🎵燕(つばくろ)の凛々し横顔とまり木に長き旅路の安き願いて 今日も梅雨空ですが… すこし曇っていた心の空が、なんだかすっきりと晴れてきて、とても清々しく生まれ変わったようなきもちで目覚めた朝。 燕さんがおうちの中に入って来ました。冷蔵庫の上に置いているリサイクルかごの上、チチチ🎵ととまって、ぴくりとも動じず、ただ山の方を向いている様がなんとも凛々しくて… つばめさん、ごくろうさま 亡きおばあちゃんはいつもそう言って飛行機にも乗らず自分の力だけで飛んでしあわせを運んできてくれる、というその小さないのちに、敬意を表していました。 私も、家庭という巣をしっかり作り、子供たちをただ無心にに育て、自分の仕事を全うして、又次の旅へと向かいたい。 小さないのちの塊から、そんなシンプルでカッコいい生き方を教えてもらったすてきな朝。 宣伝が遅くなりましたが、今週は月曜から金曜まで、BSS山陰放送の四時から、四時のききどき、という番組で天気予報のあと、私のアルバム、nameから、二曲ずつご紹介してくださっています。よろしければぜひ、radikoなどで全国でもお聴きになれますので、お楽しみ頂けたら、と思います。 それぞれに背負う重たい荷物を、捨てることは出来ないのだけれど、それでも心は! つばめのように自由で、軽やかな一日でありますように、ね🎵

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)が投稿した写真 -

AD

🎵窓硝子つたう雨粒なぞる手に血潮流れて生に謝す朝 梅雨らしい、こんな日は ゆっくりおうちで美味しいお茶とおやつでのんびりしたい、ような感じですが、人生初の!胃カメラ体験!してきました。 前日九時からなんにも食べちゃいけなくて、お腹も鳴るし怖いしで、緊張Maxだった私。。 でも、先生が、「しらつきさんはjazzとか歌う人なんですねーどこでライブやってるんですかー?CDとかも出してるんですねー。」なんて調子で優しく話してくれて、看護師さんも背中をさすっててそばにいてくれたお陰で、なんとか耐えられました。 「すっごく上手だ!さすが歌う人だ!」と褒められました(笑) そんなこと褒められてもなあ、なのですが、まあとにかく出産に比べたら大したことないのかもしれない、と思いました。 先週末からすこしびっくりすることがあって、今週は涙が出たりすることも多かったのですが、そんなときに限って必ず、どこかで見ていたかのように、親友から電話がかかってきたりします。そう、今日も。 弱気になりかけてた私に、いつもの優しい声で「そばにいるからね」と。 その声の温もりに一瞬でどれだけの力をもらったか。。 声の力、言葉の力、そして誰かが誰かをたいせつに思うことの力って、すごいエネルギーなんだなって、改めて実感しました。 いろんなひとたちに支えられながら、今の私は生かされているんだな、と思うと、一人ではないんだ!と感謝の気持ちと勇気が沸いてきます。 生きているということは、いろんなことがある、ということですね。 でもきっと、意味の無いことは絶対に起こら無いのだから、一つ一つ目の前に起きていることを受け止め受け入れていくというのがたいせつなのかもしれないですね。 もし、あなたの周りで 苦しみや悲しみのなかに在るたいせつな人がいるなら、どうか電話をしてあげてください。 タイミングや状況もあるでしょうけれど、きっと、優しい力になるはずです。 雨が嬉しいところも、そうでないところもありますが、どうかみんなの心が潤っていますように。。

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)が投稿した写真 -

AD