カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・乃木坂46・STU48・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・平手友梨奈・影山優佳・瀧野由美子、歌手は中元すず香・堀優衣推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。

相場は絶望の中で生まれ、懐疑とともに育ち、楽観により熟し、陶酔のうちに終わる

                                   byジョン・テンプルトン(米)


〈株式〉   地合い1番、テクニカル2番、最後にファンダメンタル 

〈損益〉   微(~\1k)小(~\10k)中(~\100k)大(\100k~)

〈音楽〉  さくら学院まとめ        THEカラオケ★バトル  

       BABYMETALまとめ      中元すず香まとめ   

       欅坂46まとめ           長濱ねるまとめ     

       乃木坂46まとめ           

 


         


        

NEW !
テーマ:

 

 

今日はブログを休むか、過去記事の修正版を書くつもりでした。しかし昨日のコメントで、所謂対立煽り厨のような通りすがりが来たので書きました。過去にも通りすがりの方からこのブログは著作権法違反ではないかというコメントを頂きました。おっしゃる通りで私は多少の著作権法違反をしなければ殆どの個人ブログは書けないと思っています。対応としては著作権者から削除依頼が来たら即削除するしかないと思っています。幸い、12年間好き勝手なことを書いていますが、そういうことはありませんでした。この時はブログを書く意味という記事を書いて10日間くらいブログを書くのを止めた記憶があります。

 

何故かというとこの方は恐らくですが、私が攻撃された時にも弁護してくれていた方だと思ったから軽いショックもあったからです。例え通りすがりでも大体同じハンドルネームですし、考え方を見たら同一人物かどうか想像はつきます。そういう意味では今回の煽り厨の相手をする必要は全く無いのですが、私の返しを面白いと返し、自分の予想が的中したところだけを見せる権威主義はエンタメとしては面白いと返してきました。やっぱり対立煽りするだけあって頭はいいんだなと思ったから話に乗ってみます。どの記事のどの内容かを指摘しましたので説明しますが、コメント欄では無理だとは分からなかったようです。

 

私の記事をまるでサイゾーのようだというコメントをくれた人もいます。どちらかというとこのコメントは誉め言葉だと捉えています。つい最近も乃木坂46の中田花奈と手越祐也が飲み会で一緒だったというスクープを書いていました。中田花奈も軽率だったと認めているようですから、全くのでたらめではなかったということでしょう。サイゾーについてあまり知らないが一応プロでしょうから光栄なことかもしれません。個人ブログが書くとしたら現場取材も関係者のコネも何もないから情報源は雑誌とメンバーブログ等ごく一部の情報に限られます。かと言って予想があてにならないかと言えば必ずしもそうとは限りません。

 

関係者でない素人だからこそ鋭い指摘をビシビシできるという最大のメリットがあります。私は会社員としてエンジニア・営業・マネージャー等の経験があり、会社組織がよく分かります。この点が若者、特に学生の見る見方と大きく違うと思う。もし私が雑誌記者だったとしたら平手友梨奈打撲事件は書けなかったと思います。何故なら書きたくても上司から書くなと言われると思います。あの転倒でのダメージは全治15日くらいだったと思いますが、その後の全力ダンスで全治1か月になったのだと思います。最後のコラボのダメだしで全治1か月以上になったのでしょうが、注目すべきは医者が常駐していたことです。

 

平手友梨奈はどうしてもコラボもやりたかったから本番が終わっても痛みを堪えて大丈夫だと言ったと思います。コラボを終えて2度目の検査をした時も平手友梨奈は自分の我儘で無理したから大丈夫ですと言った可能性が高い。明らかにあのパフォーマンスと激痛シーンを見れば素人の私でも容易に重症だと想像がつく。私は推測でしかないから蒲田行進曲の階段落ちになぞらえたが、実はそれより厳しかっただろう。何故なら最初の転倒は階段落ちと同等だろうが、その後も全力ダンスをしている点が違う。寧ろ、コラボは立っているのもやっとだったから影響は本番とは比べ物にならない程度だったのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 怪我の把握と発表が遅れた理由

 

 

これは一番は平手友梨奈が周りに迷惑にならないように「大丈夫です」と言ったからだろう。翌日元旦に精密検査を受けていたら全治40日程度の発表がなされていただろう。NHKが一番気を使ったと思うが、本人の言葉と医者の簡易検査で打撲だと診断されてほっとしたことだろう。寧ろ過呼吸の方が問題で、これは隠しようがないからメディアで大々的に報道された。NHKも運営も寧ろ話が過呼吸ばかりに行ってくれてホッとしただろう。過呼吸は過度の緊張からくるものなので、過呼吸状態から脱したら殆ど問題ないからだ。寧ろ紅白歌合戦で16才の少女が1ヶ月以上の重傷を負ったとなったらそれこそ大問題だからだ。

 

NHKが早くこの話題から離れたい気持ちはよく分かるが、よく分からないのは運営の対応だ。普通なら元日に精密検査を受けさせるべきなのに明らかに受けさせていないことだ。本人が大丈夫だと言っていたからだろうが、平手友梨奈は他のメンバーと重要性が全く違う。握手会はどうでもいいが、日本武道館ライブ3daysの主役だからだ。ここからは私の類推だが、普通の打撲ではないと感じたスタッフも少なからずいたと思う。何しろ、TVを見ていたド素人の私でも過呼吸問題よりもあの転倒が問題だと気付いたからだ。恐らく、本人が大丈夫だと言っているし、今表面化したらNHKに迷惑がかかるからしばらく様子をみよう。

 

様子をみていたが、一向に痛みが引かないが、初詣に行った1月9日には平手友梨奈の右手が見えないように長濱ねるがぴったり寄り添っていたという情報がある。私の推測ではこの時点では精密検査を受けていたと思います。つまり、1月1日~1月8日の間に医者に行き、全治1か月以上の診断を受けていた可能性が高いと思います。まず、数日は平手友梨奈の言葉を信じて受診していない可能性もあるが、それは紅白歌合戦との関連性を遠ざける為に有効な手段だろう。でももっと絞ればずばり1月8日の幕張メッセで行われた個別握手会の日が一番濃厚だ。何故なら当日になって握手もできない重症だと分かったからだ。

 

日本武道館ライブ3daysの心配までしなくてはならなくなった運営はすぐさま病院で精密診断を受けさせた。全治1か月以上の診断が下りて運営はさぞ驚いただろうし、平手友梨奈担当スタッフを厳しく叱責しただろう。ここで運営を悩ませたのは全治1か月以上とは言え、若い平手友梨奈だから回復力が早いかもしれないという淡い期待だったのだろう。次の1月13日に行われるポートメッセなごやでの全国握手会前日の1月12日にもし握手もできないようならとても日本武道館ライブ3daysは行えない。だから12日に最終判断をして、それでも駄目なら漢字欅の出演も中止ということにしよう。そしてその発表は当日13にしようと決めた。

 

これが私の推理した真相ですが、私がもし芸能レポーターなり、スクープ記者ならこの事故を発見はできただろうが、上司から止められて記事に出来なかっただろうと言いました。なぜならこの事故を記事にすれば紅白歌合戦による右腕損傷という重症事故が表面化するからです。当然記事にしたらNHKやソニーミュージック運営から暫く干されそうです。発表を1月13日にしたのはNHK紅白歌合戦をなるべく連想させないように遅らせたのだと思います。運営によるNHKへの忖度と、日本武道館ライブ3daysに平手友梨奈の漢字欅が出演しないということを知らせなければいけない本当にギリギリのタイミングだったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ ひらがなけやき日本武道館ライブ3days

 

 

ひらがなけやきメンバーの潜在的スキルや素質は寧ろ漢字欅を上回っているだろうという記事を昨日書きました。しかし、この13日に正式発表した訳ですから、実質16日しか日がありません。しかも13日と14日はポートメッセなごやで握手会でしたし、今日1月20日はインテックス大阪で全国握手会&ミニライブ、明日1月21日も幕張メッセで全国握手会&ミニライブと実質12日しかありません。しかもひらがなけやきは全員学生ですからはっきり言って時間は殆どありません。高校受験の3名、大学受験の1名もいると思うし、卒論やテストもありそうです。ではそんなタイトなひらがなけやきがなぜ日本武道館ライブ3daysを問題なくやれそうなのか?

 

それはやると決まった時点で80%以上準備は整っていたと考えるのが自然でしょう。昨年のひらがなけやきがドラマ撮影をやっていた期間にみっちり基礎レッスン以外にステージに上がるための最低限のリハーサルは終えていたのでしょう。漢字欅の初期とは比べ物にならないスピードですが、スタッフの習熟度や2期生の個人スキルの高さから飛躍的な上達があったのでしょう。そう考えるとひらがなけやきの日本武道館ライブ3daysは益々楽しみですが、漢字欅のサプライズ登場はないでしょう。あったとしてもビデオ出演位でしょうが、キャプテン菅井友香と元ひらがなけやき長濱ねるは時間があるのなら関係者席に来ていてもおかしくないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 小林由依と原田葵の意味深ブログ

 

 

 

様々な憶測を呼んでいるようですが、流石に私も全く意味が分かりませんが、何かありそうです。1部の皆さんの憶測が正しければと仮定しましたが、流石にそれは有り得ないという結論に至りました。

 

 

 

小林のブログ


「二択問題に6問続けて間違えるの逆に天才だよね
もう5問目くらいからは答え選んでから
次も間違えてたらいいのになとか思ってたし
もうなんだろう。あほ。うん。
小林由依です♪」

原田ブログ


五時間目のテストで二択の問題が3つ。
見事に全問不正解。
ある意味お見事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ インテックス大阪ミニライブセットリスト

 

 

M1 避雷針

 

MC①(漢字欅)

 

M2 それでも歩いてる

 

MC②(ひらがなけやき一期生)

 

M3 波打ち際を走らないか?

 

MC③(青空とMARRY)

 

M4 結局、じゃあねしか言えない

 

MC④(五人囃子)

 

M5 再生する細胞

 

MC⑤(今泉佑唯)

 

MC⑥(ひらがなけやき2期生自己紹介)

 

M6 NO WAR in the future

 

M7 風に吹かれても

 

MC⑦(菅井友香 締めの挨拶)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 私の商品購入と参加実績

 

 

私のブログを1年以上見ている人は視点が単純なファン目線でないことを知っていると思います。時々書いていますが、寧ろファンにならないようにファンクラブに入らなかったり、安易にCDや雑誌を買わないようにしています。例えばさくら学院は中元すず香在籍時代と、その2年後で終了しています。なぜ2年後かと言えば菊地最愛と水野由結が在籍していたことと、当然卒業写真集に中元すず香が載っている可能性が高いからです。その後は卒業生を見守っていますが、武藤彩未のCDも買いましたし、推しメンタオルも買いました。去年は虎姫座の田口華を見に浅草の昼公演を見に行きましたが、ついでだった為会えず、代わりに帰る時に田口華に会いに来たと一言残して帰りました。

 

BABYMETALはCDやBDを買ったし、サマーソニックにも参加しました。しかし、基本同じ曲を買わない主義なので、2ndアルバム以降は何も買っていません。カラオケバトルの推しメンも同様で、アルバムを出したり、大きな実績を残したら買おうと思っていました。そうしたら堀優衣が昨年年間チャンピオンになったので昨年末にカラオケバトルTOP7のアルバムを買いました。優勝者にはソロ曲の特権があり、堀優衣のソロ曲私は最高の出来栄えでした。乃木坂46では中元日芽香が福神やセンターになったら買おうと思っていましたが、残念ながら夢破れて卒業しました。通院していたことを知らなかったとはいえ、𠮟咤激励して申し訳なかったので、昨日アンダーアルバムを買いました。

 

伊藤万理華は写真集を出せたし、最後は初福神で終わったし、自己表現の場脳内博覧会までさせて貰って満足だったと思います。そういう意味では中元日芽香は可哀そうだったなとも思いましたが、このアルバムを買ってこのアルバムのタイトル僕だけの君は秋元康が中元日芽香に宛てたメッセージなんじゃないかと思いました。歌詞の意味もそうなのですが、26曲収録されていて、中元日芽香だけソロ曲なのです。そのタイトルが自分のことですから秋元康が中元日芽香の心情とそれに対するエールの曲だと感じました。秋元康は時に無責任にも感じるが、本当は愛があるなと思いました。アンダーにも素晴らしい曲が沢山あって、もし1曲だけ選ぶなら断然好きな曲は不等号です。

 

STU48は本日デビューですが、暗闇はあまり評価していないのでスルーしますが、いい曲が出たら買います。最後に欅坂46ですが、珍しく最初からシングルCDを買い続け、不協和音で終了にしました。買い続けた理由はやはり楽曲が素晴らしかったのと長濱ねるや平手友梨奈の存在が大きいです。ではなぜ買うのを止めたかというと、握手会に行くわけでもないし、YouTubeで殆どの名曲が聴けるからです。でも、アルバムは買いましたし、ライブのBDは出たら必ず買うでしょう。雑誌は長濱ねるが載っていたら迷わず全て買っていましたが、最近は吟味しますし、漫画は立ち読みで済ましています。理由は本棚が溢れかえっているからですが、今日もBLT3月号を発注してしまいました。

 

 

 

 

 

※本日立ち読みした欅坂46新聞ですが、おばあさんがリハビリセンターに入っていて、他の入所者からねる情報が色々寄せられるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ ブログの視点

 

 

できるだけ偏らないように、光る10代の歌う若者を応援しようと思っています。今まではたまたま女性ばかりでしたが、男子高校生で有望な若者を見つけましたので、毎月月初に更新している箱推し楽曲ランキングに加えるつもりです。推しと決めた時点で10代であることが唯一の条件ですが、20代になったら殆どをフェードアウトする予定です。つまり、20才までに全力応援し、後は基本見守るというスタンスです。当然、全員均等という訳にはいきませんが、1人集中的に応援するようにしています。最初は中元すず香、次が中元日芽香、そして去年が長濱ねるでした。今年はまだ決まっていませんが、今のところひらがなけやきのメンバーになりそうです。

 

つまり、私の視点は単なるファンではなく、日本の音楽界やアイドル界にとって非常に重要な意味を持つアイドルや歌手の卵を皆さんに知って頂くというのが最大の目的です。できれば中元すず香のように世界にも飛び出して欲しいのですが、とりあえず国内でトップを目指す人材を発掘したいのです。そういう意味ではスカウトだったり、マネージャーだったり、時には評論家だったり、プロデューサーの目線だったり様々に変わる訳です。だから時には荒らしや今回のように対立厨が来るのでしょうが、それは覚悟の上です。私は読者数とアクセス数といいね数を重要視しています。相互登録は絶対にやらないので今は18対418とアンバランスになっています。

 

読者登録はある条件をクリアしていれば誰でも登録可能にしています。理由は初期にブログ申請して断られた悔しい経験があるからです。但し、明らかに読者に迷惑がかかる恐れがあると感じたら不可にしています。相互登録ならお気に入りが400近くあってもおかしくないのですが、読める量は知れていますので、今は大体20を上限にしています。実際のアクセス数も最近は500ありますからそれ程不自然ではないのかなと思っています。いいね!に関しては営業もあるので単純に比較はできませんが、60以上を優、50台を良、40台を可、30台を不可、30位以下は共感が得られていないか、内容が悪かったという反省材料にするようにしています。

 

どうしても理系の人間ですから数字で分析するのが好きで無駄に様々なランキングを書き続けていることは自覚しています。折角時間をかけて雑誌も沢山買って書いているので、できるだけ沢山の人に読んで貰いたいのは本音です。だからと言って自分の意見まで変えて書くのであれば止めると思います。世の中には色々な考え方の人がいますが、先日もご紹介したまったりさんのブログのように違う意見も参考になります。象の話がありますが、どの位置から見るかによって全く違って見えます。そういう考え方もあるのかと参考にすればいいし、理解できないなら見なければいいだけの話です。皆それぞれ忙しいでしょうから見たいブログだけ見たらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

1⃣ STU48がデビュー曲暗闇を引っ提げて、本日1月20日デビューしました。

 

 

 

 

 

 

※KEYABINGOが終了し、SETOBINGOになりましたが、欅坂46の活躍の場がどんどん狭まっていると感じるのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 長濱ねるが表紙のB.L.T.2018年3月号 セブンネット限定表紙版予約開始!

 

 

 

通常版とは異なる絵柄の表紙と付録が付いてきます。

 

 

予約発売日:2018年1月24日

特典:セブンネットショッピング版付録長濱ねる両面超ビッグポスター
 
販売価格:630円
 
 

 

 

※画像は商品とは全く関係ありません。本の内容も分かりませんが長濱ねる表紙と両面ポスター付きだと自動的にポチってしまうパブロフの犬状態です。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 昨日のこちら有楽町星空放送局でねるがさらっと凄いことを言っていました。

 

 

最近はインフィニティ温泉が流行っているようで、兄弟3人で宮崎と鹿児島に旅行に行ったという記事を昨日書きましたが、その温泉に浸かっていたら「ねるちゃんですよね?」と声をかけられたそうです。当然すっぴんだし、焦った焦ったと言っていますから私も女ならあちこちねるが来そうなところで待ち構えたいですね。因みに雨の日は大概図書館にいるようで、他には1人カラオケや1人鎌倉等の小旅行がマイブームのようですので関東地区にお住まいの方は街でばったりも有り得ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

01/31(水) くりぃむクイズミラクル9(長濱ねる6回目の出演)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

02/17(土) ナガシマスパーランドからやってま~す(土生瑞穂・小池美波他出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル11/2,524位、記事ランキング最高は岐路に立つ欅坂46の5位でした。

 

 

昨日は公式ハッシュタグのランクインは欅坂46とBABYMETALが2位でした。昨日はコメント欄で写真集予測について書きました。なぜあれだけブログに熱心に書いたかというとネットには長濱ねるを貶す記事や予想が3万台とか酷かったからです。それが初動10万と書いたからねるオタクの妄想記事とでも思ったのでしょう。自分独自の分析方法で1か月後に5万台という予想を導き出しました。私もその記事を読んでおり、一理はあるなと思いつつ、でも実際はそんなことはないよという意味で、初動8万部を割ったら一定期間長濱ねるの記事を書かないと宣言しました。

 

※この方の予想も他の方に比べたらまだましな予想だった訳ですが、若いから悔しかったのでしょうが、私のブログを意識するようになったようです。もしかしたら対立厨に煽られたのかもしれません。私はどんなコメントも歓迎しますが、先日も書いたが類推や予想のどこが間違っていて矛盾してくれたら参考になるし、反論もできます。実際に指摘してくれた人がいましたが、私としては親切丁寧に答えたつもりです。最後には滅多に言わないコメントありがとうございます。まで付けました。一度荒らしに合ってからは虚礼廃止にするようにしていますので悪しからずご了承下さい。

 

 

 

 

① ジャンルランキング:4位(18/1/15)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ PCアクセス数:16,724アクセス(18/1/17)

④ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑤ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑥ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑦ アクセス数月間ベスト記事:5,109アクセス(18/1)

⑧ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑨ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑩ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑪ 公式ハッシュタグ1位:欅坂38・乃木坂12・BM4・STU1・AKB1・少女時代1(1/19)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「欅坂46」 の記事

テーマ:

 

 

昨日は欅坂46が岐路に立っているという記事を書きました。今日は欅坂46は今後も平手友梨奈センター路線を続けるのか?ひらがなけやきの日本武道館ライブ3daysは成功するのか?長濱ねるが欅坂46に完全移籍したのは何が目的だったのか?欅坂46メンバーはこのまま平手友梨奈体制を続けることに不満はないのか?ソニーミュージック運営は欅坂46のマイナスイメージをどう払拭しようと考えているのか?運営は売上向上につながる外仕事をどうやって確保しようと考えているのか?今野義雄が言った「太陽だった欅坂46が今は月になり、月だったひらがなけやきが今は太陽になった」という言葉の意味するものとは何か等を考えながら、欅坂46のここからを考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 欅坂46のここからの意味

 

 

『ここから』は秋元康が長濱ねる1st写真集の為に考えたタイトル名で、帯には「長濱ねるは、謙虚だ。いつだって自分には何もないという。だから『ここから』が楽しみだ」と書いている。恐らく、これだけで売り上げの最低1%は秋元康の懐に入るのだろう。現時点で13万部販売しているから最低250万円は小遣いになっているのだろうが、時間は5分もかからなかっただろう。秋元グループは発売した全ての写真集を秋元康が考えているからこれだけで数千万になるが、大体シンプルなタイトルほど売れるし、帯の文章も説得力があって気合が入っている言葉と、取ってつけたような薄っぺらい言葉がある。

 

長濱ねるが謙虚で、いつも自分には何もないと言っているのだろうからコンタクトは頻繁にあるのだろう。ここからというタイトル名に秋元康の長濱ねるに対する大きな期待が見える。つまり、写真集を発売するまでの長濱ねるのやったことは彼女のポテンシャルを考えたらスタートラインに立ったに過ぎないということだろう。だからこのタイトルを借りたのだが実に奥の深い名タイトルだと思う。欅坂46が今、大きな岐路に差し掛かったと昨日のブログに書いたが、正にここからが欅坂46の本当のスターラインだとも考えられる。今日は岐路に立った欅坂46がどの道をどう選び、どう前進するのかを考えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 人間平手友梨奈

 

 

平手友梨奈がセンターに立つのは必然であり、少なくとも4thシングルまでは当然だっただろう。CDの販売も順調で、音楽番組にも数多く出演し、野外フェスや全国ツアーもやった。ただ不協和音発売直後の5月から失声症になり、6月の発煙筒事件や、8月には全国ツアーで途中退席や欠席もした。秋元康も「平手はよく『この場からいなくなりたいです』と言うんですね。ピュアな子なので人間関係に疲れちゃう場合もあるんだろうし、あるいはセンターでい続ける重圧かもしれないし、もしかしたら彼女のナルシシズムかもしれない」と言っている。平手友梨奈は愛知時代、教室の隅で大人しくしていて、早く外国でもどこでもいいから遠くに行きたいと思っていた。

 

平手友梨奈は市民バスケのセンターを務めていて活躍していたようなのに、クラスでは隅っこにいたというのが大きなギャップだなと思っていました。秋元康の話から考えると自分の意見が皆と違うと話するのも面倒で喋らなくなるような性格なんだろうなと思いました。欅坂46の寮に入った時も他のメンバーと話が合わず何度も辞めようと思っていたという話も同様だろう。ただ今は長濱ねるのように話を聞いてくれるメンバーが数人いて、支えてくれるから何とか頑張れるのだろう。平手友梨奈は両親や愛知の同級生を見返す為に頑張り、欅坂46メンバーも全員納得せざるを得ないほどになったのだろう。でも7月の欅共和国からは自分の弱さを吐露した。

 

一部の親しいメンバー以外は特別視していた平手友梨奈にも弱いところがあるのを知って寧ろホッとしたことだろう。長濱ねるは平手友梨奈の最大の理解者だと思いますが、漢字欅専任化の理由の一つに弱った平手友梨奈のサポートがあるのは間違いないだろう。長濱ねるは平手友梨奈は皆の妹で可愛いと言っています。恐らく、この感覚が真の平手友梨奈を表現するうえで一番正しいのだろうと思います。ところが渡邉理佐は平手友梨奈は赤ちゃんのようだとまで言っています。つまり、この2人は少なくとも平手友梨奈を誰よりも正確に把握しているのだろうと思います。長濱ねるは世間知らずだとか、時間が経てば分かることもあるよとまで言っています。

 

長濱ねるのお姉さんは長崎で小学校の保健の先生をしているようです。世界で一番尊敬していると言っていて、長濱ねるが欅坂46に入る時も「親は子供が本当に困った時に手を差し伸べればいいんじゃない?」と言って反対する母親を説得してくれたようです。去年のお正月はお兄さんと3人で韓国旅行して、今年も3人で宮崎と鹿児島に遊びに行ったようです。つまり、長濱ねるは平手友梨奈のお姉さん役をしているのだと思います。平手友梨奈は幼少より常に優秀な兄と比べられて、恐らく母親だろうが、「あなたには期待していない」と言われた言葉がトラウマのように心を支配しているようです。それが勉強しない理由であり、あの表現力の源泉なんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46の現状

 

 

今後も平手友梨奈センターなのかどうかは勿論、運営と秋元康が決めます。秋元康が平手友梨奈について、センターでい続ける重圧かもしれないと言っていますが、それを運営と秋元康がどう判断するかということだと思います。平手友梨奈は最近、ステージパフォーマンス以外はラジオ番組スクールオブロックしかやっていません。本来はMCも上手いし、サービス精神もあったのだが、最近は拒否していて外仕事には使えそうにありません。つまり、平手友梨奈をセンターから外せば他に活躍の場が殆ど無くなるという問題があります。秋公開の映画に出演するという話がありますからもしそれが本当なら大きな外仕事です。

 

私はこの話は本当だと思っていますが、今回の怪我が影響していないか心配ではあります。本当なら主役ですし、初めての映画ですから寧ろ欅坂46のセンターどころではないと思います。原作者は連載漫画の途中で平手友梨奈を知って、主人公にあまりにも似ているので徐々に話の内容まで平手友梨奈に寄ったとまで言っていますから可能性は高いでしょう。他にも来年度は高校2年生になりますし、長濱ねるからは世間知らずと言われているから勉強にも力を入れるでしょう。映画の話が本当であれば本格的に演技の勉強をする為に劇団や大学進学も有り得ます。平手友梨奈の今後は映画の真偽が大きく影響します。

 

欅坂46が従来通り、平手友梨奈センターでやるとしたら問題の一つは昨日の記事でも書いたが外仕事だろう。乃木坂46は個人商店方式をとっており、楽屋も別であり、各自が独自に熟している仕事が多くあります。全員が集合する必要のあるレコーディングやCMや音楽番組だけ一緒にやるようです。それが乃木坂46が欅坂46の数十倍の外仕事に結びついているのでしょう。一方、欅坂46は外仕事が殆どなく、今回の武道館公演中止を受け、早速昨日は五人囃子のメンバー5人がSHOWROOMをやっていました。今日は米谷奈々未がSHOWROOMをやるようですし、これからも多くのメンバーがやるのだと思います。

 

平手友梨奈とゆかいな仲間たちという揶揄は本当で、平手友梨奈が倒れると一部のメンバー以外は無職同様になります。長濱ねるは早速クイズ番組から出演依頼があり、1月31日の武道館公演の日にTV出演するようです。この番組は事前収録ですから直接関係ないかもしれませんが、能力のあるメンバーは問題ないが、そうでなければ悲惨なことになります。一方、ひらがなけやきは今一生懸命レッスンやリハーサルをやっているのでしょうが、3人は高校受験の真っ最中のはずです。ほぼ全員が学生のひらがなけやきがタイトな日々を送っている反面、漢字欅は暇を持て余しているという笑えない状況になっているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 欅坂46の問題点

 

 

欅坂46の一番の問題点はロックアーティスト路線に傾き過ぎた為についたイメージの悪化です。笑わない・無口・無表情・ナチスの衣装・過呼吸等、暗いイメージが付きまとっています。少なからずこれらのことが影響しているのでしょうが、センター平手友梨奈が表舞台からほぼ完全に消えたのが一番大きいでしょう。本来ならば欅坂46の顔として売り込みをしなければならないエースが隠れてしまっているのですから致命的です。そういうこともあって長濱ねるを欅坂46専任にしたのでしょうが、所詮センターは平手友梨奈ですから影響は大きいだろう。

 

乃木坂46の外仕事が多いのは西野七瀬・白石麻衣・齋藤飛鳥という3本柱がサービス精神を発揮してCMや映画等に積極的に出演してグループイメージを向上させているからでしょう。勿論、個々のメンバーが選抜制度の厳しさを乗り越えて仕事を取っているのもあるのでしょうが、全員選抜の欅坂46にはその厳しさがありません。あるとしたらこれからひらがなけやきが頑張って表題曲を奪い取るレベルになることしかないでしょう。他の問題点は現状に対するメンバーの不満ですが、少なからずあるでしょうし、これからは益々大きくなる一方でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 欅坂46のここから

 

 

ここまでは暗い話が多いので少し明るい話をしましょう。昨日はひらがなけやきはひよっこ同然だと言いましたが、ポテンシャル自体はひらがなけやきの方が上だと思っています。なぜそこまで厳しい言葉を使ったかというと、漢字欅の武道館公演中止に対する怒りがあったからです。では何がひよっこなのかというとセンター候補の中学3年生3人は現在高校受験の真っ最中のはずだし、内2人は福岡と大阪在住の筈です。高校は東京の高校に入るでしょうから引っ越しもしなければなりません。20人全員でやったのは1曲だけだろうし、20人ほぼ全員学生なのに後10日でどうやってやるんだという怒りでした。

 

実際は私の1推しは影山優佳であり、2推しは柿崎芽実で、3推しも濱岸ひよりにしようと思っているくらい期待しています。ダンスパフォーマンスも歌唱力もひらがなけやきの方が明らかに上だと思っています。特に濱岸ひよりは平手友梨奈2世になると思っているくらい期待の星です。MCも佐々木久美や富田鈴花の方が漢字欅より明らかに上で、一番の違いは明るさであり、好感度の高さでしょう。だからこのバタバタ状態でどこまでできるかという不安と、無職状態の漢字欅の無念さから出た言葉ですから誤解無きように思います。ひらがなけやきはハッピーオーラ全開ですから漢字欅には脅威の存在でしょう。

 

このハッピーオーラという言葉が曲者で、今野義雄が言い出したそうです。つまり、暗いイメージの漢字欅に対抗する勢力として人をハッピーにするグループだというキャッチフレーズです。そこで思い出すのが、今野義雄が言った「太陽だった欅坂46が今は月になり、月だったひらがなけやきが今は太陽になった」という言葉です。つまり、これからは表題曲はひらがなけやきがやり、漢字欅はカップリング曲を歌って貰うという意味です。今すぐかどうかは分からないが、ひらがなけやきが20人になった段階で当然考えていたと思います。初期のアンダー待遇からライバル関係になり、表題曲をも争う関係なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 初夢予想

 

 

平手友梨奈の映画主演が本当ならば演技に注力する為にセンターを外れる可能性が高いと思います。その場合のセンターは長濱ねる一択です。映画主演でなくても長濱ねるセンターの可能性が高いが、平手友梨奈センターのパフォーマンスグループが新たに誕生すると思います。平手友梨奈がそのままセンターになるのであれば平手友梨奈with欅坂46の継続で、CMや外仕事は基本諦めると思います。その場合はひらがなけやきが表題曲をやるようになり、ハッピーオーラ全開のファンや視聴者を幸せオーラで包み込む好感度のグループになるでしょう。今野義雄が考えている「ひらがなけやき太陽、漢字欅月」体制が始まるでしょう。

 

これは早ければ春にも始まるかもしれないが、他にも何かいい案がないか考えてみました。以前私が唱えていたドリームチーム構想です。欅坂46はチーム漢字欅に名前を改め、けやき坂46はチームひらがなに名前を改めます。両方のチームから15人前後の選抜メンバーを集めてドリームチームを結成し、欅坂46と名乗ります。表題曲は基本欅坂46が担当するが、漢字欅とひらがなにもチャンスを与える。漢字欅は思い切りロックテイストに振り切り、平手友梨奈with漢字欅といったロックアーティストグループを目指す。欅坂46はアイドルらしい楽曲やパフォーマンスを目指し、好感度向上や外仕事獲得にプラスに繋がるグループにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

1⃣ STU48がデビュー曲暗闇を引っ提げて、いよいよ明日1月20日デビューします。

 

 

広島テレビさんで今夜24時40分からセトビンゴ!がスタートします!よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46の6thシングル風に吹かれてもが10万ダウンロード達成し、ゴールド認定!

 

 

配信で人気の風に吹かれてもが有料音楽配信で10万ダウンロードを突破!

サイマジョに次いで歴代2番目の早さで日本レコード協会 有料音楽配信認定ゴールド認定を獲得!

