よこはまウオーキング協会(略称YWA)

NPO法人 神奈川県ウオーキング協会 
一般社団法人 日本ウオーキング協会 加盟団体


WALKよこはま15年01月号 1表紙



2015年1月の予定

 

【通常例会】

 4日(日) 鎌倉七福神巡り              11km   
13日(火) 横浜の18区を歩こうP-13・南区   10km
24日(土) 第13回湘南江ノ島20海里 ②23km③33km④38km
28日(水) 白根不動尊とだるま市          10km


【かもめウオ-ク】 
21日(水) 第34回 「冬の等々力渓谷と九品仏」 11km

【ウオ-キング教室】
26日(月) 第104回 「大桟橋から三塔を見よう」 10km
 
 

ホームページへの投稿募集中!!

皆様からの投稿を当ページで紹介いたしますので、写真、投稿等を事務所にお送りください。

(メールからも投稿できますので、奮って御参加ください)
メールアドレス
yokohama.walking.association@gmail.com



テーマ:
前日までの温かい天気とは打って変り、早朝から小雪の舞うどんよりとした天気で、参加者の集まりが心配されたましが、結局350名を越えるウオーカーにお集まり頂きました。
四季の森からスタート後、横浜旭陵高校前で中原街道を横切り、静かなふるさと尾根道へ。歩き出すと間もなく雪も切れ、青空が出る。冬の青空はありがたく、一路白根地区センターを目指すことができました。
トイレを拝借後、IVVを配布し、散会。皆さん、三々五々、「白根不動尊だるま市」を見学し、帰途につかれました。
 
 
 

人通りが少なかったとはいえ、終始整然と歩行頂き、責任者としては感謝の極みでした。今後ともよろしくお願いします。お寒い中、ご参加ありがとうございました。
次回は、2月5日「港北水路跡の散歩道」です。新横浜駅北口駅前広場「西広場」をスタートし、鶴見川水系の水路跡を辿って新横浜駅まで戻ります。殆ど平坦なコースです。
次々回は、2月10日「称名寺詣で海岸線を往く」です。歩き慣れたコースではありますが、今回の売りは、「柴漁港」立ちよりと野島産海苔を始めとする海産物の販売店「忠彦丸」立ちよりです。
ご期待ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
逗子ー鎌倉間の難しい道路事情があって、スタート場所を変えざるを得なくなり、思い切ってスタート、ゴールとも一新、コースも10km団体歩行と三つのロングの自由歩行コースと四つからお好きなコースを選べるようにしてみました。
朝のうち、なかなかお日様が出ず、ロング(23、33、38km)の集合時間には僅か250人ほどしかお集まり頂けず、心配されましたが、1時間後の団体歩行には160人を超えるウオーカーにお集まり頂き、合わせて420人近い参加となり、先ずは、ほっとした次第です。
スタート後、歩くにつれ、海岸からの風もなく、陽射しにも恵まれ、絶好のウオーキング日和となりました。お陰様で目立ったトラブルもなく、担当としては、新しいコースは上々の滑り出しだったと
考えていますが、ご参加の皆様にはどう映りましたでしょうか。忌憚のないご意見をお寄せ頂ければ幸いと考えている次第です。
ロングは、23km平塚までが100人弱、33kmが50人弱、38kmにはなんと120人を超える方が完歩されました。役員がロングのゴール場所、国府津駅前でお迎えしましたが、120人余りの方が全員余裕裡に午後4時までにゴールインされました。
次回は、1月28日(水)「白根不動尊とだるま市」です。白糸の滝は何度も訪れたことがありますが、今まではお不動さんにちゃんとお参りする余裕はなかったと思います。祭礼時ではありますが、一度じっくりお参りしてはいかがでしょうか。\
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
晴天に恵まれ、350人を超える多くのウオーカーにお集まり頂きました。集合場所の大岡公園は横浜国大の跡地に造られたとか、トイレが綺麗な素敵な公園でした。南区は18区の中では面積も道も狭く、「区内を大勢で歩くのは望ましくない」といった声も出たとか。担当者泣かせでした。
いつも以上に一列歩行の励行をお願いしましたが、お陰様、皆様のご協力で、スムーズに歩き通すことができ、ほっといたしました。
大岡公園から大岡川・弘明寺商店街・弘明寺を経て弘明寺公園へ。南区のメインストリートを歩きました。弘明寺公園は高台にあることもあり、見晴らしが最高でした。六ツ川中央公園から永田みなみ台公園へ。ここでトイレ休憩後はひたすらゴールの東永田公園を目指しました。
南区の特徴で、アップダウンはきつかったですが、距離が10kmと短く、昼食前に終わったことで参加者の方には好評だったようでした。
次回は、「湘南江ノ島20海里」です。道路事情もあって、スタート、ゴールとも一新しました。YWAの名物イベントに育てていきたく、たくさんの皆様のご参加を期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2015年2月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま15年02月号 1表紙.pdf
WALKよこはま15年02月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま15年02月号 1表紙.doc
WALKよこはま15年02月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今回は、ウオーカーの皆様に人気の都筑の緑道とこれに繋がる歩行者専用道を満喫して頂き、緑道から分岐していく歩行者専用道に入り、ぶらぶら寄り道散歩で体験するような、いつもの緑道とは異なる街並み、風景、こうだったんだ!という新鮮で小さな驚き、歩行者専用道を更に進んでいくと、いつのまにか、いつもの緑道に回帰し、あっ、このように繋がっていたんだ!という驚き、こんなことを楽しんで頂き、一層都筑の緑道への思いが深まって頂ければと思い、計画してみました。

