奈良県生駒市の路上で帰宅途中の女性に暴行しようとしたとして、奈良県警捜査1課などは24日、強盗強姦(ごうかん)未遂容疑で、同市あすか野南、無職石田誠里容疑者(28)を逮捕した。同容疑者は「お金が欲しかった。わいせつ行為は口止めのためにやった」と供述しているという。
 同課によると、生駒市や奈良市では2008~09年、同種の性犯罪事件が発生。逮捕容疑を含む6件の現場の遺留物と同容疑者のDNA型が一致しており、同課は関与を慎重に調べる。
 逮捕容疑は08年10月26日午後11時半ごろ、生駒市の路上で、帰宅途中の会社員女性(20)に刃物を突き付け、近くの空き地に連れ込んで現金2万数千円を奪い、性的暴行をしようとした疑い。
 同課によると、石田容疑者は今年3月、奈良市の県立高校に侵入、机の中から金品を奪おうとしたとして逮捕、起訴された。 

【関連ニュース】
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる
「金に困ってた」と長女=金目当てか、事件後に支払い
「雷雨の日」、情報求める=発生1年でチラシ配布
シティバンク副支店長2人を逮捕=タクシー運転手殴る
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑

赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減-08年度分国税庁調査
金星探査機21日打ち上げ=H2A延期で―種子島(時事通信)
普天間移設 シュワブ沿岸、日米合意 工法は9月に先送り(毎日新聞)
所持金44円の男が焼き肉23点、12時間無銭飲食(スポーツ報知)
「競輪」にも仕分けのメス…還付事業など「廃止」と判定(スポーツ報知)
AD