岡野じゅん子の”Kid's!Kiss!Urayasu!”

妻として、母として、市議として。
家庭を守り、育児を満喫し、浦安の今を見つめる中で気づいたこと、感じたことを書いていきます。


テーマ:

さて、敗戦から5日。


最初は政治家続けられないと思うほどのダメージでしたが、泣いて喚いて引きこもった後、よく寝て、よく食べたら、復活しました。


挨拶回りや事務所の片付けなどの辛い辛い後始末も本日全て終了。


よく、「忙しくさせて、遺族が故人を悼む間を与えない為に四十九日がある」などと言いますが、敗戦処理にも似たような効果があることを発見。



よく考えれば何を失った訳でもないですからね。

時代が違えば敗軍の大将は翌日には切腹なのに、私は今日もあたたかいご飯を食べられる訳ですし、この時代の国取り物語で良かったなと思います。


短期的に見ればしょっぱい出来事ですが、人生80年で考えれば糧となる経験でしょうし、転んでもただでは起きず、地べたのものを全て拾って起き上がろうと思います。


みなさんから頂いたたくさんのメールには、「少し休んで」「ご家族との時間を大切に」とあり、私自身もちょっと京都にでも帰ろうかなと思ったのですが、一度休むと二度と起き上がれない気がしたので、休まないことにしました。


まずは、就職しました。

休まないために。



選挙期間中、500回を超える演説を行い、自分の言葉が言霊となって自分に返ってきて、変な話、市長選に出たことでますます浦安に愛着が湧きました。


この街のために、女性の心を自由にするために、岡野純子のネバーエンディングストーリー第2幕、開幕!


{D067E17B-8261-46C4-B9DD-AF3A3998B941}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お詫びとお礼


応援して下さった皆さん、今回の市長選、結果を出すことができなくて、すみませんでした。

敗戦から一夜明け、じわじわと結果を実感しているところです。

結果は伴いませんでしたが、やるべきことはやり切ったので、悔いはありません。

市長選が行われることがわかった時、どんな構図になるのか、自分の勝率がどれぐらいなのか、
そんなことは何一つ考えず、叶えたい夢だけを支えに、いの一番に手を挙げました。

過去2回、市議選を戦ったことがありますが、より注目度が高い市長選に立ったことで、これまでとは比べものにならないくらい多くの方から様々な期待を寄せられました。
連日多くのボランティアの方々にも支えていただきました。始発から駅に立ってくださったり、自分の生活を投げ打って連日深夜まで手伝って下さったり、
皆さんからの期待とそれに伴う責任をずっしり肩に背負っての選挙戦でした。

大きい選挙に立たせて頂くことがいかに幸せか実感しましたし、今回の選挙はもはや自分の手を離れて皆さんのための選挙だと思って戦ってきました。

反応も日増しに良くなり、演説をすれば家の中から出てきて下さるし、向こうから握手を求めてきて下さるし、一緒に写真を取りたいと声をかけてもらったことも何度もあり、候補者としては、これはかなり良い線まできているんじゃないかという気持ちを持って戦っていました。

しかし実際に蓋を開ければ、全く結果が伴っておらず、いい勝負ができているなどと思い上がっていた自分の勘の鈍さを思い知らされ、また組織を相手に戦うことの難しさも実感しています。


本当はずっと怖かった。
選挙結果そのものも不安だったし、
頼んでもない通販の商品は相変わらず毎日届き続け、街に貼ったポスターは私の顔の部分を尖ったものでめった刺しにされ、中傷ビラを撒かれ、ネット上でネガキャンをはられ、

次は何をされるんだろうと不安に襲われながら、
それでも明るく夢を語る演説を繰り返さねばと笑顔でいたけれど、両足で立ってるのがやっとのこともありました。


しかしそれでも、今回挑戦して良かったと思ってます。
もしこれまでの様々な出来事と今回の結果、すべての記憶を持ったままで、市長選に出るかどうか決断した昨年末に時計を巻き戻せたとしたら、それでもやっぱり私は挑戦したと思います。
それくらいたくさんの人に応援をしてもらえて幸せだったし、私の語る夢に賭けて下さった14600人の方の存在を思うと、本当に挑戦して良かった。


