財布を落とした際などに貸し出す警察の「公衆接遇弁償費」をだまし取ろうとしたとして、警視庁大井署は24日までに、詐欺未遂容疑で、東京都品川区南大井、無職川崎孝張容疑者(31)を現行犯逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「生活費の足しにしようと思った」と供述。2年前から約20回にわたり、計5000~6000円を詐取したと話しているという。
 逮捕容疑は23日午後6時ごろ、同署大井町駅前交番の男性巡査部長(30)に「全財産入りの財布を落としたので、友人の所まで行くための交通費を貸してほしい」と言い、570円を詐取しようとした疑い。
 同署によると、巡査部長が帳簿を調べたところ、同容疑者が3回にわたって金を借り、返していないことが発覚した。
 神奈川県内の日雇いのアルバイト先までの交通費が足りず、詐取を計画。570円必要だったが、560円しか所持していなかったという。 

【関連ニュース】
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、36億円詐欺容疑
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕

長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)
偽装献金事件 鳩山首相元秘書の初公判は3月29日(産経新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定-文科省(時事通信)
参院選にらみ連携=政策協議開始へ-公明、みんなの党(時事通信)
AD