奇跡のプラセンタ【医療機関用】 Amane esprit アマネエスプリ

美容と健康のための奇跡のプラセンタ Amane esprit(アマネ エスプリ)は、抗加齢医学を下に開発され、医療現場で使用されることを前提として開発された胎盤末含有サプリメントです。


テーマ:

アマネエスプリ


羊プラセンタの特徴

羊の胎盤から抽出されるのが羊プラセンタです。羊の胎盤は、人の胎盤とアミノ酸の組成がよく似ています。そのため、人の体になじみやすく、かゆみや発疹などアレルギー反応も起こりにくいといわれています。肌にも浸透しやすく、シミやシワなど肌への効果が出やすいのが一番の特徴です。

プラセンタの純度が高いのも特徴です。羊は、他の動物と比べて病気にかかりにくいため、豚のように生育途中でワクチンや薬剤が投与されることがほとんどありません。途中の処理が少なくてすむので、純度の高いプラセンタが得られるのです。

栄養面でも優れているのが羊プラセンタ。馬プラセンタほどではありませんが、良質なプロテインと30種類のアミノ酸が含まれています。

日本で利用される羊プラセンタは、ニュージーランド産などの衛生的に育てられた羊に限られています。ニュージーランドの雄大な牧場でストレスなく育ち、良質な飼料を与えられて育った羊ですから、その胎盤から抽出されたプラセンタには十分な栄養が含まれているのです。

羊プラセンタの効果

羊プラセンタに含まれるアミノ酸は、肌の角質細胞にある「NMF(天然保湿成分)」の主成分です。肌の角質層へ浸透し、NMFの生成を促し保湿力を高めます。この保湿効果で、シワのないうるおいのある肌を保ってくれるのです。

また、羊プラセンタに含まれる成長因子が肌の代謝を促します。この代謝促進作用で、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を活性化し、若々しい肌へと導きます。

活性酸素は、肌の老化を引き起す原因のひとつです。プラセンタに含まれる「ビタミンC・E」「ミネラル」「活性ペプチド」には、抗酸化作用があり、活性酸素を減らす効果があります。

さらに、「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」や「ビタミンB」「SA(スーパーアクティブ)アミノ酸」なども含まれています。それぞれ、活性酸素を除去し、活性酸素で酸化した脂質を減らすことが期待できます。

これらの肌の老化を促す活性酸素への作用によって高いアンチエイジング効果が期待できます。



奇跡のプラセンタ
Amine esprit アマネエスプリ

ご購入はこちらから↓

アマネエスプリ


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

アマネエスプリ


馬プラセンタとは

馬の胎盤から抽出される馬プラセンタは、他のプラセンタと比べ、約300倍ものアミノ酸を含有しているのが大きな特徴です。さらに、豚プラセンタにはない6種類の必須アミノ酸も含まれています。

これらの栄養分は人の体のなかでつくることができないため、食事などでとらなければなりません。馬プラセンタをとり入れることにより、これらの栄養素を効率的に摂取することができます。

馬プラセンタは、栄養が豊富なだけでなく、他の動物のものより安全面でも優秀です。

SPF豚などきちんと衛生管理された豚を除くと、たいていの豚は大量に飼育される環境にいるため病気にかかりやすく、ワクチンや薬剤が投与されることが多くなります。そのため、プラセンタにも不純物が混ざりやすく、殺菌処理などが行われることで栄養成分が少なくなってしまいます。

一方、馬はもともと病気にかかりにくいうえ、体温が高く寄生虫が住みつきにくい動物なので、薬剤など不純物の心配も少なくなります。

さらに、日本で出回っている馬プラセンタの多くが、サラブレッドの胎盤から抽出されたもの。徹底した品質管理のもとで育てられた血統もよい馬の胎盤ですから、衛生面でも安心です。

ただし、馬の出産は年に1回1頭ずつのため、1回の出産で10匹もの子を産む豚のプラセンタに比べ、高価になってしまいます。これが、安全面で優秀ながらも豚プラセンタよりも普及率が低い一因となっています。

馬プラセンタの効果

馬プラセンタはなんといってもアミノ酸含有量が他のプラセンタよりも多いのが特徴。アミノ酸は、肌の角質細胞のなかにあるNMF(天然保湿成分)の主成分です。この成分が肌の保湿力やバリア機能を高めて、シワや肌荒れのない肌をつくります。

さらに、馬プラセンタには細胞を活性化してくれる成長因子が含まれています。この成長因子が、肌の新陳代謝ターンオーバーを整えて、シミやくすみなどのトラブルからも肌を守ってくれるわけです。

また、馬プラセンタに含まれるビタミンやミネラル、酵素などが持つ抗酸化作用で、活性酸素を取り除き、肌を生き生きと若返らせてくれるアンチエイジング効果も期待できます。

それなりに高価な馬プラセンタですが、他の動物プラセンタに比べてもっとも栄養が豊富で安全性にも優れています。品質や効果を求めるのであれば、魅力的なプラセンタと言えます。


奇跡のプラセンタ
Amine esprit アマネエスプリ

ご購入はこちらから↓

アマネエスプリ


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

アマネエスプリ


男性もプラセンタを飲んでいい

近年、男性も身だしなみとして、美容やスキンケアに気を配る方が増えています。プラセンタも男性が気になる美容成分のひとつです。しかし、胎盤から抽出されるエキスということから、「男性が使っても平気?」「男性が使うとホルモンバランスを崩すのでは?」など、敬遠される方もいるのではないでしょうか。

そもそもプラセンタを胎盤から抽出する際、ホルモンや血液などはすべて取り除かれます。男性が使っても「女性ホルモンが増える」とか、「ホルモンバランスを崩す」ということもありません。

むしろ、プラセンタには、「ホルモンバランスを適切に調整する」効果があります。ですから、男性がプラセンタ治療やサプリメント、化粧品など利用してもまったく問題ありません。

プラセンタの美肌・美白効果

最近では男性でも美肌、美白を目指す方が増えています。プラセンタはそんな男性にもうれしい効果が期待できます。

プラセンタには、必須アミノ酸など21種類のアミノ酸のほか、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルといった体を健康に保つのに欠かせない栄養素が含まれています。

なかでもアミノ酸は、肌の角質細胞にある「NMF(天然保湿成分)」をつくる重要な成分。アミノ酸が角質層へ浸透することで、NMFの生成を促し保湿力を高める効果があり、うるおいのある肌をサポートします。

プラセンタには、細胞分裂を活発にする「成長因子」も含まれています。成長因子の作用が、新しい細胞をつくり、新陳代謝も活性化します。

新陳代謝を促すことで、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を活性化し、肌のハリや弾力アップに繋がります。さらに、新陳代謝の活性でターンオーバーが促されることでメラニン色素がスムーズに体外に排出されるので、シミやくすみの元を取り除き、美白効果も期待できます。

そして、肌老化の原因である「活性酸素」にも働き、アンチエイジング対策として効果を発揮します。

プラセンタに含まれる「ビタミンC・E」「ミネラル」「活性ペプチド」の抗酸化作用には、活性酸素を減らす効果があります。

アマネエスプリはたくさんの男性にご愛用いただいております。
リピート率も90%以上!
ぜひお試しください。

奇跡のプラセンタ
Amine esprit アマネエスプリ

ご購入はこちらから↓

アマネエスプリ


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

アマネエスプリ


男性更年期障害とは

男性ホルモン(テストステロン)の低下が原因で起こる男性更年期障害を、「LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)」と呼びます。

テストステロンが減ると、筋力低下、骨粗しょう症、記憶力や気力・性欲減退など、さまざまな症状が起こります。ケースによっては、自律神経失調症、抑うつ状態が起こって日常生活に支障をきたすほどの重症例も見られます。

プラセンタの効果

プラセンタは、哺乳類の胎盤から採取されたエキスです。生命の源であるアミノ酸、タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素、ビタミン・ミネラル・核酸・酵素などの生理活性成分などが含まれた、まさに「栄養の宝庫」。これらの成分が総合的に働き、身体を若々しく健康的な状態に整えることでLOH症候群の症状を緩和します。

