~釣りと日常Ⅱ~(Present by 寿老人)

              

ご訪問、有難うございます。

釣りを通じての巡り合い・出会いを大切にしています。
父として。サラリーマンとして。

釣り人としての日常を綴るBlog・~釣りと日常Ⅱ~ 魚震える

宜しくお願いします(o^-')ピース


【大会情報】 第三回 東レ懇親磯釣り大会 in 九州

【Blog御紹介】 藤原義雄のグレ釣りブログ


【会員募集】~釣研FG 会員募集中~

【会員募集】~TEAM YAIBA 会員募集中~


$~釣りと日常Ⅱ~(Present by 寿老人) 磯釣り人気Blogランキング参戦中 (^^)星

旧Blog・釣りと日常はこちらからどうぞ砂時計



テーマ:
すみません。

激務の都合上、後編アップが遅れました^^;

さて前編末に記載したその裏話とは。

ハイパーレスキューは内部オモリを上下に内蔵するデュアル・ウエイト構造であります。

これによりまずは魚からの僅かな接触を前アタリとして俊敏に捉える事が可能となっています。

これにより次に来るであろう本アタリを期待し、色々と備える訳です。

とここまでは以前からの内容となります。

何せ本命のグレを釣るどころかこれまで鈎に接触しているのはツケエと自分の指先のみ(≡д≡)

極めて厳しい状況です。


ところが撒き餌を入れ続けていれば状況は変わるもので、やがてエサ盗りの小イワシ、キタマクラなどが鈎に掛かり始めました。

とその時、左手釣り座で竿を振る先生の撒き餌打ちが変わった事に気付きました。

私は姿勢はそのまま。

偏光グラスの奥の目ん玉を左一杯に寄せて一部始終をシレェ〜っと拝見させていただいとりました^^;

先生はそれまで前打ち撒き餌を仕掛け投入位置の左に入れていましたが、前アタリを捉えた途端、ウキの手前にも入れ始めました。

その一投で大きく竿を曲げ、大きなサンノジ。

やや間をおいて鮮やかに中型のグレを引きずり出されました。

{67A3AA89-8F18-4FE5-B739-BC0637236A11}


訳のわからない私は写真を撮らせていただいた後、遠慮なく先生の仕掛けを手に取ってハイパーレスキューの浮力、ウキ下、ハリス長に鈎、ガン玉まで全て確認させていただきました^^;

それは極小ガン玉をハリス均等に段打ちにし、ウキ止め糸に馴染むまでは全遊動。

以降は沈め釣りに移行する全遊動沈め釣りでした。

ウキ下は竿一本強ほどだったと思います。



先に記載した突如、撒き餌打ちを変えた理由。。。

それはハイパーレスキューは性質上、ウキの傾きから魚がどの方向から接触してきているかを知らせてくれます。

”ウキトップが手前に振れた。”

という事は表層の流れは右方向ながら、中層以下は潮が沖に向かい、逆に本命は沖から手前に頭を向けている。

それを計算しての撒き餌打ちだったのです。

以降、私も同じ釣り方に移行し、無事本命を手にしたのでした。

しかし実に緻密、ウキの特性を知り尽くした観察力。

この時の釣りがその後の私の釣りに生かされた事は言うまでもありません。

フカセ釣り。
難しいから面白い。

とは鵜沢名人の言葉ですが全くその通りと思っています。

以上、裏話を交えた私のレギュラーウキにまつわるお話でした。

ほんなまたOK

{E3EAAE60-EDB0-417D-BD92-F361856F1C28}


寿老人

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
✩人気ブログランキング・参加中
(*^^*)v
~釣りと日常Ⅱ~(Present by 寿老人)
アゲアゲ↑
ランキングバナーのクリックをお願いいたしますキラキラ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「釣り」 の記事

テーマ:
皆さん、こんにちは。

ご無沙汰しております。

最近は寒いながら春の雰囲気が漂う日も出てきましたね。

早よポカポカと暖かくならんかなぁ。

と思います。

さて今回はウキの事を。

”釣りを楽しみに日々を過ごす。”

私を含め、釣り人とは大体そんなものではないかと思います^^

ところが。

こっちは楽しい趣味ながら相手は日々本能で生きており、何をするにも命がけであります。(たぶんですが。)

食う行為は人間と同じく大事な事。

生涯が人より短いぶん危機感があり、本能で摂食する場面が多いんやないでしょうか。


対して釣り人の条件を考えてみれば。

釣り場の顔はいつも違い、潮も違う。

風や波、気温や水温も異なり、釣り場は一日とて過去と同じ状況はありません。

となると釣り人としては似たような過去の状況の記憶、データなどの経験に加え、手を変え品を変え自分の持ちうるありったけの引き出しを総動員させて何とか釣ってやろうと挑む訳であります。

私はグレ釣りをメインに長らく月刊誌・釣ファンに執筆させていただいておりました。

週末釣行のため取材用釣行のチャンスは約4回。

執筆に費やす時間を考えれば最終週は避けたいところ。

となれば1週目〜3週目末の3回が目安となりますが、悪天のための船止めも計算に入れておかねばならないので、行ける時は極力早目に行き、戦略を持って本命魚を手にしなければなりません。

