よこはまウオーキング協会(略称YWA)

NPO法人 神奈川県ウオーキング協会 
一般社団法人 日本ウオーキング協会 加盟団体


WALKよこはま16年05月号 1表紙.jpg

 2016年5月の予定

【通常例会】
 7日(土) 「横浜環状北線工事検分ウオ-ク」 12km
12日(木) 「都筑の緑道の四季<春:ツツジ>」 13km
24日(火) 「湘南シ-サイドウオ-ク」 ①10km ②16km

【かもめウオ-ク】 
18日(水) 第50回 「新緑の自然にふれる散歩道」 11km

【ウオ-キング教室】
30日(月) 第120回 10km


ホームページへの投稿募集中!!

 

皆様からの投稿を当ページで紹介いたしますので、写真、投稿等を事務所にお送りください。

(メールからも投稿できますので、奮って御参加ください)
メールアドレス
yokohama.walking.association@gmail.com



テーマ:

当日は抜けるような青空のもと、330名余りが4班に分かれて集合地の新横浜駅前
をスタート。環状北線のトンネル区間の地上をできるだけトンネルに沿って歩くとい
う企画ですが、完成後は車で10分もかからないであろうトンネルも、地上は港北・
鶴見・神奈川の3区にまたがる丘陵地帯。アップダウンと眺望を楽しみながら菊名の
丘、寺尾の丘を経て神ノ木公園で昼食をとり、子安台公園を経て「生麦事件記念碑」
前でゴールしました。途中馬場の出入り口付近の巨大なループ状走路の工事や、子安
台公園から見下ろす「新生麦出入口」の工事は圧巻でした。

本日の歩行距離は11km程度ですが、アップダウンの多いコースでかつ夏日となっ
て気温も上がり、心地よい汗をかくことが出来たのではないでしょうか。

本日は車の少ない道ではありましたが狭い住宅地を通り抜けるということで、スター
ト時から全体を4班に分けて、各班ごとにできるだけまとまってコンパクトに歩行す
るというスタイルで実施しました。結果は皆様のご協力を得て3班までは思惑通りに
進みましたが、最後尾の4班で混乱があったのは残念でした。ご迷惑をおかけした
方々にお詫び申し上げます。

「環状北線」工事の概要については首都高速道路(株)のホームページ
http://www.shutoko.jp/ss/kitasen/yokokan/outline/に詳しい解説があります。

 

 

 

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

例会を担当する者にとって当日の天候が一番の気懸り。一週間前から目まぐるしく変わる予報に一喜一憂の日々・・・前日まで雨か否かが分かりにくく、担当者を悩ませるのに十分すぎるものでした。

集合時は小雨。「水と緑の回廊シリ-ズ」というよりも「雨と緑の回廊シリ-ズ」でしょうか。この悪条件にもかかわらず、各地から大勢の方々に集まって頂きました。その数約300名、 ありがとうございました。

また新杉田公園の管理事務所のご厚意で、早朝にも関らず特別にレストハウスを開放して頂きました。一人でも多くの方々が雨を凌ぐことができ、また雨具の準備等を行うことができました。有り難いことで、感謝感謝でした!。
 


心配された天候も、出発式が始まる頃から雨もあがり始め、金沢緑地へ入る頃にはすっかり
曇り空に変わり一安心。雨具を脱ぐ方もいて皆さん元気に自由歩行を開始されました。

途中の海辺の道は海風が強く、心配されましたが、事前にコ-スを海辺から内側に変更していたことが幸いしました。

今回のコ-スは、“異なった角度からの再発見”というコンセプトで企画しました。

小柴地区では、南国情緒の感じられる街並みを経由し、昨年とは反対側を歩いて向かい側の景色を眺め、また長浜公園から富岡八幡公園へは、道路反対側の小川沿いの小道を進み、これまで歩かなかった富岡の舟溜まりを大きく迂回しながら富岡八幡へ。舟だまりの向こう側に見えるこんもりとした森(富岡八幡公園)の眺めは如何でしたでしょうか。
 

3つのコ-スの参加者の割合は、12kmが約45%、17kmが約30%、22kmが約25%という結果となりました。小柴・富岡地区の魅力をほぼ網羅した“17kmコ-ス”に半数以上の参加を、というのが希望でしたが、悪天候には勝てませんでした。

来年も、この地域を中心にした楽しいコ-スを企画する予定したいと思っていますので、ぜひご期待下さい。

3コ-ス共事故もなく無事に終了できたことが何よりです。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2016年5月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま16年05月号 1表紙.pdf
WALKよこはま16年05月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま16年05月号 1表紙.docx
WALKよこはま16年05月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例会を担当する者にとって当日の天候が一番の気懸り。一週間前から目まぐるしく変わる予報に一喜一憂の日々・・・前日まで雨か否かが分かりにくく、担当者を悩ませるのに十分すぎるものでした。

