節を終える。

 

 

 

 

 

AD

La vie en rose

テーマ:

突然

 

バラの季節がやってきた

 

 

 

 

 

 

 

とてつもない早さで

 

固く強張っていた蕾は膨らみ

 

 

 

 

 

 

 

 

これでもかというほどの色彩を溢れさせる

 

 

 

 

 

 

 

 

花は性器そのものだ

 

プラントハンター 西畠清順氏は言う

 

 

 

 

 

 

 

 

だれもが魅了されるのは

 

生命の継承に必要だからなのだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

突如として高温となった気温に

 

花も溶け始める

 

 

 

 

 

 

 

 

バラの季節は

 

あっという間に過ぎ去り

 

 

 

 

 

 

 

 

あの暑い夏がやってくる

 

 

季節は巡る

 

瞬く間に

 

 

 

 

 

**********************************

 

 

 

 

ご無沙汰しております。

加賀美でございます。

 

1年に1度の強烈な繁忙期が過ぎ、

暫く放心状態でおりました。

 

繁忙期も終盤の頃、

性も根も尽き果てて帰宅し、

ふとベランダに出てみると、

まだ固かった蕾が満々と開いておりました。

 

朝の水遣りは欠かさずしていたつもりが

一部枯らしてしまい、

ただ「水を与えていただけ」の生活だったと

この時気が付きました。

 

あぁ。やっと終わった。

 

そんな実感でした。

 

 

周りが見えていないことに

渦中では気が付きません。

 

自分が信じてきた道を

ただ進んでいるつもりでも

どこかで

軌道修正が必要になる時もある。

 

そんな時は

一呼吸置いて

花の手入れをし

自分に応え、咲いてくれる花に勇気をもらい

一歩踏み出すことにしています。

 

 

今、か

未だ、か。

 

その岐路は簡単なことではないけれど。

 

何時かは必ず迎える道。

 

そんなことを考え始めた皐月晴れの日。

 

 

 

 

 

Souvenird' Anne Frank

 

変わらず支えてくれる存在に感謝を。

 

今年も無事に、この季節を乗り越えました。

 

 

 

 

AD

テーマ:
突風が吹いて、突然豪雨になりました。

この時期はあちらこちらで仕事があり、

ジャケットを着て打ち合わせに出向いたり、

汚い格好して作業に明け暮れたり、

とにかく落ち着かない毎日です。


花の世話は相変わらずです。

根詰まり気味で諦めかけていたバラに小さな花芽を見つけたり、

クレマチスが咲き始めたり、

幸せなこともたくさんあります。



ブログを書くにあたって、

自分は何を書き留めようとしているのか、


それは写真なのか

言葉なのかと、

少し考えてみたりしました。


撮った写真を載せて、

見ていただきたい気持ちもあり、

言葉を落として、

自分の気持ちを整理したい時もあり、

いろいろ。


でも私の中では

やはり言葉が重要で

だからこうして、

ながったらしく語ったりもしてしまいます。


そしてそれは

このプライベートスペースに於いては

正しい使い方なのではないかと思うのです。



今日は嵐の後、

空を見上げると

見事な180度の虹がかかっていました。



あたしはあたしらしく。

変わらない日常を

楽しんでいます。



 
{152F2161-CEF6-469A-AEBC-7B87B031C024}





AD