春の嵐や台風時期、また好天が三日と続かず決まって週末に時化るケースに幾度となく悩まされましたが、今釣れてるかとか、降雨確率がどうかよりもまず竿を振れるかどうかを考えていました。

爆風が吹いていてもウネリが入ってても船長が出すと言えば行く。

来週、竿が振れる確証はどこにもなく、選り好みは出来ないんであります。
(どうしてもダメな時は有休を充てて平日に。。。の最終手段はありましたが^^;)

そんな背景もあり無い頭を振り絞って、”たくさんは要らない。どうにか納得できる釣りを展開し、一尾の本命魚を。”

と悪あがきする訳であります。

”フカセ釣りに風は大敵。”

と言われているように風には特に手を焼いてきました。

仕掛けが入らない・・・

ツケエだけ掠めとられる。

オモリを打てば違和感を覚えるせいか食いがわるい。

ウキごと沈める手も有りますが、その日の条件に合った自然なツケエの馴染みでなければなかなか結果に結びつかない事が多々あります。

そんなふうで、

”風波があっても極力オモリを打たずに自然に仕掛けを入れるには。”

を当面の課題としていましたがそのうち何となく攻略の感覚が掴めてきました。

勿論、ラインは風波の影響の少ない1.5号のサスペンドラインですが、それと共に大事な条件となるのがウキと感じていました。

私は2008年のリリース以来、現在もレギュラーウキとなっているハイパーレスキュー0α、0号、G4、G2を継続して使い込んできました。

{C4F9B54D-164E-43B3-8B8A-4816B755D607}

高重心・高感度の特徴に慣れていくにつれ、充分な攻略と釣果を与えてくれました。

ところが自然の力は甘くなく、優れたウキの性能も通用しないような条件を突きつけてきます。

身体ごと飛ばされそうな突風や断続的な強風の日があり、フカセ釣りそのものを妨げる力を出すんであります。

”今日は釣りにならなかったよ。
いや釣りが出来る日じゃなかった。
無理して来ずに来週に延期にすれば良かったなぁ。”

丸坊主の釣行後にそんなセリフが口をついて出てくるような日です。

しかし、そんなコンディションでも決行する大会も有れば、私を含め釣りにそうそう日を選べない。

釣りには釣らなければならない釣りがあり、毎週末を釣りに当てられないという方もたくさん居ます。

私は磯がメインですので行く行かないの判断は渡船が出るかどうかを目安としてきました。

勿論、どのエリアに行っても信頼のおける船長ばかりです。

そんな船長が・・・
明日は出すと言えば行く。
出さないと言えば他地域を考える。
それでも出ない日はスッパリと諦め、次の機会の調整に入る。

船が出たとしても途中で回収と言えば素早く片付けて従う。

単純ですが行く行かないの基準はプロ(船長)任せであり、天気予報はほぼ目安です。
(時化男のくせに”予報は悪くても俺が行けば晴れるはず。”と根拠なく都合良く考えたり^^;)


しかし、これまでお世話になっている船長の出船判断で怖い思いをした事はあまりありません。

過去、竿を振ってきた中でそんな日もたくさん有った訳です。

そんな時は当然のごとく厳しい釣りとなる訳ですが、山本 伸二名人と足を運んだある釣行もそんな日でした。

現在、私なりの気持ちがあり、”山本先生”と呼ばせていただいておりますが、”行き詰まった時は見て聞いて触れてみて。

ハイパーレスキュー生みの親である山本先生から御指南をお願いするのが一番手っ取り早い。”

以前からそう思っていた訳ですがやがてその機会はやってきました。

舞台は米水津・カイドクの中であり、冷たい雨が断続的に降り、結構な強風も回り込んでくるバッドコンディションの日でした。

その模様の一部は2013年の月刊釣ファン4月号で紹介させていただきましたが、限られた誌面スペースの都合上、紹介出来なかった話があります。

{1B62B447-AC80-4C38-A38F-EF2A0D87A35F}


その裏話とは・・・

次回でご紹介しましょう。

ほんなまた✋

寿老人

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
✩人気ブログランキング・参加中
(*^^*)v
~釣りと日常Ⅱ~(Present by 寿老人)
アゲアゲ↑
ランキングバナーのクリックをお願いいたしますキラキラ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまに食うと旨いえび満月。

{52E67294-0BFA-4E5E-9BF2-359AA1A3051C}


私的には食感が宜しくて、たまぁにオツマミに登場しとります^^


でも・・・


混入されとる”  エビ  ”って・・・







やっぱし・・・








ジャンボ?






・・・・・・・・・・・・





これ、大分で言うジャンボ?
{6CBD24E4-0929-4824-A6D0-1298B125012F}







はっきり言って・・・




赤アミですよね?



しかもアオサまで^^;

{4EDB68DC-2287-4127-828F-B63865C7BBD3}


若干ながらグレの味覚が分かったよぉな・・・


あ、いや、気のせいでしょう。

たぶん(°_°)

無理くりblog  upしてもキレが無いですね(汗)

という事でまた次回^^;


寿老人

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
✩人気ブログランキング・参加中
(*^^*)v
~釣りと日常Ⅱ~(Present by 寿老人)
アゲアゲ↑
ランキングバナーのクリックをお願いいたしますキラキラ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。