架空のマンション転売話を持ちかけ、手付金名目で5000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、不動産ブローカーの滝沢雅弘被告(55)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕、不動産会社社長の久保隆利容疑者(67)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。

 同課の調べによると、滝沢容疑者らは東京都港区の不動産会社に対し、第三者が所有するマンション(同千代田区)の架空の転売話を持ちかけ、「(自分と)所有者との契約は終了している」と偽の不動産売買契約書を示すなどして、平成18年7月下旬ごろ、手付金名目で5000万円を詐取した疑いが持たれている。

 滝沢容疑者は契約書の印鑑や預金通帳を偽造しており、詐取した金は借金の返済に充てられたという。

 手付金支払い後、滝沢容疑者らと連絡が取れなくなった被害者の不動産会社側が18年10月、実際のマンション所有者と面会したことで不正が発覚したという。

【関連記事】
元弁護士ら3人不起訴 武富士元会長宅の売却話で東京地検
会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ブルネイの王様、クリントン… 200億集金の「サンラ・ワールド」が垂らした“壮大な釣り針”
20年後、日本はありますか?

普天間移設 首相「今月中に決断」 来月のオバマ会談視野(産経新聞)
エリカ様「不都合なこと書くな」 受け入れて署名するマスコミあるのか(J-CASTニュース)
沖縄知事「陸上部移設は理解不能」…官房長官に(読売新聞)
<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
AD