 


欅坂46歴代シングル


① サイレントマジョリティー 4/6→5月G→12月P
② 世界には愛しかない   8/10→
③ 二人セゾン         11/30→3月G
④ 不協和音          4/5→9月G
⑤ 風に吹かれても      10/25→12月G

 

※日本レコード協会有料音楽配信認定(G:ゴールド、P:プラチナ)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 本日は欅坂46こちら有楽町星空放送局が24時20分から始まります。

 

 

長濱ねるがパートナーに織田奈那を迎え、ホ・シ・オ・タをお届けします。聴いてね~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 長濱ねる写真集のモデルプレスニュース

 

 

同写真集は坂道シリーズ史上最多の初版12万部でスタートし、3度の重版を経て累計15万部を発行。発売から約1ヶ月で売り上げ約13万部という異例のスピードで好セールスを続けている。1月10日には写真集のロケ地にもなった長濱の地元長崎で発売記念イベントを開催。長崎の民放テレビ局全社や地元新聞など10以上のメディアが取材に訪れたほか、長崎凱旋の模様がnews everyやサンデージャポンで放送されるなど、社会現象となりつつある。同社の販売担当者は「予想を上回る売り上げスピードに重版が追いつかない状態。今週末には、なんとか店頭在庫が復活できるよう全力を尽くしています」とコメントしている。

 

 

 

 

 

※眼鏡橋付近で撮影していたら修学旅行の女子高生が集まってきて、黄色い歓声をあげた。中には感極まって泣き出した子もいたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに織田奈那を迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

01/31(水) くりぃむクイズミラクル9(長濱ねる6回目の出演)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

02/17(土) ナガシマスパーランドからやってま~す(土生瑞穂・小池美波他出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル10/2,515位、記事ランキング最高は欅坂46武道館公演中止問題の50位でした。

 

 

昨日は公式ハッシュタグのランクインは欅坂46が1位・2位でした。

 

 

 

 

① ジャンルランキング:4位(18/1/15)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ PCアクセス数:16,724アクセス(18/1/17)

④ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑤ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑥ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑦ アクセス数月間ベスト記事:5,109アクセス(18/1)

⑧ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑨ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑩ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑪ 公式ハッシュタグ1位:欅坂38・乃木坂12・BM4・STU1・AKB1・少女時代1(1/18)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日は欅坂46の日本武道館ライブ3daysがひらがなけやきだけになったのは大問題だという記事を書きました。何が大問題かというとセンターが休んだだけで欅坂46がスポイルされてひよっこ同然のひらがなけやきに仕事が全て行ってしまったことだ。普通なら考えられない事態なのだが、これが今野義雄の言う衝撃の展開の序章なのかもしれません。今回起こったことを予想できた人はメンバーはおろか秋元康でも難しかったくらいだろう。私は危機シリーズとしてさくら学院の危機と乃木坂46の危機という記事を過去に書きましたが、次はBABYMETALの危機を書くつもりでした。

 

でも早くも欅坂46の危機を書かなければならないかもしれない状況になりつつあると感じています。今日は欅坂46が抱える問題とそれをクリアする方策について考えてみたいと思います。他にも今回の騒動に関して私と考えの異なる記事がありましたので参考までに2件ほど無断リンクさせて頂きました。まったりさんのブログは私のお気に入りのブログで、私とは違う視点で考えていていつも参考にさせて貰っています。欅坂46と同年代の女性だからでしょうが、非常に優しい視点で捉えています。裏旋の超絶塩レビューは有名だが、初めて見てつい笑ってしまったのでご紹介します。

 

 

 

まったりさんのブログ:https://ameblo.jp/sonna77-mattarisan/

 

裏旋の超絶塩レビュー:https://ameblo.jp/rsn48/entry-12345194589.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 欅坂46の歩み

 

 

欅坂46の歩みを振り返るとサイレントマジョリティーで華々しくデビューし、YouTube再生回数も8,700万回と、アイドルソングとしては神曲の域に達しようとしている。若者は勿論、年配者にも広く共感を得、特に男性の支持は非常に大きくなった。2ndシングル世界には愛しかないは一転、青春の煌めきを表現した爽やかなアイドルソングになった。3rdシングル二人セゾンはまた一転して人の出会いと別れを歌い、美しいバレエや華麗なダンスを多用したひたすら美しい楽曲だった。そして問題の4thシングル不協和音の登場だが、明らかに今までの3曲とは違うある意味アイドルとは決別したようなロックテイストな曲になった。

 

その後もエキセントリック・月曜の朝スカートを切られた・避雷針・自分の棺等ロック寄りの強烈なメッセージソングが続いた。従来も大人は信じてくれないや語るなら未来を・・・等の楽曲はあったが、不協和音以降、一気にロック寄りに振り切った印象を受けた。平手友梨奈を生かそうとするとどうしてもその方向に走らざるを得ないのだろうが、功罪あって悩ましい問題だろう。いい面としてはロックフェスティバルに呼ばれるようになって新たなファンを獲得できたことだろう。マイナス面はアイドルらしさが失われ、CMや外仕事を獲得するのが難しくなった。この点はBABYMETALに似ているのだが、秋元康が参考にした可能性が高い。

 

 

欅坂46とBABYMETAL:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12223725694.html

 

 

BABYMETALを見れば分かるがコアなファンをがっちり掴んで離さないやり方だ。ファンをメイトと呼び、一人一人にハンドルネームまで与えて最近は高額な商品を買わせたりしている。私が入るならさしずめKABU-METALなのだろうが、できるだけ中立な立場でいたいからファンクラブには入りませんでした。勿論、欅坂46のファンクラブにも入っていませんし、カラオケバトルの推しメンのファンクラブにも入っていません。BABYMETAL方式の利点は2年近く新曲を出していないのにそれほど人気は落ちないことです。逆に一般人気は落ちて、アイドル感は薄れ、CMはおろか歌番組に出ることもなくなり、ライブだけになってしまった。

 

BABYMETALをアイドルと思う人は少なくなっていると思うが、BABYMETALはオンリーワンのメタルダンスユニットだからそれでいいと思います。問題は欅坂46で、同様にアイドル感は薄れ、平手友梨奈with欅坂46のようであり、他の20人があたかもバックダンサーのようになっている。そのセンター平手友梨奈が笑わなかったり、暗い表情を見せるので歌番組やライブ以外では全く表舞台から消えた。唯一と言っていいのがコーワの3次元マスクくらいで、風邪のウイルスと戦うという内容だし、マスクをしているから特に問題は無いのだろう。しかし、数少ないCMバイトルは外されたし、ケヤキのキセキも長濱ねるに替えられた。

 

ロックテイストに走り過ぎた平手友梨奈with欅坂46をノーマルに戻そうとリハビリのような曲風に吹かれてもを秋元康は5thシングルで与えた。しかし、ロックの世界に入ってしまった平手友梨奈はこの曲に戸惑い、却って表現方法に悩むようになった。秋元康は永遠の中2病でいて欲しかったのだろうが、平手友梨奈はロックアーティストになっていたのだ。嫌なことは嫌だと言い切るようになり、ラジオ番組も気に入っているスクールオブロックしか出なくなった。そこでの平手友梨奈は同世代のファンと一緒に燥ぎ、10代のカリスマの雰囲気さえ漂う。平手友梨奈が休まるのは高校とSOLと仲のいいメンバーといる時だけなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46の外仕事

 

 

BABYMETALはたった3人のグループだし、世界にもコアなファンがいるからやっていけるだろう。ところが欅坂46は41人もいて、相当稼がないと立ち行かなくなる。現在は38億の売上があるが、乃木坂46は46人で80億稼いでいる。握手会のファン層が下支えしているのだろうが、乃木坂46のCD売り上げはミリオンを可能にするレベルにまで達している。一方、欅坂46は大体乃木坂46の70%レベルなので、それほど遜色はない。ではなぜ総売り上げが50%を切るレベルまで差があるのかというと、圧倒的な外仕事の差だろう。特に昨年の写真集連発や乃木坂初2,000万回越えのインフルエンサー以降のTV出演が増えた。

 

最近、欅坂46と乃木坂46の外仕事の差という記事を見て驚いたのだが、その日はたまたまだろうが1vs70程度の差があり、昨日も1vs20程度の差がある。しかも気になるのは長濱ねる御用達のくりぃむクイズミラクル9には乃木坂46の松村沙友理が出演している。今度さんま御殿に菅井友香が出演しますが、メジャーなTV番組に出演しているのは長濱ねると菅井友香くらいで、肝心の平手友梨奈はほぼ無いに等しい。専属モデルの渡邉理佐・渡辺梨加・今泉佑唯がビジュアル担当として頑張っているが、他ではあまり見ない。個人的に頑張っているのは佐藤詩織・長沢菜々香・織田奈那くらいだろうが、非常に心もとない状況だ。

 

 

欅坂46外仕事ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12260176083.html

 

 

全てを平手友梨奈に頼ってきた弊害が出ているのだろうが、結果的に平手友梨奈1人だけ抜けたらライブもできない体たらくだ。かと言って外仕事もままならない。昨日はひらがなけやきのメンバーは中高生が9人もいて、2期生地方組は都度上京していると書いたが、実は残りのメンバーも殆ど全てが大学生だ。つまり、非常にタイトな中で日本武道館ライブ3daysのレッスンやリハーサルをやっているのだろう。片や、欅坂46は平手友梨奈・原田葵・小林由依・米谷奈々未の4人だけが高校生で、大学生も4~5人いるだけだ。つまり、半数以上のメンバーが欅坂46の仕事がなければ無職に近い状態で、しかも全員東京在住だから心情は察するに余りある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46の岐路

 

 

欅坂46は現在、非常に重要な局面に差し掛かっていると思います。つまり、従来通り平手友梨奈を中心に若者の声を代弁するようなメッセージソングを送り続けるのか、方向転換してアイドルとしての道を模索するのかという問題です。平手ロックの良さは他者との差別化で、正にBABYMETALに似たオンリーワンのグループとして、若者を中心としたコアなファンを獲得するというやり方です。もう一つは現在のやり方に不満を持っているメンバーを中心にした本来のアイドル路線です。私は現在の中途半端な状況に不満を持っていた潜在的なメンバーは多いと思いますが、今回の中止騒動で表面化するのではないかと思います。

 

今までは平手友梨奈を強く支えるメンバーがいて揺るがなかったが、今回の日本武道館ライブに出られないと決まって相当揺れ動いているのではないかと思います。では現在の平手友梨奈を支えているメンバーは誰かというと昨年11月22日にSOLでメッセージを送った長濱ねる・菅井友香・齋藤冬優花・渡邉理佐・尾関梨香・織田奈那の6人は間違いないだろう。中でもすぐに返事した長濱ねるや少し遅れたが菅井友香や渡邉理佐とはすこぶる良好な関係だろう。菅井友香は質問の意味をネットで調べていたから遅れたようだし、渡邉理佐は電車に乗っていて遅れたようだ。後の3人は返事がないが、話し易いメンバーなのだろう。

 

こちら有楽町星空放送局という平手友梨奈がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組があって、最近は長濱ねるに代わっているが、この番組の出演回数を調べればメンバーとの親密度が分かる。何故なら全員一周してからは出たいメンバーが自己申告で出ていたからだ。平手友梨奈はそのことを知らなくて、長濱ねるから聞いて驚いていた。そこで出演回数を調べてみたら長濱ねる・尾関梨香・織田奈那・守屋茜・齋藤冬優花が上位で、それに続くメンバーは横並びで多いが渡邉理佐・菅井友香・志田愛佳・鈴本美愉もしっかり入っている。少なくともSOLでメッセージを送ったメンバーは平手友梨奈も頼っているメンバーだろう。

 

しっかりと中枢と思われる菅井友香・齋藤冬優花・長濱ねるが入っているから平手体制がそう簡単に崩れるとは思えない。しかしながら事ここに至っては平手1強体制に潜在的な不満を抱えていたメンバーの不満が表面化しかねないだろう。秋元康は素材の良さを生かしながら見守るというスタンスのようだが、ソニーミュージックの怒りは相当だろう。その結果が今回の武道館公演出演中止という極端な選択になった理由だろう。ソニーミュージックとしてはロックテイストもいいが、外仕事に結びつくグループのイメージが企業に受け入れられなければ肝心の売上が伸びない。かと言って楽曲の売上でも乃木坂には及ばない。

 

正に崖っぷちに追い詰められた状況の欅坂46だが、平手友梨奈が全治1か月だから6thシングルの製作にもかかれない。ソニーミュージック運営は今回欅坂46に武道館公演中止という大きなお灸をすえた形だろうが、果たして秋元康とメンバーはどういう答えを出すか見ものだ。同時にひらがなけやきの別グループとしての活動は加速される。地方組の中学3年生も4月からは上京して高校に入り、本格的な活動ができる。武道館ライブ3daysが成功して強力なセンター候補が現れれば春にはメジャーデビューの可能性もあるだろう。ひらがなけやきにとっては非常に厳しいミッションだが大きなチャンスを貰ったのは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 感想

 

 

最近は今野義雄の言った衝撃的な展開があるかもしれないという言葉が気になって離れないのだが、平手友梨奈を生かすとすればロックテイストのパフォーマンスグループにするしかないような気がする。つまり、BABYMETALやPerfumeのようなオンリーワンのパフォーマンス集団だ。もうアイドル要素は諦めて、若者を中心としたコアなファンを掴む戦略だ。もしそうであるならば付いていけるメンバーと付いていけないメンバーがいるだろうからそこをどうするかという問題が残る。もう一つはハッピーオーラ全開の王道アイドルを目指すひらがなけやきの本格始動だろう。ひらがなけやきのメンバーの心は纏まっているだろうし、2期生にも異論を唱える者は出そうにない。

 

つまり、ひらがなけやきの方向性は定まったが、漢字欅の方向性は未だに不透明ということだ。考えられるのは漢字欅内で平手友梨奈を中心にしたパフォーマンスユニットをつくることぐらいだろう。残された王道アイドル志向のメンバーで王道アイドルをやれればいいのだろうが、分裂模様になる。折衷案も考えられるが、いづれにしろ、センターにグループの顔として楽曲だけでなく、CM等の外仕事も取って貰いたい運営は悩んでいるだろう。うかうかしていたらひらがなけやきに王道アイドル路線を取られて漢字欅は控えのグループになりかねない。今野義雄は「最近はひらがなけやきが太陽で、漢字欅が月のようになって逆転してきた」と非常に気になることを言っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 長濱ねる1st写真集が週間で5,644部売れて129,600部になり、2週連続1位になりました。

 

 

 

 

 

※2週連続1位とは言え、5,644部はしょぼいなと思っている人もいるかと思います。実際、白石麻衣のペースと比べると極端に失速しています。でも129,600部ということは初動12万部、1次重版+2次重版が2万部ですから市場には多くても14万部でしょうし、下手したらほぼ在庫無しかもしれません。現実に我が地元では宮脇書店本店、タワーレコード、ジュンク堂書店等全て昨年クリスマス前後から全く入荷がありません。

 

※一番不可解なのは3次重版1万部が今月末に市場に出回るのでしょうが、あっという間に無くなりそうなのに、4次重版の話が無いことです。これで齋藤飛鳥の累計にもう少しで追いつきますから、次週の発表で坂道シリーズ歴代3位に入るのは確定でしょう。もうちまちましないで重版4万部くらいお願いしたい気分です。Amazonだけは独り勝ちのようで唯一いつも在庫がありましたので、流石アメリカは凄いなと感心しきりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 本日はラジオ番組GIRLS LOCKS3週目ガール平手友梨奈の最終登校日です。

 

 

 

我が校の3週目ガールズ平手友梨奈ちゃん、今月の登校最終日です!今夜は友梨奈ちゃんが部長を務める [ 写真部 ] の活動!生徒の皆さんに2018年を良い年にしてもらうべく写真部presents運気アップ待ち受けを作ります!部員のみんなが送ってくれた写真がキミのラッキー待ち受けに…運気アップしたい生徒はぜひ聴いてね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/18(木) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに織田奈那を迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

02/17(土) ナガシマスパーランドからやってま~す(土生瑞穂・小池美波他出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル11/2,511位、記事ランキング最高は欅坂46武道館公演中止問題の7位でした。

 

 

昨日は公式ハッシュタグのランクインはありませんでしたが、PCのアクセスが16,724と過去最高になりました。その割にはランクは下がるし、訪問者数も減っていますから何かアクセス爆弾のようなものかも知れません。

 

 

 

 

① ジャンルランキング:4位(18/1/15)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ PCアクセス数:16,724アクセス(18/1/17)

④ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑤ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑥ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑦ アクセス数月間ベスト記事:5,109アクセス(18/1)

⑧ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑨ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑩ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑪ 公式ハッシュタグ1位:欅坂37・乃木坂12・BM4・STU1・AKB1・少女時代1(1/14)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

今週はずっと平手友梨奈の記事を書いていますが、今日は漢字欅武道館公演をひらがなけやき公演に振り替えた件について考えてみたいと思います。それくらいこの話は平手友梨奈の怪我以上に深刻な問題だと思っているからです。平手友梨奈の怪我は不協和音を紅白でやると知った段階からある程度予見していました。もし私がマネージャーなら衣装に緩衝材を入れる等して衝撃を和らげる工夫をしていたと思います。理由は平手友梨奈は中2病患者なんかじゃなくてロックアーティストだと思っているからです。特に昨年は不本意な1年だったと思っているので、本人も一世一代のパフォーマンスをするだろうと思っていたからです。

