そこに魚がいるから

現役高校生が送る釣りブログ
近場の手軽で簡単な釣りがメイン
最近は多摩川スモールがメインです
1匹との出会いを大切に!




テーマ:
こんにちは。実に2週間ぶりの更新です。

受験生だから勉強が忙しくてとかじゃなく、というかロクに勉強もしてないし、単純にずっとサボってました(^_^;)

ブログって1回サボリ癖が付いちゃうともう駄目ですね笑。

受験学年になり少しペースは落ちたものの、一応釣りには行っていて、今月に入ってからの釣行を簡単に振り返ると、、





学校帰りにマブナを釣ったり、、



毛鉤でカワムツ(@落合川)やらオイカワ(@多摩川)やらを釣ったり、、









多摩川で友達とフライでコイを釣ったり、、


玉葱を釣ったりとまあそんな感じですニコニコ












あとは学校の池でクチボソやらザリガニやらを獲ったり釣ったり食べたりも爆笑





ほんとは前の記事での予告通り、最近リセットした家の水槽の話をしようと思ったのですが、ここまでほぼ写真だけでかなりの長さになってしまったので、それはまたいつになるか分からない次回ということで、、

恐らく約3年半前にブログを始めてから最もやっつけな更新ですが、今回はこんな感じで以上です笑。


それにしても最近のじめじめした気候のせいもあり、勉強のやる気が起きません…。

最後の写真は2年前に沖縄で釣ったロウニンアジですが、特に深い意味はないです←
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
またしても久々の更新(^_^;)

GWが明けてからの釣行まとめですが、最近は原点に帰って小物釣りがメインです。

まずは5月10日の水曜。

この日は放課後に学校の同級生と、最近お馴染みの学校近くのH池へ行ってきした。


初めにマブナを1匹だけ釣り、その後は主にタナゴ狙いで。以下簡単に釣果だけ、、









ラストの金魚はサイトフィッシングで笑。



目的のタナゴもそれなりに釣れ、加えてまさかの5目達成と満足な結果になりました。


続いて5月17日の水曜。

宇奈根にて今季2回目のテナガ釣り。

2週間前の初回調査では3本竿で5時間近くやって、何とか1匹という結果でしたが、、







この日は1本竿で約2時間で2匹と、相変わらずダボハゼ率は高かったですが、少しずつシーズンも本格化してきている印象でした。


夕まづめは下流の瀬で毛鉤でオイカワを狙ってみましたが、釣れたのは解禁前のアユが2匹。オイカワにはまだ少し早かったかな。




それはそうとツイートの通り釣行中スズメバチに襲われて、久々に死というものを覚悟しました。いやまじで走馬灯見えたもんね。


そして5月27日の土曜日。

この日もH池にてタナゴ釣りですが、当日は釣れたタナゴを我が家の水槽に投入すべく、ブクブクとクーラーを持って挑みました。









水槽については最近リセットして新たに立ち上げたのですが、これについてはまた後日(気が向けば)記事にしたいと思います。



(釣果)

マブナ×1

金魚×1

タイリクバラタナゴ×23

モツゴ×3

テナガエビ×2

ヌマチチブ×6

アユ×2
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり放置気味な当ブログですが、それでも毎日900アクセスくらいあり、有り難いやら申し訳ないやら。中間考査も終わり、久々の更新は今更なGWの釣行まとめです。


まずは5月2日の火曜。

この日は多摩川某支流にてコロンボさんと乗っ込みのマブナ釣りへ行ってきました。

9時頃ポイントに到着すると、早朝からいらしていたというコロンボさんは既に尺ブナ含むかなりの数を上げ、ご満悦な様子爆笑

そして自分も実釣を開始するも、はじめは周りがポコポコ釣る中なかなか釣れず、、


な、状態でしたが、、

コツを掴んでからは順調に釣れ出し、、







1杯目〜


ちょっと違うと思ったらコイっ子ウインク


そしてヘラっ子おねがい




2杯目を放流〜


この日最大ですがスレ(^_^;)


ヘラっ子2匹目爆笑


ラスト3杯目を放流〜


からのおまけに数匹を釣って終了。尺ブナこそ釣れなかったけど、3目入り混じりで数も出て、十分に満足できた釣行でしたウインク



そして翌3日の水曜。

まだ早いとは思いつつ、この日はトミーゴさんと二子玉で今シーズン初のテナガ釣り。




昨年は4月20日から釣れたのですが、昨年が早かったのか、あるいは今年が遅いのか、釣れども釣れどもダボハゼの嵐でしたが、、


数撃ちゃ当たるの写真に写ってない分も含め2人合わせて6本竿体制の物量戦の末、、



何かお互い1匹づつ初物をキャッチ!




GW後半は家族で千葉県の海も川もない山奥の、自分にとっては監獄にしか思えないリゾートに滞在したので、以上が完全にやっつけですが、今年のGWの釣行まとめです。


(釣果)

マブナ×17

ヘラブナ×2

コイ×1

テナガエビ×1

ヌマチチブ×30以上


(おまけ)



最近で一番ショックだったことえーん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メインの釣行記の前に忘れ去りたい4月22日の土曜の釣行についてちょっとだけ笑。

この日は夕方から夜にかけ、和泉多摩川でスモールを狙ってきましたが丸ボウズえーん




一緒に釣りをしていた國吉君は40upを頭に見事4本。一方自分はアタリかなっていう感触でアワせたら半径6400kmの地球だったのが2回と、実力の差を思い知りました(T_T)




そして本題の25日の火曜。

この日は同級生3人を連れ、約2年ぶりに学校から歩いて50分のH池へ行ってきました。

実は最近今更だけど学校内で釣りを普及していて、この日もその活動の一環でした笑。









釣果はマブナが6匹にタナゴが1匹にクチボソが1匹。実は小物釣り自体が2年ぶりで、昨年はこの3種とも1匹も釣っていなかったので、久々に原点に戻れた気分で楽しかったー。




他の3人もフナやらタナゴやらそれなりに釣れて、というか釣りが完全に初めての友達が一番の釣果で(釣りあるあるだよね)釣りの楽しさも知って貰えたみたいで何より!



(釣果)

マブナ×6

タイリクバラタナゴ×1

モツゴ×1

※最近受験勉強が本格化してきたりで忙しく、しばらくはこんな感じで簡単に書かせて頂きますm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月19日の水曜。

タイトルが完全にネタバレですが、ある目標を果たすべく多摩川へと行ってきました。

その目標とは、、

テンカラでマルタを釣ること!
(だからタイトルまんまw)

ポイントは上河原堰下で、3時頃現地に着くとフライロッドを振るTCCさんの姿あり。

聞くと前日までは分流も魚だらけなほど凄かったらしく、当日はかなり群れは抜けてしまったもののポツポツとは釣れているそう。

本当はテンカラは走られても竿の長さで対応できるそういった細い流れでやりたかったけど、仕方ないので本流に毛鉤を流します。

この日は風速10m近くあるんじゃないかという、テンカラには最悪のコンディション。

それでも爆風の中アタリっぽい感触はあり、数回目の感触でアワセが決まりヒット!

しかし問題はここからニコニコ

果たして3.3mのせいぜいイワナやヤマメを釣る為に設計されたノベ竿で、平均50cmはあるマルタを上げることができるのか笑。




TCCさん撮影ウインク

両手じゃないと支えられない重さと引きで、何度か走られてヒヤッとすることはありましたが、華麗な竿捌き()でこれをいなし、、

最後はラインを手繰ってランディング!




テンカラでマルタ!釣れました!

ちなみに魚が最大限走っても大丈夫なよう、ラインは3.5号のレベルラインを5mにフロロ1.5号のリーダーを1m弱接続しました。


フライも完璧な場所に掛かっていて、というかスレだったら厳しかったと思います。

その後もたまにアタリはあり、何度か口掛かりでヒットしたのですが全てバラしえーん

竿が柔らかいのでアワセの力も弱くなりフッキングが甘かったのかもしれません。だからって思いっきりアワせるのは怖いよね。


最後は下流のポイントを移動し、ルアーでニゴイを追加して終了。デンス50USにて。



(釣果)

マルタ×1

ニゴイ×1

※マルタのテンカラ釣りがスリリングで楽しいことは保証しますが、それでコイが掛かって竿が折れた等の保証は致し兼ねます笑。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月16日の日曜。

この日は約半月ぶりに学校の同級生のI君とM君を連れてマルタを釣りに多摩川へ。

前回は悪い日に当たってしまい2人とも満足な釣果を得られなかったので、今回は彼らたっての希望でそのリベンジ戦ですニコニコ

10時に待ち合わせてポイントに入ると、とりあえずマルタの瀬付きはあり一安心。

たださすが休日とあって瀬を狙えるポジションは満員なので、そちらが空くのを待ちつつ下流のトロ場で実釣を開始します。


まずは自分がスレ掛かりでコイ。ア○ルにフッキングしてましたごめんなさいえーん



からの本命ウグイとマルタ。

ティグリス デンス50USにて。今年も桜の花弁とマルタの2ショット頂きました!



I君も早々にマルタ数本をキャッチし、釣り初心者のM君もスレですが1本ゲット爆笑


I君はスレ掛かりで何匹か稚アユも釣っていました。もうそんなシーズンなんですね。


気分転換のためポイントを移動後、I君に借りた謎のメタルジグにて1投でキャッチ!




ここは手前が激流でその奥に魚が着いているポイントで、シーバスタックルを使うI君でもかなりやり取りを楽しめたみたいウインク

ここで前回同様すき家で遅めの昼食を摂り、最初のポイントに戻って後半戦開始!

が、前半と打って変わって渋い渋い。





魚はいるのに全然口を使ってくれず、自分とI君がニゴイを1本づつ釣ったのみで、やがて日も暮れお互い数回目のラスト1投で、、

I君ヒット!

これで気持ち良く終われる!

と思いきや様子がおかしい(^_^;)

というのも彼は先程までシーバスタックルでゴリ巻きで余裕でマルタを上げていたのに、かれこれ数分はやり取りしているのだ。


寄せては走られのファイトが続き、10分近くが経過しただろうか。約50m下流でようやくランディングされた魚体を見て納得爆笑



76cmのメタボなコイ!

最後にドラマを起こしてくれました!



(釣果)

マルタ×5

ウグイ×1

ニゴイ×1

コイ×1


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月15日の土曜。

この日は以前からの約束で、サム君國吉君とお台場へメバリングに行ってきました。

6時過ぎに最寄り駅で待ち合わせ現地へ。

満潮の8時を過ぎ下げに入ってからがチャンスと見て、まずはボウズを逃れるべく小型メインですが数が出るポイントに入ります。


まずは自分が2投目でセイゴ!

JH1g+ベビーサーディン1.5inにて。


そしてサム君も続く!

小さいけど人生初のシーバスだそう。そしてこの日はサム君の勢いが止まらなかった!


続けて40cmのフッコをキャッチ!


さらに國吉くんが本命を釣り上げ、早くも全員がボウズを逃れるという目的を達成!

ここでアタリが遠のいたので移動。

良型のメバルも出る本命ポイントへ。


ここでもサム君の勢いが爆発し、これも人生初という21cmの良型メバルをキャッチ!

そしてこの日のハイライト。

自分にこの日最大の大物がヒット!

メバルなら日本記録級、シーバスならスズキクラスはありそうな重さと引きで、4lbフロロで5分近く掛かって何とか上げたのは、、



まさかのアカエイ

確かに重いばっかりの引きで嫌な予感はしてたけど、それでも最後までスズキか、はたまたクロダイかなんて期待してたのに(T_T)

このエイの呪いなのか途端にアタリがなくなったので、その後は各地をランガンし、、


サム君が人生2匹目のメバル!


そして自分がセイゴを追加して終了。

この時すでに11時前で、最後はそれでも諦め悪く帰ろうとしない國吉君を終電が無くなるからと説得し、駅まで引き摺って撤退。

結局メバルが釣れなかったのは自分だけで、季節的にも前回のお台場で釣ったのが今シーズン最後のメバルになりそうです(T_T)


それと当日はバチ抜けが起きることに期待してその用意もしてたんだけど、周った限りでは1匹も見当たらず、ちょっとだけそれ用のルアーも投げたのですが無反応でした。


(釣果)

セイゴ×2

アカエイ×1
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
沖縄から帰り、春休みが明けてからの釣行記ですが、また例によってマルタ釣りばかりなので3日分をまとめてダイジェストでニコニコ


まずは4月8日の土曜。

沖縄にいる間に情報収集してた限りだと中流は群れが抜けてしまったようなので、この日は思い切って丸子橋まで行ってきました。


するとこの判断は正しかったようで、到着するや辺り一面マルタとウグイのライズ!

ただ瀬付いてるってわけではなさそうな良く分からないライズで、これだけものすごい数がいるのになかなか口を使ってくれず、、


まずはスレで1匹。




からの日没と同時にようやく活性が上がり、マルタ1匹とウグイ2匹を追加して終了!


"ぶり"ってほどじゃないけどね笑。


帰りに田園調布のボッ○クルベリーにて以前から目を付けていたベイトロッドを購入。実は丸子まで来た目的はこれだったり笑。


メジャクラは学生の味方です爆笑


続いて4月12日の水曜。


不調続きの中流でしたが、前日かなりの雨が降り、これが呼び水となって再びマルタの群れが入ってきたことを期待しての釣行。



しかし皆考えることは同じなようで、平日というのに瀬を狙える位置は満員で、仕方なく下流の溜まりに入り何とかウグイを1本。


ヒットルアーはデンス50USですが、増水で流れも早くなっていて、超高比重のこのミノーでも底を取れるか取れないかという状況。


瀬では釣れているようですが空く気配はないしどうしようか迷っていると、TCCさんから上流のトロ場でライズがすごいとの情報!



ここでマルタとニゴイと、あと写真はないけど10分近く掛かり50m下流で何とか取り込めたスレ掛かりのコイを追加して4目達成!



最後は下流に戻ると瀬を狙える位置が空いていて、こちらでマルタ2匹を追加し終了。




ラストは4月14日の金曜。

この日は8日に購入したバスパラで!


コータック8gにて。


デンス50USにて。





やっぱりベイトは強いですね。小型のマルタなら抜き上げられちゃうことに驚きびっくり

ただこの前日の丸子堰開門に伴って入ってきたこの日の新しい群れは大型が多く、ベイトタックルでも強烈な引きを楽しめました。



一般的に簡単でつまらないと思われがちなマルタ釣りですが、瀬付きを狙うだけじゃない色んな釣り方やパターンがあって、個人的には毎日釣っても飽きない位面白いですウインク


(釣果)

マルタ×18

ウグイ×3

ニゴイ×1

コイ×1
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前篇のつづきです。

旅の後半の4月5日から6日にかけては那覇を離れ、中部の読谷村に滞在しましたニコニコ

5日は読谷のホテルへ向け北上開始!


道中、米軍嘉手納基地内にありながら誰でも利用可能なレストランで昼食を摂り、、


シーランド北谷店に寄りご当地ルアーのアポーン(通称APOスプーン)を購入し、、


比謝川大橋の下で少しロッドを振るもスズメダイが追ってくるくらいで異常なく、、

そしてホテルに到着ニコニコ

夕食まで10分ちょっと時間があったので、目の前の岩場で少しだけ投げてみると、、



ヤマトビー。


小さいですがイシミーバイ。

と、まさかのマルチゲット。いずれも先程購入したてのAPOスプーン3gにてウインク

スプーンなんてどれも同じだろうと思ってしまいそうですが、APOに代表される沖縄ご当地スプーンは不思議と釣れるのです。




翌朝も朝食前にホテル前へ。前日は10分で2匹釣れたので、今日は何匹釣れちゃうんだろうとムフムフしつつ向かいましたが、、




ホウライヒメジ。


そしてエソ。

他に逃した魚は… なバラシが2回。

で、終了!

全てAPOスプーン3gにて。




今回の沖縄での釣行は以上です。大物と言える魚は釣れませんでしたが、ザ・南国って感じのトロピカルな7目の魚に出会えて、個人的には満足度の高い遠征となりました。






その後は都屋漁港にてせりを見学ニコニコ






異郷の魚市場はまじで楽しい!



皮目の緑色が何とも食欲を減退させるイラブチャー(アオブダイ)のお刺身ですが、意外にもコリコリした食感で美味でしたウインク
そんなこんなで沖縄ともお別れ。東京ではいつの間にか桜が満開を迎えていて、翌日から高3としての新年度が始まったのでした。


(釣果)

ニセクロホシフエダイ(ヤマトビー)×1

カンモンハタ(イシミーバイ)×1

ホウライヒメジ(ユアカー)×1

エソ(スナフゥヤー)×1

(おまけ)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新学期が始まってから何かと忙しく、かといって時間があると釣りに行ってしまうので、中々ブログを更新する暇がありません…。
 
そんなわけで3週間近くが経ってしまいましたが、4月3日から6日にかけ、昨年10月の修学旅行以来となる沖縄へ行ってきました。

時の流れと共にかなり記憶もおぼろげになりつつありますが、思い出せる限りで釣りの部分だけ簡単に振り返りたいと思いますニコニコ
 
 
4月3日の月曜。
 
羽田から那覇国際空港へ。

この日は昼頃に那覇に着き、早速市内の河川でティラピアを狙いましたが撃沈えーん

敗因はプレッシャーの増加でしょうか。
 
ポイントは街中のドブ川で、以前は釣り人の姿など見た事が無く、本州で言うパンコイと同じ釣り方で簡単に釣れたのですが、、

明らかに釣り人が増えていて、ティラピアが多摩川のコイのごとくスレていました!

水面のパンには反応せず、沈ませて何とか2度口を使わせましたがいずれもバラし。

代わりに高活性だったのがオオウナギで、大きいもので1.5m近い個体もいましたが、水面のパンに反応したのにはびっくりびっくり



多分狙えば針に掛けることはできたけど、どう考えても抜き上げられないので笑。次はハードタックルでも持ってこようかな。



そして翌日は渡嘉敷島へウインク



 
那覇の泊港からフェリーで約50分で渡嘉敷港に着き、そこからバスで阿波連ビーチへ。


 
2枚目の写真奥の岩場を中心に釣りをしたのですが、以下釣果だけダイジェストで笑。

まず今回の沖縄釣行最初の魚は、、

 
ヤマブキベラ!

ソフィア3.5gにて。赤と黄色と緑のスプーンで、赤と黄色と緑の魚が釣れました笑。

続いてシンキングペンシルの着水後巻き始め直後に水面を割ってヒットしたのは、、

 
リュウキュウダツ!


テトラワークス ユラメキにて。

ダツのアタックはその後も頻繁にあり、何度かヒットもしましたが、口が硬いので全然乗らなかったりバラしたりでこの1匹のみ。



同じくユラメキにてオジサン!



それもいとことのダブルヒット!

いとこは沖縄ご当地APOスプーンにて。

あ、書いてなかったけど、前日もこの日も沖縄に住む釣り好きのいとこの釣行でした。



最後はバスの時間ギリギリまで粘り、いとこはワームでエソ、自分は小さいけど実は今回の本命だったイシミーバイが釣れて終了。

JH1.5g+ベビーサーディン1.5inにて。

行きのバスで運転手のおばさんに魚が釣れたら頂戴って言われて、半ば冗談だろうとは思いつつ、帰りにオジサン2匹をプレゼントしたらほんとに喜ばれたので嬉しかった!

あ、オバサンにオジサンをプレゼントっていうのに特に深い意味はありません笑。


 
他にバラしや恐らく良型のミーバイに潜られて切られることが何度かありましたが、結果としては4目4匹という微妙な最終釣果。

ただ言い訳をするとフェリーとバスの時間の関係で釣りができたのは3時間程で、それも初めてのポイントで手探り状態だったので、これでも頑張った方なんじゃないかと!

(後篇につづく)


(釣果)

ヤマブキベラ(アカクサバー)×1

リュウキュウダツ(シジャー)×1

オジサン(オジサン)×1

カンモンハタ(イシミーバイ) ×1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。