午前中は、団体歩行で、せせらぎ公園を出発、いつもの緑道を進んでいるかと思うと、茅ヶ崎公園から大原みねみち公園へのいつもと違うアプローチに始まり、大原みねみち公園の池を林間より眺められる尾根道、池の水辺を経て、いつもの緑道に回帰するという、まさしく、楽しい道を綴って歩くコースが続いていきました。鴨池公園の大きな池の朝の清々しさを感じながら、くねくねした歩行者専用道の小道の先に現れる、みずきが丘住宅の広場、広く整備されたメイン歩道と商店街は、微かに懐かしい昭和の郷愁を感じさせてくれました。荏田町の尾根道から青葉区の眺望も気持ちの良いものでした。竹藪の小道を下って、鍛冶橋を回り込む箇所では、早渕川にもこんな風情のあるところがあったんだあ、と思わせてくれました。歩行者専用道を伝って山崎公園でお昼休み。雲が出てきて寒くなってきましたので、予定より早い伝達式の後、出発しました。

午後は、くさぶえのみちの緑道1kmほどの所で、ショートコースはセンター北駅のゴールに向かって頂きました。ロングコースは更に歩行者専用道に分岐し、山田富士公園、東山田公園を経て、ふじやとのみちの東端をかすめ、神無公園から緑道のふじやとのみちに回帰し、徳生公園から再び歩行者専用道経由でゴールのセンター北駅へと回遊する自由歩行でしたが、徳生公園から緑道のくさぶえのみちを進んでセンター北駅を目指された方も多かったようです。

ゴールのセンター北駅の広場では、折良く「ドイツクリスマスマーケット in 都筑」が開催されており、ドイツビールを楽しまれ、お土産を買い求められた方もおられたようでした。

参加者の方の怪我や周辺の方からの苦情もなく、340名もの方の参加で無事ウオークが終了し、ほっとした次第です。皆様方の感想は如何だったでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
朝のうちは霜柱が立つような寒さでしたが、さすが年末人気の買い物ウオーク。そんな寒さにもめげず300名近いウオーカーの方がお集まりでした。いつも通り、秋葉台運動公園でトイレ休憩を済ませて、宝泉寺へ。昼食場所の少年の森手前の農産物直売所には担当者の粋な計らいで「柿」や「リンゴ」などの農産物がたくさん準備されており、大賑わい、本番のハム直売所、ケーキ店がどうなるか心配されましたが、豈図らんや、こちらはこちらでまたまたお歳暮用やお正月用品をたっぷりとお買い上げ。旺盛な購買意欲は目を瞠るほどでした。然も当日は時間の経過と共に、冬晴れの素晴らしい晴天となり、あちこちで世界遺産「富士」の雄姿を望めることが出来、皆様お買い物と合せて、チョーご機嫌でのご帰還とお見受けいたしました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よこはまウオーキング協会(YWA)の会報「WALKよこはま」の2015年1月号です。
御覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

PDF文書
WALKよこはま15年01月号 1表紙.pdf
WALKよこはま15年01月号 2原稿.pdf

Word文書
WALKよこはま15年01月号 1表紙.doc
WALKよこはま15年01月号 2原稿.doc


Word文書をウェブ上で御覧になる場合、文書の配置が一部崩れています。
正しい配置で御覧になりたい場合は、次のようにしてください。
1 まずクリックしてウェブ上に文書を表示してください。
2 キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押すと、Word文書をダウンロードできます。お使いのパソコンの適当な場所に保存してください。
3 保存したWord文書をMicrosoft WordやWord Viewerで開いてください。
Word Viewer
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=4
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
1月4日(日)、年初恒例の「鎌倉七福神巡り」が好天に恵まれ、実施されました。皆様、一年の健康と福、なかでもウオーキングの安全安心を祈って、無事鎌倉七福神詣でを済まされました。