これからのことは何も考えていませんが、少し休んだあと、また人のためになる仕事をしたいと思ってます。

応援頂いたのにすみませんでした。

そして、思いを寄せていただき、本当にありがとうございました。

岡野純子

{1561AC87-3D54-40B7-BB2B-933AC40F498A}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の市長選挙に向けてのキャッチコピーは『ONE浦安』。


①こんな小さな街なのに、3つに分断されているなんて勿体無い!

それぞれの地域が持つ魅力を花開かせて、一体となったら、浦安はもっと面白い街になる!

=『浦安をひとつに』


②首都圏随一の強く先進的な自治体として、外からは羨ましがられ、住んでる人は誇らしいと感じる街へ。

都市間競争に圧勝する街を目指します。

=『浦安 as No.1』


この2つの意味を込め、『ONE浦安』というコピーにしました。


イメージPV作りました。


撮影は、浦安が誇るカメラマン野寺治孝さん。

ご協力ありがとうございました。


みなさま、是非ご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日10時、議長に辞表を提出しました。
議員でありながら選挙準備をすることに若干の罪悪感がありましたが、これで心置きなく活動できます。

{C05D6F36-C726-429C-ACB8-7632B0EC486E}


以前NHKに勤めていた時、取材で、普通なら行けないところ、会えない人に接触できて役得を感じたことがありました。

6年間の議員生活で感じた役得は、そういう即物的な物
ではなく、「議員だからこそ信頼され、いきなり腹を割って相談をして頂けたこと」だったように思います。
私という小娘の胸に光るバッジを頼って来てくださる方が大勢いたから、自分をそれに足る人間にしよう、器の大きさに合わせて自分も太ろうと努力した、そんな6年だったように思います。

時には一緒に泣き、一緒に怒る、らしくない議員でした。
解決出来なかったことも期待に報いることが出来なかったこともありました。
十分な働きではなかったかも知れませんが、こんな私でも頼って下さった皆さん、本当にありがとうございました。

そして、私に議員としての6年を与えて下さった皆さんにも、心からお礼を言います。
素晴らしい毎日を過ごさせて下さってありがとうございました。

今日という大きなライフイベントを経て、さらに大きな器に合った自分になれるように努力していきます。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
今日は臨時議会です。
先週2日に提出された、松崎市長の辞表に対する審議が行われます。
可決されれば、浦安市第二代の市長が今日をもって辞職されます。

最大の功績は何と言っても震災復旧の陣頭。5期という長期であっても弛むことなく、数々の新しい施策に挑戦する偉大な市長でありました。

18年。あまりに長い在職で、オギャーと生まれた子が高3までひとりの人が市長だったのですから、「市長が変わる」というだけで市民の皆さんには相当な違和感があるだろうと思います。
ましてや私のような松崎市長と真逆のスペック(性別、年齢など)であれば、なおのこと私は違和感の強い候補者なのだろうと思います。
熊川、松崎、という偉大な首長が栄えさせた浦安の、三代目市長に名乗りを挙げることの重責を日々感じ、言葉の比喩ではなく、眠れず食べられない毎日を過ごしています。
しかし手をおろそうと思ったことは当然なく、この、続く身体の震えは緊張感ではなく武者震いです。

本日の市長辞職をもって、来週、私も市議の職を辞す予定です。
ご負託いただいた4年の任期を全うしなかったことは謝らねばなりませんが、来月の選挙で必ず結果を出し、市議として出来る以上の仕事でお返し致します。

今日は、市議としての最後の議会です。
議場を後にする時に感じるであろう寂寥感を、次なる挑戦の燃料にしようと思います。

では、行ってきます。
{420D8706-618C-4441-B920-24DE2E28844C}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。