そこに魚がいるから

現役高校生が送る釣りブログ
近場の手軽で簡単な釣りがメイン
最近は多摩川スモールがメインです
1匹との出会いを大切に!




テーマ:

2月14日の火曜。世間はバレンタインなるもので盛り上がっていたようですね。当方男子校なので噂程度にしか知りませんが()


そんな日に自分はというと、学校が入試休みだったので、前から計画していたK目川、O合川へのテンカラ遠征に行ってきました。






前にも書いた通り、最近オイカワ用のフライタイイングを始めまして、だけどご近所多摩川のオイカワはシーズンオフなので試せないってことで悶々と過ごしていたこの頃。


しかし東KR米市を流れるK目川やO合川では、湧水の影響で真冬でもオイカワやカワムツが釣れるというらしいじゃないですか!


と、迎えた当日。1時頃まずはO合川に入る。訪れるのは約2年ぶり2度目ですが、相変わらず都内とは思えない美しい清流ですおねがい






しかしこの生い茂る水草が釣りにおいては厄介で、早速毛鉤を引っ掛けてロスト。その後も半日でかなりの数の毛鉤が犠牲に…。


で、肝心の魚の反応はというと、早速とある橋下でライズを見付けたので狙い撃ち!


パシャッ


お!


パシャッ


おお!


ほんとに冬でもドライに、しかも自分で巻いた毛鉤に出てくれたのでちょっと感動!


ただ魚が小さいのかアワセのタイミングが悪いのかヒットせず。数投すると反応がなくなったので、下流へランガンを開始します。




水草の隙間に毛鉤を落とすと時折パシャッと出てくれるんだけど、やっぱりなかなか掛からない。そうして大分進んだところで…。




ようやく大きめの個体が出てくれたのと、アワセのタイミングが合って1匹目爆笑


しかしその後は釣り下がるもいまいち反応なく、気付けばK目川との合流点に。そして今度はK目川を釣り上がるも反応がない。


そこでO合川に戻って1投目でした。




約2時間ぶりに釣れたのはカワムツ君ウインク


この2時間の間に4kmは歩いた笑。


その後は夕まづめの時合か、ライズも増えてポツポツ釣れ出し、5時過ぎにカワムツとオイカワ合せて5匹に達したところで終了。








とりあえず初めて自分で巻いた毛鉤でそれなりの結果が出せたので満足。だけど同時に今後の課題もたくさん見つかりましたニコニコ




例えば最後のオイカワの写真。毛鉤を拡大すると、ヒットの衝撃でハックルがほどけてしまっています。固定が甘かったみたい。


多摩川でのオイカワ開幕はGW過ぎなので、それまでにタイイングの腕を鍛えます照れ


(釣果)

オイカワ×2

カワムツ×3
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2月4日、そして6日と多摩川でスモールに挑みましたが例によって両日とも撃沈…。


4日はサム君ドラゴンさん御一行と登戸で7時半頃まで粘るもワンバイトもなく、6日は上流の別のポイントにてワンバイトのみ。


これで都合6連敗。しかし釣れてないにも関わらず、この度新兵器を購入しました。




人生初のベイトタックルですウインク


実はリールは以前トミーゴさんに頂いたもので、ずっとこれに合うロッドを探していたのですが今回ようやく購入に至りました。


と言っても調べても全然出てこない昔のロッドで、中古で4k弱でしたが、とりあえずベイトに慣れるための1本といった感じです。




8日に1時間半ほどキャスト練習して、もちろんバックラもたくさんしたけど、ある程度は投げられるようになった… つもり笑。


なのであとは魚を掛けてみて、ベイトのパワーとやらを試してみたいよね。ってことで早速11日に入魂の儀へ行ってきましたニコニコ


やって来たのは多摩川支流の野川。そして狙うのは簡単に釣れて、かつタックルのパワーを試すに格好の相手のコイであります。


釣り方は至ってシンプルで、まず千切った食パンを撒いてコイ達の活性を上げ、そこに針の付いた食パンを投げ込むわけですが…。


ベイトだとこのパンが飛ばない笑。


そこで飛ばす分だけ予めラインを出しておき手で投げるという、最早リールの存在意義が分からない方法でパンをキャストし…。


ヒット!


普段はここから散々コイ走られるところですが、確かにベイト強いです。ぐりぐり巻いて、あっという間にランディング爆笑


しかしあんまり早く寄せすぎて、陸上でもまだパワーが有り余っていたみたいで…。







暴れる暴れる(^_^;)




泥の上で跳ね回られて、コイもタックルもそして自分も泥まみれになったのでこの1匹で納竿。とりあえず入魂はできました笑。


今後ベイトではマルタとかナマズとか、あとは海でカサゴとかにも使ってみたいなニコニコ


(釣果)

コイ×1
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉山滞在最終日の2月3日。


昼には東京へ発つ予定なので、少し早起きして海に出ようと思ったのですが寝坊。


まぁ今日はそんな本気の釣りじゃないから良いかなってことで、ゆっくり朝食を摂ってから9時半頃まずは逗子浄化センター裏へ。


実は前日の釣行時、保険にアオイソ30gを買ったのですが使わなかったので、この日の主目的はその餌の処理といった感じです。


一応ネットの釣り場情報サイトには冬場にカレイが釣れるとあったので、釣れたらラッキーくらいの気持ちで適当にちょい投げウインク


ただそんなラッキーが起きるはずもなく、現実はちっこいクサフグが1匹釣れたのみ。


で、葉山港A防波堤へ移動。




ここでもちょい投げを1本。


アタリを待つ間はメバリングロッドにガン玉と袖針、そしてアオイソの切れ端を付けただけのシンプルな仕掛けで足元を探り…。




ウミタナゴ。




そしてキュウセン。




ちょい投げにはサビハゼ。


ウキ釣り師の打ったコマセにもスズメダイと木っ端メジナくらいしか寄ってなくて、あと周りでは小さめのタコが釣れてたくらい。


まぁ冬の葉山なんてこんなもんです笑。








(釣果)

クサフグ×1

ウミタナゴ×1

キュウセン×1

サビハゼ×1
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉山滞在2日目の2月3日。


この日は明るい内は釣りはせず、夕方から家族が横須賀へ買い物に行くというので、釣り目的で付いて行くことにしましたニコニコ


6時頃ポイント近くでリリースしてもらい、それから家族の買い物の間の約1時間半、前日のリベンジのメバリングで勝負です。


相模湾での雪辱は東京湾で晴らす!


当日のポイントは普段は人の多いメジャースポットですが、この日は平日とあってか貸し切りで、思う存分釣り場を探れそう。


壁際を撃ちながら進んでいくと、堤防が曲がる辺りで早速バイト&ヒット。そして約1ヶ月ぶりのメバルの引きを味わい抜き上げ!




と、釣れたのはメジャースポットにしてはそこそこの型。しかし例によってスマホの電池残量が少なくフラッシュ撮影できず…。




常夜灯の明かりで何とか笑。JH1.5gにワームはお馴染みガルプのベビーサーディン。






その後も壁際を撃っていき、3ヒット1バラシ2キャッチと順調に数を伸ばしますウインク


しかしこの頃からにわかに風が強くなり、足場が高いのもあって、軽いリグでは厳しくなってきたので、JHの重さを2gに変更。


そして少し沖へキャストして表層を巻いてくると、突然のヒットからの強烈な引き!


きっと良型の根魚だろう。前日のバラシもあり、潜られないよう一気に浮かせる!


と、浮いてきたのは銀色の魚体!?


しかも目測60cmはありそう…。


しかしこんな時に限ってタモはない。そして周りに助けを呼べる釣り人もいない。ラインは4lb。そして水面までの高さは約5m…。


選択肢は他にない!


決死の抜き上げまで…


3…


2…


1…


どりゃー!




っと!