 

私は長濱ねる1st写真集の販売部数を発売2ヵ月前から当てています。初動は10万前後、累計は20万を越えて白石麻衣に迫るというものです。私が正確に予想できたのは長濱ねるのことを関係者以外の一般人としてはストーカーレベルで知っていたからです。長濱ねるの魅力は当然として、長崎五島列島でのビキニロケ、講談社発行、細居幸次郎撮影、欅坂46初の写真集、ロングインタビュー、あとがき含めて160ページ等、売れる要素満載だったからです。私が唯一予測できなかったのはTwitterの中の人の有能さです。白石麻衣担当と同一人物だと知って驚いたのですが、この方の熱意が軽く1万部は押し上げていると思います。

 

勿論、前提としてこの写真集に関わったスタッフ全員が長濱ねるの虜にならなければこれほどの成果は出なかったと思います。それを私は長濱ねるの人間力と呼んでいますが、関わる人全てを味方につける力です。長濱ねる自身も言っていますが、最初写真集の話を貰った時に「予算の制約はあるが、世界のどこでもいいよ」と言われたそうです。ビキニになって貰うとも聞いたが、迷わず長崎五島列島と答えたそうです。関係者も驚いたようですが、メンバーはもっと驚いたそうで、「勿体ない」とか、中には「馬鹿じゃないの?」と言ったメンバーもいたそうです。長濱ねる自身は「ビキニだからハワイなの?グアムなの?」と思ったようです。

 

長濱ねるは「それは想像力の欠如というもの」と言い切っています。長濱ねるの真のファンなら誰でも分かると思うのですが、最初の写真集のロケ地は長崎五島列島しか有り得ません。2nd写真集が出せるかどうかも分からないのに一番大切な故郷を選択しないことは有り得ない。恐らく、話を貰った段階で一生の宝物にしようと思っただろうし、18才の自分を記録として残したかったんだと思います。そしてそれを長崎五島列島で撮ることにより、生まれて今まで18年間の記録にもなると思ったと思います。日本は表現の自由がある国で、個人がブログを書く時に予想や推測も入れなければプロの雑誌以上の魅力は出せないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 菅井友香のブログ:前に進むために

 

 

何人かのメンバーが今回の中止について書いていますが、運営やメンバーの意見が集約されたのがキャプテン菅井友香の記事だと思っていますので、重要な記事を抜き出して考えてみたいと思います。

 

 

「楽しみにしてくださっていた皆様にはこのギリギリのタイミングでの発表となってしまい本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 

「正直すごく悔しいです」

 

「色々なことが重なり合って物事は起きていて、様々なことを踏まえた上での苦渋の選択、決断です」

 

「メンバーにも21通りそれぞれの思いや考え方があるはずです」

 

「私も急だったので、最初は混乱してしまって、しばらく色々な思いが心の中で駆け巡っていました」

 

「このままではいつまでも平手ちゃんにばかり負担がかかってしまうし、グループとしても前に進めないのではないか」

 

「夢の武道館出られるみんなで力を合わせて責任感を持って今出来る全てでぶつかってみたい。折角頂けた大きなチャンス」

 

「でも、時間もない」

 

「スタッフさんの冷静な視点での意見を聞いて納得できました」

 

「今の私達は武道館に立つべきではなかったのかもしれません」

 

「そう受け入れなければ。。」

 

「まずは平手ちゃんには、今はゆっくり治療に専念して体も心も本当に大事にして欲しいんです」

 

「私たちの大切な大切な存在です」

 

 

 

「ひらがなけやきはもう何度も行っている単独ライブを漢字欅はまだ経験していないので、いつかみんなで叶えたいです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ この記事について

 

 

菅井友香が最初に書いていますから本音は中止を非常に悔しがっているのが分かります。最初は混乱したと書いていますが、(平手の欠席がなぜ漢字欅の武道館公演中止になるんだろう?)ということだと思います。暫く色々な思いが心の中で駆け巡ったらしいから(何をどう考えたらそういう話になるんだろう?)と試行錯誤したのでしょう。

 

「このままではいつまでも平手に負担がかかり、グループとして前に進めない」という言葉が一番不可解です。脱平手で武道館公演をすることが、平手の負担を減らし、グループが前に進めるというのに全く真逆のことを書いています。運営上層部が決めた結論を元に現場スタッフがメンバーの説得にあたったのだろうという私の予想通りなのでしょう。

 

「時間が無い」とか様々な説得材料を提示されて不本意ながら渋々受け入れたのでしょう。それは「スタッフさんの冷静な視点での意見を聞いて納得できました。今の私たちは武道館に立つべきではなかったのかもしれません」という文章で分かりますし、「そう受け入れなければ。。」という文章でも分かります。

 

結論ありきの話の様々な理由付けには私はあまり興味はありません。それよりも「スタッフの冷静な視点での意見」で分かりますが、結論が決まっているからスタッフも理路整然と説明できたのでしょうし、メンバーの気持ちを斟酌していたらとても結論は出なかったでしょう。ただ洗脳レベルだなと感じたのは「今の私達は武道館に立つべきではなかった」という部分です。

 

「今の私達は武道館に立つべきではなかった」という言葉は非常に重要ですが、これについては次の項目で説明します。いづれにしても「そう受け入れなければ。。」という文章で無理やり納得しようとしていることが分かります。「平手に体も心も大事にして欲しい」という部分も少し気になるのですが、なぜわざわざ「心も」と書いたのかと思います。

 

最後の「ひらがなけやきはもう何度も行っている単独ライブを漢字欅はまだ経験していない」という言い方も違和感を持ったファンが多いと思います。欅坂46の単独ライブと言えばクリスマスライブ・アニバーサリーライブ・欅共和国・全国ツアー等が頭に浮かびます。確かにひらがなけやきとの合同ライブですが、主体は漢字欅で、殆ど漢字欅単独ライブ並みだと多くの人は思っていると思います。

 

ひらがなけやきは確かに単独での全国ツアーを行っていますが、だからと言って漢字欅が単独ライブを経験していないとは言えないと思います。この場合の経験とは厳密な単独ライブかどうかの問題ではなく、経験値としての単独ライブですから寧ろ漢字欅の方が経験値が高いと考えるのが普通だろう。しかもひらがなけやき2期生9人はまだ素人レベルだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 武道館に立つべきではなかったの意味

 

 

日本武道館ライブ3daysが発表されたのは元日です。ということは大みそかの段階では日本武道館に立つべきグループだったが、それ以降、昨日までの16日間で立つべきでないグループに成り下がったということです。もう少し絞ればひらがなけやき公演に振り替えられた13日までの13日間で変わったということです。しかも「ギリギリのタイミングでの発表」と言っていますから中止の決断は元日ではないことが分かります。普通に考えて平手友梨奈の怪我が全治1か月だと確定した段階だと思います。

 

昨日の記事で1月9日欅坂46メンバー全員が田無神社に初詣に来ていたと書きました。目撃者も多かったからこの日の段階では医者の診察を受けていないだろうという記事を書きました。元気そうだったとかの目撃例を知ったからそう書いたのですが、平手友梨奈の右手が見えないように長濱ねるがぴったりくっついていたという目撃例もあるようです。もしそれが本当だとすれば1月9日までに治療を受けている可能性もあります。

 

個人的にあれだけの打撲をして初詣の日まで治療をしていなかったというのは信じられませんでした。私がマネージャーなら元日に精密検査を受けさせていたと思います。それでもギリギリのタイミングになったということは1月9日前後だったのだろう。この間に何が起こったのかというと平手友梨奈が紅白の本番で打撲したという事実と、医者に見せたら全治1か月と診断されたことだけだ。

 

つまり、単なる打撲だけだったら自然治癒で治すつもりが全治1か月と診断されたことで日本武道館公演にも平手友梨奈が出演できなくことだけだ。このことを持って平手友梨奈が出演できなくなったから中止になったという解釈をする人がいる。21人揃ってないから止めたと解釈する人もいる。しかし、昨年は今泉佑唯が数か月いなくてもやったし、名古屋公演初日は平手友梨奈がいなくてもやった。

 

そんなことを言っていたらインフルエンザか何かで数人休んだ時はどうするのか?という話になる。BABYMETALが年末に行った広島公演はたった2人でやったし、ももクロも来月からは4人でやる。それでも怪我が平手友梨奈でなければ間違いなくやっただろうから平手友梨奈が特別な存在なのは間違いないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 中止になった理由

 

 

明らかに平手友梨奈の打撲が原因であり、全治1か月と診断されて出演できなくなったことが中止になった理由だろう。ただ平手友梨奈が出演できなくなったことが漢字欅の公演中止にまでなるだろうかという疑問が湧く。巷ではあれこれ類推していますが、私の考えは簡単で、平手友梨奈が紅白で怪我をして武道館公演に間に合わなかったことが原因ではないと思っています。平手友梨奈が痛みを堪えて結果的に診断が遅くなったことが原因だったと思っています。メンバー一人の自己判断のミスが欅坂46全体にまで及ぶということを教えたかったのだと思います。

 

特に平手友梨奈と仲がいいメンバーは平手友梨奈の異変にも気付いていただろうし、欅坂46の絆は連帯責任も伴うということを教えたかったのだろうと思います。それを説得する意味でひらがなけやきは単独公演の経験があるという、どう考えても無理筋の屁理屈等で説き伏せたのだと思います。菅井友香も馬鹿ではないからそんな理由納得している筈はないから言葉の端々に悔しさが滲み出ているのでしょう。あっさりとひらがなけやき公演に振り替えられた訳ですが、同程度のパフォーマンスが可能なのでしょうか?次にひらがなけやきの実力を考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ ひらがなけやきの実力

 

 

私は長濱ねるが1推しですから普通のファンよりはひらがなけやきに詳しいと自負していますが、明らかに比較にもならないと思います。確かに個々の歌唱力やダンス能力は上のメンバーもいるとは思いますが、アイドルとして致命的なのは人気です。握手会の販売数やスピード、SHOWROOMのフォロワー数等、比較にもなりません。確かにひらがなけやきは単独での全国ツアーをやり切りましたが、長濱ねるというスーパーアイドルがいたからであって、長濱ねるがいなかったら全国ツアー自体やらなかった可能性の方が高いでしょう。

 

ひらがなけやきはご存知のように若く、まだ素人同然のメンバーが9人もいます。しかも私が知る限り、まだ地方に住んでおり、都度上京しているようなのだ。例えば濱岸ひより(15)・小坂菜緒(15)・河田陽菜(16)・ 松田好花(18)がそうだ。それだけでなく中学生3人、高校1年生3人、高校2年生2人、高校3年生1人と学生だらけだ。個々のスキルよりは全体のフォーメーションの方が大事だからひらがなけやきこそ時間が無い。持ち歌も殆どなく、2期生の9人に至ってはたった1曲しかないド素人だから漢字欅と比較もできない。

 

ひらがなけやきは初日に予定していたセットリストを3日間繰り返すのではという意見がある。確かに一理はあるが、私はついでに様々な実験をするのではないかと思う。2期生にはセンター候補が数人いるからついでに実践オーディションするのではないかと思う。ただでさえ魅力の少ないセットリストを3日も繰り返すくらいなら今後のひらがなけやき本格化の為の実験的試みをする方がやる方も見る方も有意義だと思う。ひらがなけやきがこの2週間でやるべきことがいかに困難なミッションなのかということがお分かり頂けたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 漢字欅がやる場合

 

 

それでは漢字欅がやったとしたらどうなのかもついでに考えてみます。平手友梨奈が抜けると休止せざるを得ないということはないということは誰でも分かる話です。でもパフォーマンスや魅力が相当落ちるのは事実であり、日ハム戦に大谷翔平が出ないようなものだろう。それでも腐っても日ハムで、ぽっと出の独立リーグや2軍とは比較にもならない。そんなことは多くのファンが分かっていると思うので実際に内容を考えてみます。どちらにしても不協和音は平手友梨奈が元気でもやらなかっただろうから関係ありません。サイレントマジョリティーも無理してやる必要はないが、長濱ねるはひらがなけやきでセンター経験済みです。

 

世界には愛しかないや二人セゾンもすぐに頭に浮かぶメンバーが誰でも1人や2人はいると思います。がしかし、本当に魅力的なメンバーや楽曲がいくらでもあります。それはユニット曲やソロ曲で、平手友梨奈がいなくても腐るほどあります。長濱ねるソロ曲2曲、今泉佑唯ソロ曲2曲、ゆいちゃんず4曲、青空とMARRY4曲、FIVE CARD1曲、ななちゃんず1曲、五人囃子1曲、いちころ1曲等です。それに引き換え、ひらがなけやきはりまちゃんちっく1曲だけです。もう比較するのも馬鹿々々しいので止めますが、漢字欅の実力不足や21人全員でのパフォーマンスなどの理由は無理やりの話で、聞く価値も無いということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日発売の少年マガジンの表紙を欅坂46の渡邉理佐と小林由依が登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ ラジオ番組GIRLS LOCKSに3週目ガール平手友梨奈が後2日間登校します。

 

 

我が校の3週目ガールズ平手友梨奈ちゃん、今月の登校3日目です!昨日に引き続き今夜も!友梨奈ちゃんが一番大好きな授業GIRLS掲示板逆電やっちゃいます!今回は冬の北海道(旭川)に関する自分クイズを出題してくれるという生徒に逆電!平手友梨奈、セカアイのMV撮影は旭川だったなぁ・・・と振り返るの巻~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/17(水) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/18(木) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに織田奈那を迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

02/17(土) ナガシマスパーランドからやってま~す(土生瑞穂・小池美波他出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル10/2,505位、記事ランキング最高は平手友梨奈大怪我騒動顛末記の5位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46の2位でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

 

3日連続で平手友梨奈の怪我について記事にしてきましたが、やっと真相がある程度明らかになりましたので、顛末記として整理しておきます。ことの発端は紅白歌合戦で欅坂46が不協和音を披露した時に平手友梨奈が床に倒れこむシーンで怪我をしたことです。医者がいたにもかかわらず打撲については一切触れず、過呼吸だけを発表し、世間の批判を弱めようとした運営やNHKに一義的な責任があると思います。過呼吸だけだったのでニュースにはなりましたが、すぐに沈静化しました。その為に過呼吸で倒れた3人の笑顔の写真を直後に公開したことからもNHKと運営の焦りようが分かります。今日はこの事件を時系列に沿って整理しなおしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 平手友梨奈大怪我騒動時系列

 

 

12/31 紅白歌合戦で平手友梨奈が床に激しく倒れこんで重傷を負った

01/01 NHKと欅運営は知ってか知らずか過呼吸だけを発表した

     映像を見れば打撲は明らかなのだが、なぜかその話は一切しなかった

     理由の一つに本人が大丈夫だと言い通した可能性があります

     ここで運営はきちんと病院で診察を受けさせるべきだったがやっていない可能性が高い

     運営は握手会に参加できるか聞いただろうが、問題ありませんと答えたのだろう

01/08 平手友梨奈の個別握手会中止のお知らせを当日発表した

     つまり、運営は平手友梨奈の言葉を信じて当日まで問題ないと思っていたのでしょう

     幕張メッセで行われた個別握手会自体は平手友梨奈抜きで行われた

01/09 欅坂46メンバー・スタッフ一同で田無神社に初詣に行き、平手友梨奈も参加していた

     つまり、平手友梨奈はまだ包帯で右腕を吊るしていなかったのでしょう

     ※以下は当日の目撃情報

     (まぁねるが可愛かったし平手の笑顔見て心救われたなう )

     (田無神社にまなかはいなかったなぁ。すずもんはいたし平手もいた)

     (欅坂46いた!!恋みくじとかひいてた!全員いた!2期もひらがなも!)

     (メンバーが青緑っぽい衣装と黒の編み上げブーツ姿でゾロゾロ歩いて行きました)
     (撮影禁止の厳戒態勢、ガードの固かった平手は最後に出てきましたが元気そうでした)

01/12 平手友梨奈の個別握手会・全国握手会中止のお知らせを前日発表した     

01/13 平手友梨奈が右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断と発表!

     同時に運営で協議し、日本武道館ライブ3daysは全てひらがなけやきに振り替えると発表!

     ポートメッセなごやで行われた全国握手会は平手友梨奈抜きで行われた

01/14 ポートメッセなごやで行われた個別握手会も平手友梨奈抜きで行われた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 平手友梨奈大怪我騒動顛末記

 

 

時系列を冷静に見てみると平手友梨奈が紅白のコラボにも出たいが為に痛みを我慢して無理していたのが分かる。怪我に関してだが、本気の転倒をした本人が一番悪いのだが、一世一代のパフォーマンスをしたいと思っている16歳の少女がやったことだからある程度止むを得ない。受け身は当然振付師のTAKAHIROが教えていただろうから振付師の責任とも言い難い。対処するとしたら床にクッションを引くか右腕に緩衝材を仕込むしかない。NHKも紅白の舞台で床に転倒するということは考えていないだろうから平手友梨奈だけの為に細工をするのも難しいだろう。結局、本気の平手友梨奈を想像して服に緩衝材を仕込むしか方法は無かっただろう。つまり主な責任は欅運営にあって、洋服デザイナーに細工をさせるべきだったのだろう。

 

あの映像を見て平手友梨奈の進言を素直に聞いたであろうNHKと運営には責任逃れの姿勢がありありと見える。医者がいたにも拘らず怪我の確認をしっかりしなかったことと、全て過呼吸にしていることで分かる。しかも視聴者に安心して貰うためだろうが、過呼吸メンバーの笑顔の写真を即公開している。それ自体は当然の行動だろうが、後々の対応で胡散臭さが分かる。つまり、全治1か月の大怪我を発表したが、紅白歌合戦が原因だとは言わず、NHKに火の粉がかからぬように忖度したのだろう。私は当然お正月早々に医者に行って治療しているものだと思っていました。ところが1月9日の初詣に平手友梨奈が参加していたことで新たな疑惑が浮かび上がりました。つまり、平手友梨奈は自己判断で医者に行っていなかった可能性が高い。

 

当日参加中止が決まった1月8日から怪我を発表した1月13日の間に医者の正式な診断を受けたようだ。もっと絞れば1月9日に初詣に行っているし、1月12日にポートメッセなごやの握手会参加中止を発表したから1月10日から1月12日に医者に行った可能性が高い。明らかに運営は平手友梨奈の自己申告だけを信じていて振り回された可能性が高い。しかも全治1か月と診断されたことにより、大事な日本武道館ライブ3daysにも出られない。運営は平手友梨奈の自己申告を鵜呑みにしてスケジュールを組んでいただろうからパニック状態になったと思う。当然、平手友梨奈担当のスタッフは叱責されただろうし、知ってて黙っていただろうメンバーにも怒りは向かっただろう。その結果が一蓮托生連帯責任による公演中止だったのだろう。

 

運営は「運営で協議の結果、漢字欅の出演をひらがなけやきに振り替えた」と発表している。一方、佐藤詩織は「スタッフさんとメンバーみんなで話し合って決めました」と書いている。両方が正しいとすれば運営上層部で決めた結論を現場のスタッフがメンバーに丁寧に説明したということでしょう。個人的には結果的に視聴者やファンを欺いていたことに対する自粛だと考えています。もう一つは平手友梨奈やメンバーに対する不信感で、下手に隠し立てするとこうなるぞというペナルティかもしれません。事実、平手友梨奈に近しいメンバーは沈黙だし、そうでないメンバーは悔しいと言っている。一方、ひらがなけやきには一切相談が無くただ告げられたようだ。最初は不安だったが大きなチャンスを貰ったと思って頑張ると書いているメンバーもいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 感想

 

 

今回の紅白での転倒事故と欅坂46の日本武道館ライブ中止騒動は平手友梨奈1人にとことん振り回された事件だったと思う。平手友梨奈は基本好き放題やっており、出たくない番組は拒否するか、暗い顔で下を向いている。原因は平手友梨奈に甘い秋元康、優し過ぎるTAKAHIRO、平手シンパの一部のメンバーとスタッフ等が甘やかし続けた結果でしょう。お陰でケヤキのキセキはアイコンを平手友梨奈から長濱ねるに差し替えたが、漢字欅の武道館公演中止でユーザーから訴えられかねない状況のようだ。バイトルのCMも関係は定かではないが、乃木坂46に戻った。平手友梨奈の才能は認めるが、素行の悪さとイメージの悪化で最早欅坂46にとってマイナス面が大きくなっている。

 

ソニーミュージック首脳陣の一部も頭を抱えているだろうし、メンバーの中にもいい加減にして欲しいと思っているメンバーもいそうだ。平手友梨奈の厄介な所は表面上は非常識人間なのだが、メンバー内ではみんなの妹というイメージで結構好かれていることだ。一番いい方法は一度センターを外して三列目辺りまで下げることだろうが、一番権限があるのが秋元康なので厄介だ。秋元康自身が今の状況の問題を正確に認識していたら6thシングルでは立て直してくると信じています。個人的にはひらがなけやきの武道館公演3daysが成功すれば6thシングルはひらがなけやきでもいいと思っています。この2週間でひらがなけやきのデビュー曲を用意して武道館で披露すればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ ラジオ番組GIRLS LOCKSに3週目ガール平手友梨奈が後3日間登校します。

 

 

我が校の3週目ガールズ平手友梨ちゃん、今月の登校2日目です!今夜は、友梨奈ちゃんが一番大好きな授業GIRLS掲示板逆電!2018年最初の逆電は、週末にセンター試験を受けたという生徒に逆電!ムーミン大好き平手友梨奈、地理Bのアレが気になって仕方がないの巻~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/16(火) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/17(水) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/18(木) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに織田奈那を迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

02/17(土) ナガシマスパーランドからやってま~す(土生瑞穂・小池美波他出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル4/2,499位、記事ランキング最高は不協和音とてちとねるとやすすの24位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインはありませんでしたが、ジャンル順位が過去最高の4位になり、全体ブログランキングも1,993位と、過去最高になりました。ついでに月間アクセスベスト記事の記録も途中経過ではありますが、書き換えておきました。いくらいい記事を書いたつもりでも多くの人に読まれなかったり、共感を得られないと寂しいものです。そういう意味ではいいね!を私は特に重視しており、過去記事でも自分のお気に入りの記事は何度も再登場させたり、人気ページランキングでお知らせしています。コメントも勝手ながら虚礼廃止でやらせてもらっていますが、本音は感謝しています。これからも皆さんや私の関心が高そうな記事を書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

① ジャンルランキング:4位(18/1/15)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ PCアクセス数:9,861アクセス(12/24)

④ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑤ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑥ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑦ アクセス数月間ベスト記事:5,109アクセス(18/1)

⑧ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑨ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑩ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑪ 公式ハッシュタグ1位:欅坂37・乃木坂12・BM4・STU1・AKB1・少女時代1(1/14)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日は疑惑の不協和音という記事を書いて運営が結果的に我々を騙していたという記事を書きました。今日はそれが運営だけでなく平手友梨奈も共犯だったし、メンバーの多くも知っていただろうという記事です。それでも欅坂46グループ初の武道館公演3daysの全てがひらがなけやきになるとはメンバー含め殆ど誰も予想していなかっただろうし、不可解だと思っていると思います。いくら平手友梨奈が絶対的なセンターだとしても平手友梨奈の右手の怪我だけで漢字欅の出番を取り消すなんて普通は有り得ないと思います。そこで今日はなぜ平手友梨奈の欠席が漢字欅の出演取り消しにまで発展したのかを考えてみたいと思います。

 

 

疑惑の不協和音:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12344336768.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 平手友梨奈の怪我発表までの時系列

 

 

ことの発端は1月13日夜、運営が公式サイトで「平手友梨奈が右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断されました」と発表したことです。ここまでは予想の範囲内なので、やっぱり武道館公演に平手友梨奈が出演するのは無理だろうなと思っていました。ところが次に「武道館公演3daysは全てひらがなけやきにします」と発表されて、一瞬、耳を疑いました。その後怒りがこみあげてきて暫く収まりませんでした。そこで昨日の記事疑惑の不協和音を書いた訳ですが、まだひらがなけやきに変更した理由が釈然としません。そこで起こったことを時系列に沿ってお浚いしてみたいと思います。

 

 

12/31 紅白の後半1番手で欅坂46が不協和音を披露し、時間は2分40秒だった。

     平手友梨奈が倒れるシーンがあったが、大きな音がして心配になるほどだった。

     息の大きく上がっているメンバーが2人いて、左列が鈴本美愉、右列が佐藤詩織のようだ。

     平手友梨奈も苦しそうだが、いつもとそれほど変わりはなかった。

 

12/31 紅白歌合戦本番の20分後、内村光良とのコラボがあり、55秒のサビの披露のみだった。

     平手友梨奈は最初から明らかにおかしく、立っているのがやっとのような状態だった。

     終盤に鈴本美愉が仰向けに倒れ、志田愛佳はそれに気づいたように右を見た。

     平手友梨奈・鈴本美愉・志田愛佳が理由は分からなかったが抱えられながら退場した。

     舞台裏に待機していた医者の診察を受け、過呼吸と診断され、すぐに発表された。

 

1/1  欅坂46が過呼吸で3人倒れたと大きなニュースになり、少なからず批判があった。

 

1/8  幕張メッセの個別握手会当日、平手友梨奈の握手会中止の発表があった。

     当日の発表だった為に無駄足を踏まされたファンが多かった。

 

1/12  ポートメッセなごやの握手会前日、平手友梨奈の握手会中止の発表があった。

     前日の発表だった為、ファンの被害は比較的少なかった。

 

 

 

 

 

 

 

※明らかに平手友梨奈は右手を庇っており、痛々しい。笑っているメンバーもいるが、これは紅白の舞台を壊さない為に無理してTVを通じて全国に笑顔を届けているのだろう。これで当日右腕の診察を受けていないことはあり得ないし、診察を受けていたら今頃になって全治1か月などというふざけた診断は有り得ない。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 紅白の舞台裏

 

 

昨日も書いたが、当日本番の転倒シーンで大きな音がして心配したが、最後まで特に違和感なくやりきった。恐らく、気が張っていただろうから痛みをそれほど感じることなく本番は終えたのだろう。問題は内村光良とのコラボまでの20分間の休憩時間だ。衣装替えと休憩時間だったのだが、平手友梨奈は反対するスタッフを振り切って出演したらしい。つまり、この時点で平手友梨奈の右腕はおかしくなっており、過呼吸の懸念もあったのだろう。本番のビデオを見れば鈴本美愉と佐藤詩織の異変にも気付いたはずだ。

 

問題は明らかに異常事態なのだが、スタッフは止めたのにメンバー全員が出たがったことだ。特に平手友梨奈・鈴本美愉・佐藤詩織の3人はパフォーマンスが難しいほど疲労困憊していたと思う。佐藤詩織も紅白には特別な思いがあって倒れても出たいと思っただろうし、他のメンバーも同様だろう。それほど、紅白の舞台は彼女らにとって家族に見せられる最高の舞台なんだろう。私が見て問題が無さそうなメンバーは米谷・渡辺・長沢・尾関・守屋・菅井・渡邉・織田・土生くらいで、これらのメンバーは時折笑顔も見られた。

 

紅白本番の直後に医者が診たのかどうかは定かではないが、少なくとも平手友梨奈は右腕の痛みは申告していないだろう。もし話したら内村光良とのコラボに参加できないからだが、スタッフは異変に気付いていたから止めたのだろう。それはコラボの冒頭から平手友梨奈が立っているのもやっとという映像で分かる。スタッフも本番ではないし、1分足らずのサビ部分だけだから渋々認めたのだろうが、私はこの判断が間違っていたと思う。平手友梨奈のポジションに内村光良が入り、問題のメンバーは外すべきだったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 平手友梨奈の怪我発覚

 

 

本番のシーンを見ているからコラボの前には運営スタッフもNHKスタッフも右腕の異変には気付いていただろう。医者が控えているからコラボを終えて過呼吸と右腕の状態チェックは当然やっているだろう。平手友梨奈もコラボ後は右手の痛みを正直に申告しているだろうから本来ならば過呼吸と右腕打撲の発表をしなければならなかった。しかし、昨日の記事でも書いたが、過呼吸だけ発表した。それでも大きなニュースになったが平手友梨奈の笑顔の写真を出して沈静化を図った。しかしよく見ると平手友梨奈の右腕はだらりと下げた状態だ。平手友梨奈も大事にしたくないので無理やり笑顔を見せているのだろう。

 

これでNHKも欅運営もダメージを最小限に留めることができた。右腕の痛みは1月8日までには握手くらいはできるレベルになると思ったが、無理だと分かって当日中止にした。普通に考えて平手友梨奈自身が出られると言っていたが無理だったと考えるのが自然だ。つまり、運営は平手友梨奈に振り回されている可能性があり、1月13日・14日も無理だと分かって前日の1月12日に中止を発表した。みんなに心配かけないように我慢していた平手友梨奈の気持ちを利用して運営は右腕の怪我を隠し通そうとしたのだろう。ところが握手会どころか武道館公演の1月31日・2月1日さえ無理だと分かって真実を発表した。

 

今の話だと1月12日に全治1か月の重症が発覚し、握手会と武道館公演ができなくなったとなっている。どう考えても平手友梨奈の右腕はコラボ直後が最悪で、今は徐々に回復している筈である。隠したい平手友梨奈と運営の考えが一致して今まで黙っていたが、いよいよ隠し通せなくなって発表したのだろう。ここで不思議なのは平手友梨奈が自己判断で握手会や武道館公演は大丈夫ですと言ったのは分かるが、医者の診断も受けていただろうからなぜ正確な判断ができなかったのだろう?まさかとは思うが、右腕は医者にさえ見せずに1月12日になって初めて診断を受けたとすれば本人も運営も大問題だろう。

 

 

 

 

 

※明らかに平手友梨奈の右腕はだらりと下がっている。しかも過呼吸の平手友梨奈・鈴本美愉・志田愛佳を前に座らせ、精一杯の笑顔を作らせている。つまり、これはNHKと欅運営が仕組んだ過呼吸騒動の火消しの為のプロパガンダなのだろう。他のメンバーがそれ程笑っていないことからもやや不自然だ。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 武道館公演の欅坂46出演中止問題

 

 

これが一番不可思議な出来事なのだが、いくら平手友梨奈が参加できないからといって欅坂46が出演しないという判断にはならないだろう。過去にも欅坂46愛知公演初日は平手友梨奈抜きで実施しているし、ひらがなけやき幕張公演では骨折した柿崎芽実が左手を包帯でつるしてステージに上がった。私はファンや視聴者を騙していたことに対する自粛だと思います。当然メンバーも平手友梨奈の右腕の異変は知っていただろうし、運営主導の元、無かったことにするつもりが回復が遅れ、止む無く発表したからだ。つまり、NHKも運営も平手友梨奈もメンバーもファンや視聴者を騙していたのだろう。

 

だから運営はともかく、メンバーや平手本人からも不平不満が出ないのだろう。NHKも紅白が終わって12日も経っての発表だから正直ほっと胸を撫で下ろしているだろう。一番被害を受けているのはファンで、高い旅費を払って遠方から来た人もいるだろうし、宿泊のキャンセル料を払ったり、楽しみを奪われた人は多いだろう。怪我も中止も無くすことはできないが、少なくとも早くファンに知らせる努力はすべきだろう。ファンが一方的に好きになっているから運営も甘えているのだろうが、事実を隠しているのはファンに対する裏切り行為だろう。平手友梨奈がいくら絶対的センターだとはいえ、甘すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 運営とメンバーの確執

 

 

今回の件でも分かるが、メンバーと運営の関係は上手くいっていない。運営から言わせれば平手友梨奈のいい加減な報告に騙され、スケジュールが無茶苦茶になったと思っているだろう。そう考えれば欅坂46全員の連帯責任としてひらがなけやきに差し替えられたとも考えられる。秋元康は第3者的立場に立って運営とメンバーの通訳をしていると言っている。メンバーの様々な不満がLINEで送られてきてそれを運営に伝えたり説明したりしているようだ。厳格なソニーミュージックの方針には秋元康もうんざりしているようで、本人は親せきのおじさんのつもりでアドバイスしているようだ。そうは言ってもこういうぎくしゃくが秋元康には有難く、「僕は嫌だ!」のヒントになったようだ。

 

ひらがなけやきが今年に入って冠番組欅って書けない?で活躍しており、今朝も見ましたが、明らかに全体的に明るく元気です。運営もひらがなけやきに期待しているようで、早く扱いにくい漢字欅に並び立つ存在にしたいようです。漢字欅の独特な雰囲気も魅力なのですが、やる気の無さや暗さが売りの面もあるからやりにくいのだと思います。秋元康はAKB48で明るいメンバーは一杯見ているから欅坂46が新鮮で、できるだけ素材を生かそうと思っているのでしょう。つまり、ソニーミュージックの方針と秋元康の方針が違うからこれからも漢字欅は苦労しそうです。個人的にはひらがなけやきが素直さと明るさと元気さで他にない飛び抜けたグループになってくれたらいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ ラジオ番組GIRLS LOCKSに3週目ガール平手友梨奈が今日から4日間登校します。

 

 

我が校の3週目ガールズ平手友梨奈ちゃん、1ヶ月ぶりの登校です!登校初日の今夜は、右腕をケガしている友梨奈ちゃんのところにあの人(!?)が駆けつける!さらに生徒から届いた年賀状チェック&書き初めにも左手でチャレンジ! そしてなぜか平手友梨奈の新ニックネームも誕生!?登校初日から情報が渋滞しそうな予感ですがあったかーい目(ドラえもん的)で見守ってください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/15(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(菅井友香・土生瑞穂が出演)

01/15(月) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/16(火) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/17(水) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/18(木) GIRLS LOCKS(平手友梨奈)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/22(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(織田奈那・鈴本美愉が出演)

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル11/2,492位、記事ランキング最高は欅坂46展望の1位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46とTAKAHIROの2位でした。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

昨日は欅坂46の衝撃的なニュースが2つ飛び込んできました。1つは平手友梨奈が紅白歌合戦で全治1ヶ月の重傷を負っていたことです。もう一つは武道館公演の欅坂46の公演2daysをひらがなけやき公演に振り替えるという話です。そうは言いながら平手友梨奈の怪我は私は想定していました。元日の記事に書こうかと思ったのですが、新年早々縁起でもないし、万が一違っていたらと思い、断定はしませんでした。代わりに蒲田行進曲の階段落ちと同じだと、役者の体を張った演技になぞらえました。ここまでは私個人は想定の範囲内だったのですが、武道館公演の振り替えは全く考えていませんでした。今日はこの2点を中心に運営とNHKの疑惑について考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 平手友梨奈の大怪我

 

 

 

私は怪我の予想をしていましたが、想像以上の怪我だったようです。元日の記事紅白と不協和音の中から私の懸念を抜き出してみます。

 

 

紅白と不協和音:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12340895461.html

 

 

 

「知らない方は紅白でたった1曲しか披露していないのに何故3人も過呼吸になったのか疑問だと思います。リハーサル等で体力的にも厳しいのは分かりますが、たった1曲で失神したり、指先が痙攣するような状況は理解不能だと思います。これは平手友梨奈の存在が非常に大きく、平手友梨奈は単なるアイドルではなく、優れた表現者だということです。16才ゆえの純粋さで、殆ど役者レベルの世界に入り込んでいるのです。例えば倒れるシーンで、TVで聴いていても明らかなようなドーンという大きな音がしました。頭を打っていないかと心配になるような大きさですが、明らかにやり過ぎになっています。私が思い浮かべたのは蒲田行進曲の階段落ちのシーンでした。役者は体を張って演じているのですが、平手友梨奈の表現力や表現方法は正に役者のそれなのです」

 

 

 

以上の記事から明らかなドーンという大きな音がして頭を打っていないか心配しており、蒲田行進曲の階段落ちのようだったと書いています。役者は常に体を張って命懸けでやっているのですが、平手友梨奈も同様だったということです。だからこそ、内村光良とのコラボは有り得ないと思っていましたが、平手友梨奈の強い希望で出たようです。上の記事でも書いていますが指先が痙攣していると書いていますが、過呼吸と言われているが本当だろうか?という疑問を持っていました。

 

本ステージを終えた時はそれほど過呼吸状態ではなく、着替え込みで20分の休みがあってあの痙攣は何だろうと思っていました。医者が常に控えているし、天下のNHKが嘘をつくわけないと思っていました。でもやっぱり、彼らは1ヶ月の重傷を負った少女を過呼吸に言い換えていたのです。更に姑息なのは怪我をしたのが紅白歌合戦だったとはっきり言わないで、話をできるだけ紅白から逸らそうとしていることです。自己保身の為なら何でもやるのが天下のNHKと欅運営なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ NHKと欅坂運営の嘘

 

 

なぜこんな嘘をついたのでしょうか?過呼吸にしておけばすぐに回復するし、笑顔の写真でも載せておけば視聴者やファンは騙せるからです。視聴率が落ちたとはいえ、今でも2部は39.4%というお化け番組です。しかも近年は様々な視聴形態があり、リアルタイムで見ている人以外も沢山おり、実際の視聴者は63%程度あるそうです。CDTVのランキングでも紅白で披露したインフルエンサー(3/22発売)が9位にランクインし、不協和音(4/5発売)はあの安室奈美恵のHIRO(2016/7/27発売)に次いで2位に入るほど影響力があります。乃木坂46は全部で3曲ベスト10にランクインし、欅坂46も2曲ランクインしています。それほど影響力のある怪物番組なのです。

 

当然、年間視聴率も紅白の2部と1部がダントツの1位と2位になっています。そこで16才の少女が大怪我を負ったとしたらマスコミから叩かれ、NHKの責任問題になりかねない。でも2週間も過ぎればあまり話題にもならないだろうし、喉元過ぎればすぐに忘れるのが日本人ですからそろそろいいだろうと出してきた訳です。本来ならば医者の診察は当日に受けているから元日に正直に発表すればいいだけの話です。実際は昨日、運営側が公式サイトで「右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断されました」と発表しました。翌日に発表すべき話を伏せ、1月8日の個別握手会を当日になって中止と言い、1月13日と14日も中止とだけ前日12日に言った。

 

もうお分かりだろうが、NHKに対する運営の忖度なのです。ここで大事になればNHKも運営もマスコミの集中砲火を浴びるのは目に見えています。ではこの怪我の真の問題点はどこにあったのかを考えてみます。1つは本人の紅白に賭ける意気込みが並々ならないものであり、後先考えないパフォーマンスだったということです。加減を知らない16才の純粋な少女がやるのですから当然こういうことは想定できたと思います。ましてや天才肌の平手友梨奈ですから運営も懸念はしていたでしょう。今更振付を変える訳にもいかないし、右手にクッションを仕込むとか、床に工夫するとかするしかなかったと思います。振付師のTAKAHIROは衝撃の少ない方法を教えていた筈です。

 

平手友梨奈はスタッフの意見を素直に聞くような玉ではないし、だからこそ、一流のミュージシャンや女優等から賞賛される訳です。本物は本物を知りますから我々凡人が考えている遥か上の世界の話です。だからといって大怪我を負わせて黙っていい話じゃないし、ソニーミュージックの企業体質まで疑われる問題です。平手友梨奈自身は自分が蒔いた種だから我慢しているのでしょう。一番心配なのはメンバーで、楽しみにしていた武道館公演ができなくなったショックは大きいと思います。平手友梨奈自身もメンバーに申し訳ないことをしたと反省しているだろうし、ファンも平手友梨奈が握手会に3回連続来ないだけでなく、武道館公演までとは思ってもみなかったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 武道館公演振り替えの意味

 

 

冒頭に書いた通り、私が一番驚いたのは漢字欅の武道館公演をひらがなけやきに振り替えるという話です。正直、絶句レベルの衝撃で、知った時は怒りのようなものまでこみ上げてきました。平手友梨奈の全治が1カ月であれば月末にはぎりぎり間に合うかもしれないし、平手友梨奈が出られないだけで中止になるなどという話は到底理解できません。平手友梨奈に関してはもし強行出演してまた何かあったら死んだ子を起こすことになりかねないから安全の為に自己保身したのは分かります。でも20名のメンバー全員を出さない理由にはならないと思います。ひらがなけやきもやっと20名になってこれからというところですが、明らかに漢字欅の足元にも及びません。

 

そんなひよっこメンバーを今からたった2週間で鍛えるのですから漢字欅のメンバーだけでなく、ファンをも馬鹿にした話だと思います。経緯は運営が話し合って決めたようですが、メンバーの意見が反映されているかどうかが問題です。もしメンバー全員が同意したのなら致し方ないが、本音で同意する訳ないし、もししたとしたら欅坂46の未来はお先真っ暗でしょう。本日の個別握手会ではファンから質問があるでしょうが、その結果も知りたい。いいように考えるとしたら、ひらがなけやきも遂に20人で本格始動するからこの武道館で一気に完成形に持っていこうとしているのかもしれません。3日もあれば色々試せるのでセンター選びの舞台になるのかも知れません。

 

特に未知数の2期生に有望メンバーがいますから実践オーディションの場にするのかもしれません。昨日の記事でも書きましたが、ひらがなけやきの喫緊の課題はセンターを誰にするかです。もし、武道館公演を成功させれば近い内に漢字欅とW-A面という話も夢ではなくなりますし、交代で表題曲をやるという可能性も出てきます。漢字欅がガタガタしているからひらがなけやきという大きな柱をもう一本立てる意味は大きいと思います。ひらがなけやきにとっては降って沸いたような千載一遇のチャンスかも知れません。決まったことをここであれこれ言っても遅いので、今後の漢字欅をどうするのかも考えてみたいと思います。問題は平手友梨奈と長濱ねるの扱いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 今後の漢字欅

 

 

ここでも思い出すのが昨日も書いた今野義雄の「従来のアイドルというフレームでは説明できないことがどんどん起きます。かなり衝撃的な展開も起こるかもしれませんよね」という言葉です。ひらがなけやきの武道館公演3daysも十分驚く話でしたが、まだまだ続きがありそうです。特に衝撃的な展開となると私には平手友梨奈の名前しか思い浮かびません。例えば映画撮影に伴い長期休養するとか、他のアイドルグループのセンターになって兼任するとか、国内外にダンスや演技で留学させるとかしか浮かびません。一方、長濱ねるを漢字欅選任にしたのをどうするかという話です。今や平手友梨奈をも凌ぐ人気で、写真集は坂道シリーズ実質2位の大エースです。

 

長濱ねるを漢字欅のセンターにする為に専任化したと思っている私にとって、6thシングルセンターはマストです。平手友梨奈がセンターを降りることになったら欅坂46のイメージも相当変わりますから人気のある可愛い系のメンバーがフロントにずらっと並ぶ可能性もあります。それよりなにより、平手友梨奈やメンバーとソニーミュージックとの確執が明らかであり、秋元康は双方の通訳をしていると言っています。お堅いソニーと自由にやりたい筆頭の平手友梨奈を支持するメンバーという構図のようです。間に立った菅井友香等が悩むという状況のようですが、ソニーが扱いにくい漢字欅のライバルとして素直なひらがなけやきを本気で育てようとしているのでしょう。

 

それにしてもひらがなけやきは数奇な運命を辿っています。遅れて加入した長濱ねるの為に作ったと言いながら募集要項はアンダーという扱いでした。それが2期生募集で21人になり、別グループとしてやるという話が主流になった。ところが長濱ねるの兼任解除&漢字欅移籍により、20人に減った。ルーツである長濱ねるが抜けて存在意義に疑問が生じていた最近はひらがなけやき優遇が続いています。運動会で勝ったとはいえ、明らかにひらがなけやき優勢な中で冠番組を新年早々連続で勝ち取った。1月20日のAKB48SHOW!はひらがなけやきが4曲披露するひらがなけやきSHOW!になった。そし月末は武道館公演3daysと、顕著に優遇されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ サンジャポ的ワイドショー講習ランキング第4位に長濱ねるが入りました。

 

 

 

長濱ねる1st写真集ここから発売記念イベントの話題が4位にランクイン!

 

 

 

 

 

 

 

 

※それにしても渡辺梨加と土生瑞穂の名前が間違っていますが、如何に知名度が無いかということと、番組制作者のレベルの低さが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 金曜日に放送されたミュージックステーションで長濱ねるの部活の話が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/14(日) ポートメッセ名古屋個別握手会&ミニライブ

01/15(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(菅井友香・土生瑞穂が出演)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/23(火) 踊る!さんま御殿(菅井友香出演)

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル12/2,488位、記事ランキング最高はAKB48の私たちの物語の6位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインはありませんでした。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

本日はポートメッセなごやで欅坂46の全国握手会が行われており、当然、レーンの組み合わせも決まっています。この組み合わせと実際の結果が今年の欅坂46グループを占う意味で大変重要な意味を持ちます。漢字欅とひらがなけやき1期生の人気は概ね確定していますので、後はひらがなけやき2期生を運営がどう思っているのかがこの組み合わせで大体分かります。勿論、結果を見なければ正確には分からないのですが、現時点の予想と比べればある程度想像はつきます。そこで人気の予想と、この組み合わせから今年の欅坂46を展望してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 直近の握手会人気

 

 

S・・・・・2回連続握手会1次で即完売する神レベルのメンバー6人

A・・・・・握手会1次までに完売した小林由依・長沢菜々香・上村莉菜の3人

B・・・・・握手会2次までに完売した守屋茜・小池美波・志田愛佳・鈴本美愉・原田葵の5人

C・・・・・握手会3次までに完売した尾関梨香・土生瑞穂・齊藤京子・佐藤詩織の4人

D・・・・・完売直前、織田奈那・加藤史帆・潮紗理奈・影山優佳・高本彩花・東村芽依・柿崎芽実の7人

E・・・・・佐々木久美・石森虹花・齋藤冬優花・佐々木美玲・米谷奈々未・井口眞緒・高瀬愛奈の7人

 

 

※明らかに漢字欅とひらがなけやき1期生の人気には大きな差がある。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ ひらがなけやき2期生の人気予想

 

 

2期生の人気は凄いと思うし、枠数も緩いと思うので少し甘めの予想にしました。

 

 

A・・・・・小坂菜緒・渡辺美穂・金村美玖

B・・・・・富田鈴花・ 松田好花・濱岸ひより

C・・・・・丹生明里

D・・・・・宮田愛萌・河田陽菜

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 組み合わせ

 

 

レーン順に、独断と偏見でランクが上と思われるメンバーを先に書いています。注目ポイントはひらがなけやき2期生が一人ずつ分かれており、しかも相手に人気メンバーがいないということです。つまり、漢字欅のメンバーとひらがなけやき1期生で1番人気の齊藤京子が除外されているから、列の長さで一目瞭然で2期生の人気が分かるということです。

 

 

① 今泉佑唯(S)    原田葵(B)・・・・・・・・・・・人気レーン

② 長濱ねる(S)    織田奈那(D)

③ 渡辺梨加(S)    齋藤冬優花(E)

④ 菅井友香(S)    石森虹花(E)

⑤ 渡邉理佐(S)    鈴本美愉(B)・・・・・・・・・人気レーン

⑥ 上村莉菜(A)    守屋茜(B)・・・・・・・・・・・人気レーン

⑦ 小池美波(B)    土生瑞穂(C)

⑧ 佐藤詩織(C)    尾関梨香(C)

⑨ 長沢菜々香(A)  米谷奈々未(E)

⑩ 志田愛佳(B)   齊藤京子(C)

⑪ 小林由依(A)   柿崎芽実(D)

丹生明里(C)   加藤史帆(D)

金村美玖(A)   潮紗理菜(D)

小坂菜緒(A)   高瀬愛奈(E)

渡辺美穂(A)   井口眞緒(E)

濱岸ひより(B)  佐々木久美(E)

⑰ 松田好花(B)    佐々木美玲(E)

⑱ 東村芽依(D)   宮田愛萌(D)

⑲ 影山優佳(D)   河田陽菜(D)

富田鈴花(B)   高本彩花(D)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 参加中止の平手友梨奈

 

 

平手友梨奈は昨年6月の発煙筒事件以降は絶不調であり、全国ツアーの中退・欠席や、紅白歌合戦での過呼吸等が続いていました。今年に入っても1月8日の個別握手会を当日になって中止したばかりか、本日と明日行われる全国握手会・個別握手会・ミニライブも中止と昨日発表されました。自身がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組こちら有楽町星空放送局も2か月以上遠ざかっており、現在は長濱ねるが代役を務めています。更にこの番組のスポンサーがやっているケヤキのキセキというゲームのアイコンも長濱ねるに代わっています。

 

今泉佑唯も同じなのですが、いつ休むか分からないメンバーは安心して使えません。今泉佑唯は明らかに病み上がりだし、欅坂46以外の仕事は殆どありませんから徐々に回復を待つだけだと思います。特に小林由依を始めとするメンバーとのコミュニケーションを良好にするのが先決だと思います。一方、平手友梨奈は通信制ではない高校に通っていますから学業も忙しいし、4月からは2年生ですから大学受験も視野に入っていると思います。更に秋から始まる映画の主役が内定状態のようですから今月中にクランクインする可能性もありそうです。

 

個人的には武道館公演で発表されるのではないかと思いますが、平手友梨奈が欅坂46に費やせる時間は極端に減っています。その上、やる気の無い声、やる気の無い態度が頻繁に出てくるから生番組にはとても使えません。明らかに欅坂46のセンターを嫌がっており、ソニーミュージックに対する反逆行為を行っています。秋元康が放任主義だし、TAKAHIROもひたすら優しいので甘えているのだと思いますが、明らかにアイドル活動を拒否しています。ブログ更新だけでなく、有料のメッセージもやらず、グリーティング動画も唯一やっていません。

 

やることなすこと一般社会常識を逸脱している訳ですが、これを正すと平凡な高校生になりかねませんから運営も苦慮しているのだと思います。本人も15才の平手友梨奈には戻れないし、16才の平手友梨奈も今しかできないと早くから言っていましたから、彼女は命を削る思いで作品に立ち向かっているのだろう。15才は欅坂46の表題曲4曲とドラマ2本、16才は表題曲1曲と1stアルバムと映画1本なのだろう。彼女は時代と生きているから17才の平手友梨奈はまた違った顔を見せてくれるだろう。もう握手会や笑顔といったアイドルは期待できない。

 

そういう意味では高校卒業と同時に卒業したり、大学に進学したり、留学もあり得るだろう。勿論、女優になる可能性もあるし、劇団やミュージカルの道に進む可能性もある。我々の想像の範囲を越えて活躍するだろうから常識に縛るのではなく、彼女の才能を最大限発揮できる環境に置くことが大事だと思います。幸い、高校は楽しいようだし、欅坂46も気に入っているし、映画等に対する意欲もありそうだ。元々地頭はいい子だから勉強して将来は日本を代表するタレントになるのでしょう。欅坂46のセンターに縛るのではなく様々な可能性を追求して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 欅坂46・ひらがなけやきのセンター

 

 

前々から長濱ねるのセンター確率70%と言っていましたが、さらに高まったと思います。平手友梨奈の可能性は限りなく小さくなり、今泉佑唯の可能性は0でしょう。長濱ねる以外で資格がありそうなのは小林由依くらいで、一番重要なのは人気もさることながら心身共に強いことでしょう。平手友梨奈は映画に専念させつつ休ませる為に3列目に下げたり、長期休養の可能性もあると思います。私は今野義雄の「従来のアイドルというフレームでは説明できないことがどんどん起きます。かなり衝撃的な展開も起こるかもしれませんよね」という言葉が一番気になります。特に「どんどん起きます」、という言いきり方に実際にもうやることは決まっているということを感じます。

 

長濱ねるが雑誌で「これからも平手友梨奈を支える」と、書いていますが、これは最初から言っていることで何も目新しい話ではありません。2016年3月27日のブログに「帰りの電車で私の肩に寄りかかって寝てる姿が愛おしくて、絶対にこの子を守ろう、支えようって心から思いました。初めての感情でした。いつもありがとう」と書いています。実際、ねるはしっかりとこれまで支えてきたし、これからもNO2として支えるでしょう。ただ今までと状況が変わってきており、もし平手友梨奈がセンターに立てない時は自分が立つという意味でもあります。今の平手友梨奈の状況は最悪で、もしセンターに指名されてもいいように以前ブログに「やってやる」と書いていたのでしょう。

 

握手会で漢字欅とひらがなけやき2期生の組み合わせが無いから選抜方式やメンバー入れ替えの可能性は無いと思います。そう考えると、ひらがなけやきのセンターに誰がなるのかという大問題が残っています。普通に考えれば齊藤京子でしょうが、波乱要素は2期生の人気メンバーの台頭です。乃木坂3期生の例を出すまでもなく、2期生がセンターに立つ可能性は非常に高いと思います。その場合の1期生の葛藤がどうなるかということも心配ですし、益々キャプテンの役割が重要になってきます。20名の大所帯ですからキャプテン佐々木久美と副キャプテン渡辺美穂のキャプテンコンビ誕生かも知れません。新センターは金村美玖と小坂菜緒の2者択一でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 王様のブランチのBOOKランキング1位に長濱ねる1st写真集がランクインしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 本日ポートメッセなごやで欅坂46の全国握手会が行われています。

 

 

 

ミニライブ(12時~)

 

 

影ナレ:河田陽菜・富田鈴花・濱岸ひより

 

Overture

 

① 風に吹かれても(平手ポジあけたまま、全員がステージに横一列で並んで披露)

 

MC1(漢字欅)

 

② それでも歩いている

 

MC2(ひらがなけやき一期生)

 

③ 波打ち際を走らないか?

 

MC3(青空とMARRY)

 

④ 結局、じゃあねしか言えない

 

MC4(五人囃子)

 

⑤ 再生する細胞

 

MC5(今泉佑唯)

昨年は心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。今日は一年ぶりの全国握手会で緊張しています。楽しく過ごせたらと思います。今年もよろしくお願いします。

 

MC6(二期生紹介)

 

佐々木久・・・・・みんなかわいくて仕方がない。二期生にも正月の過ごし方を聞いていきたい。
   
河田陽菜・・・・・こたつでごろごろして映画、ホラー映画、一人でも見るの平気。
 
濱岸ひより・・・・グランマの家でトランプしてた。(会場、グランマにしーん)おばあちゃんのことグランマと言ってます。おじいちゃんはグランパと言わない。おじいちゃんはおじんこ。(ひたすら加藤史帆ちゃんおじんこにつぼって崩れ落ちてました)切り札とババヌキだけ。切り札って何?切り札はトランプを切って遊ぶゲームです。みんな調べてください。

 

⑥ NO WAR in the future

 

⑦ 避雷針

 

MC7(漢字欅)

 

 

 

※センターは平手友梨奈の代役を立てず、振付をアレンジしたようです。いつまでこんなことを続けるのか知りませんが、ファンの多くは不満だと思います。平手友梨奈の完全復活が不可能な今だからこそ、新しい欅坂46を見せて欲しいと思います。幸い、セールス面では平手友梨奈が握手会に参加しなくても今泉佑唯が復活したし、有力なひらがなけやき2期生が加わりましたから、曲さえ良ければ余裕だと思います。月末の武道館公演では今野義雄の言う衝撃的な展開第一弾が発表されると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/13(土) ポートメッセ名古屋全国握手会&ミニライブ

01/13(土) AKB48SHOW!(AKB48・乃木坂46・欅坂46紅白舞台裏密着)

01/14(日) ポートメッセ名古屋個別握手会&ミニライブ

01/15(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス(菅井友香・土生瑞穂が出演)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/26(金) AKB48の私たちの物語(土生瑞穂・小池美波・石森虹花出演)

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル10/2,484位、記事ランキング最高は不協和音とてちとねるとやすすの46位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46の1位でした。

 

 

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ PCアクセス数:9,861アクセス(12/24)

④ 全体ブログランキング:2,128位(9/28)

⑤ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑥ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑦ アクセス数月間ベスト記事:4,627アクセス(18/1)

⑧ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑨ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑩ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑪ 公式ハッシュタグ1位:欅坂36・乃木坂12・BM4・STU1・AKB1・少女時代1(1/12)

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

AKB48の私たちの物語という番組に時々、番外編として欅坂46とひらがなけやきが出演させて貰っています。必ず聞いてはいるのですが、記事は初期だけだったので、その後の放送をリンクして纏めました。尚、この記事は昨年1月31日と5月21日に書いた記事の加筆版ですが、一番のお勧めは小池美波・長濱ねる・佐藤詩織の回で、佐藤詩織の実際の話に近いので涙が出るし、3人の演技が上手いしで、言うことなしです。今日はNHK-FMで午後10時から小林由依・織田奈那・尾関梨香が出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 2016年10月21日に放送された欅坂46守屋茜・織田奈那・鈴本美愉による話です。

 

 

 

① 負けるもんか!スイーツ対決!:https://www.youtube.com/watch?v=3p3W7-RKmWw

 

 

 

 

 

 

 

 

② 負けるもんか!ヒロイン対決!

 

再生回数:10,773回

 

 

 

 

 

 

※それぞれサイレントマジョリティーと世界には愛しかないがテーマになっています。守屋茜がアナウンサー志望で、オーディションでは安室奈美恵のオールフォーユーを歌ったと言っています。織田奈那は設計士志望で、オーディションではAKB48のファーストラビット歌って、審査員の秋元康らを前にしても普段通りのラフさで他の2人が驚いたらしい。鈴本美愉はケーキ屋志望で、タッチを歌ったらしいのだが、上手過ぎで他の2人は素人じゃないなと思ったようだ。

 

 

 

 

 

2⃣ 2016年10月21日に放送された欅坂46小林由依・志田愛佳・渡邉理佐による話です。

 

 

 

③ 第175話 天使の季節

 

 

原案:小林由依、志田愛佳、渡邉理佐
脚本:北阪昌人 ★参考:ちょきはる、はちみつ
出演:小林由依、志田愛佳、渡邉理佐、山寺宏一
 
 
あらすじ

ここは空の上の世界。天使見習いのマナカは、自分勝手な言動が目立ち、いつまでも天使に昇格できずにいた。そんなある日、サンタクロースに呼び出されたマナカは、天使に昇格するための最終試験として、病床の少女・由依に生きる希望を持たせることを命じられる。病院のベッドに横たわってばかりであった由依は、心配そうに寄り添う母の励ましに耳を傾けることなく自分自身を追いつめ、悲観的な日々を過ごしていた…。

 

 

 

 

 

 

放送内容:http://www.bilibili.com/video/av8261498/

 

セリフ:http://www.nhk.or.jp/watamono/onair/20170127_01.html

 

 

 

※病床の少女役はリアルコミュ障の小林由依、その母親役は楽屋ではリアル聖母の渡邉理佐、天使の落ちこぼれ役は志田愛佳というかなり本人のキャラとマッチしている。でも実際はこの物語には運営側からの要望があったとしか考えられない。もしそうでなければこの3人は非常によく二人セゾンの歌詞の意味を理解しているという事だろう。

 

※なぜ原案は運営サイドだろうと思ったかと言うと、この肝の歌詞を物語の中心に据えていることもあるが、しろくまが何者か3人とも全く分かっていなかったからである。つまり、この番組は細かい擦り合わせをせずにぶっつけ本番でやっているのだろう。だからセリフも拙いし、逆にそこが新鮮でもある。しろくまは天使になれない出来損ないを意味しているのだろう。

 

※二人セゾンで秋元康が言いたかった肝の部分が「花のない桜を見上げて満開の日を想ったことはあったか?想像しなきゃ夢は見られない心の窓」という一節だと思うが、この物語はこの歌詞を思い起こさせるに十分だ。例え花びらは偽物でもいいから人の為に一生懸命尽くすことが大事だし、それは相手の心にきっと届くということなんだろうと思います。

 

※花びらは造花かもしれないが、由依に元気になって貰いたいという気持ちは本物だから由依の心に届いたのである。セリフはまだまだ素人だが徐々に上手くなっていくでしょう。今は菅井友香・平手友梨奈・長濱ねる等が喋ることが多いが、運営はこの3人にもぜひMC力を高めて欲しいと思っているのでしょうし、特に渡邉理佐に期待しているのだと思います。

 

 

 

 

④ 第176話 クリスマスの再会

 

 

原案:小林由依、志田愛佳、渡邉理佐
脚本:北阪昌人 ★参考:ガブリエル、ゴリラ
出演:小林由依、志田愛佳、渡邉理佐、山寺宏一
 
 
あらすじ

同じ大学に通うの渡邉理沙男と、東京・欅坂近くにある公園でデートをしていた小林由依。付き合って半年。初めてのクリスマスを目前に控え、クリスマス・プレゼントについて楽しくおしゃべりをする二人。しかし、そこに由依の幼なじみである志田が現れる。同じ高校に通い、共にジャズ研究会に所属していた志田は、ピアニストとして勝負するため、高校卒業を機にニューヨークへ渡っていた…。

 

 

 

セリフ:http://www.nhk.or.jp/watamono/onair/20170127_02.html

 

 

 

 

 

 

※こちらの話は実際に楽器万能な小林由依がサックスが得意な少女役、その彼氏役に欅坂46のメンバーで一番イケメン役が似合う渡邉理佐、小林由依の幼馴染役に欅坂46のザクールの片割れ志田愛佳というぴったりな配役だ。志田愛佳は小林由依が好きなのだが、遠くから見守るというナイーブな男友達を演じている。

 

※こちらも二人セゾンの歌詞の「秋冬で去ってゆく 一緒に過ごした季節よ 後悔はしてないか? 二人セゾン」や「日常を輝かせる 昨日と違った景色よ 生きるとは変わること 君はセゾン」の歌詞を説明している。志田愛佳が好きな小林由依に何度も後悔していないか?と聞いており、生きることとは変わることだよとエールを送っている。

 

※だからこの物語は志田愛佳と小林由依の二人セゾンだと言える。二人セゾンを聴いているとMVの情景が鮮やかに脳裏に浮かび、心に染み込んでくるようだ。サイレントマジョリティーも名曲だが、この曲はそれ以上かもしれない。Youtubeの再生回数では後塵を拝しているが、息の長い曲になりそうで、卒業ソングとしてもピッタリだ。

 

※デビュー曲は勿論だが、3曲目が重要だと思っていました。紅白に向けての時期だったし、2曲目は少し冒険をした曲だったので、この曲で再び上昇気流に乗ったと思います。4曲目は再び冒険してくるかもしれません。そこにけやき坂46をどう絡ませるかという楽しみもあります。両A面にしてメンバーをそれぞれに補充するのも面白いし、ワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 2017年2月10日に放送された欅坂46小池美波・長濱ねる・佐藤詩織による話です。

 

 

 

⑤ 第177話 夢に向かって走れ!:https://www.youtube.com/watch?v=1zfT7_GpqyY

 

 

再生回数:246回(2017/5/25)

 

 

原案:小池美波、佐藤詩織、長濱ねる
脚本:北阪昌人 ★参考:ちー、くるみ
出演:小池美波、佐藤詩織、長濱ねる、山寺宏一
 
 
あらすじ

画家になることを夢見る佐藤詩織は、その一歩を踏み出すため、『欅坂展』への入選を目指して懸命に作品を制作していた。しかし、その作品を見た友達の長濱ねるから、本当に自分が描きたかった作品なのかと指摘され、激怒してしまう。ねるに冷たくあたってしまったことを悔やむ詩織。そんな時、幼い頃、自分の絵をほめてくれた祖父と同じように話しかけるハトが現れ…。

 

 

 

 

 

 

※実際に美大生の佐藤詩織が画家を目指す少女役、その佐藤詩織に本当に描きたい絵なのかと指摘する少女役にインテリ女王の長濱ねる、おじいさんの生まれ変わりのようなハト役に小池美波という、これまた絶妙な配役だ。佐藤詩織はおじいさんが大好きだったが、去年帰らぬ人になった。NHKは紅白歌合戦の舞台裏を映す番組で佐藤詩織の涙を捉えていた。

 

※毎年、おじいさんと一緒に見ていたのが紅白歌合戦だったからだ。佐藤詩織は幼い頃からおじいさんに褒められてその才能を伸ばしてきていた。バレエを3才から習っており、14才までひたすらプリンシパルを目指して頑張っていた。しかし、足のけがでバレエが続けられなくなった。そんな佐藤詩織が次に目指したのが美術の道だった。

 

※無事に美大に合格し、欅坂46にも入ることができた。それを誰よりも喜んでくれたのがおじいさんだった。佐藤詩織は欅坂46メンバーとして紅白歌合戦に出る事を目標に頑張っていた。そんな優しいおじいさんがいなくなり、佐藤詩織は一時期もうアイドルをやめようかどうか悩んでいた。美大とアイドルの両立が想像以上に難しかったのだ。

 

※学校の授業等でアイドル活動に穴を開けるのが耐えられなかったのだ。それにも増して自分の活躍を一番喜んでくれるおじいさんもいなくなった。そんなどん底の佐藤詩織を救ったのもおじいさんだった。両立を頑張って紅白歌合戦にも出場して天国のおじいさんに喜んでもらおうと心を切り替えたのだ。二人セゾンでは見事なバレエを披露できた。

 

※運営もTAKAHIROもそんな佐藤詩織の背景を知っているから、二人セゾンにバレエの要素をふんだんに取り入れたし、NHKも紅白の舞台裏での涙を放映したのだろう。佐藤詩織にとっての二人セゾンはおじいさんだったのだ。長濱ねるは加入した時に多くのメンバーから敬遠された。でも佐藤詩織と小池美波は親しく接してくれた数少ないメンバーだった。

 

※小池美波と長濱ねるは同じ西日本出身の同級生で、寮住まいだったからすぐに仲良くなったようだ。小池美波は色白で心の優しい子なのだが、だから白い鳩役なのだろうし、優しいおじいさんの生まれ変わり役なのだろう。この物語はまだ放送前なのでどんな話かまだ分からないが、タイトルが夢に向かって走れ!だからある程度想像はつく。

 

※ねるのアドバイスを受けて、自分が本当に描きたい絵を描き始めるという物語なのだろう。現実に佐藤詩織はねると距離ができた時があった。それはねるが止む無くてち一択になったからであり、最近は以前のように仲良くなっている。前回の3人はかなり棒読みで、特に渡邉理佐がそうだったが、この3人はかなりレベルが高そうな気がする。

 

 

 

 

⑥ 第178話 誰よりも高く跳べ!