受付場所の浄智寺(布袋尊)には300名近いウオーカーが集まり、受付を済ますと次々に20分ほど歩いて出発式会場の源氏山公園に移動、年始の挨拶を交わす人あり、近くの銭洗弁財天にお詣りをする人あり、いつも通りの賑やかな年始初の例会の開会を待ち望む風景が見られた。

元日に関東一円に落ちた雪の影響が心配されたが、担当責任役員の事前踏査の結果では歩くには心配ないヨシで、予定通り大仏ハイキングコースを歩いて、長谷寺(大黒天)、御霊神社(福禄寿)を経て、昼食場所の由比ヶ浜海岸を目指した。いつになく、海からの風もなく、陽差しにも恵まれて、和やかな裡に昼食が終わり、午後は、初詣客で賑わう街中を抜けて本覚寺(夷尊神)、妙隆寺(寿老人)、宝戒寺(毘沙門天)、鶴岡八幡宮(旗上弁財天)と無事お詣りを済ませ、最後には皆さん、ご持参のマイカップで新年お祝いの御神酒を酌み交わし、招福干支の羊の根付を頂いてご機嫌で家路へつかれました。

次回は、1月13日(火)横浜の18区を歩こうP-13・南区(15km)です。地下鉄弘明寺駅近くの大岡公園から京急井土ヶ谷駅近くの永田東公園まで歩きます。どうぞ、ご期待ください。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「かながわを歩こう」12月号で、12月20日(土)の川崎ウオーキング協会主催の例会
「多摩川100㌔パスポートシリーズ・川崎大師への道・納会ウオーク」の以下の記事が脱落しておりました。11月30日例会「相鉄いずみ野線沿線ウオークP-2」、12月5日例会「イヤーラウンドコースを歩こう」に参加されたYWA会員の皆様には差し替え分をお渡ししましたが、両例会にご参加されなかった会員様におかれてはご留意のほど願い上げます。
集 合 田園調布せせらぎ公園▼(東急東横線 多摩川駅 2分)
受 付 8:10~8:50     出発式 9:00~
ゴール 大師公園 13:30頃(京急大師線 川崎大師駅 10分)
コース 多摩川駅前→丸子橋→ガス橋→多摩川大橋→多摩川緑地(昼食)→六郷橋→河港水門→東門前駅前→大師公園
☆今年も元気で歩けました。多摩川からお大師様にお礼参りです 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「イヤーラウンドコースを歩こう」とは、年間を通していつでも歩きたい時に、一人で地図を見ながら定められたコースを自由に歩いて、IVVの記録認定を得るというものです。

この度の例会は9月28日の「東京オリンピック関連施設巡りウオーク」がデング熱騒ぎで急きょ中止になったため、代替え例会として計画されたものです。急ごしらえの例会の上、日本列島全体が大寒気団に見舞われて寒気の厳しい一日でしたので、集まりが心配されましたが、特有の海風もなく、雲ひとつ無い素晴らしい陽射しに恵まれ、300名を超える方々にご参加を頂きました。
コースは三つ、団体歩行の10km、自由歩行の19km、27kmでした。編集子は10km団体コースの先導役を務めました。参加者は3コースのうち、最も多い129名、比較的纏まりやすい集団ではありますが、コースが街中、一般歩行者や観光客や車などとのトラブルは絶対避けなければならないシビアな先導でした。皆様のご協力でトラブルもなく、終始でき、ほっとした次第です。
いつもは探すのに苦労するトイレも、要所要所にあって、列詰めを兼ねたトイレ休憩を臨港パーク、赤レンガパーク、横浜公園で3回もとり、12時少し過ぎには日本丸メモリアルパークに到着、陽射しの当る芝生と波打ち際の石段に座って和気藹々楽しい昼食でした。ゴールのよこはまウオーキング協会事務所脇の東フラワー緑道で13時30分少し前にゴール。ほぼ同じ時刻に3人は27kmを歩いた人がゴールしており、びっくりさせられました。19km、27kmにもそれぞれ7~80名が参加しており、途中迷った人もあったりで、すべてのウオーカーがゴールしたのはほぼ15時半になっていました。先導役がいなくても地図を見ながら歩けルように考えて地図を作っているのですが、思ったほどは地図は利用して頂けず、今後の課題です。

次回は、12月10日は「都筑路の綴り歩き」です。いつも歩いているところですが、都筑の重層的、且つ複雑に入り組んだ緑道と歩行者専用道路をどのように綴って歩くのか、当日が大変待ち遠しいです。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード