やまぎしリフォーム ホームページ
              http://sumaikobo-yamagishi.jp/
                 ↑ぜひご覧ください!↑
  • 30 Sep
    • マンションおふろ工事!

      こんにちは。やまぎしリフォームの安藤です。私自身の担当ではありませんが、マンションのおふろ工事ということでご紹介させて頂きます。写真からわかる通り、マンションは解体できる部分も限られてくるため、一般的な戸建て住宅よりも作業スペースが狭くなってしまいます・・・写真奥の天井と壁の角の部分が出っ張っています。これは、マンションの天井部分がコンクリートの梁の形で出っ張っており、それをよけるためにユニットバスの壁と天井を専用の部材を使用して加工したためです。ユニットバスは通常、四角い箱型に組める空間を確保して行いますが、このように解体できない凹凸を避けて工事することも可能です。通常のユニットバスよりもやはり工事に時間はかかってしまいますが・・・遅くまで作業して頂いたベテランの組立担当の方の技術には脱帽です!マンションだからとリフォームをあきらめていませんか?マンションのリフォームも、ぜひやまぎしリフォームへご相談ください!

      1
      テーマ:
    • リビングのリフォーム

      こんにちは。やまぎしリフォームの安藤です。大きなリビングと、引き戸で続いているお部屋の間に壁を作成し、子供部屋として完全に分ける工事をさせて頂いております。写真は3枚引き戸があった部分の奥を壁にしたところです。天井に木材が写真奥まで続いていますが、そこに建具が入っていました。さらにリビング隣の廊下も、一部リビングになるよう壁を広げて作り直す工事もあります。壁2面を拡張し、リビングを大きくし、子供部屋を独立させる形となりました。お子様の成長につれ、部屋の間取りを変えたい・・・大きな部屋を2つに分けたい・・・そんな時はやまぎしリフォームにご相談ください。

      テーマ:
    • 水道メーターの異変

      こんにちは。やまぎしリフォームの安藤です。2カ月に1度の水道の検針の日、前回の検針よりも大きな数字になっている、水道代が少し増えている・・・というようなことはございませんか?お宅の配水管のどこかで漏水が起きている可能性があります!わかりやすいところはキッチンや洗面所の蛇口付近から常に水が出ている、トイレの水が流していないのに少しずつ出ている、などでしょうか。しかし、配水管は多くが見えないところにあります。家の外周を回っている、地面に埋設された水道管に亀裂が発生した写真です。調査、漏水部位特定に少々時間がかかりますが、漏水箇所を見つけられれば漏水を止めることができます。今回は漏水箇所は違えど、4件のお客様から立て続けに漏水関係の工事依頼を頂きました。水道代、高くなっていませんか?ご心配であれば、やまぎしリフォームへご相談ください!

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 台風のなごり

      前回に引き続き、台風による雨漏れの記事です。こちらは前回の写真と同じ場所で、浸水試験中に撮影した写真です。写真中央やや左に、水にぬれて黒くなった部分が見られると思います。1階の屋根が下屋として出ており、そこに2階の外壁が立ち上がっている部分で、屋根と壁の取り合いの具合がよくないようです。別の箇所の写真。写真奥の断熱材が2階の外壁の根っこ、1階屋根裏に埋まっている部分です。写真上部に木の板が見えます。これが屋根の板です。この奥の隙間から浸水してしまっている様子。断熱材に水が伝っていることがわかります。こちらのお宅は増改築がなんどかあり、おそらく2階をあとから乗せる増築をされているようで、その時、1階と2階の継ぎ目の施工が思わしくなかったのではないか?と想像されます。対策として、屋根と外壁の継ぎ目の板金を新たに加工し、隙間を埋める工事、外壁や二階のサッシの細かな亀裂を塞ぐ防水工事を施すこととなるようです。台風は過ぎましたが、皆さまのお宅はいかがでしょうか?天井にシミ、軒裏天井にシミ、いつもと違う何かが不安であれば、ぜひやまぎしリフォームへご相談ください。

