そこに魚がいるから

現役高校生が送る釣りブログ
近場の手軽で簡単な釣りがメイン
特に多摩川で季節の魚を追っています
1匹との出会いを大切に!




テーマ:

火曜で骨折から1週間が経ち、レントゲンの結果からお医者様にギプスを外していいと言われ、無事に日常生活が戻ってきました


まぁ実は数日前から勝手に外して昼休みに野球してましたなんて言えないけどねウインク


何がともあれこれで思う存分両手を使って釣りができると。なんて、それより前から普通に釣りしてましたなんて言えないけどウインク



そんなわけで11月27日の日曜は、ふとハゼ天が食べたくなって久々に下町水路へ行ってきました。果たしてハゼ達の成長のほどは?


2時頃ポイントに到着すると、久々にお会いする江戸前ハゼ釣り愛好家のすみよし会の皆さんの姿が。しかし聞くと4人で10時からやって合わせて1匹と、なにやら不穏な予感


色々と察しつつ1投目。すると予想外にも着底着後に冬ハゼらしい微かなアタリおねがい




これは自分の到着と同時に時合が来たか?


なんて、そんな都合の良い話があるはずなく。その後は長い沈黙の時間が訪れます


もうね、ほんとにアタリがない。たまにあっても微かすぎてとてもアワせられるものではない。ちなみに予報通りに雨が降ってきましたが、橋の下なので関係ナッシングウインク


夕まづめ、申し訳程度の時合到来。ハゼ釣りプロフェッショナルな皆様は連発するも、自分はぽつぽつと追加するのが精一杯(汗)






そんなわけで5時半まで粘って、最終釣果はツ抜けならずの7匹という貧果でしたが…







皆さんからお裾分け頂いて、ハゼ天確保という当初の目的は達成(←それで良いのか)


(おまけ)



ハゼの背開き(グロ注意)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

木曜は東京で54年ぶりに11月に初雪を観測するなど、温暖化なんて嘘なんじゃないかってくらい猛烈に寒い毎日が続いています


そんな初雪の前日ですが、多摩川支流へ人生2度目のテンカラ釣りに行ってきました


先日その楽しさを教えて頂き、その日はタックル一式をお借りして釣らせて頂いたので、自分で仕掛けを揃えようと、それ以降ネットや釣具屋を調べて回っているのですが…


レベルラインだのテーパーラインだのフライラインだの、それによって竿の調子がどうだの… あぁもう分かんない!


自分の場合ターゲットがオイカワなので、そこまで考えなくても釣れないことはない気がするのですが、やるからには拘りたい


ってことで衝動買いはせず、とりあえず有り合わせの道具でやってみることにしました


2.4mの万能竿に、レベルライン(?)はシーバス用フロロリーダー3号で代用。0.6号のハリスを結束して、最後に毛鉤を結びます


一般的にテンカラ釣りで2.4mの竿は短すぎるんだろうけど、ポイントの支流は川幅3mほどなのでここでは十分事足りました


そんなこんなでテンカラ(っぽい)釣り開始。到着時にはライズが一切なかったので、初めてのウエットフライを結んでみました


がしかし、ドライフライなら水面に出るので簡単にアタリが分かるのですが、ウエットってどうやってアタリを取るんだろう…?




と、適当に流して回収してを繰り返してたら勝手に釣れてました。本命オイカワw


でもこんな釣れ方じゃ面白くないのでドライフライに変更。すると分かったのが、ライズがなくても意外と水面に出てくれること




しかしアタックしてくる魚が小さいのかなかなか掛からず、やっとのことで2匹目!




そして掛からないアタリの正体を確保。こんなのが果敢に水面にアタックしてきますw




アワセと同時に後ろの民家まで吹っ飛ばしてしまった4匹目。まだこの力加減も難しい


と、結局この日の釣果は4匹でしたが、たくさんの新しい発見があった1日でした


新しいことを始めるにあたり、ネットやお店で調べるのも大事だけど、「とりあえずやってみる」っていう選択もアリかなってw


P.S.




数年ぶりにカブトムシの幼虫を育成中
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月20日の日曜




この日は以前からの約束で、コロンボさんにテンカラ釣りを教えてもらうため二子玉へ


少し早くに到着すると、まだ真っ昼間だというのにターゲットであるオイカワのライズが頻繁にあり、否が応でも期待が高まる!


そんなライズを眺めたり、小物仕掛けでウグイを釣ったりしていると、コロンボさんがいらっしゃり、いよいよテンカラ体験開始!


まずコロンボさんがお手本で見事1投でキャッチ。続いて俺も…って言いたいとこだけど、自分はキャストを覚えるところからw


ソフトプレゼンテーションといってラインと毛鉤をふわっと着水させるのがコツらしいんだけど、最初は力の加減が分からずべシャッ!って着水させて魚を散らしてばかり…


それが出来るようになってくると、魚がパシャッって出てくれるんだけど中々アワセが決まらない(オイカワが毛鉤を咥えてから吐き出すまで0.1秒というが本当だろうか?)






苦戦の末にようやく1匹目ウインク


テンカラ釣り、奥が深いぞ!







その後はアワセのタイミングも少し掴んでコンスタントに追加。楽しくなってきた!




季節外れの韋駄天も登場! 楽しすぎる!




始めてのテンカラは大成功に終わり、最後はフライまで教えて頂いちゃいました


これまたキャストを覚えるのが大変で、夕方なぜかオイカワのライズが消えたのもあり、結局フライでは釣ることはできなかったけど、だいぶ投げられるようにはなったかな?


と、そんなテンカラにフライにと、2つの新しい楽しい釣りを覚えた1日でしたニコニコ




ちなみに当日のポイントは写真の通り橋の上のギャラリーが凄くて、特にキャストに慣れない内はかなり恥ずかしかったですw
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

某多○川掲示板にて、知り合いのブロガーさんや自分がブログにポイントを書くせいで釣り場に人が増えた!ゴミが増えた!と叩かれているそうで、これを受けてネット上での釣り場公開の是非について考えてみました


はじめに自分のブログにおいてですが、以前はもっと細かくポイントの情報を書いていたものの、当時も何度かポイントを書かないでほしいというクレームがあり、最近はこれでもかなり暈して書いているつもりです


しかし自分がブログを続ける理由や自分の思う釣りブログの存在意義などから、もっとこれらについて詳しく書きたいのも本心です


自分が釣りを始めた当初、テレビや雑誌やネットで情報収集をしていた中で、一番の情報源になったのは釣り人のブログでした


テレビや雑誌だといつも都合良く自分の知りたい情報が手に入るわけではなく、そういう時に知りたい情報だけをリアルタイムで得られるネットというツールが役立ち、釣り人の皆さんのブログという存在が役立ちました


そんなわけで自分がブログを続ける理由には誰か、特に釣りを始めたばかりの方の参考になってほしいという強い思いがあります


例えばポイントも書かず、ましてやシークレットなどと言って仕掛けやルアーの情報も書かず、ただ釣れた魚の写真だけを載せたようなブログをよく見受けますが、それを読んだとして何を得ることができるのでしょう?


それはそのブロガー個人の記録であり、日記と同じもので、わざわざ不特定多数の人間に晒す意味はないのです(強いて言うなら釣果を自慢して自尊心が満たせることくらい)


ブログという形でわざわざ不特定多数の人間にそれを晒す以上、それは本人だけでなく、他の誰かの為にもなっているべきだし、それが釣りブログの存在意義だと思っています


これらの点から個人的に釣りブログはもっとオープンであっていいと思うし、ポイントについてももっと気楽に考えていいと思ってます。海や川は誰のものでもないし、そもそも釣り人の為のものでもないのですから


あ、ちなみにゴミについては釣り人の数じゃなく質の問題なのでまた別の話ですねw
いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(1)

テーマ:

骨折前最後の釣行。11月5日の土曜日は、先月の31日に引き続き、多摩川支流の同じポイントへ小物釣りに行ってきましたニコニコ




今回はこんな感じでちょっとした動画を作ってみたのですが、日没前30分の釣行にしてはそれなりに釣れたんじゃないかなーと


前回まぐれで釣れたと思っていたカワムツが今回も1匹ですが釣れたので、この支流にはそれなりに絶対数がいるみたいです



そして骨折してから最初の釣行ウインク


左手が使えなくても小物釣りくらいならできるだろうと、のべ竿片手に自宅から一番近い水辺である二子玉川へ行ってきました




久々に訪れた自分の淡水の釣りの原点






魚が全くいない日もある場所なのですが、この日は一面にオイカワのライズがあったりコイの回遊があったりと生命感たっぷり






早速ウキを流すとまずはチビウグイが数匹。やっぱり左手を骨折してても、小物釣りくらいなら問題ないなって思っていると…



バキッ



えっ





今度はこっちが骨折orz


………


…………


泣く泣く撤収(T_T)



P.S.



この日は釣り場で知り合いにお会いして、その方から手作りのトンボ型ルアーを頂きました。来年はこれでデカバスゲットだぜ!


ついでにその方に来週末テンカラを教えて頂くことになり、今からwkwkが止まらない!


そんな骨折から1週間が経つ今日この頃
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずご報告。一昨日の球技大会のソフトボールで数年ぶりにスライディングした際、左手が下敷きになり全体重が掛かる形となり…




祝★人生初骨折


怪我の後もしばらくプレーを続けていたのですが、フライを捕るたびにグローブを付けた左手から全身に激痛が走って、これはまずいなってことで病院へ行ったらこの通りです


利き手じゃない左手だったのが不幸中の幸いでしたが、3週間はギプス生活とのことで、少なくともその間リールを使った釣りは無理そうです。この秋のベストシーズンに(T_T)


それにしても2週間前のインフルエンザに続き今度は骨折。最近ツイてなさすぎるorz



そんなわけでインフルと骨折の間の健康体だった本題の7日前、11月2日の釣行記です


11月に入り、まだメバルは無理でも、カサゴはそろそろ釣れるんじゃないかと、お台場へロックフィッシュゲームに行ってきました




17時半ポイント着。この日は大潮後の中潮初日で、勝負は18時からの下げ潮だろうとキャストを開始。案の定しばらくはアタリなし


そして下げ潮が効き始めた頃、どうやらセイゴの群れが入ってきたようで、表層から中層にかけてショートバイトが出始めます照れ


まずは彼らを釣ってボウズを逃れようと、ワームをサイズダウンして乗せにかかると…




なぜか中層で本命がヒットニコニコ






そして狙い通りのセイゴ。このくらいのサイズになると、エラ洗いしたり足元に突っ込んだりライトタックルだと非常に楽しいウインク


セイゴも釣れたので、その後はボトム狙いに切り替えて、カサゴ狙いに徹しましたが…




またセイゴ




またまたセイゴ


他にもバイトやバラし多数


この前の辰巳といい、近頃の東京湾奥はセイゴに占拠されてしまったようです。カサゴがガンガン釣れ始めるのはもう少し先かな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ本格的に寒くなってきて、毎朝布団から抜け出すのが辛い季節になりました


風邪にも気を付けたいところ…って続けたいけど、2週間前にインフルに罹ったばかりですからね。せめてB型にはなりたくないw



10月24日の月曜。そんなインフル発症から5日が経ち、熱はすっかり引いたのですが規定で学校にも行けず、暇潰しに久々に小物タックルを持って多摩川へ行ってきました






仕掛けは横着して市販の物と、餌はお馴染みの蒸しパン。ポイントは登戸の右岸にある通称ラブホ池なる本流から少し離れた池です




のんびり今年初のマブナを狙ってみたものの、予想外にも釣れない釣れない。ちょこちょことアタリはあるのですが中々掛からず…




ようやく引っ掛けた正体はこれ。隣のおじさんは長竿で小ブナを釣っていたので、季節的にもフナ達は深場に落ちてしまったのか?



この日は完全に撃沈でしたが小物釣り魂に火がついて、同じ多摩川水系ですが場所を改め日を改めてリベンジ釣行へ行ってきました




31日の月曜。やって来たのは川幅3mもない小川ですが、オイカワもフナも狙え、アユも遡上してくるお気に入りのポイントです




流れにウキを乗せて流すとまずスゴモロコが数匹釣れた後、良型のオイカワをキャッチ






その後もスゴモロコに混じって、中型のオイカワや、たまにタモロコが釣れてきます


フナも狙える流れの緩いエリアへ移動。するとここでもモロコやオイカワが釣れた後…




上流では割とポピュラーらしいですが、自分は多摩川水系で初になるカワムツをゲット




続けて強めの引きがあり、ついにマブナかと思いきやニゴイ。これで5目を達成ニコニコ


その後は手に負えないサイズのコイをバラし、そして最後の最後に再び強烈な引き!




で、ついに今年初のマブナをゲットウインク


そんなわけで塾があるので短時間でしたがそれでも6目。やっぱり小物釣りは楽しい!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日で2日にわたる文化祭が終わり、ようやく連日の5時半起きから開放されました。これで心置きなく釣りにも行けそうです


今年で4年目になる演劇部の公演は何とか成功し、廃部寸前だった4年前から数々の黒歴史を生み出してきて、それでもやってきて良かったなって思える、そんな舞台でした


そんなわけで久々にブログを書く時間ができたので、久々に釣行記を書きたいと!



もうだいぶ前になる10月16日の日曜。ライトタックルを片手に久々に有楽町線に乗って、久々に辰巳の運河へと行ってきました






ターゲットはセイゴをメインに、あわよくばフッコクラスが釣れたらなーといった感じ


で、結果としてこの日はこれしか投げませんでしたが、まずは1.5gのジグヘッドにガルプのサンドワーム2inをセットしてキャスト


すると到着時は上げ止まりでまだ薄明るかったのもありしばらくは駄目だろうと思っていたものの、まさかの1投目からBITE&HIT!


これはエラ洗いでバラしてしまいましたが、再びキャストすると再びすぐ反応があり…




本命セイゴ。15cmくらいでしょうか?










その後も無限バイト状態で、半分くらいはバラしつつも順調に数を重ねていきますニコニコ










しかし釣っても釣ってもセイゴクラス。特に小さいと軽すぎてバレやすいですね (^_^;)


少し反応が遠のいてきたので試しにボトム狙い。すると反応があり少し強めの引き






フッコかと思ったらまさかのちびクロダイ。このサイズでもいい引きでした爆笑








で、その後もポツポツとセイゴを釣って終了。1匹30cmくらいのセイゴ(大)も釣れたのですが、撮影前にオートリリースえーん


まぁフッコクラスに関しては、この秋のベストシーズンの間にちゃんとしたシーバスタックルとルアーで1匹でも釣りたいなーと
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インフルエンザは全快したものの、週末の文化祭に向けた準備(演劇とか)が忙しく、なかなかブログを更新できませんでした


にしてもインフルに関してはどこからウイルスをもらったのか。近所でも校内でも自分だけなのですが、そういうテロか何かですか?


さておき、今回はあんまり釣りに行けなかった10月上旬の釣行記ダイジェストです


まず10月8日の土曜。ちょっと久々の多摩川の、この日は新ポイントに入ってみました




いつものポイントより堰1つ越えてかなり下流で家からも近く、ここでスモールが釣れるとありがたいのですが果たして結果は…




片足水没&10分近くかかって何とか取り込んだコイスレが1回。いやほんと何度諦めて4lbフロロラインを切ろうと思ったか


と、そんなことよりこの日は帰りがけに隣のルアーマンがシーバスを釣り上げるのを目撃してしまったのです。それもランカークラスで、そのエラ洗いの迫力の凄まじいこと!


もちろん丸子堰よりは全然上流ですが、今の季節は落ちアユを狙ってあんなのが多摩川中流までかなり入ってきているみたいですね



日付は変わって11日。この日は塾の時間まで少しだけ京浜運河にハゼクランキングへ






まずは支流のいつものポイントで1匹




しかし後が続かず本流のメジャーポイントへ移動して2匹。いずれもトレモ35MRにて


相変わらず京浜運河のマハゼは小さく、数も減ってきてシーズン終盤といった印象でした




不愉快だったのは釣れたダボハゼを護岸に投げ捨てる餌釣り師で、まだ息のあるのは運河に戻しましたが、救えなかった、心無い釣り人に殺されたダボハゼ達が可哀そうで…


ダボハゼを含めた生態系すべてがあっての釣りという趣味であり、我々釣り人は常に自然に対して紳士でなければなりません



そして15日。この日も塾の時間まで、多摩川のこの前のポイントでスモール狙いニコニコ




スモールいましたね。サイズはともかくw




と、そんな感じで10月上旬は大した釣果もなく。そろそろ秋を感じたいこの頃です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中間考査が終わり、ほっと一息ついたところで季節外れのインフルエンザに罹り、晴れて月曜まで出欠停止の身のじょにやんです




まぁ薬のおかげか熱も一晩で下がって、悠々ニート生活を満喫しているわけですがw


閑話休題。前回でようやく9月の釣行記を書き終えたので、今回は10月の1発目。2日の日曜は荒川へバス釣りに行ってきました


いつも通り多摩川でスモールを狙っても良かったのですが、久々に、というか人生3匹目のオオクチバスが釣りたくなったのです




やって来たのは知る人ぞ知るメジャースポット。というか自分はここくらいしか荒川でバスが釣れるポイントを知らないものでw


まずはあの魚を釣ってボウズを逃れようとガルプをスプリットにしてテトラの隙間に投入。すると1投目から釣れるわ釣れるわ…






ここのブルーギルの魚影は相変わらずですね。そしてやたらアベレージがでかいw




ボウズ逃れは済んだので本題のバス狙いに移行。シザーコームのダウンショットを組んで、同じくテトラの隙間を打っていきます


すると早速アタリはあるも…






こいつら#6のオフセットフックでも関係なしにフッキングしてくるんですねw









と、その後も巨ギルが入れ食い。あまりの大きさにドラグが出ることもしばしばw


そんなこんなでギルばかりで油断していたのもありました。ようやく20cmちょいのラージがヒットしたものの痛恨のバラし


小バスとはいえ今年初の、そして人生3匹目のラージだったので非常に悔しいorz


その後もギルを釣っていると20cm前後の見えバスを発見。まぁこういうのは釣れないだろうなーと思いつつワームを落とすと…


まさかのバイト。しかしびっくりアワセでフッキングが甘かったのかこれもバラし




そんなに甘くないメジャースポットで2度ものチャンスを無駄にしたらもう駄目ですね。その後はギルのみで終了と相成りました


そんなわけで今季初のオオクチバスゲットはならず。いや、今年中には釣ってやる!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。