Mon, June 11, 2012

巡回コーチング 6/9,10 北海道もたっぷり飛べました!

テーマ:ブログ

     レポート:佐々木 泰文(ウィンパルパラグライダースクール)


69日・10日と北海道ウィンパルパラグライダースクールにて、昨年に引き続き2度目となるJPA巡回コーチングが行われました。


1日目。日中は強風予報でしたので、朝一番で何とか飛びたく集合午前8時でスタートしましたが、残念ながらエリアは朝から強風。午前8時半、JPAの岡田さんの講義開始。まずは、今回の実技項目は「ピッチング」。目的とテーマを明確にし、実技の説明とコントロール方法を午前中かけて講義を行いました。ピッチング1つとっても色々テーマがあり、今までの講習でピッチングをやっていた練習生やパイロットにとって刺激のある内容でした。説明を受け、すぐにフライトして体感したいところですが、エリアはまだ強風。

午後からはハーネスの調整をし、飛べるようになったときに備えました。天気は良いので外でグライダーの扱いを教えてもらったり、強風に強い人はグランドハンドリングを見てもらったりで、夕方飛べるコンディションを待ちました。
 午後4時を過ぎて強かった風が弱まり始め、穏やかな風に。早速フライト実技を開始。次々にみなさんテイクオフをし、ソアリングができなくなった人から順次、テーマのピッチング1とピッチング2の実技をしました。基本中の基本、ピッチングがここまで難しいとは思わなかったと思いますが、みなさんだんだんコントロールできるようになり、ピッチング2も実技練習ができました。各自のビデオをハウスにもどり解説。午後7時一日目は飛べて終了となり、とても充実した一日となりました。12時間にわたるセミナーでした、参加されたみなさんお疲れ様でした。

セミナー2日目10時スタート。予報は悪かったですが、良い方にはずれ、穏やかに飛べるコンディション。早く集まった方から山頂へ移動、昨日に引き続きフライト実技の練習をします。2本~4本ほど練習ができ、ピッチングからアクセレーションターン・クライミングターンと発展させた実技を出来るまでになり、みなさん確実に昨日よりステップアップしていました。昼頃に北風が入り飛べなくなるまでみっちりフライト講習ができました。

午後からは午前に撮った演技をビデオ解析。質疑応答。そして異常飛行状態を学び午後3時、セミナーを終了しました。

普段サーマルで上げることばかり考えていたパイロットには基礎技術を磨く良い機会に、練習生には一歩先んじて最新ピッチングを指導してもらい大変勉強になったのではないでしょうか。

今回のテーマでもある「揺れをコントロールする」事。クライミングからサーチ、アクセレーションに至るグライダー挙動を感じコントロールすることがパラで飛ぶすべてといっても過言ではないので今後のフライトに大いに役立つことでしょう。所用で今回参加できなかった方は本当に残念。来年も行いますので是非ご参加いただきたいです。

無事2日間飛べて良かったですね。そして2日間お疲れさまでした~



JPA教育事業部のブログ  JPA教育事業部のブログ

JPA教育事業部のブログ  JPA教育事業部のブログ

JPA教育事業部のブログ  JPA教育事業部のブログ
JPA教育事業部のブログ  JPA教育事業部のブログ

JPA教育事業部のブログ


PR

[PR]気になるキーワード