よこはまウオーキング協会(略称YWA)

NPO法人 神奈川県ウオーキング協会 
一般社団法人 日本ウオーキング協会 加盟団体


WALKよこはま15年05月号 1表紙.jpg




 2015年5月の予定


県外ウオ-ク】 
12日(火) 「旧東海道 宇津ノ谷峠と三保の松原」 ※日帰りバス旅行

通常例会】 
14日(木) 横浜緑の七大拠点 M-3 「水と緑の回廊」 ①11km②17km
19日(火) 横浜の18区を歩こうP-15・神奈川区 「神奈川区の水辺から田園へ」 ①11km ②18km  
26日(火) 横浜緑の七大拠点 M-4 「舞岡公園を訪ねる」 11km

【かもめウオ-ク】 
20日(水) 第38回 「菅田・羽沢」  11km

【ウオ-キング教室】
25日(月) 第108回 -薫風-   10km

 

ホームページへの投稿募集中!!

皆様からの投稿を当ページで紹介いたしますので、写真、投稿等を事務所にお送りください。

(メールからも投稿できますので、奮って御参加ください)
メールアドレス
yokohama.walking.association@gmail.com



テーマ:

当日は、夜半から出発直後まで驟雨に見舞われる天候にも関わらず250名もの方々に参加戴きました。

当初の予定では、前半はウォーターフロントから滝野川水系を遡っていき、 
後半は神奈川区の西部の奥座敷、菅田・羽沢の田園風景を楽しんで戴くという、神奈川区を横断するコースでしたが、昼食予定の片倉うさぎ山公園での芝生が濡れていて座れず、とても昼食に適さないだろう、と考え、ロングコースは取りやめ、ショートコースを一部カットし、昼食無しで、地下鉄片倉町駅へゴールと変更させて戴きました。

神奈川区の東南端のウォーターフロントであるポートサイド公園を出発し、滝野川を遡るようにして、反町公園から馴染みの三ツ沢せせらぎ緑道を進み、途中から坂を上がり三ツ沢公園東端の入口から公園に入り、慰霊塔の脇の散策路を経て、三ツ沢公園の競技場前で、トイレ休憩をいたしました。

ここでウオーカーの皆さんに状況説明し、滝の川あじさいロードに寄らず、片倉うさぎ山公園前に直行通過し、うさぎ山街道の見晴らしを楽しんで戴きながら地下鉄片倉町駅にゴールしました。

特に三ツ沢公園東端辺りは比較的最近整備され、ここからのアプローチは、初めての方も多くいらしたようで、その旨楽しかったとのお言葉を戴いたりしました。

うさぎ山街道は、片倉町と三枚町と境の尾根道で、ランドマークビルや新横浜の丸ビル、都筑辺りの丘陵も望め、牧歌的な田園風景も喜んで戴けました。

雨も自然で、午前中だけでのコースになってしまいましたが、それでも神奈川区の見どころである、海と滝野川水系の遊歩道と丘の緑、を楽しんで戴けたと思います。コース統括者として、ホッといたしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

台風6号接近の予報が伝えられる中、バス2台総勢86名で横浜を出発、東海道五十三次の江戸から数えて20番目の鞠子(丸子)宿と21番目の岡部宿の中間に位置する「宇津ノ谷峠」(静岡市)に向かいました。ここは古くは「蔦の細道」と呼ばれた難所の峠道と、豊臣秀吉が小田原攻めに当たり新たに開かせ、江戸時代に「東海道」として整備された峠道があり、さらに明治、大正の時代に掘られた2本のトンネル、そして昭和、平成の時代に掘られた現在の国道1号上下線の計4本のトンネルがあります。これらすべてが現在も使用中か、通行可能な状態に維持されている珍しい場所で、「道の博物館」とも呼ばれ、「歩きたくなる道500選」にも選定されています。

「蔦の細道」は短くも険しい上り下りがあるため健脚組の約半数が挑戦。残りは「明治のトンネル」を中心に歩きました。  
 
時折小雨がぱらつきはしましたが、滴るような新緑の峠道を鶯の谷渡りの声を聴きながらゆっくりと楽しみました。途中伝統的な建物が残る宇津ノ谷集落の旧茶屋「お羽織屋」では、秀吉が休息して茶屋の主人の気配りへの謝礼に与えたという「お羽織」を全員で拝観しました。午後は三保の松原に向かう途中の日本平山頂で、会員の
Oさんの弟さんが出迎えてくださり、写真を撮る場所やお土産の買い方まで懇切丁寧にご案内を頂き、思わぬ歓迎に全員大喜び。三保の松原では「神の道」「羽衣の松」周辺を歩き、  
 
