今日はお悩み相談です。

まずはご相談から。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

初めての相談です。読み苦しい点は勘弁ください。

ペンネームは 『カッパの親分』です。

私は 47才。主人は 50才。結婚して25年になります。

子供達は それぞれ独立しています。

舅姑は 良くできた人で 私は大好きです。関係も良好です。

いつか 手を貸してほしいと言われれば 喜んでお世話する覚悟もあります。

だから 舅姑のことは 任せてって 胸を叩いてたら 問題は こっちじゃなかったんです。

 

ここからが本題です。

主人には52才の独身の兄がいます。

兄は舅姑と生活してます。

給料は すべて自分のため、趣味のために使い、貯金してるかしてないか 私達の知るところではありません。

結婚を進めても どこ吹く風。めんどくさいの一言。

『独りだと 老後どうするの?』って聞いても

『何とかする』

『具体的に 計画してるの?』

『今はなんにも 考えてない』…‥

話にもなりません。

長男だから 墓守や 法事ごと、親戚ごとなど 仕切ってもらわなければなりません。

うちは 次男です。墓に参ることは出来ますが 分家になるので 墓守することは できません。法事を仕切ることも 許されません。

なのに ◯◯家の嫁っていうので いろんなことを 欲求されます。

次男の嫁が やっていいなら 問題はないのですが 田舎では 許されません。

 

ひどい親戚には 

『あんたは 次男の子供を 2人産んだんだから 次は 長男の子供を産んでやりなさい。戦争中は 皆 そうやって 家を絶やさんようにしてたんだから』って言われたこともあります。

兄には きちんと 自覚をもってもらわないと ご先祖様を 蔑ろにしてしまわないかと 不安になります。

そして 配偶者のいない兄弟の老後は 兄弟で見る義務があるって 聞いたことがあります。

私達夫婦が 兄の老後を抱えてしまえば 必ず そのあとに続く息子に負担がかかるのは 目に見えてます。息子に 親の世話プラス伯父の世話は 私の胸が痛みます。

兄には せめて 自分で施設に入るくらいの 貯金と覚悟はしてもらいたいのですが 何を言っても どこ吹く風。

厳しいお灸はないでしょうか?

 

お忙しい中 長く読みづらい文章のお目汚し 失礼しました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

ハッキリ言いましょう。

 

相談者自身が出来る

お灸の方法はありません。

(`・ω・´)キリッ

 

 

申し訳ありませんが

 

ご本人が52歳になっても

 

全く自分の置かれている状況が理解していず

 

また、本来なら舅姑がとっくの昔に何とかするべき事を

 

恐らくご主人の年齢から言って80前後と見受けられますが

 

家から追い出す訳でもなく

 

かと言って生活費を入れさせたり貯金させるなどの

 

『自立・自活』に向けての働き掛けもしていない為

 

ハッキリ言って

 

舅姑にしてみれば

 

『次男がマトモなんだから

長男がアホでも

何かあったら次男に何とかして貰うしか

しょうがないよねぇ。

まぁ、次男は嫁もいるしぃ。

だって私らもう80だもん。

自分の事すらどうなるか分からんのに

52にもなった息子の事なんか

心配はしても何とかするなんて事は

今更無理無理無理無理…』

 

って状況でしょう。

 

 

 

別に上手く行っている嫁舅姑の間を揉めさせる気はさらさら無いですが

 

そもそもそんなに気の良い舅姑であれば

 

次男や次男嫁に迷惑を掛けない様に気を使うはずです。

 

 

ぶっちゃけ

 

何をどう見ても

 

自立していない兄のこの先をどうするのかや

 

そもそも自分達が老後色々不自由になった時に

 

この兄が世話してくれんのか?や

 

そんなこんなを考えて当然な訳です。

 

 

突然年寄りになる訳じゃないんで

 

考える時間はたっぷりあったはずです。

 

 

例えば兄の稼ぎで何とかジジババ含めて食って行ける状態で

 

それが有る意味原因でいまだ独身だと言うのであれば

 

色々方法もありますが

 

実際問題

 

80前後のジジババ夫婦が

 

52歳の独身貴族を気取った長男を

 

食わせてやってる訳でしょ?

 

 

自分の給料全てを趣味で使ってるって事は

 

そこら辺のニートが家にいるのと同じ様な家計になる訳で

 

単に「働いている」ってだけで

 

家に一円も入れていないのであれば

 

ニートが家にいるのと同じく

 

ゴクツブシです。

 

 

恐らく土地柄も含め

 

ジジババが更に高齢になって介護が必要になった場合

 

スンナリと施設入居とはならず

 

『次男夫婦が同居してきたらいい。』

 

だの

 

『次男嫁が通いで介護すればいい』

 

だのになり

 

おのずと義兄の世話も含まれるでしょう。

 

 

 

こんな事を言っちゃあなんですが

 

相談者と良い関係の舅姑なのは

 

大きな問題に触れる事無く

 

大きな問題を横に置いといてであったからであり

 

大きな問題の解決を

 

将来次男夫婦に丸投げにする可能性大だからこその

 

良好な関係であったのかも知れませんよ。

 

 

ニートや引きこもりだけでなく

 

障害者が家族にいた場合

 

健常の子供にその世話をさせない様にと考えている親御さんは

 

その子の将来の身の置き所を必死でお考えになっていらっしゃいます。

 

 

その子の『自立・自活』を目指し

 

色々なサポートやサービスを調べ

 

当然勉強もして

 

その子の先を考えていらっしゃいます。

 

だって親は先に死にますからね。

 

 

にも関わらず

 

52歳で働いているとはいえ

 

全額自分の道楽で使ってしまう息子を

 

そのまま住まわせて食わせていると言う事は

 

知らない人から見れば

 

『あそこの息子さんお勤めしながら

年老いた親御さんのお世話をなさっているみたいよ。

だからご縁が無かったのかしらねぇ。』

 

と見えているでしょうから

 

ある意味その点ニートじゃないからOKだったんでしょうね。

 

 

52歳にもなって全部使っちゃって貯金もしてない男で

 

この先どうなるのか次男夫婦に迷惑掛けなきゃいいけどなんて

 

悩んでいた所で

 

80前後になってまで何もしていないんだから

 

綺麗事抜きで言うならば

 

まさに先に書いた様に

 

『マトモな次男に何とかして貰おう』

 

なんでしょうね。

 

 

 

相談者が舅姑のお世話をする気であると言う事を

 

舅姑もご存じだと前提に言えば

 

舅姑は現在そんな長男が家にいる事を知った上での事なので

 

自分達の老後の世話の中に

 

長男の身の回りの世話+経済的援助も含まれていると思いますよ。

 

もしくは介護が始まった時点で長男を追い出すのであれば

 

その仕事も次男夫婦のする事だと思っているでしょうね。

 

 

 

 

よって

 

義兄に対してお灸をすえると言うよりも

 

まずは舅姑に

 

『老後のお世話はするつもりですが

義兄さん付きでは無理です。

このままで行けばお舅さんやお姑さんのお世話は

お義兄さんにして貰う事になります。

もちろん介護にはお金が掛かりますから

その事もお考え頂いておかないと

私達も自分たちの老後の資金が必要ですから

お義兄さんに自立・自活をして頂けないのであれば

お舅さんやお姑さんのお世話は無理です。』

 

と言う必要があるでしょう。

 

 

もちろんご自分で言うのが無理であれば

 

当然息子であるご主人が言うべきですので

 

まず以上の事をご主人が危機感として持つ必要があるでしょうね。

 

 

舅姑が老老介護の末に次男夫婦に丸投げで

 

舅姑を見送った後、自分達は老後破産になる様な。

 

 

52歳まで自分の稼ぎで貯金もせずに遊び続けていた義兄が

 

両親の介護費用の為に突然お金を入れるとは思えませんし

 

介護の必要な両親と、介護に来ている相談者ご夫婦を横目に

 

普段通りに遊びに行って

 

家に帰って来たら当然の様に『腹減った!飯!』とか言いそうです。

 

 

その時点で大喧嘩になった所で

 

日々の介護に休みは無いんで

 

揉めるなら今揉めておく方がいいんじゃないでしょうかね?

 

 

こんな事を言っちゃあなんですが

 

日々通いで介護をしている中

 

義兄は好き勝手だわ

 

舅姑は義兄に言いたい事を言わないわ

 

お金はどんどん減って行くわ

 

精神的にも経済的にもすり減って行く日々が待っている様に思いますが?

 

 

 

当ブログの過去記事にも書いていますが

 

私は一人っ子の嫁なんで

 

嫁に行く際に私の父が

 

『一人っ子の嫁やから

何を言われても何をされても

向こうの親の世話をする覚悟がいる。

ブサイクな事しやがったら親が恥かく!』

 

と言ってたんで

 

山アリ谷アリ崖アリで

 

舅姑の介護を全面的に私がする事になった時

 

当然の様に義両親の世話をする気でしたけど

 

言われた事やされた事が結構な物だったんで

 

私の言う通りにしないんだったら手を引くと宣言しました。

 

 

スンナリと義親の世話を嫁がするもんだと思っていた夫とジジは

 

慌てふためいて話が進んだ事を思い出します。

 

 

 

百歩譲って良い様に考えれば

 

相談者の舅姑も

 

最初の頃こそお悩みにもなったのでしょう。

 

 

就職して働いてはいるものの

 

稼ぎを全部使って遊んでも

 

結婚すればそんな事は出来ないんだから

 

道楽も今だけだと思っていたのでしょうね。

 

 

それが52歳にもなって貯金も無いままで

 

まだ道楽に現(うつつ)を抜かすだなんて。

 

 

いい歳をしても我が子には変わりないんで

 

心配は心配でしょうが

 

気が付けば自分の心配の方が大きくなる歳になっちゃったんで

 

今更どうしようもないって状況ではないかと思いますね。

 

 

相談者は「義兄の自覚の問題」だと思っているのでしょうが

 

いまだ道楽息子を住まわせて食わせてやっているのは

 

その舅姑なのです。

 

 

舅姑とは仲が良いから「義兄だけの問題」だと思うのでしょうが

 

本家本元の問題は

 

舅姑が現実問題として

 

気が付けば自分達は介護が必要な歳になって来ているのに

 

いい歳した息子がいまだ自分の稼ぎ全てを使って遊びほうけて

 

実際家計からするとゴクツブシになっていると言う

 

『親子関係』の問題だと思います。

 

 

ですので

 

義兄だけでなく

 

舅姑自身が一日も早く腹をくくり

 

義兄に『自立・自活』するべく行動に出る必要があるので

 

相談主が「義兄に灸をすえる」方法は「無い」と言う事になります。

 

 

 

それこそニートが家にいて困っているお宅の様に

 

家賃・生活費を払わなきゃテレビも見るなトイレも入るな

 

家にある物を勝手に食うなって事になりますが

 

そうなれば義兄は大暴れかも知れませんし

 

出て行くかも知れません。

 

 

その時に次男であるご主人に中に入って貰って

 

親の老後の世話や資金的な事などの話しをし

 

義両親には

 

『自分の老後はどう考えているんだ?

金も無い上に兄さん居るわなら

面倒見るのは無理だからな!』

 

とキッパリ言って貰いましょう。

 

 

もしかしたら義兄は物凄く貯金していて

 

将来義両親の世話は自分がする気で

 

万一介護が必要になった場合は

 

施設に入れる為の資金を貯めてくれているのかも知れませんしね。

 

 

 

 

余談ですが

 

52歳まで悠々自適で過ごしてきた生活から

 

突然家を出て自立して自活する事はなかなか難しいと思います。

 

最近のニュースなどでも

 

働かずに親の金で好きな事をして暮らしていた息子が

 

親に「働け!出て行け!」と言われて逆上して

 

親を殺害したと言う事件を耳にします。

 

だからこそ

 

鉄は熱いうちに打て!と言うか何と言うか

 

問題を先送りにしてしまうと

 

解決は難しくなるのだと思います。

 

 

 

ではでは

 

 

 

 

 


専業主婦ランキングへ

AD