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 台風一過 そのあとに

      さて、ニュースをにぎわせている台風の記事です。激しい風を伴う雨これは住宅には大きな影響をもたらします。今回のお問い合わせは、台風での雨漏りです。リフォームさせて頂いたばかりの脱衣室の天井の照明付近からポタポタ、と雨漏りが見られたとのこと。おそるおそる屋根裏にお邪魔すると・・・確かに照明の付近に水滴の付着はありましたが、時間経過により乾いてしまっている状態。部分的には濡れていますが、このままではどこからの浸水か判断できません。ちなみに照明付近とのことでしたが、電気のケーブルに直接水がかかるような位置ではなかったため、漏電の心配はありませんでした。このような雨漏れの場合・・・外壁、屋根に、意図的に水をかけ、浸水箇所を特定する「浸水試験」という試験を行います。そちらの模様は次の記事でご紹介したいと思います。

      テーマ:
  • 03 Aug
    • 豪華オーダーメイド建具!

      大変ご無沙汰しております・・・やまぎしリフォームの施工管理、安藤ですさて、まだ暑さも本格的でない頃から継続しておりました大規模な工事から1点ご紹介です。既存の引き戸をオーダーメイドで作り替え!豪華 制作建具です!引き戸の枠からガラス入れまですべて建具屋さんが一から組んで作成していく世界に一つしかない建具です。ガラスを多く入れたため、南向きの建具側からは日中、とても暖かく光が差し込みますこちらは廊下から和室への入り口になります隣に位置する建具も同じ形状としました。こちらのガラスは表面がボコボコしており、内部が透けて見えないようになっております。現在の建具が古くなってしまった・・・ふすまを張り替えたい・・・など、建具のことでお困りであれば、ぜひやまぎしリフォームへ!!!

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 床下防水と増築と

      やまぎしリフォームの安藤です。だんだん暖かい日が増え、ちょっと汗ばむ陽気もちらほら心地よく晴れ渡る空に花粉症だけが影を落としますが皆様いかがお過ごしでしょうか。前回のブログの大型案件のレポートも画策中です。今回のタイトルにあるように、床下全面防水工事と増築と、リフォームとしてはかなり大規模となる工事が進んでおります。近日、その様子をご紹介させていただきます。規模に問わず、場所に関わらず、お家のことならやまぎしリフォームへご相談ください!

      テーマ:
  • 19 Feb
    • 三重の壁

      やまぎしリフォームの安藤です。あたたかい日があったり、冷え込んだりと気温が安定しない日々が続きますまだ三寒四温とはいかないまでも、天気のいい日には少々、春の兆しも見受けられる今日このごろ。工事はやはり進んでいます。おふろまわりの工事で、着工前から少々思う所がある現場でした。脱衣室の床を解体、配管を新規で行う工事内容でした。一見は普通のお宅の脱衣室です。表面の床材も柔らかな素材が貼られています、が。非常に床が硬い…冷たい…これは…コンクリートではあるまいか…床材をめくるとなんとも硬いコンクリートが現れました。おの解体が終わり、断面を見てみると、なんと…リフォームを繰り返されたのか、重なったコンクリートの層が見えてきました。上から、1 現在のコンクリート床2 2つ前のタイルのおふろのモルタル3 そのタイルのおふろの下地の捨てコンクリート3層構造となっておりました。さらにそこに基礎が横へ流れており。現時点の小さな工具では能力不足と判断、解体業者さんにもっと大きい機械で工事して頂くことに。近隣の方々のご協力を頂き、なんとか1日であの3層構造をすっかり解体することができました。地面が見えるほどきれいに解体して頂けました!今回のように、「前にリフォームした跡が出てきてしまう」こともないわけではありません。築年数にもよりますが、リフォームの際に既存の部分を残しすぎると、このように、次に工事する事になったときに大変になる、もしかすると不可能になってしまう可能性もありえます。担当させて頂いているお客様邸での工事で自分がそのような可能性を避けて工事できているか、今一度気を引き締めることができ、この経験も勉強と思えました。水まわりから外壁、屋根まで家のことなら広くお任せください。お悩みでしたら、ぜひやまぎしリフォームへ。

