カエル観察日記2

うちで飼ってるカエルの観察日記です


テーマ:

デジカメが壊れてしまったので、数か月前の写真使ってます。

と、言っても誰にも分らないと思うけど。

 

どこかに、全然使ってないミラーレスカメラがあったはずなので探さないと。

 

最近は慌ただしく、あまり愛情を注いでるとは言い難いカエル達ですが、

それとは関係なく、テキサスミドリヒキもホオコケも元気してます。

 

 

3本ある30㎝キューブのヤドク専用飼育ケージも処分しようかと本気で思ったけど、

少し、仕事が落ち着いてくると、また何か飼いたくなるw

 

以前、イミテーター飼ってた時、キイロショウジョウバエが全然増えない時があったけど,

その時は、ケージ内にトビムシが大繁殖してて、餌作らなくてよくて楽だった。

トビムシは、環境が合わなくなったのか、あっという間に全滅してしまったけど、

またトビムシ殖やしてみようかな?

イチゴ2匹維持できるぐらいでいいのだけど。

 

 

 

テキサスミドリヒキのケージにも少しトビムシ発生してるけど、

テキサスミドリヒキは小さすぎて餌としては認識してないみたい。

 

餌のワラジムシは、ホソワラジとシロワラジの2種類使ってます。

何故かシロワラジが増えだすとホソワラジが増えないので、今日はホソワラジを

集めて別のタッパーに移す作業した。。

うちの環境があってるのか、シロワラジはどんどん殖えてるのでタッパーも増やした。

シロワラジは大きくならないので、小型種の餌に最適。

このペース維持できれば、ワラジだけで、あと2、3匹カエル飼えるかな?

 

 

 

シロワラジでヤドクが飼えればいいけど、青マダラは好まなかったな。慣れかもしれないけど。

 

それよりはフクラガエルとかの方が現実的かも?フクラも小さな餌しか食べないから。

そうは言っても、フクラは時々掘り起こして、買ってきたばかりの小さなコオロギ与える感じ

なので楽です。でも、機嫌悪く全く食べてくれない時もあって、するとコオロギ大きくなるし

余るしで計算狂って大変だった。

 

という感じで、最近は、あれ飼ったらこれ飼ったらと妄想楽しんでる。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ヤドクガエルがいなくなってから、ビバリウム欠乏症で、

ついつい、テキサスミドリヒキのケージ内に小さな緑を植えてみたのが

去年の11月。シダの仲間かと思われるのを2種類ほど。

 

 

その後は、枯れることもなく、順調に育ってて嬉しい。

知らないうちに成長してたけど、写真を整理してたら少しずつ大きくなってた。

 

 

 

 

 

まずは、餌を欲しがってるカエルのポーズは気にせずに、

植えたばかりの11月頃。

この頃は、根付いてくれるか心配だった。

 

 

 

 

12月頃。まだ小さいけど、根付いてて葉っぱも元気そう。

最初は、このコルクボードに植物を根付かそうと思ってたけど、

床材が湿りすぎた時とか、乾いた場所があった方がいいかなと

やめておいた。

 

 

 

 

1月は、いい写真がなかったけど、この頃から上に伸びだしてきた。

テキサスミドリヒキは水浴中。

 

 

 

 

そして、これが最近。何だか少しビバリウムぽくなってきた気がする。

やや手前に植えた植物は葉っぱが多くて横に広がる感じで、

奥のは上にヒョロヒョロ伸びてく感じです。

テキサスミドリヒキは、植物のことは気にしてない感じだけど。

自然に近い方がきっといいと思う。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Jリーグが開幕したようで、そろそろ春です。

 

生き物好きなので、暖かくなると、カエルとか飼いたくなる衝動に駆られるのですが、

最近は仕事も忙しくて、あまり世話をしていく自信がないので、買い控えしてます。

 

 

それに、心配性だと飼育に向かないのかな思うこともあったりして、

なんか良かれと色々と手を加えて、逆に調子狂わせたり、

いざという時には思い切った手を打てなかったり。

愛情だけでは飼育はできないというか。。

 

 

それで、なんの話かと言いますと、毎年恒例になりつつある、

うちのホオコケが真冬になると餌を食べなくなる事案。。

 

エアコンで部屋が乾燥しすぎかなと、湿度とか水温とか気を付けてみたけど

何か、いつもほど、がっつり寝てなくて、それが逆によけい心配で。。

 

 

でも、今日、突然、食べてくれた。

 

 

久しぶりなので、たくさん食べたわけではないけど、それは毎年のこと。

とりあえず、今年一番の嬉しかったなこと。

 

この時期、春にはコロッと死んでしまうのではと、毎年心配してますが、

今年も元気でいてほしい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつの頃からか、カエルのシェルターとして愛用してるコルクボード。
見た目も自然で、軽くて、奥行もあるし、もちろん上も歩けるから
スペースの無駄もなくて、お気に入り。
 
 
今までも色々なカエルで使用したけど、テキサスミドリヒキは
平ぺったい体形だからか、天井が低いところが気に入ってる感じ。
いつも夜は、奥の方で寝てて姿が全く見えない。。
 
あれ?ヒキガエルって昼行性だった?
 
いや、たぶん、夜になって部屋の灯りが消えると餌がもらえないって
知ってる気がするから、出てこないだけかもしれない。
 
 
 
 
なので、人の気配を感じると、餌をもらおうと出てきます。
飼い始めた頃は、餌皿に餌を置いても、気づいてくれなかったりだったけど
最近は餌皿に一直線だし、餌皿でず~と待ってることも多い。
 
 
 
 
カエルを複数飼う時、シェルターの数は飼育数+1みたいなの聞くけど、
いい場所とかあるのか、同じシェルターに2匹入ってたりすることある。
 
今は単独飼育だし、複数といっても2匹までしか経験ないけど、
いつか、小さなカエルを4~5匹飼って、このコルクボードの下に、
わらわら隠れてるところが見てみたい。
 
ヒキガエルとか喧嘩しないから、ほんとはテキサスミドリヒキで試してみたい。
そうそう、でも、メスがなかなか手に入らない。
今はどうなのかな?
 
 
 
そんな訳で、カエルには落ち着く場所が必要だなということで。
おわり。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

また新しい年がやってきてしまった。

 

以前ならカエルが何年も生きると聞いて、

そんなに長く飼い続けれるかなと、心配したものだけど、

今は、月日の流れが速すぎて、長生きで良かったと思える。

 

そんな、今日この頃、うちで飼ってる2匹のカエルも

無事に新しい年を迎えました。

 

テキサスミドリヒキガエル

美しい緑色の小型ヒキガエル。

小さくても、ちゃんとヒキガエルな動きをするところが魅力。

狭い隙間に隠れてることも多いけど、意外と立体行動します。

 

そして、登ってる時に、足滑らしたり、捕食が下手だったり。

ぼ~と、水に浸かってる時の顔が哲学的なのに何も考えてなかったり、

どんくさくても、一生懸命なのが愛らしいです。

 

 

ホオコケツノガエル

小型のツノガエル。体色はカエルらしい緑色。

うちのホオコケはCB だからかな?飼いやすいです。

最初から人工飼料を食べてくれて、生き餌の世話しなくていいから

カエル飼育とは思えないほど楽。

 

大きな口してるけど、あまり大きな餌は好まなくて、

いつも上品に餌をちぎって食べてる。 ワイルド感は無いかな。

 

ツノガエルなので、基本動かないし、飼育はつまらないかも。

冬に、機嫌悪そうな顔して、餌食べてくれない時期があるけど。

春になると、また食べてくれる。

 

アマガエルぐらいの大きさの時から飼ってて、だんだん大きくなるので

愛情も増してきます。

 

 

と、いうわけで、誰に進める訳でもないけど、オススメ度は100。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。