帰り道では新東名高速の「駿河湾沼津
SA」でも買い物を楽しみ、事故もなく予定通りに横浜に帰着しました。解散後帰宅途中で大粒の雨に遭われた方も居られたとは思いますが、旅の途中ではほとんど降られず、予定通りの行程をすべてこなし、唯一予定外だったのが日本平や三保の松原からの富士山を見ることができなかったことでした。皆様のご協力のおかげと幹事一同心からお礼申し上げます。幹事 松田俊夫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2015年5月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま15年05月号 1表紙.pdf
WALKよこはま15年05月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま15年05月号 1表紙.doc
WALKよこはま15年05月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

天気は云うこと無しの晴れ。集合場所の新杉田公園には、朝から元気一杯のウオーカー達が集まり、受付開始を今や遅しと待ち構えていました。参加者は結局450名を超える大人数となりました。役員一同心から感謝です。ありがとうございました。
今回は、横浜綠の七大拠点シリーズの第二回目。シリーズの中で唯一"海"と"緑"が一緒に楽しめるコースで、参加者の多様化するニーズの応えるよう10kmの団体歩行、16km、22kmの自由歩行と「三つのコース」を用意いたしましたところ、結果的に、参加者がほぼ三つのコースに三等分された格好となり、企画担当の意図が的中、ニッコリでした。
自由歩行のグループ、少し間隔を置いて団体歩行10kmのグループの順で新杉田公園を出発。横浜ベイサイドを横目に、マリーナ歩道橋を渡って鳥浜駅裏からはいよいよ「金沢緑地」へ。ここからは自由歩行。皆さん、これから歩くイメージを思い思いに描きながら進まれたことでしょう。緑地を途中で抜け、休日の卸売団地内を歩行、円形広場から海辺の道へ。東京湾、房総半島を左手に見ながら八景島マリンゲートを目指しました。10kmは、ここでシーサイドスパ前の橋を通りゴールの八景島駅へ。自由歩行組は、そのまま小柴へ抜け、長浜公園、富岡総合公園と抜けて、16kmはゴールの新杉田公園へ。22kmは更に国道16号線を北上し、根岸駅を目指しました。
歩き始めて直ぐにうっすらと汗ばむほどの陽気でしたが、心地よい海風が背中を押し、皆さんウオーキングの楽しさを大いに堪能されたようでした。まさに爽快ウオークそのものであったかと推察いたしましたが、皆さまには如何だったでしょうか。来年も更に魅力あるコースにするべく、手直ししてお待ち申し上げる次第です。
5月は、連休明け。
12日は、日帰り県外ウオークは、東海道宇津ノ谷峠と三保の松原です。まだバスに若干の余裕があるようです。ご希望の方がおられましたらお早めに事務所または役員にお声がけを!
14日は水と緑の回廊、横浜綠の七大拠点シーズの第三回目。二つの川(恩田川と梅田川)と二つの緑地(四季の森と新治市民の森)を巡ります。新緑が最高かと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
  
今年の新シリーズ「横浜緑の七大拠点」全7回の第一回目です。
4月になってから連日のように雨、雨でどうなることかと思っていましたが、なんとこの日は朝から快晴。青空に誘われてウオーカーの皆さんが続々と藤が丘公園に集まってみえました。その数378名。
出発式を終え、いざ出発。もえぎ野のけやき通りを抜け、鶴見川畔へ。今やブランド化した「浜なし」でしょう、白い花を見ながら鴨志田公園へ。この後、計画では熊野池から上り、大池公園に下るコースを予定しte
いましたが、連日の雨で道の具合が悪く、いつものコースで「寺家ふるさとの森」に入り、町田の三輪地区へ切り通しを辿りました。途中皆さんが「二輪草」を見つけ、歓声が上がりました。沢谷戸自然公園で昼食後、見どころの一つ「花のお寺」高蔵寺を目指しました。この近辺は遠い昔、奈良の三輪地区の方々がこの地へ移り、集落を作られたとのことです。今でも隠れた花見所のようです。お花畑を通り高蔵寺へ。このお寺はそれこそ境内が色々な花で一杯で、とりわけ石楠花で名高く、石楠花苑ではその群生を見ることができました。皆さん、その見事さに嘆声しきりでした。高蔵寺を後に、ハナミズキ通りからさくら通り、八重桜も七分咲きで迎えてくれました。
午後からは全くの花見三昧で皆さんのお顔もどこかしらほころんで見えました。
奈良山公園で伝達式後、ショートコースはここで解散。ロングコースはここから「成瀬尾根道」へ。この道はいつも歩いても気持ちよく歩けます。地元の皆さんが常日頃から整備されているように窺っております。歩かせて頂く道に感謝しつつ、長津田駅へ。
一列歩行をすることが多いコースでしたが、皆さま快くご協力頂き、担当者冥利につきました。
次回は、4月26日(日)、横浜綠の七大拠点M-2 
         金沢の緑と海の道 爽快ウオークです。

