コンビニにて。


夜中、作業服のオッチャン2人が店に入るなり、

雑誌コーナーでアダルト雑誌をひとにらみ、


「ムラムラするようなお宝はないか~」


だって。


思ってても、口に出さないでよ~!!


コワイでしょ、モウ…。



 


交差点にて。

交通量が多いのに、

歩道で自転車をわきにしたがえたおバアさんが2人立ち話。


「この夏は淋しくなりましたねェ」


「××さんも、○○さんも死んじゃったしねェ」

おバアさんたちも、炎天下でおしゃべりしていて

大丈夫なのかしらん、と他人事ながら心配になる日本の夏。

AD

東京行の際、ホテルに宿泊した。


汗っかきのためチェックイン後即シャワー、

備え付けの白いバスタオルを腰に巻いて歩いていたら、

ダンナが


「うわ、横綱! 

横綱みてえ!」


と騒ぎ出した。


「なによおー」

と言っても「横綱、横綱」と騒ぐのをやめないので、


「しまいにゃ、がぶりよるぞ!!」


と叱ってやった。


全く、レディに対してどういうつもりかしら!



はたしてそれ以来ダンナは私のコトを

「横綱」呼ばわりするようになった。


調子にのったダンナは、私が転んだりすると


横綱、しっかりしてください」

なんて言うし。


やめてー!!

アパートの網戸に穴があいてるので、

コバエが中に入ってくる。


うっとおしいので、対策をたてることにした。



はじめにハエ粘着シート

(プラ容器の中に粘着シートがついている)を置いてみたのだが、

あんまり取れない…。


次にワイパア ハエとりフェロモンを試してみたら、

取れること取れること!



(といっても、そんなウジャウジャいるわけじゃないけど)

前に買ったヤツの7倍は取れている。




ハエだけでなく、

どういうわけかも取れている。



蝿と蚊じゃあ、フェロモンが一緒なのか?


そんなわけないよなあ。



だったら、お外で蚊のメスを蝿のオスが追いまわしたり、

蝿のメスに抱きつく蚊のオスが見られるはずだし。


この商品は、


『蝿の好む水色に、蝿の好む黒の水玉模様を配置』

しただけのことはあるよ。


リサーチをしっかりしてるから、蝿の心をつかんでいる。

売り場のスタンドの、ミス・ハエなのか

水玉の水着の女の写真もダテではなかったのね。

バカにしててごめんなさい。


私も、通販で買おうとしてた水色地に黒の

水玉のスリップ買うのやめるわ!

虫が寄って来たら困るもんね。
 


でも、こんなにコバエが取れると、一つ不安になることが。

うちの枕カバーはまさに、この

『水色の地に、大き目の黒い水玉』

モヨウなのである。


洗濯して外に干してる時、

コバエに好かれてとまられ放題かと思ったら、

なんかドキドキしてきたよ。