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 大型案件 続々と

      やまぎしリフォームの安藤です。リフォームとしてはかなり規模の大きいご依頼を頂けることが多くなっています。おふろ、キッチン工事などでも大掛かりな工事といえますが、そういった工事の集合体となる複合リフォームは、例えば1階の全てに着手するなど、内容も多岐にわたります。当然、工事を管理する上で知っておかなければならない情報や知識も多くなります。知らなければ確認や検査は十分にはできないためです。勉強の日々が続きます。学ばねばならないことは常に山積みです。しかし、入社時は想像もできなかった複合リフォームの工程を、工事の順番やお客様の居場所を加味しながら考えることができるようになった今は、だいぶ前進しているのではないかと思えてきました。間取り変更、トイレやお風呂の位置変更など、多種多様な工事に幅広く対応させて頂きます。お住まいのことにお悩みなら、ぜひやまぎしリフォームへご相談ください。

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 配管と電気と・・・

      やまぎしリフォームの安藤です。去年末に外装部から建築部に転属し一年になりますもともとは木材が組み合わさって建物ができることにとても感動し、その面白さに惹かれてこの業界に来たわけですが、施工管理として現場に携わるにつれ、内装、電気、設備工事にもやはり興味がわいてきます。内装ではキレイな張り方、壁紙の継ぎ目の合わせ方、電気では配線の方法、スイッチやコンセントの位置設備では排水の流し方、水、お湯配管のルート各業種でそれぞれコツやセオリーがあり、作業をして頂いているのをまじまじと見てしまいます。お客様でも、工事に興味をもって下さる方もおります。なるべく丁寧に、現在の工事の必要性と効果をお伝えさせて頂いております。少しでもお客様にご理解、ご安心して頂ければと思います。何かお住いでお悩みの際は、ぜひやまぎしリフォームへ。しっかりとご理解頂けるまでご説明させて頂きます。

      2
      テーマ:
    • シロアリの脅威

      シロアリといえば、家に害なす虫の代表格と言えるでしょうか。湿った場所を好み、家の構造材などに潜り込み食料とし、長い時間には倒壊すら引き起こす恐ろしい生き物です。今年を振り返ると、とても多く工事させていただいたおふろまわりで、ほとんど必ずと言っていいほどシロアリの被害部を確認できました。今年の夏頃の気候として、「午前中にサーッと雨が振り、午後にカンカン照りになる」ような天候が多く、こういった日はシロアリが活発に木材を求めるようです。その理由としては、シロアリの体内に必ず存在する細菌がこういった気候に反応し、活発化、その結果、宿主のシロアリに「木を食べたくさせる」そうです。以下に当てはまるお宅にお住まいの方は、一度防蟻対策を考えてみてはいかがでしょうか?・床下点検口を開けると、カビ、湿気っぽい臭いがする・おふろがタイル張りで、脱衣室の床がふわふわしてきた・おふろまわりの窓の結露がすごい。窓にガタつきがあるなどなど・・・今すぐにお宅が倒壊することはありませんが、もしご心配であればお声掛け頂ければと思います。

      テーマ:
    • 長期工事ももうすぐ

      おひさしぶりです。やまぎしリフォームの安藤です。9月から続いてきた大型複合リフォームですが、いよいよお引渡しが近づいて参りました実際に工事をはじめてみて気付く家の状態を見て、「こうしたらどうだろうか」と、業者さんと考えながら考える時間がとても好きで、つい打ち合わせの時は時間を忘れてしまいます。特に大きい案件の場合は創意工夫できる部分が多いので、いろいろな方向から考えて良い工事を考えていくことが多くなり、非常に充実しています。もちろん学ばせて頂くことばかりですが、少しでもお客様に快適に過ごして頂けるよう、今後も業者さんとあーでもない、こーでもない、と話し合う日々を送れればと思います。11月が終わりになります。今年もラストスパート、頑張りましょう!

      テーマ:
  • 31 Oct
    • ユニットバス 続々完工

      めっきり寒くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?やまぎしリフォーム 施工管理の安藤です。さて、この10月はまさにユニットバスラッシュでした。1月で7件のユニットバス工事。怒涛の一ヶ月です。その他にもキッチン2件、トイレ工事もあったり。寒くなってくるこの時期、お風呂を直したいお客様が多いようでした。やはり冬に入ってしまうと水まわりは着手しにくいですよね。11月もやはりお風呂が多い!少しでもあたたかいお風呂でリラックスして頂けると幸いです。寒いお風呂でお悩みでしたら、ぜひやまぎしリフォームへ!