また、プラセンタの薬理効果である自律神経調節作用、精神安定作用が精神的な不調も改善します。さらに、ホルモン調整作用によってホルモンの分泌量を整え、LOH症候群自体を改善することも期待できるのです。

LOH症候群が心配な場合は、医療機関を受診しましょう。検査の結果でテストステロンの数値が低く、LOH症候群と診断されれば、「男性ホルモン補充療法」が行われるのが一般的です。

しかし、治療しても効果がない、ホルモン補充療法の副作用が心配、まだ初期の段階でホルモン補充療法の適応外などの場合は、医療機関によってプラセンタ注射による治療が行われるケースもあります。

医療機関でのプラセンタ注射の歴史は古く、日本では1956年にプラセンタエキスの注射液「メルスモン」が女性の更年期障害と乳汁分泌不全治療の医薬品として使われ始めました。

1959年に肝硬変適用の医薬品としてプラセンタ注射液「ラエンネック」も登場。現在でも、医薬品として厚生労働省に認められているのはこの2種類だけです。

医療機関で行われるプラセンタ注射は、疲労回復や美容、腰痛、花粉症などさまざまな目的で使われています。

女性の更年期障害、乳汁分泌不全のみ健康保険が適用されますが、美容を目的とした医療行為は健康保険適用されないため、自己負担での治療になります。男性の更年期障害、LOH症候群についても同様に保険適用外になります。

最近は、プラセンタ注射によるLOH症候群の改善症例も多く報告されており、男性更年期治療への保険適応を望む声も高まってきているのが現状です。


奇跡のプラセンタ
Amine esprit アマネエスプリ

ご購入はこちらから↓

アマネエスプリ


 |  リブログ(0)

テーマ:

アマネエスプリ


白髪になる仕組み

毛髪は頭皮内の毛母細胞によってつくられ、数年間という長い期間をかけてじっくりと成長し、生えてきます。実は、生まれたての毛髪は白色です。成長する過程で毛母細胞の間にあるメラノサイトという物質によってメラニン色素が形成され、黒い色に変化します。

ところが、加齢などによってメラノサイトが減少したり機能が低下するとメラニン色素が足りなくなって、黒く変化しない色素の薄い髪=白髪が生えてくるのです。

白髪になるメカニズムはわからないことも多かったのですが、ここ数年で研究が進み、少しずつ解明されてきています。まずは、メラノサイトのもととなる「色素幹細胞」の存在の発見。紫外線などの影響で色素幹細胞のDNAが損傷を受けて自己修復が不可能になると、メラノサイト=メラニン色素が減って、白髪ができるというわけです。

また、もうひとつの研究では、毛髪の根元にあるタンパク質FGF(線維芽細胞増殖因子)をつくる遺伝子の量が減って働きが低下することでメラノサイトが減少・消滅し、白髪ができることが報告されています。

色素幹細胞やタンパク質FGFの働きが弱まり、メラノサイトが減少して白髪になる原因は、老化だけでなく、遺伝や疾病、栄養不足、生活習慣の乱れ、ストレスなどによっても起こると考えられています。

プラセンタで白髪は予防できるの?

プラセンタには、表皮の角質細胞の中にあるNMF(天然保湿成分)の主成分であるアミノ酸が豊富です。さらに、血行促進作用や抗炎症作用もあり、頭皮自体をすこやかで若々しい状態に戻すことで、白髪になりやすい要因を少しでも取り除くサポートをしてくれるのです。

また、アンチエイジング効果がある抗酸化作用のビタミンC・E、ミネラル、活性ペプチドや、活性酸素消去酵素のSOD(スーパーオキシドデイスムターゼ)も豊富に含まれ、頭皮と頭髪の老化減少をやわらげる効果も期待できます。

線維芽細胞増殖因子などの成長因子も有し、メラノサイトの活性化に働きかけます。さらに、白髪を増やす要因のひとつでもあるストレスに対しても、プラセンタの持つ精神安定作用や自律神経調整作用がよい影響をもたらせてくれるといわれています。


奇跡のプラセンタ
Amine esprit アマネエスプリ

ご購入はこちらから↓

アマネエスプリ


 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。