広島県福山市の工務店フジヒロのブログ

「住み心地」のいい家づくりを目指す小さな工務店が綴る建築日記。暮らしに役立つ情報や日々のあれこれも・・・。

お母さんが思わずスキップしたくなるような

住み心地のいい家をご覧になりたい方はこちらへ ビックリマーク 

NEW !
テーマ:

晴れ間が出ていると思ったら急に雨に

なったり、空が慌ただしく過ぎた一日

 

     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

日本の「空き家率」が増加しているそうです。

年々人口が減っていることや、住宅の買い

控えが進んでいることなどさまざまな要因が

あるそうですが、実際どれだけの家が

空き家となっているのでしょうか?

 

都道府県別に見た場合は、このような

順位になっています。残念ながら中国四国

地方が多いです 笑い泣き

 

1位 山梨県……17.2%
2位 愛媛県……16.9%
3位 高知県……16.8%
4位 徳島県……16.6%
4位 香川県……16.6%
6位 和歌山県……16.5%
6位 鹿児島県……16.5%
8位 山口県……15.6%
9位 岡山県……15.4%
10位 広島県……15.3%

 

アメリカや中国でもこうした空き家が問題と

なり、ゴーストタウン化する地方都市がある

そうです。

 

日本も近い将来、全国各地にゴースト

タウンが存在するようになるかもしれ

ませんね。

 

こうした状況を受け、広島県は県内にある

空き家の利活用を促進するため、県内

各市町でこれまでに独自に発信していた

空き家の情報をとりまとめ、分かりやすく

発信するウェブサイト、ひろしま空き家バンク

「みんと。」が本日開設されました。

( 「みんと。」のHPはこちら → ◎ )

 

 

福山市と府中市では私が所属する宅地建物

取引業協会が市と協力し空家対策に取り組む

ことになり、今日は説明会がありました

 

 

これで2回目となるのですが、いよいよ具体的に

動き始めることになります

 

「みんと」にはこれから少しづつ物件が

登録されていくことでしょう

 

     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

北海道大学(当時)の松永先生と畠山さん

 

気仙沼の海の水は、山からの水(恵み)

によってもたらされてる事が実証する

ための調査が始まりました

 

松永先生と畠山さんの出会いの様子が

松永先生のインタビューで分かる部分が

ありましたので紹介しますね

 

 

――松永先生の研究に対して、実際に山や

海で生計を立てている人からアクセスがあった

のは、畠山重篤さんが最初ですか? 

 

テレビに出演されている先生を見て、

「明日会いに行きます」という電話を

すぐにかけて出かけていったという

話を聞きました。

 

松永:  私がNHKに出演したときですね。畠山さんは、

(宮城県・気仙沼の)大川のダムの問題で必死

だったんだと思います。

 

河口に近い場所にダムを作られたら湾が“死んで”

しまって、自分の子供に後を継がせても意味が

なくなってしまう。

 

結局、意味のないダムは作らないってことに

なったんだけど、そのダムを建設したら水産に

プラスになるって言った水産学者もいるんですよ。

 

まあ、磯焼けはウニが昆布の芽を食べた

からって言っている人たちですけど(苦笑)。

 

今はもう、河川を流れるフルボ酸鉄などが大切。

そのためには森林を大事にしなくちゃ

いけない、っていうのは全国に広がって

いるでしょう。

 

漁師を中心とした植林の輪が全国に広がって

いますが、私が数十年間かけて今までやって

きたことがやっと認められたと思っています。

 

国民の血税で研究させてもらって、それの

何十分の1は国民にお返しできたと思っています。

 

鈴鹿(三重県鈴鹿市)で開催された、森林組合の

シンポジウムで、組合の人が講演でフルボ酸鉄

の話をしていました。

 

私のことは知らなかったんでしょうね。

まあ、漁業者ばかりでなく森林組合の人にまで

広がったというのは、苦労したかいがあった

なという気がします。

 

畠山さんがお母さまの資金面も含めた

後ろ盾を経て、藁をもつかむ思いで松永

先生にアプローチしたことがわかりますね

 

明日に続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。