明紙ブログ

ウール織じゅうたん・カーペットのこと、AGIウェブショップのこと、日々のことを書いています。


COOLSTYLE 
Simple & High Quality
天然素材ウールを使用し わずかな厚みながら高密度を実現。
ソフトフロア本来の踏みごこちと、ベストな柔らかさを感じさせます。
シンプルでありながら、ウールの良さを感じさせる
深みのあるフロア製品です。

織じゅうたんメーカーと糸染色専業メーカーの共同で取り組んだ [染・織・職人×コーディネーター] で共同製作の住宅向けウール素材のフロア
① 適度なやわらかさがあるので、お子様やお年寄りの転動などにも安心。
② しっかりしたふみ心地で、疲れを軽減。
③ 高密度なので、優れた耐久性。

お家全面敷き込みから階段ホールのランナー敷きまで。

ぜひ、COOLSTYLE の魅力をご実感下さい。


AGIのBRAND製品 「COOLSTYLE」 の誕生について書きたいと思います。

 

 

COOLSTYLE
http://akigami-interior.com/coolstyle.html

 

前回の続きになりますが、

 

お家の内装リフォームして、

 

洋室は真っ白のお部屋にしたので既存のカーペットを剥がしては、大理石調の塩ビタイルを貼り、汚れ防止、柱にはレンガ調のクロスと、真っ白なお部屋に。

 

もうひとつのお部屋は、こちらもカーペットを剥がして、天井は白、壁はコンクリート調のクロスに床は白っぽい店舗用のフローリング調のCFをアンダーレイを貼った上に貼り、よくあるデザイナーマンション的な感じに。

 

 

和室は、周り縁を取り外して、天井は白、壁は汚れ防止の淡いグリーンに、梁や扉戸にはアクセントに壁より少し色身のあるブルーグリーンのクロスを貼りました。床はグリーンのポリプロピレンカーペットを敷き込み、洋室に。

 

 

廊下や脱衣場、リビングキッチンは汚れ防止、マイナスイオン、吸放湿等のクロスを貼りました。床は既存のフローリング。

 

こんな硬質な床や塩ビ素材の生活は初めて。見た目はキレイな新築マンションみたいで良かったのですが住んでみると・・・

 

 

 

 

まず、真っ白なお部屋は、当たり前だったのですが、床が冷たい。ビニルに密閉されていたので、特に寒く感じたり、ホコリなど素足では足が汚れる。そしてホコリが舞い上がるのかそれから花粉症がひどくなった。カーペットを剥がしてコンクリートに塩ビタイルってそれは冷たいですよね。

 

フローリングだと、雑音、ペタペタと歩く音何かと音が響くのと、テレビの音が聞こえにくかったり、会話も聞こえにくかったりと、感覚的な違和感がありました。

 

塩ビタイルはすぐさま貼り替えました。冷たいんだもん~そのとき職人していたのでコルクが暖かいよと言われコルクタイルを貼りました。確かに塩ビタイルよりはましでしたが、何か違う。

 

寝転ンダリ座ったりすると床が固いので身体が痛い、やっぱり冷たい。ベット派ではないため布団を敷くのも汚れるとやっぱり生活スタイルに合っていなかったのです。

 

 

 

それからは実家を離れましたが、ウール織じゅうたんや和紙壁紙に出会ったころだったので和紙壁紙を貼り、ウール織じゅうたんを敷いたお部屋に。

花粉症も良くなってきて、音も静かな環境、素足でも暖かい、座っても寝転んでも身体が痛くない、寝転ぶとすぐ深い眠りにとなりました。

 

 

 

COOLSTYLEの誕生としては

実家で、母が脱衣所で塩ビ床で滑った?こけた?何か分からなかったのですが骨折してしまいました。

 

それから、床を考えることになり、昔からウールカーペットの生活だったのでカーペットを一から勉強し始めました。勉強する中で、色々なカーペットに触れたり現場でも敷いたりしましたが、たどり着いたのがウールカーペット。

 

ウールカーッぺトを勉強する中で、ウールのことやモノつくり、色々な事を吸収していきました。

ウールカーペットを携わる中で、昔実家で敷いていたものと何かが違うと感じながら探求していく中で、ウール織じゅうたんの製造の方に出会い、そこで触れたウールカーペットがまさにこれ!と実家に敷いていたのと品質が似ていて、それがウールの織物カーペット、ウィルトンカーペット、ウール織じゅうたんだったのです。

 

それから、また一から勉強し始めました。奥深い!楽しい!敷きたい!と色々ありましたが、実家でけがをした母のために敷いてあげたいと、自身のオリジナルをつくる決意をし取り組みました。

 

その頃、オリジナルをつくるきっかけがけの出会いがありまして、それからさせていただくことになりました。

 

それからは、時間をかけて少しづつ完成させていき、様々な方向から試行錯誤しながら、またスキルアップと共に歩んできました。

 

 

母の所に敷いてあげたいと想いからでしたが、母は、カーペットは汚れる・・・フカフカすぎると足が疲れる・・・など言い、カーペットの固定概念があり・・・

これは一般的な情報でもそうですね。

カーペット敷きは汚れる

ホコリっぽい

メンテが大変そう

敷いたことない

ダニがいる

フローリング敷いているので上から敷くと扉のしたが磨る

などなど

それらの課題があって、ひとつひとつクリアしていき、カーペットというより新しいフロアとしてCOOLSTYLEがつくられてきたのです。


 

