JR総武線快速の電車内で、女子大生のバッグから現金を盗もうとしたとして、警視庁は13日、文部科学省政策課職員鈴木雅博容疑者(28)(千葉県袖ヶ浦市奈良輪1)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は13日午前9時25分頃、総武線快速上り線の新小岩―錦糸町駅間で、千葉市の女子大学生(18)のショルダーバッグのファスナーを開け、現金を盗もうとした疑い。警戒中の捜査員に取り押さえられた。

 鈴木容疑者は調べに対し、容疑を認め、「ほかにも2、3回やった」などと供述しているという。

 文科省によると、鈴木容疑者は、省内の情報機器の管理などを担当していた。同省人事課は、「職員が逮捕されたのは誠に遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。

うそ供述でラーメン店長かばう  犯人隠避容疑で従業員を逮捕 京都(産経新聞)
<日産子会社>下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告(毎日新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
高齢者虐待防止法、介護者支援重点に見直し検討―山井厚労政務官(医療介護CBニュース)
AD