こんにちは!

昨日の角海老ボクシングは7戦5勝1敗1分!

相手選手も強敵ぞろいだったのでこの結果は素直に嬉しいです!

 

今回また世界一のカメラマン

福田直樹氏に撮っていただきましたよ!

 

 

まずはメインイベント

 

強打のドロニオ選手を相手に一進一退の攻防の末

右ストレートでポイントを引き寄せ加藤選手が2-1で勝ちを手繰り寄せた。

 

セミファイナル 日本ランキング2位中川勇太が登場

 

低く入りながら持ち前のフィジカルでゴリゴリ押し込む相馬圭吾選手に右アッパーでダメージを与え8R連打で中川選手のTKO勝利!

 

セミセミでは阪下優友vs望月直樹の一戦

阪下選手のジャブに右のクロスを合わせる望月選手中盤、終盤もリズムにのってポイントを取り続け望月選手が判定でランカー対決を制した。

 

第4試合 今野選手のスーパーライト級転級試合

ジャブでリズムをとり3Rにタイミング良く右を当てダウンを演出

4R、クリーンヒットを当て続けレフリーストップを呼び込んだ。

 

第3試合

サウスポーの玉木選手にモーションのない右で飛び込む宮坂選手

7R脚の揃ったところに左をもらいダウンするも

2-1で宮坂選手の勝利

 

第二試合

去年東日本新人王の細谷選手が約1年ぶりに登場

スピーディなパンチの細谷選手とスタミナ無視の手数の戸高選手

4R細谷選手が踏み込んだところに右をもらってしまいダウン

有効打ではやや細谷が上回った用に見えたが無念のドロー!

 

第一試合

角海老の期待のホープ星大翔のデビュー戦

星選手に気負いは見られず柔らかい動きでプロ2戦している小玉選手に

右ストレートを当て込みダウンをゲット。

ラウンド終盤にも右でダウンを奪った

2R開始15秒右アッパーで華麗にKOデビューを飾った。

 

 

 

 

 A-SIGN.BOXINGで動画が配信されてます!

 

 

 

AD