医学部の体育会。

体育が小学校から高校までずっと10段階評価の
1か2であった私は、カラダ動かすのきらいだし~
と体育会などに入る気は全くなかった。
なのになぜ入ったかといえば、
タダメシ食わせてくれるというのでついていった先で、
医学部先輩から
「先輩の知り合いっていないでしょ?体育会は上下のつながりが
強いから、絆は一生モノだよ」
と言われて感激して入ってしまったというわけ。
私大ゆえか、お金がものすごくかかるので当時一番部費の
安かった弓道部に入部を決めた。

だってテニス部は入部金30万円+毎月1万とか、
他の部も入部金こそないとはいえ毎月1万とか言うのですもの!
弓道部は年に1万円だったので。

当時、私の出身高校からK大医学部に入ったのは空前という
こともあり、知り合いなど全くいない状況で心細かった。
部活に入れば上下の知り合いが出来てグー!
そんな甘い認識しか私にはなかった。

入学して書類記入の際、体育会に入っている はい/いいえ
という項目があったので、はいにマルつけたら事務のおねえさんに
「体育会って医学部のですよね?」ときかれ、
「はい」と答えたら棒線で消され、「いいえ」にマルされたりもしたな。

だって他学部合同ではなくって、お勉強ひとすじで来た
医学生だけの体育会でしょ。
だからお遊び仲良し会でしょう、と思っていたらのよね。
でも、そこは…
そこは根性論が支配する体育会だったのである。
AD
K大の分子生物学教室教室入り口前の階段で、

ここでバイトしている級友のKと立ち話をしていた。すると…



K「あっ!」


私「なに?」


K「そこに、
  あんまり立たない方がいい
 と思うんだけど…」


私「どうして?」


K「ちょっと…
 口止めされてるんだけど」



私「なーに、内臓でもこぼしたの?」


(こういう会話がフツウに出るところが
医学部ってヤツは…)




K「まあ、似たようなもんだけど…」


私「いいじゃん、
 他の人には言わないから教えてよ」



K「…うん、ちょうどアナタが

  立ってるあたりにね、

  放射性廃棄物

  こぼしちゃったの」




!!!!!?????!!!!!!



早く言えーーー!!!

と叫んでKを殴りたかったけれど、

出来なかった当時の私。

今ならできるかなあ…。



ブログ・ルポ採点してみる?

記事がお気に召しましたらぽちっとお願いします☆
bana02
1,2年は「予科」と呼ばれ、一般学生とともに
数学やらドイツ語・英語、物理化学などを学ぶ。
今はカリキュラムが変更されて、1年生から
解剖をしたりするらしい。
一般教養をはぶいて早めに勉強を始めるほど
余裕を持って医学を学べるはずだから、なんとも
うらやましい話。

さて、キャンパスでびっくりしたのは、勧誘の多さ。
サークルなどの勧誘がすごく多くて驚いてしまった。
医学部も例外ではなく、医学部体育会の先輩が
1年生の勧誘にやって来て、メシをおごってくれるのであった。
(医学部体育会編につづく)