ここで、続きは次回にします。
 
過去の記憶戻りすぎて、COOLSTYLEの話ぜんぜんやん笑

 

今回は少し前に進んだかな
 

ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

家庭内や外出先など、子どもの事故は、親が十分注意しているつもりでも、ちょっとしたことから起きてしまいます。

これらの現状や年齢別の相違点、注意すべき場面、事故を未然に防ぐポイントなどみてみましょう。

 

 

発達段階に従って、予防方法も変化

家庭内や外出先などで起きる子どもの事故はどんな特長があるのでしょうか。

2010年12月から12年12月末までの2年間で、医療機関ネットワーク事業に参画する13医療機関から国民生活センターへ寄せられた事故情報http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20130328_4.pdfによると12歳以下の子どもの事故情報の67.4%が住宅で起きています。

 

年齢別にみると、0歳以上2歳未満では、事故の85%が住宅で発生。2歳以上6歳未満、6歳以上12歳以下と年齢層が高くなると、住宅で事故に遭う比率は下がっています。

 

子どもの事故の原因は多様でありますが、家庭内などの子どもの身のまわり環境に、ちょっとした注意を払い、対策を立てることで予防できるケースは多々あります。

 

 

階段等からの転落

0歳~2歳児に多くみられる子どもの事故が「転落」。特に0歳、1歳では事故の第1位となっています。

0歳は大人用ベットからの転落や椅子からの転落が多くを占めています。

寝返りをしないから大丈夫だと思っていたなど子どもが動かないと思っていて事故が起きてしまった背景がうかがえます。

 

 

 

住宅の床としては、フローリングや石タイル、プラスチック系床などの硬質な床だと、転落時の衝撃によるダメージは、けがの重症度が高くなります。

 

特に階段での転落事故や、硬質床でツルっと足を滑らせるなどして転動事故の危険が非常に高い。子どもだけでなく、高齢者、足腰の弱い方などにも危険度は高いですね。

 

 

 

お家、お部屋、インテリア創りとして、予防のポイントしては、硬質な床からソフトな床への暮らしの環境対策。

 

 

 

ジャパンテックス2016日本カーペット工業組合ブース

 

COOLSTYLE、ウール織じゅうたんやカーペットなどのFLOOR LIFEへ

カーペットはもともとソフトな床。

 

すべりにくいので安全・安心

 

カーペットは、すべりにくい床材です。すべりやすい床かどうかを判別する「すべり抵抗値」をみても、塩ビタイルや木質フローリングなどと比べて小さい数値となっています(値が小さいほどすべりにくい)。カーペットは木質フローリングに比べると、その値は半分以下です。

 

 

衝撃吸収性

 

 

カーペットは、その上で転倒したとしても表面が繊維ですので衝撃力は弱く(G値が小さい)、安全性が高い床材です。アンダーフェルト(クッション材)を併用すると、さらに安全性が高まります。

日本カーペット工業組合

小冊子「新・カーペットはすばらしい」より

http://carpet.or.jp/publics/index/64/&anchor_link=page64_219#page64_219

 

 

という床材です。素材や、製品の種類、色やデザインなど、インテリアコ―ディネートとしても幅広くご提案でき、お部屋もより一層、魅力的なインテリア創りを楽しめます。

 

 

床と言うお話ですので、ラグという使い方ではなく、フロア。カーペット本来の敷き込んだ床。

昔は、カーペットのお部屋というのは、多く敷かれていました。最近では良くみるとすればホテルなどで敷き込んでるのを見られると思います。

 

ホテルなどでは華やかな柄など、ホテルのコンセプトに合ったデザインがありますが、通常住宅では、単色、もしくはストライプといった床が落ち着くと思います。

 

 

 

 

その中でも各メーカーの製品で色や、テクスチャは数多く。

 

 

また、COOLSTYLEは、セミオーダーでお作りすることが可能で、各部屋全室の敷き込み、また、階段、廊下、ホール等の敷き込みやランナーのための製品としてご使用いただけます。

 

 

子どもの事故の原因は多様でありますが、家庭内などの子どもの環境に、お家創りの床対策を立てることで予防することができます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルの部屋のような、心からくつろげる居心地の良い空間創りにピッタリな、ベルギー製 omexcoの壁紙。 光のあたる角度によって魔法のようにお部屋の印象を変えるメタリック効果のあるCOLORシリーズ。 ゴージャス&ラグジュアリー空間を計画されている方々にお奨めの輸入壁紙です。 壁全面、壁面のポイント、アートパネルなど自由にご使用いただけます。 High quality wallpaper omexco. ELIXIR AGI carpet room wallpaper. omexco壁紙 114番 ELIXIR エリクシール 輸入壁紙 不織布 ベルギー製 [6色](巾100cm×1m~)1m単位販売 プロ用 http://akigami.shop-pro.jp/?pid=103578906 #omexco壁紙 #omexcowallpaper #壁紙貼り替え #wallpaper #omexco #ホテルのお部屋 #ホテルライク #壁紙 #agiwallpaper #居心地の良い空間 #リノべーション #ネットショップ #インテリアコーディネート #住宅 #リフォーム #インテリアデサイン #輸入住宅 #interior #interiordesign #decor #akigami #明紙 #agicapet #関西 #トミタ壁紙 #大阪

AGI Floors&Wallcoveringsさん(@agi_carpets_wallpapers)がシェアした投稿 -

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。