よこはまウオーキング協会(略称YWA)

NPO法人 神奈川県ウオーキング協会 
一般社団法人 日本ウオーキング協会 加盟団体

WALKよこはま16年06月号 1表紙.jpg



 2016年6月の予定

【県外ウオ-ク】 ※日帰り往復貸切バス利用
12日(月) 「世界遺産・伊豆韮山反射炉とミシェランガイド☆☆・修善寺温泉散策」

【通常例会】
 1日(水) 「鶴見川の散歩道<上流編>」
~柿生の里から早野・鉄(くろがね)の道~ 13km
11日(土) 「帷子川の水源を訪ねる」 ①10km ②14km
19日(日) 水と緑の回廊 P-4
「円海山・鎌倉アルプス」 14km

【かもめウオ-ク】 
15日(水) 第51回 「梅雨の花々をさがしながら」 10km

【ウオ-キング教室】
27日(月) 第121回 10km


ホームページへの投稿募集中!!

 

皆様からの投稿を当ページで紹介いたしますので、写真、投稿等を事務所にお送りください。

(メールからも投稿できますので、奮って御参加ください)
メールアドレス
yokohama.walking.association@gmail.com



テーマ:

613日早朝、予報通り夜半からの雨が降り続く中を定刻に出発。 

最初の目的地、韮山の反射炉に着く頃には雨が上がり、まだ混雑のない時間帯で、ボランティアガイドさんの説明を聞きながらゆっくりと見学ができました。

なぜ「反射炉」なのか、中学以来の疑問は実物を見て、解説を聞いて納得。国を守るため、初めて接する西洋の技術に果敢に取り組んだ、幕末のリーダーたちの気概が伝わりました。
  
   
 
 

記念撮影してバスに再乗車する頃には再び雨が。次々到着する観光バスを尻目に次の目的地、「だるま山高原レストハウス」に向かいました。ここの目玉は「日本一の富士山と駿河湾の展望」。

残念なことに富士山は見えませんでしたが、それでも海抜982メートルからの駿河湾の眺望は最高。小雨の中しばしの眺望を楽しんだ後はバスの中で昼食。

次に向かったのは修善寺梅林。駐車場で下車する頃にはまた雨が上がり、ストレッチの後、雨に濡れた青梅が揺れる梅林を、傘を差さずに散策。修善寺温泉へと通じるヒノキ林の遊歩道をゆっくり下ると、そこはもう修善寺の温泉街。狭い路地を抜けて「源範頼の墓」「風の径」「竹林の小径」「指月殿」「源頼家の墓」「独鈷の湯」などミシュランガイド二つ星の温泉街をめぐり、修禅寺門前で記念撮影。そこからは自由時間で、買い物や見物、温泉入浴、あんみつ屋さんなど、思い思いに時間を過ごした後、早めに帰途につきました。予定より早く5時半過ぎに戻った横浜はまた雨が・・・。

降ったり止んだりの一日でしたが、目的地に着いて歩く時には不思議と雨が上がり、全員日ごろの心掛けが生きた一日でした。修善寺が初めてという方は少なかったと思いますが、ゆっくり歩いたのは初めてという方が多く、短い時間でしたが、お楽しみいただけたようです。足場が悪かったため大事を取ってバスに残った方たちへのお世話が十分にできなかったことなど、お天気以外全てが満点ということはありませんが、全員無事に旅を終えることができましたこと、皆様に感謝申し上げます。今後ともYWAの県外ウオークをよろしくお願いします。                                   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ご愛嬌!帷子川です!
 川井トロッコ橋
気温、湿度ともに真夏並み、熱中症に注意という天気予報にもかかわらず、集合場所の鶴ヶ峰公園には広場が一杯になるほどの330名もの多くの方にお集まり頂きました。まことにありがとうございました。
帷子川の緑濃い木立に囲まれた川沿いの道、その後の水道道を遡行する道は、その昔は別として近来にない魅力的なコースでありました。詳細な報告は別に譲るとして取りあえず写真を何点かアップしますので、ご覧頂き、お楽しみ頂きたいと思います。
 都岡地区センターにてトイレ休憩

上川井交差点のアジサイ

 
   
 上川井町小川アメニテイ            間もなく水源
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年より早く海の家の建設が始まっている、初夏を感じる片瀬西浜海岸に大勢のウオーカーが参集されました。ありがとうございました。
  
 

昨年は全行程自由歩行でしたが、今年は、茅ヶ崎球場まで全員が団体歩行で行き、ショートコースはここから茅ヶ崎駅へ、ロングコースはここから折り返して自由歩行で片瀬江ノ島駅前までとしました。
湘南海岸サイクリングロードは、陽射しもさほど強くなく、心地よい風に後押しされながらの快適なウオークでした。ただ砂で狭くなった道を散歩者、ランナー、自転車が行き交うため、接触しそうな場面もありました。幸い事故にはなりませんでしたが、片側を必ず空けること、前後を確認しながら声を掛け合って歩行することなどが大切であることを強く感じた次第でした。
折り返し地点の茅ヶ崎球場前は、元気に折り返していくロングコースのウオーカーやゴール後の仲間たちとの昼食を楽しみに茅ヶ崎駅へと向かうショートコースのウオーカーと様々な分岐風景でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
300名を超える多数の皆様ご参加頂き、ありがとうございました。
“都筑区”には多くの公園と公園を繋ぐ緑道が整備され、散歩、ウオーキング、ジョギングとそれぞれの楽しみ方で多くの方々が利用しています。私たちも“公園と緑道”の四季折々の魅力を体感しようと『都筑の緑道の四季』を企画いたしました。
 

今回の第一回目は「春」。春らしいコースとして“ツツジ”を織り込んだコースにしました。初夏も間近の緑道は、少し濃い緑に囲まれて、緑道を抜ける風も爽やかで、気持ちの良いウオーキングができたのではないかと思います。
 

公園を出てゴールへ向かうコースの終盤には、佐江戸の牧野さん宅の“ツツジの庭園”を観賞。出発式の際に、花の時期は過ぎている旨お話ししましたが、満開時の見事な庭園を観賞できなかったのは何としても残念でした。花は既に終わってましたが、綺麗に刈り込まれた約3000㎡の庭先の斜面一杯に広がる“ツツジ”は、一幅の絵としても素晴らしいものでした。皆さんも堪能されたのではないでしょうか。またご主人の牧野さんから自ら庭先で満開時の“ツツジ”の写真を見せて頂くなど歓迎を受けました。今年は予告編と捉え、来年こそ斜面一杯に咲き乱れる“ツツジ”に会いたいものです。そんな期待を抱きながら、竹林の小道を抜け、ららぽーと横浜を経てゴールの鴨居駅へと歩を進めました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2016年6月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま16年06月号 1表紙.pdf
WALKよこはま16年06月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま16年06月号 1表紙.docx
WALKよこはま16年06月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当日は抜けるような青空のもと、330名余りが4班に分かれて集合地の新横浜駅前
をスタート。環状北線のトンネル区間の地上をできるだけトンネルに沿って歩くとい
う企画ですが、完成後は車で10分もかからないであろうトンネルも、地上は港北・
鶴見・神奈川の3区にまたがる丘陵地帯。アップダウンと眺望を楽しみながら菊名の
丘、寺尾の丘を経て神ノ木公園で昼食をとり、子安台公園を経て「生麦事件記念碑」
前でゴールしました。途中馬場の出入り口付近の巨大なループ状走路の工事や、子安
台公園から見下ろす「新生麦出入口」の工事は圧巻でした。

本日の歩行距離は11km程度ですが、アップダウンの多いコースでかつ夏日となっ
て気温も上がり、心地よい汗をかくことが出来たのではないでしょうか。

本日は車の少ない道ではありましたが狭い住宅地を通り抜けるということで、スター
ト時から全体を4班に分けて、各班ごとにできるだけまとまってコンパクトに歩行す
るというスタイルで実施しました。結果は皆様のご協力を得て3班までは思惑通りに
進みましたが、最後尾の4班で混乱があったのは残念でした。ご迷惑をおかけした
方々にお詫び申し上げます。

「環状北線」工事の概要については首都高速道路(株)のホームページ
http://www.shutoko.jp/ss/kitasen/yokokan/outline/に詳しい解説があります。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

例会を担当する者にとって当日の天候が一番の気懸り。一週間前から目まぐるしく変わる予報に一喜一憂の日々・・・前日まで雨か否かが分かりにくく、担当者を悩ませるのに十分すぎるものでした。

集合時は小雨。「水と緑の回廊シリ-ズ」というよりも「雨と緑の回廊シリ-ズ」でしょうか。この悪条件にもかかわらず、各地から大勢の方々に集まって頂きました。その数約300名、 ありがとうございました。

また新杉田公園の管理事務所のご厚意で、早朝にも関らず特別にレストハウスを開放して頂きました。一人でも多くの方々が雨を凌ぐことができ、また雨具の準備等を行うことができました。有り難いことで、感謝感謝でした!。
 


心配された天候も、出発式が始まる頃から雨もあがり始め、金沢緑地へ入る頃にはすっかり
曇り空に変わり一安心。雨具を脱ぐ方もいて皆さん元気に自由歩行を開始されました。

途中の海辺の道は海風が強く、心配されましたが、事前にコ-スを海辺から内側に変更していたことが幸いしました。

今回のコ-スは、“異なった角度からの再発見”というコンセプトで企画しました。

小柴地区では、南国情緒の感じられる街並みを経由し、昨年とは反対側を歩いて向かい側の景色を眺め、また長浜公園から富岡八幡公園へは、道路反対側の小川沿いの小道を進み、これまで歩かなかった富岡の舟溜まりを大きく迂回しながら富岡八幡へ。舟だまりの向こう側に見えるこんもりとした森(富岡八幡公園)の眺めは如何でしたでしょうか。
 

3つのコ-スの参加者の割合は、12kmが約45%、17kmが約30%、22kmが約25%という結果となりました。小柴・富岡地区の魅力をほぼ網羅した“17kmコ-ス”に半数以上の参加を、というのが希望でしたが、悪天候には勝てませんでした。

来年も、この地域を中心にした楽しいコ-スを企画する予定したいと思っていますので、ぜひご期待下さい。

3コ-ス共事故もなく無事に終了できたことが何よりです。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2016年5月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま16年05月号 1表紙.pdf
WALKよこはま16年05月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま16年05月号 1表紙.docx
WALKよこはま16年05月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例会を担当する者にとって当日の天候が一番の気懸り。一週間前から目まぐるしく変わる予報に一喜一憂の日々・・・前日まで雨か否かが分かりにくく、担当者を悩ませるのに十分すぎるものでした。

集合時は小雨。「水と緑の回廊シリ-ズ」というよりも「雨と緑の回廊シリ-ズ」でしょうか。この悪条件にもかかわらず、各地から大勢の方々に集まって頂きました。その数約300名、ありがとうございました。
 

また新杉田公園の管理事務所のご厚意で、早朝にも関らず特別にレストハウスを開放して頂きました。一人でも多くの方々が雨を凌ぐことができ、また雨具の準備等を行うことができました。誠に有り難いことで、感謝申し上げる次第です。

心配された天候も、出発式が始まる頃から雨もあがり始め、金沢緑地へ入る頃にはすっかり 曇り空に変わり一安心。雨具を脱ぐ方もいて皆さん元気に自由歩行を開始されました。

途中の海辺の道は海風が強く、心配されましたが、事前にコ-スを海辺から内側に変更していたことが幸いしました。

今回のコ-スは、“異なった角度からの再発見”というコンセプトで企画しました。
 

小柴地区では、南国情緒の感じられる街並みを経由し、昨年とは反対側を歩いて向かい側の景色を眺め、また長浜公園から富岡八幡公園へは、道路反対側の小川沿いの小道を進み、これまで歩かなかった富岡の舟溜まりを大きく迂回しながら富岡八幡へ。舟だまりの向こう側に見えるこんもりとした森(富岡八幡公園)の眺めは如何でしたでしょうか。

3つのコ-スの参加者の割合は、12kmが約45%、17kmが約30%、22kmが約25%という結果となりました。小柴・富岡地区の魅力をほぼ網羅した“17kmコ-ス”に半数以上の参加を、というのが希望でしたが、悪天候には勝てませんでした。

来年も、この地域を中心にした楽しいコ-スを企画する予定したいと思っていますので、ぜひご期待下さい。

3コ-ス共事故もなく無事に終了できたことが何よりです。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。      栗林 一雄

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前日の天気予報では曇りでしたが、当日は朝から小雨で例会参加には躊躇された方が多かったと思います。小雨の中、会場の葛が谷公園には250名ほどものウオーカーの方々が集まり戴きました。御礼申し上げます。
今年は不順な天候続きで、2月に春の気候、3月には寒さが戻り、桜も蕾を膨らませたまま開花できず、戸惑っている様子でした。この不順な天気が功してか、今年は見事に咲いたチューリップの頭上に満開の桜が、小川には花筏がと素晴らしい花々に迎えられました。小雨の中敢えて参加されたウオーカー様には神様からのプレゼントかなと思わず天を仰ぎましたものです。又、江川のチューリップ鑑賞時には、一般の方々と譲り合いながら鑑賞戴き、参加のウオーカーの皆様に感謝いたしました次第です。
  
   
 
 

コース前半は唯一女性をお守りする祭神「淡島神社」のお参りコースを追加し、多数の女性参拝を戴きました。
コース後半は、ショートコースは鴨居駅にゴール戴き、ロングコースは昼食の後、錦鯉が泳ぐ江川のせせらぎを歩き、都筑ふれあいの丘駅にゴール戴きました。
例会を無事終えることができたのは、皆様のご協力とウオークを楽しむ心の賜と感謝致しております。ありがとうございました。                  梶ヶ谷 道則

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。