 

 

原案:小池美波、佐藤詩織、長濱ねる
脚本:北阪昌人 ★参考:コイマニア、ドロップス<
出演:小池美波、佐藤詩織、長濱ねる、山寺宏一
 
 
あらすじ

全国大会へと勝ち進んだ欅坂女子学園バドミントン部のキャプテン小池美波は、優勝を目指し、コーチの佐藤詩織と厳しい練習に励んでいた。最大のライバルとなるのは、長崎県代表の長濱ねる。彼女の高い打点から繰り出すスマッシュは、対戦相手を苦しめ、美波もその対策に追われていた。そんな全角大会を目前に控えたある日、長崎県代表の長濱ねるが美波の前に突如、現れる。ねるは美波に…。

 

 

 

 

 

 

※タイトルの誰よりも高く跳べ!はけやき坂46の曲なのだが、今度は小池美波が主役になって、長濱ねるが長崎県代表の強豪役になっている。実際に長濱ねるは諫早市の喜々津中学校時代はバトミントン部に所属していた。市の大会で、シングルスは2回戦まで勝ち進み、ダブルスは3回戦まで勝ち進んでいる。女子はいまいちなのだが、男子は同大会でシングルス・ダブルスとも優勝している強豪校だ。

 

※本人はバトミントンは下手だと謙遜しているが、島育ちの自然児の身体能力の高さで、そこそこの実力のようだ。一方、小池美波は運動は苦手のようだが、佐藤詩織はバレエを11年もやっていたから相当運動神経は良さそうだ。実際、欅坂46のリレーでねると佐藤詩織のチームは勝った。小池美波は負けチームになったチームガチだったが、泣き崩れているリーダー守屋茜に唯一寄り添う優しいメンバーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 3月24日に放送された欅坂46今泉佑唯・織田奈那・鈴本美愉による話です。

 

 

⑦ 恋の卒業式:https://www.youtube.com/watch?v=s5Mb8wy5heQ

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧ NOと言えない浦島太郎

 

 

再生回数:40,058回(2017/5/25)

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 4月7日に放送された欅坂46守屋茜・菅井友香・渡辺梨加による話です。

 

 

⑨ JKお嬢様友香の冒険!登場編:https://www.youtube.com/watch?v=BaqIs1WNteM

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩ JKお嬢様友香の冒険!友情編

 

 

再生回数:18,434回(2017/5/20)

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 5月19日に放送されたひらがなけやき佐々木久美・高瀬愛奈・柿崎芽実による話です。

 

 

⑪ あこがれの気象予報士!:https://www.youtube.com/watch?v=FRUo-kVOHhg

 

⑫ あこがれの警備員!

 

 

再生回数:3,574回(2017/5/25)

 

 

 

 

 

 

 

 

7⃣ 6月1日に放送のひらがなけやき佐々木美玲・齊藤京子・高本彩花による話です。

 

 

⑬ あこがれの動物飼育員!:https://www.youtube.com/watch?v=QoIUZ9Yx8hQ

 

⑭ あこがれの先生!

 

 

再生回数:3,025回(2017/6/2)

 

 

 

 

 

8⃣ 2018年1月12日放送予定の小林由依・織田奈那・尾関梨香による話です。

 

 

⑮ 愛の避雷針

 

 

 

 

 

 

 

 

⑯ どんな風に吹かれても

 

 

あらすじ:http://www.nhk.or.jp/watamono/onair/20180112_02.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日のこちら有楽町星空放送局はメインパーソナリティ長濱ねるのパートナーは渡辺梨加です。

 

 

 

24時20分から長濱ねるがパートナーに渡辺梨加を迎え『ピピ、ピポピピーピ~~~♪』をお届けします。聴いてね~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 長濱ねるが角煮まんじゅうちゃんで有名な岩崎本舗の浜町観光通り店を訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/12(金) AKB48の私たちの物語(小林由依・織田奈那・尾関梨香出演)

01/12(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに渡辺梨加を迎えて送る)

01/13(土) ポートメッセ名古屋全国握手会&ミニライブ

01/13(土) AKB48SHOW!(AKB48・乃木坂46・欅坂46紅白舞台裏密着)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/20(土) AKB48SHOW!(ひらがなけやき11人が4曲披露)

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル15/2,482位、記事ランキング最高は長濱ねる写真集お渡し会の20位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインはありませんでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日は地元長崎で長濱ねる1st写真集ここからのお渡し会がありました。地元長崎をこよなく愛する長濱ねるらしいイベントですが、流石に今世紀最高の白石麻衣に次ぐ販売部数が確実なだけあって、地元の民放6局全てと、日刊スポーツ等のメディア10社以上が集結したようです。今朝のおはよんとZIP!でもファッションチェックとお渡し会の模様が放送されました。地元長崎でも長崎文化放送 トコトンHappy、テレビ長崎ヨジマル!で地元長崎に訪れた長濱ねるのインタビューが放送予定です。更に長崎ケーブルメディアのなんでんカフェも欅坂46長濱ねるさん来崎!直撃インタビューを行うようです。

 

 

 

 

 

 

本日の地元放送局放送予定

 

① 15:50~16:45 テレビ長崎「ヨジマル! 」
② 18:14~19:00 テレビ長崎「KTNみんなのニュース」
③ 18:15~19:00 長崎国際テレビ「news every.」
④ 18:15~18:55 長崎放送「Nスタプラス長崎」
⑤ 18:25~18:55 長崎文化放送「NCCスーパーJチャンネル長崎」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ オリコンニュース

 

 

人気アイドルグループ欅坂46の長濱ねる(19)が10日、が故郷長崎のメトロ書店本店で1st写真集ここから(講談社)のお渡し会を開催した。初の地元凱旋ソロイベントに長濱は「このような機会があるなんて信じられなくて、すごくうれしいです。温かい長崎の街が大好きで、誇らしい気持ちです」と胸を張った。本作は長崎の五島列島で撮影が行われ、長濱は撮影時のエピソードとして「撮影中に泊まっていた長崎市内のホテルに両親が来てくれたのですが、私はもう寝る準備をしていて。パジャマ姿のまま両親に会って、恥ずかしかったです」と振り返った。

正月に実家に帰省し、兄弟に写真集を見せたそうで「お姉ちゃんとお兄ちゃんは、子供の頃一緒に遊んだ五島の風景がたくさん写っていて懐かしいねと言っていました」とニッコリ。この日もイベント前に長崎市内のゆかりの地を訪ね「眼鏡橋に行ったら、修学旅行生の方から声をかけていただいて。長崎を楽しんでもらえているようで、とてもうれしかった」と笑顔を見せた。写真集は大ヒットを記録しているが、今年の抱負として「2018年はグループとしてもいろいろなお仕事をして、長崎にもたくさん帰ってこれるようにしたい」と郷土愛をアピールした。

本作は乃木坂46・欅坂46を合わせた坂道シリーズのメンバーのソロ写真集の中で、過去最多の初版部数12万部でスタート。爆発的な売り上げで発売1週間で3度の重版を繰り返し、昨年年2月に発売され社会現象となった乃木坂46白石麻衣の写真集パスポートの10.4万部に次ぐ、驚異的な初週売上9.8万部をマークした。                 

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 日刊スポーツ

 

 

欅坂46長濱ねる(19)が10日、地元の長崎市内で、ファースト写真集ここから(講談社)の発売記念イベントを開催した。3度の重版を経て15万部を突破。多数のメディアとファンが駆けつけた。イベント前の会見で、地元のテレビ局6社を含む10社以上のメディアが集まる中、質問に答えた。長崎でのソロイベントや会見は初めて。「このような機会があるなんて信じられなくて、すごくうれしいです。この映像や記事を友達とか家族とか、親戚の方とかたくさん見てくれるのかなと思うと、すごく恥ずかしいです」と照れ笑いした。

 

15年に欅坂46加入後、上京した。今でも、地元長崎に思いをはせる日々だという。「たまに、どうしても海が見に行きたくなって、東京の海に行くことがあります。海が本当に大好きなので。でもやっぱり長崎の海が一番だと思います」と明かした。長崎での将来の夢を聞かれると、「今のお仕事をたくさん頑張った後なんですけど、ゆくゆくは地元に帰って、図書館で働きたいなと思っています。老後とかに。本が好きなので」と答えた。

 

写真集は発行15万部を突破、売り上げも11・5万部を超えた大ヒットとなっている。「まったく実感がなくて、でもファンの方や手に取ってくださった方が、『長崎に行ったよ』『長崎に行きたいな』と話してくださるので、本当にうれしいです」と喜んだ。「手に取ってくださった方が頑張ってくださるパワーになったりとか、大切な一冊になったらいいなと思います」と話した。

 

アイドルとしての今後の展望を聞かれると、「長崎出身であることがすごく誇りで、長崎出身だからこそ発信できることがあると思うので、微力ながらなのですが、活動を通して伝えていけたらと思います」と誓った。そして「九州や長崎でたくさんイベントやライブができるように頑張ります!」と意気込んだ。会見のラストは「この写真集を見て、一緒に、がんばらんば。…すみません」と、照れ笑いしながら地元の方言で締めくくった。

 

この日は市内で撮影などを行った。修学旅行に来ていた女子高生グループに話しかけられ、笑顔で応じる一幕も。中には感激のあまり泣いてしまう女子高生もいたが「ありがたいですけど、私、そんなすごい人じゃないのに…」と謙遜していた。長濱は昨年8月9日、自身のブログで長崎への原爆投下について触れ、平和への思いをつづっていた。地元メディア関係者は「長濱さんの活躍を見ていてうれしい。控えめだけど心があって、平和に関することも伝えてくれている。長崎の誇りです」と話す。

 

 

 

 

欅坂46長濱ねるさん、地元長崎での写真集発売イベント前、会見を取材してきました。いつか長濱さんが働く長崎の図書館には、長濱ねる写真集ここからも並んでいたりするのかな、とか思ったり。明日の日刊スポーツ本紙にも、別の記事や写真が掲載予定です!ぜひご覧になってください!

                                                  日刊スポーツ 横山慧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ おはよん&ZIP!

 

 

今日もoha4をご覧頂き有り難うございました! 欅坂46の長濱ねるサンの長崎弁…可愛かったですね!明日も最新エンタメニュースをお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 長崎国際テレビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 長崎情報サイトながさーち

 

 

 

長崎出身、欅坂46の長濱ねるチャンがアミュにやって来る!ファースト写真集のお渡し会が今日18時からあるよ。 事前の抽選なので残念ながら当日参加はできません!

 

※ かもめ広場には来ないそうです。

 

 

 

 

 

 

※過去記事

 

長崎が生んだスーパーアイドル長濱ねる(欅坂46)の写真集がいよいよ本日発売っす!!五島や長崎で撮影されてるので、あ、この場所わかる!!っていう景色も多数あります! 最近、テレビや雑誌や色んな所に引っ張りだこの長濱ねるちゃんの写真集が本日19日いよいよ発売ですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 参加者の声

 

 

① 長濱ねるお渡し会、最高でしかなかった。

 

② お渡し会終わったー。ねるちゃん想像の10倍ぐらい可愛かった。余韻がえぐい。

 

③ ねるちゃん 、、 お渡し会最高でした 、、、 ( 語彙力 )いや、 もう 、 もう、いや 、だいすきだわ 。

 

④ めっちゃ楽しかった。地元のテレビ局にインタビューまでされたw 想定以上に可愛い生き物だった。

 

⑤ ねるのお渡し会よかったー。ほんと可愛かった!まぁ全然喋れんやったけどもwせっかく剥がし緩かったのになー。

 

⑥ ねるのお渡し会剥がしはいなかったけど、「次どうぞ」って言ってる人がまさかの森さんだった(笑)ちょっと笑っちゃった←失礼w

 

⑦ ねるの記念すべき1st写真集のお渡し会で初めてねるに会えてほんとに良かった。めちゃくちゃ可愛くてマジヤバかった(語彙力ww)

 

⑧ とにかく目がキラッキラッしてて絶句した 。寒さからの解放とねると話せた喜びで終了後5Fから1Fまで降りたあたりの記憶が無い。

 

⑨ ねるのお渡し会無事に終了!今日の事がきっかけで集まってオフ会してくるって言ったらヤッター  o(^▽^)oって喜んでくれて超可愛かったわ。

 

⑩ 長濱ねるちゃんの写真集のお渡し会に行ってきました!とにかくかわいい(≧∇≦)前の女の子泣いていたけどその気持ちがわかりました!寒い中わざわざ長崎まで来てくれたねるちゃんに感謝感激です。ねるちゃんありがとう✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

7⃣ 1月15日付けオリコンランキング長濱ねる1位

 

 

本日発表のオリコンランキングで長濱ねる写真集は7,995部を売り上げ、タレント写真集部門1位に返り咲き!累積売り上げは123,968部になりました! 店頭では品切れ多発中みたいです。アマゾンにはまだ在庫あるみたいなので、チェックしてみてください!写真は長崎に凱旋した長濱さんです!

 

 

週間写真集販売ランキング(1月1日~1月7日)

 

長濱ねる   7,995部

与田祐希   5,590部

渡辺梨加   2,557部 

⑥ 白石麻衣   2,355部 

堀未央奈   2,314部

⑧ 西野七瀬   2,153部

松村沙友理 2,045部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8⃣ 感想

 

 

長濱ねる1st写真集は累計12.5万部になりましたから、初版12万部と重版第1弾5,000部を全て売り切ったことになります。重版第2弾1.5万部がやっと市場に出始めているでしょうから、次週も長濱ねるが1位の可能性が高い。重版第3弾1万部も1月末には市場に出るからそろそろ重版第4弾が出ないと市場から写真集が全て消えてしまいかねない。講談社の意図は定かではないが、早急に最低2万部は追加しないと販売機会を失いかねない。これで坂道シリーズ写真集歴代3位の齋藤飛鳥に6,000部差程度にまで迫りましたから、早ければ来週18日、遅くても再来週25日には長濱ねるが齋藤飛鳥を抜き去って坂道シリーズ歴代3位に躍り出るのは確実でしょう。

 

Amazon本総合ランキングは長濱ねる7位、白石麻衣45位、与田祐希64位、79位齋藤飛鳥ですから新刊の写真集が出ない限り当分長濱ねるが1位でしょうし、出ても2位には当分の間留まりそうです。Amazonタレント写真集ほしい物ランキングも人気ギフトランキングも長濱ねるが1位で、白石麻衣が2位ですからこの2人が他を圧倒してやがてマッチレースの展開になりそうです。明らかに白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥の販売部数が盛り返していますから、長濱ねるに抜かれないようファンが買っているようです。他は伊藤万理華・橋本奈々未・秋元真夏・衛藤美彩・生田絵梨花・深川麻衣・新内眞衣若月佑美の順番ですから与田祐希渡辺梨加がいないのが少し気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日発売、少年チャンピオンの表紙&巻頭グラビアは長濱ねるで、ピンナップポスター付きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/11(木) 週刊少年チャンピオン(長濱ねる表紙&巻頭グラビア&ポスター)

01/12(金) AKB48の私たちの物語(小林由依・織田奈那・尾関梨香出演)

01/12(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに渡辺梨加を迎えて送る)

01/13(土) ポートメッセ名古屋全国握手会&ミニライブ

01/13(土) AKB48SHOW!(AKB48・乃木坂46・欅坂46紅白舞台裏密着)

01/19(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/26(金) こちら有楽町星空放送局(長濱ねるがゲストに欅メンバーを迎えて送る)

01/30(火) 日本武道館公演(けやき坂46)

01/31(水) 日本武道館公演(欅坂46初日)

02/01(木) 日本武道館公演(欅坂46最終日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル11/2,474位、記事ランキング最高は不協和音とてちとねるとやすすの13位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46・乃木坂46・AKB48の2位、STU48・TAKAHIROの3位でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。