🎵むくむくと山羊の毛は伸びすくすくと息の体も共に育てり 学校帰りに必ず干し草を、やぎの がら にあげてくれるしゅうせい。 がらがうちの子になってもう二年半。 途中、仲間の こじま が病気でお星さまになってしまってからも、がらは元気に健気に(笑)生きております。 今や風格のあるやぎさんになりましたが、来たときはまだ小さくてほんとにかわいかったなあ。 息子も同じく。。 あんなに可愛かったのに今やおなかも出ていて、がっちり体型の、ちいさいおじさん、のようですわ(笑) 我が家では、おじいさん、に対し こじいさん、と呼ばれたりしています(笑) 今の私の日々の暮らしはささやかに豊かに、温かく過ぎていきます。 この二人?からも 毎日たくさんの笑顔の素をもらっています。 がら、と しゅうせい。 雪に負けず、元気です!

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)がシェアした投稿 -

AD

🎵身体中春を求めて手にするは黄色の花達生のみなぎる オットの郵便局にお花を生けてきました。 雪解けと共に毎年買い求めてしまうチューリップ この花のシンプルでストレートなメッセージに、春のエネルギーを心とからだいっぱいにもらえます。。 もう雪はいいや、と思うけれど、神様はちゃんと必要なときに必要なだけのものを与えて下さるのですね。 いらないよー!と思うようなことも、本当はそこに必要なこと、だったのだと後から気付かされたり。。 昨日は十月以来のCT検査でした。 前回8分の1に縮小した肺転移しているがんを、今回はさらに小さく!パチンコ玉にするぞ!と主治医の先生と意気込んで臨んでいたのですが、途中白血球が減ってしまったりして、数回お薬をお休みしたりがあったからかな? 結果は、転移再発なし、現状維持、でした。 一月は秋田か大分に湯治に行こう!と思っていて、ステージのお仕事を一本も入れませんでした。 大雪もあったりでいろんな予定が大幅に狂ったり、おうちでゆっくり過ごす時間がいつもよりずっとあったのに、坐骨神経痛に悩まされ痛みと向き合う日々となって、なんだか私の人生で一番病人っぽい?(笑)感じでした。 でも、春からたくさんのステージも、次のアルバムのレコーディングも控えています。 おかげさまで痛みもかなりよい方向に向いてきています。 がんさんが小さくなるように、消えちゃうように!と念じていたけれど、かみさまはもうすこし、私のからだに大事なことを伝えるために、今回のような答えを下さったのだな、と思いました。 以前ならとてもがっかりして、泣いてしまっていたかもしれません。 でも、これが瞑想効果なのか、不思議と今とても平穏な気持ちです。 泣くことも、弱音を吐くことも、人に甘えたり委ねることも、ここにきてようやく出来るようになったから。。 でも私の人生はここで大リセットしてここから、なんだと気付いたから。。 もうすこしで、トンネルを抜けられる! そんな希望を黄色い花から受けとりました。 来週は広島で300人のお客様が私のお話と音楽を待っていてくださるので、元気に届けられるよう、コンディションをしっかり調えていきます! 元気がほしいとき、黄色は力をくれる不思議な色ですね!

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)がシェアした投稿 -

AD