いや、予想以上に軽かった笑。




人生初タチウオゲットです。まさかメバリングの外道で釣れるとは思いもよらず。てか最近ミラクルが続きすぎているような笑。


大晦日に同じくメバリングの外道で釣れたマゴチといい、先日のウナギといい、あと1月にバスが釣れたのも個人的にはミラクル。


大吉のおみくじの効果でしょうか笑。




あ、調子に乗ってバス持ちしようとしたらこの通り。タチウオの歯って半端ないですね。恐らく呑まれてたら1発アウトでした。




と、そんなわけで左手を血塗れにしながら、その後はソイ1匹を追加して終了ニコニコ




リールのハンドルも血塗れになってました笑。改めてタチウオの歯は半端ないので、皆さん間違ってもバス持ちしないよう!


(釣果)

タチウオ×1

メバル×3

ソイ×1


(追記)



68cm 指3本!






塩焼きとムニエルで美味しく頂きました照れ
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

入試期間にともない、先週は水木金、そして今週は日月と学校がお休みでした。


そんな連休初日の2月2日。この日も昼過ぎから懲りずに多摩川へ行ってきました。


このところ登戸で4連敗。そろそろトラウマになりそうなので、この日は対岸の和泉多摩川や上流のポイントを回ってみました。






が、いずれのポイントでもアタリのアの字もなく、この日は夕まづめを前に撤退。


と、いうのは心が折れたからではない。この日は夕方から年末年始以来の2泊3日の葉山旅行へ出発なのだ(実際心も折れたけど…)


急いで準備して出発して7時半には葉山に到着。そして到着の30分後にはメバリングタックルを手に葉山の海に立っていました。


年末年始に25cmのメバル47cmのマゴチを釣ったポイントですが、この時ちょうど満潮直前で潮位もタプタプでいい感じニコニコ


早速アタリ!


しかし乗らず。


またアタリ!


しかしこれも乗らず。


って、このアタリはフグですねえーん


粘ってようやくヒットしましたが水面でバラし。でもこれもフグっぽかったな…。


と、このとき攻めていた温排水周りはフグばかりの模様なので、年末年始に良型メバルもマゴチも釣れた本命の常夜灯下へ移動。


しかし着くや否や、狙いすましたかのようなタイミングで常夜灯が消えるというハプニング。てか消えたら常夜灯じゃないけど笑。


仕方がないので消えた常夜灯(?)の下でキャスト再開。果たして明かりが消えてもポイントとしての力は残っているのだろうか?


しかし果たしてアタリはない。


諦めかけた頃、突然のヒット。それもなかなかの大物らしく下へ下へと潜る引き。咄嗟にロッドを立てたものの時すでに遅く…。




潜られてしまうorz


糸を張るとたまに生命感があり、これが最後のチャンスな気がして5分くらい粘ったけれど、全然出てこないので最後は根負け。


恐らく良型のカサゴかソイだったと思う。そして案の定これがラストチャンスとなり、昼の多摩川に続いてボウズで終了(T_T)


常夜灯に裏切られたとはいえ、年末年始に安定して釣れたこのポイントで、普通にタイミングも良かったのにボウズとは想定外でした。てか今年入ってからボウズ多すぎ…。


(釣果)

なし爆笑

多摩川連敗記録 "5"
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月29日の日曜。前日にまさかのウナギが釣れて、この週末の釣りはもういいかなって感じだったんだけど、やっぱり夕方には我慢できなくなり多摩川へと行ってきた笑。








それはそうと最近オイカワ用のフライタイイングを始めまして、この日はまずはとある支流でそんな自作フライのテストから…。


というか若干釣れるかもって期待したんだけど、やっぱりこの時期は魚自体がいないみたいで、反応なく登戸へと移動した笑。




あ、カワセミはいたけどね。


登戸にはサム君國吉君、そしてお久しぶりの蔡沢さんが来ていて、國吉君と蔡沢さんはそれぞれ40upを釣ったとのことびっくり


もっと早くから来れば良かったと後悔しつつ、そしてもはや俺の分のスモールは残っていない気がしつつもキャストを開始笑。


ほどなくRikuさんが現れる。前日の夜に横浜の海に落ちて死にかけたそう。全身が痛いと言いながら翌日も釣りに来るあたり、釣りバカは死んでも治らないんだなーと笑。


そんな話をしていると唐突にアタリが。というかもRikuさんと話してる最中にアタったような。前回は早合わせでバラしてしまったので、今回は我慢して本アタリを待つ。


が、ショートバイトに終わってしまうえーん






その後は下流へ移動して8時頃まで粘ったものの、アタリ?っていうのが数回あっただけで、連敗記録を"4"に更新して終了チュー


あ、でも下流では多摩川最大手ブロガーのドラゴンさんに約1年ぶり2回目のご挨拶ができたからそれだけは良かったかな笑。


(釣果)

なし!


(おまけ)

前回の"1月のウナギ釣り"の記事がなかなかのインパクトだったようで、ニュースサイトIRORIOtogetherでご紹介頂きました。


まぁニュースサイトの方はライターさんがあんま釣りに詳しくないみたいで色々突っ込みどころがあって面白いんだけどね笑。


例えば「釣り糸を川面に放り込んだ」って表現とか、釣り糸だけ手に持って川に投げ込んでる絵面が浮かんできて吹きました笑。


そうそう、それとたまに「釣り竿を投げる」って表現も見掛けるけど、それもヤバいよね。その瞬間に釣り終わるよね笑。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月26日の木曜。放課後久々に二子玉へパンコイに行ってきたけど、50くらいのコイをランディング時にバラしたのみで終了…。


これでかれこれ3週間近く魚に触れていない。そんな折釣りバカパパさんから季節外れのウナギ&テナガ釣りのお誘いを頂いた。


季節は1月、真冬である。さすがにウナギもテナガも釣れるわけないだろうと思いつつ、特に断る理由もないので行ってきた笑。


かくして迎えた1月28日の土曜。15時半にU駅前のロータリーでパパさんと合流して、まずは荒川の土手で餌となるミミズ掘りから。


真冬はミミズすら捕れないんじゃないか、ここで狂気の企画は終了するんじゃないかと思われましたが、そこは心配無用でした。


十分な量のアースワームを確保し、パパさんも数年ぶりに来るというポイントへ。




コンパクトロッドに亀型オモリ20号、ウナギ針11号、ミミズを付けてぶっ込む。


アタリを待つ間、ノベ竿にテナガエビ仕掛けを付け、足元の捨て石の隙間を探る。








と、ダボはコンスタントに釣れる笑。


一方ぶっこみは何度目かの仕掛けの回収時、何か付いてる感触がしたのだが巻いてる途中に根掛かってしまい仕掛けごとロスト。


パパさんに確かに何かが付いていたんだと訴えるけど全然信じてくれない笑。


てかほんとに根がキツくて回収時全力で巻いても根掛かるレベルなので、オモリを浮き上がりの良いジェット天秤15号に変更。


するとまた回収時に魚の感触!


今度は根に引っ掛けないよう松方弘樹ばりの(尊敬する釣り人でした。ご冥福をお祈りします)ファイトで一気にランディング!


って…


え?


まじで?






まじでウナギ釣れちゃったよ!


1月だよ! ねぇ!


何でこんなに興奮してるかって、人生初ウナギなのと、まさか釣れるとは思ってなかったから。いやほんとびっくりした笑。


その後は下げ潮が強くなり、アタリもなくなったので終了。何だか数ヶ月分の運を使ってしまった気がする、そんな釣行でした。






釣りバカパパさん当日はお世話になりました。次はシーズンな釣りに誘って下さい笑。


(釣果)

ウナギ×1

ヌマチチブ×5


(追記)



釣れたウナギは3日間の泥抜きの後、蒲焼き… は背開きができなくて、この記事を参考にぶつ切りにして焼いて食べてみました。


そのお味は…


ほんのり荒川の香りがするのに目をつぶれば、めちゃくちゃ脂が乗ってて旨い!


ほんとびっくりするくらい脂が乗っていたのは真冬だったからでしょうか?


それにしても当日は2回はアタリがあったわけで、ウナギって時合に当たれば冬でも意外と釣れちