ネット証券大手の楽天証券が数年ぶりにリニューアルをするようです。
WEBサイト内でチャートを含めてより豊富な投資情報を閲覧することが可能になるとのことで、10月末のリニューアルに向けて事前告知を行なっています。

楽天証券は人気の取引ツールである「マーケットスピード」を提供しており、使用条件もかなり緩和されています。多くのユーザーが使うほどシステムに負荷がかかってしまい、運用が難しくなるようですが、ウェブで閲覧する情報よりも、ソフトウェアからリアルタイムで更新される情報の方が良い場合が多いので、ぜひともマーケットスピードを無料で解放してもらいたいですね。

最近の証券会社ネタと言えば、野村ジョイが野村ネット&コールにサービス名称を変更しました。
当初、野村證券グループがネット証券に参入するということで、ジョインベスト証券と言う名前が付けられていたのですが、うまく顧客を集められなかったのか、手数料の値上げとともに野村ジョイに名称を改名しました。

そして、次は野村ネット&コールですから、ネット中心のサービスよりも、店頭向けのサービスに戻りつつあるということなのでしょう。なんだか迷走しているような気がします。

ウォーターサーバーとは?
健康的な生活を送るためのウォーターサーバー比較、大特集。

どうしても債務整理をしなければならない時に、選択肢として個人再生があります。それでは個人再生とは?何か、手続き方法を紹介。任意整理をする前に読むわかりやすいサイト。

簡単なタイ語学習法
簡単なタイ語学習法~今日から学ぶタイのことば
AD
証券会社もお客さんを獲得するために、日々色々なキャンペーンを行ったりプロモーションをしたりしてますね。
特に、楽天証券などは楽天市場という強力なマーケットを持っていますから、そこで使えるポイントとして、20,000ポイントプレゼント!などのキャンペーンを行っていて、とてもインパクトがあります。

楽天はその他のサービスにおいても、ポイント還元を上手く絡めたプロモーションを行っていて、私たち顧客側からすると、そんなにポイントくれるのか~と、すごくお得な気分にさせられますね。

例えば、楽天の発行しているクレジットカードである、楽天カードに入会すると2,000ポイントが貰えます。証券口座も同様ですが、基本的に新規入会には手数料などは一切必要ありませんし、年会費や口座の維持費用なども無料です。

他には、その証券会社独自のニュースやレポートを配信したり、取扱い商品を増やしたりして顧客の呼び込みを行っているのですが、やっぱり一番効くのは株式の取引手数料の引き下げだと思うんですよね。

SBI証券のように、手数料を値下げしました!業界最低水準!という形でプロモーションした方が顧客のウケはいいんじゃないかと思います。

クリック証券怒涛の年利15%キャンペーン

楽天証券、海外先物取引を開始

会社四季報の発売日
AD
SBIの北尾さんは、業界ではかなり有名な社長さんで、高い評価を受けている一方、詐欺師と言われることも少なくない人です(笑)
元ライブドアの堀江さんと仲が悪い事でも有名だったりしますが。

そんな北尾さんが率いるSBIホールディングスの決算説明会の模様がニコニコ動画で放送されていたので、見ていました。
どんな感じでしゃべるのかな~なんて思いながら見ていたのですが、思ったより北尾さんの話は面白くて、SBIの事業もそうですが、本当に幅広い業界の話が聞けてよかったです。

例えば、薬事業に参入するきっかけとなる、アラがいかに素晴らしいか(笑)とか、証券会社の私設取引システムであるPTS市場についてとか、世界経済の後退によるダメージをどうやって回避し、企業として生き残っていくか。など。

やっぱり高い評価を受ける著名な経営者だけあって、喋り方にも癖がありますし、その内容にも説得力があります。

ネット証券業界についても語っていました。
現在はまだ、野村證券などの店頭証券を使っている年配の人がいるがその人達が去り、その遺産を今の若い世代が相続することになる。
今の若い人達が店頭証券を使うことはないだろうから、それらの資産がどんどんネット証券に流れてくる。これからは完全なネット証券の時代になる。と言っておられました。

SBI証券の評判など

エキサイト恋愛結婚 評判

SBI証券は債券や投資信託が好き?
AD
年齢が増えるにつれて、色々お金ってかかってきますよね。
まあ、家を買ったらローンがかかりますし、子どもができたらお金もかかります。

また、健康状態のチェックも定期的に行なっていかなければならないでしょう。
そして、結婚して奥さんを持つと、万が一に備えて生命保険への勧誘も考える必要性があります。

私などはまだまだそんな必要はないのですが、生命保険って色々難しいことも多く、事前にしっかりと勉強しておかないと保険員に半ば騙されちゃって契約取られたりするようですね。

まあ毎月支払って行かなければなりませんし、金額も馬鹿になりませんから、定期的に見直しをしたり、慎重にせんたくしなければなりません。

そこで、色々みていたのですが、生命保険の選び方っていうサイトが結構参考になりました。

まあ、加入が義務付けられているわけではないので、保険なんて一切入らないよって人も多いと思いますが、万が一のことがあった場合にやっぱり頼れる保険というシステムは便利なものですよね。

SBI証券は債券や投資信託が好き?

結婚相談所 口コミ屋台
日本の証券会社は最近いろんな意味で海外に目を向けているようです。
例えば、各社がこぞって海外の先物取引を取り扱いはじめました。

これまではCFDを提供するところが多かったのですが、より商品が豊富で取引高のある、日経先物や原油先物などを導入することで手数料を稼ごうとしているようです。

また、外国株の取り扱いも増えています。
楽天証券やSBI証券のような大手は特に、米国に新規上場した株や上海市場に上場した銘柄などが初日から取引できることも多いです。
取り扱う銘柄は事前に公表されているのでチェックしてみてください。

これから、グルーポンやフェイスブック、ツイッターなどが上場すると言われているので、おそらくそのあたりも取り扱うはずです。徐々に日本株と外国株の取引の垣根が低くなってきていて、グローバルに個人投資家が活躍できる世の中になっていますね。

また、マネックスのように海外のトレーディングツール会社を買収するといった動きがあったり、クリック証券のように香港に子会社を設立して海外でビジネスを展開しようと考える日本のネット証券も増えているようですよ!

関連記事
金利.jp

婚活も結構話題