集合時は小雨。「水と緑の回廊シリ-ズ」というよりも「雨と緑の回廊シリ-ズ」でしょうか。この悪条件にもかかわらず、各地から大勢の方々に集まって頂きました。その数約300名、ありがとうございました。
 

また新杉田公園の管理事務所のご厚意で、早朝にも関らず特別にレストハウスを開放して頂きました。一人でも多くの方々が雨を凌ぐことができ、また雨具の準備等を行うことができました。誠に有り難いことで、感謝申し上げる次第です。

心配された天候も、出発式が始まる頃から雨もあがり始め、金沢緑地へ入る頃にはすっかり 曇り空に変わり一安心。雨具を脱ぐ方もいて皆さん元気に自由歩行を開始されました。

途中の海辺の道は海風が強く、心配されましたが、事前にコ-スを海辺から内側に変更していたことが幸いしました。

今回のコ-スは、“異なった角度からの再発見”というコンセプトで企画しました。
 

小柴地区では、南国情緒の感じられる街並みを経由し、昨年とは反対側を歩いて向かい側の景色を眺め、また長浜公園から富岡八幡公園へは、道路反対側の小川沿いの小道を進み、これまで歩かなかった富岡の舟溜まりを大きく迂回しながら富岡八幡へ。舟だまりの向こう側に見えるこんもりとした森(富岡八幡公園)の眺めは如何でしたでしょうか。

3つのコ-スの参加者の割合は、12kmが約45%、17kmが約30%、22kmが約25%という結果となりました。小柴・富岡地区の魅力をほぼ網羅した“17kmコ-ス”に半数以上の参加を、というのが希望でしたが、悪天候には勝てませんでした。

来年も、この地域を中心にした楽しいコ-スを企画する予定したいと思っていますので、ぜひご期待下さい。

3コ-ス共事故もなく無事に終了できたことが何よりです。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。      栗林 一雄

 

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前日の天気予報では曇りでしたが、当日は朝から小雨で例会参加には躊躇された方が多かったと思います。小雨の中、会場の葛が谷公園には250名ほどものウオーカーの方々が集まり戴きました。御礼申し上げます。
今年は不順な天候続きで、2月に春の気候、3月には寒さが戻り、桜も蕾を膨らませたまま開花できず、戸惑っている様子でした。この不順な天気が功してか、今年は見事に咲いたチューリップの頭上に満開の桜が、小川には花筏がと素晴らしい花々に迎えられました。小雨の中敢えて参加されたウオーカー様には神様からのプレゼントかなと思わず天を仰ぎましたものです。又、江川のチューリップ鑑賞時には、一般の方々と譲り合いながら鑑賞戴き、参加のウオーカーの皆様に感謝いたしました次第です。
コース前半は唯一女性をお守りする祭神「淡島神社」のお参りコースを追加し、多数の女性参拝を戴きました。
コース後半は、ショートコースは鴨居駅にゴール戴き、ロングコースは昼食の後、錦鯉が泳ぐ江川のせせらぎを歩き、都筑ふれあいの丘駅にゴール戴きました。
例会を無事終えることができたのは、皆様のご協力とウオークを楽しむ心の賜と感謝致しております。ありがとうございました。                  梶ヶ谷 道則

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
頭脳のトレーニングに御活用くださるなど、お楽しみいただければ幸いです。

下記をクリックしてください。
新パズル第05回(2016年04月).pdf

印刷方法
クリックして、パズルが表示されたら、パズルの少し上辺りにカーソルを移動してください。
すると、いくつかボタンが表示されます。
中央付近の、プリンタの形をしたボタンが「印刷」ボタンですので、それをクリックしてください。
      「印刷」ボタン位置解説画像↓