      1
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 着々と進行中

      更新が滞ってしまっておりますが日々、工事も進行しております。おふろ、トイレなど単品工事はもちろんのこと、サッシ窓の工事、室内ドア、照明、間取り変更や下水、市水引き込み工事などリフォーム工事は非常に多彩です。やまぎしリフォームでは、これら多岐にわたる工種を広くカバーしております。近日、TOTOのショールームでイベントを開催する予定もあるので、お悩みの方、リフォームをお考えの方はぜひいらしてください。

      2
      テーマ:
  • 31 Jul
    • トイレ工事 完工!

      トイレの工事が完了しました!元は男性用小便器などが一緒にあった空間の間仕切りを取り払い、一部屋にした形です。手洗器を取り付け。立ち上がって後ろを振り返る必要はありません。もちろんタオル掛けも完備です。体重を掛けても大丈夫な作りの紙巻器と手すりも配置。これから先も安心して使って頂けます。きれいなトイレで安らぎませんか?暗い、狭いトイレにお悩みの方、ぜひやまぎしリフォームへ!

      テーマ:
  • 30 Jun
    • 急増中

      梅雨がいつかいつかと思っていたらいつのまにやらもう7月。明確な梅雨明けのサインはないのだろうな、と思いつつ、そんな風に自然と更新頻度が下がっている我がブログですが皆様いかがお過ごしでしょうか?最近とても多くなっている工事を今回はご紹介致します。そう、二重サッシです。もともとあるサッシの内側にもう一枚サッシを設置することで、寒さ熱さを和らげるとともに、室内の結露を防止する効果があります。窓自体を断熱サッシに交換する工事ももちろん可能です。サッシ自体が二重になってしまうため、窓を2回開けないと換気できない不便さはあるかと思いますが、魅力なのはその施工時間!1つの窓であれば1時間とかかりません。窓を設置できる寸法さえあれば、あっという間に工事が完了しますゴミやホコリもほとんど出ません!「省エネ住宅ポイント」の発行も見込まれるため、非常にお得となっております。夏の暑さ、冬の寒さや結露にお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひやまぎしリフォームにご相談ください。

      1
      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 実家に帰ってテレビを見ると

      こんにちは。やまぎしリフォームの安藤です。福島はまだ梅雨前の強い日差しにあぶられ、連日猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、田舎町から一人都会(と言っても福島市)に出てきた身としまして、「米が尽きる」という一大事を迎え、急遽、兼業ではありますが米農家である実家に緊急支援を募るため帰省した次第です。私の実家でも10年ほど前、リフォームをしており、今、この職業についてからそれを見ると、色々と感じるところはあります。大工さんやユニットバスやさんなどそれぞれに個別でお願いしてリフォームをしていました。両親もリフォーム業者で見積りを取ったらしいですが、予算の問題で知り合いの業者さんに直接お願いしたようでした。確かに金額は大きくなってしまうかもしれませんが、多様な業種に対応できるリフォーム会社であれば、家本体から設備機器、外壁に至るまで一社でプランできます。お家のことでの多様なお悩みや希望に幅広くお答えできると思います。もしお家のことで何かお悩みがありましたら、ぜひやまぎしリフォームへ。

      1
      1
      テーマ:
  • 30 May
    • ご指名?

      昨年の8月、横浜を中心に展開している、さくら住宅様の研修を受けさせていただく前に工事を担当させて頂いたお客様からお電話がありました。「別の部屋もリフォームしたいから、見に来て欲しい」とのこと。私の使用している携帯電話に掛かってきたため、一瞬何のことかわからず、混乱してしまいましたが。研修中、「ご指名を頂けるように頑張る」が目下の目標だったわけですが、それにもう指がかかりそうな気がしてきました。浮かれて社用車を1時間近くも掃除してしまいました。やはり少しでも成果に繋がると気持ちが盛り上がってきます。ゆくゆくはプラン、設計、つまり営業も自分でできるように経験を積んでいきたいです。社内で誰よりも工事現場に近い仕事をしているのだからきっとできるはず!少しずつでも日々修練に励み、よりお客様に喜んで頂けるよう、心を尽くしていきます。福島でお家のことにお悩みがある方、ぜひ、我々やまぎしリフォームにご相談ください!

      4
      1
      テーマ:
  • 29 May
    • 窓 交換工事

      大変おひさしぶりです。日々の業務の隙間にブログ更新を・・・なんとか・・・はい、今回は窓の交換工事となります。実はこの部分にあった窓は、1間×1間(約1.8m×1.8m)の掃き出し窓でした。単板ガラス、アルミサッシという、冬になると寒さを呼び込んでしまうような、北向きの大きなサッシです。このサッシを取り払い、小さめの窓に変更。複層ガラス、内部樹脂サッシ仕様とし、冬の寒さ、結露を防ごうという目的です。もちろん、窓を小さくした分、できてくる壁。その中には断熱材を入れます。内部には石膏ボードを張ります。その上からいつものように、ビニールクロスを張り、仕上げます。今回使用したのはYKK AP社の断熱サッシ「エピソード」と呼ばれるものです。・内側のサッシ部が樹脂製であり、 外部の冷気を遮断し、結露防止に。・1枚の建具にガラスが2枚、その間に1cm以上の空気層を 設けることで、ガラス面からの冷気も遮断。それ以上の付加価値も求められる高性能なサッシです。最後に、外壁を既存の壁に合わせて左官仕上げ。腰壁モルタル、しっくい塗りと、古き良き外壁。これらの工程が2~3日で全て終わります。もちろん、1日目の時点でそのお部屋を使って頂けるところまで工事は進みます。真冬に北向き窓の寒さを味わっているあなた。いっその事、窓を入替えてみませんか!?きっと効果を実感して頂けますよ!数日で終わる工事から大規模なものまでスタッフ一人ひとりが親身に対応させて頂きます。お住まいのことでお悩みがあれば、ぜひやまぎしリフォームへ!

      1
      テーマ:
  • 22 May
    • 全国リフォーム合同会議

      おどろくべきことに、22日になって今月初ブログという・・・さて、福島は穴原の地にて名をはせる名館「吉川屋」にて、第12回全国リフォーム合同会議が開催されました!株式会社 さくら住宅の二宮社長様をはじめ、全国各地から多くの経営者様、社員の皆様にお集まり頂き、我々やまぎしリフォームが事務局をさせて頂きました。とはいったものの・・・各社間のやりとりは経理担当の社員が行い、買い出しなどはお酒に詳しい社員が…結局私ができたことといえば、当日にあれこれ動くことだけ。何もしていない感が途方もなく・・・会議に参加し、グループディスカッションとなり、2日目にグループで話し合ったことを発表することになりますが、リーダー、発表者ともに他社の社員さんに決まり、こちらも何もしていない感・・・・・・前回、前々回の発表者として参加したほうがまだ気が楽だったような。発表内容のまとめが本当に大変なんです・・・少しでも考えればよかったのですが、ほとんどおまかせになってしまい・・・受動的な会議参加になってしまった気がして後悔ばかりでした・・・お世話になりましたCグループの皆さん、大変お疲れ様でした!各経営者の皆様、社員の方々、遠路はるばるお越しいただきましたが、十分なおもてなしはできたでしょうか?拙いばかりで大変申し訳ありませんでした。今回の会議で大いに気付くことができた点がありましたので、そのことについて追求を始めたいと思います。「ありがとう、うれしい」と言われる会社を作るために、やまぎしリフォームのスタッフは全員一丸となり考え、行動していきます。これからもやまぎしリフォームをよろしくお願い致します。

      5
      テーマ:

プロフィール

安藤 恭治

自己紹介:
やまぎしリフォーム 2014年4月入社 施工管理担当 年齢:28歳 出身地:須賀川 趣味:歌...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 1

読者になる

ランキング

総合ランキング
17816529 位
総合月間
734661 位
サラリーマン
3929 位
本・読書
7979 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。