  

 


 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の2015年(平成27年)事業計画です。御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
2015年(平成27年)事業計画.pdf

Excelブック
2015年(平成27年)事業計画.xlsx
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ナンと!夜来の小雨が昼に向かって徐々に強まり、気温も前日に比し、10℃強低くなり、3月初旬に戻るヨシ。最悪の予報であったにもかかわらず、風混じりの小雨が落ちる中、、150名に達する方にお集まり頂きました。有難うございました。
10kmと15kmコースの二つを予定していたが、ロングコースを取りやめ、ショートコースのみとさせて頂きました。せっかく15kmを歩くつもりで来たのにというぼやきの声もあったやに聞きましたが、季節の変わり目、年配の方が多い中、風邪など引かれてご迷惑をおかけしてはいけないという担当者の決断でした。お目当ての江川に至るまでの茅ヶ崎公園、せせらぎ公園の風や雨に打たれたサクラも見ごたえがありましたし、地域の方の丹精された江川のチューリップはまさに見頃でありましたし、桜のトンネルもまだまだ十分な眺めでした。  
  
  
 
心配された雨も歩いている間はほとんど気にならないほどで、ゴール地点の「ららぽーと」まで殆ど傘の厄介にならないで済みましたのは幸せでした。
次回は、4月12日(日)、KWAーパスポートシリーズの「四季の森公園」です。
次回例会は、4月16日(木)、「寺家・八重桜・成瀬尾根道」です。いつものコースに新しく、「三輪の里」、石楠花、牡丹などで名高い「花の寺 高蔵寺」もプラスされました。どうぞ、ご期待ください。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会では、会報 ”WALK よこはま” に、長く「かもめパズル」(クロスワードパズル)を上載し、頭脳トレーニングとして好評を得て参りました。
しかしながら、問題作成者が高齢のため引退となり、昨年12月をもって終了となりました。
ところがこの度、会員の土屋武様から、パズル作成に挑戦してみたいという有難いお申し出を頂きました。
パズルは当面、このホームページにて不定期掲載することといたします。
頭脳のトレーニングにご活用くださるなど、お楽しみ頂ければ幸いです。
今回のパズルの解答は、次回パズル上載(7月予定)時に公開いたします。

下記をクリックしてください。
新パズル2015年4月開始.pdf
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2015年4月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま15年04月号 1表紙.pdf
WALKよこはま15年04月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま15年04月号 1表紙.doc
WALKよこはま15年04月号 2原稿.doc

Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ポカポカ陽気に恵まれ、参加者は370名近くとなりました。外国人墓地への募金は昨年を1万円以上上回る48千円でした。人情いまだ失われず。誠に嬉しい限りでした。ありがとうございます。
横浜公園内の咲き乱れるチューリップに見送られ、スタート。里帰りしたシドモア桜を始め、外国人墓地、本牧山頂公園、根岸森林公園、そして大岡川沿いの桜並木と、すべて満開。一度に何箇所かの公園で、すべて「満開の桜」に出逢うことなど滅多にあることではありません。参加者の皆さん、大変に満足のご様子で、笑顔がこぼれていました。ゴールの福富町西公園では春の花のお鉢も配られ、皆さん、大喜び。花一杯の一日で、しばらくは余韻に浸って頂けることでしょう。
次回は、4月7日、「江川のチューリッ」プです。またまたチューリップと桜です。今度も期待できそうです。大勢でご参加下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