PDF印刷ボタン.png



いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天気予報では今日はず~ と雨マークがつきつばなし、今日の例会はどうしたものかと思っていましたが、雨は上がりしかも天気に向かつていく様子、勇躍集合場所の藤が丘公園ヘと向かいました。ウオーカーから「どうするの?昼食はいるの?」等々質問がしきりにありましたが、予定どうり歩きますときっばりと返事。永田会長代行の就任の挨拶を交えた出発式後、藤が丘公園を後にしました。
このコースは緑と花が一杯のコースです。鶴見川に出ると「梨の花」が早速迎えてくれました。梨は梨でも「浜梨」で一個?百円もする高級梨と聞くとより綺麗に見えるから不思議なものです。鴨志田公園でトイレ休憩の後「寺家ふるさとの森」で緑を堪能し、三輪への山里の道では「ニリンソウ」を見つけてウオーカーの中から歓声が上がりました。
「沢谷戸自然公園」では、「ツツジ」がいつもより早く咲いており花の中での食事となりました。さてこれからが今日のメインイベント。「七面山」から「高蔵寺」に続く道は花、花の連続で、三輪の一番良い所です。普段は私有地の為団体では歩けないところを地主さんのご厚意で特別に歩かせてもらいました。 しかも途中地主さんご本人が態々道まで出てきて迎えて下さいました。感謝・感激です。
「七面山」の一面の花。高蔵寺の「石楠花」に酔いしれた後は、さくら通りの「八重桜」です、満開直前の花の強さを感じました。ここも堪能して頂けたと思います。奈良山公園で伝達式の後一次解散。ショートコースのかたはここで解散、ロングコースのかたは、ここから「成瀬尾根道」を通り、途中あかね台の八重桜を楽しんで長津田駅北ロヘゴール。
狭い道・花の観賞の為何度も列詰めを行いましたが、快くお待ちいただき有難うございま
した。
皆様、花の観賞、堪能して頂けたでしょうか。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当日は昨日からの雨が夜半には上がったとはいえ、どんよりとした曇り空、前々日の春の陽気が一転し寒の戻りで真冬に逆戻りしたような天気でした。
然も、コースがアップダウンの有るコースなので、雨水による水溜や滑る危険が想定されるため、コースを如何にしようかなど思案しながら集合場所の北口第一公園へ。
 

心配をよそに322名の参加者が集まって下さいました。
恩田川の土手にはあちらこちらに水仙の花が咲いており、四季の森公園内は花々が春の準備の真っ最中、コース沿いの菜の花畑は満開でした。
一部コースを変更して、昼食場所の新治里山公園に予定時刻より15分早くに到着しましたが、
 
一部の方より歩行スピードが速いとの声もありましたので次回には予定時刻でおさまるように注意したいと思いました。
じつとしていると寒いので昼食も30分で切上、伝達式を行つたのち、ロングコースのすずかけ台駅行きとショートコースの十日市場駅行きに分かれ、それぞれゴールに向かい、事故もなく終了する事が出来ました。
ご参加頂きまして大変有難う御座いました。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2016年4月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま16年04月号 1表紙.pdf
WALKよこはま16年04月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま16年04月号 1表紙.docx
WALKよこはま16年04月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大船駅から湘南江ノ島間(6.6km)を鎌倉市の道路の上を高架で走る懸垂型のモノレ-ル。乗車僅か14分、その高架下の狭い道を歩くのは多少ためらいもありましたが、真下をドキドキしながら見上げる体験をして頂くというユニ-クな企画に、好天にも恵まれて、大船湘南モノレ-ル駅広場には426人の多数の皆様に参加頂きました。ありがとうございました。 

 

大船駅前を進み、JR横須賀線の線路を跨いで住宅街を抜け市道に出たところに「富士見町駅」。うっかりしていると見落としてしまいそうな駅でした。次の「湘南町屋駅」の先で、一旦高架下を離れ行政センタ-に 
立寄り、トイレをお借りする。 

再び高架下に出て「湘南深沢駅」に向かう途中、右手に富士山の美しい姿をみることができ何とも得をした気分になりました。また湘南深沢駅のすぐ先に、モノレ-ル車両の車庫へと続く珍しい“引き込み線”を見ることもできました。

“鎌倉山”を左に見ながら次の「西鎌倉駅」へ。懸垂式のモノレ-ルとしては大変珍しいトンネルへ入ってしまうため、別れて坂道を上って進みます

「片瀬山駅」、「目白山下駅」と進み。目白山下駅の先で、「常立寺」に立寄り。この寺には元使五人像(北条時宗によって処刑された“元の国使”が葬られている)があり、また、「しだれ梅」も有名です。ただ1週間遅かったため、満開を観賞して頂けなかったのは残念でした。

 

休憩時間がないという苦情も一部にありましたが、大したトラブルもなく8駅目の終点「湘南江ノ島駅」へゴ-ル。皆さん食事や寄り道等々それぞれゴ-ル後を楽しまれていました

 

上下線共7~8分間隔で行き交うため、思いの外頻繁に走る車両を見ることができました。尤も、見上げてもあっという間に通り過ぎてしまうのですが・・・。

 

全線開通45周年を記念して2月末に黒のラインが加わり、6色になったモノレ-ル。

地味ですが逆に斬新に見えたのでは。皆さん何色の車両をご覧になりましたか。

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。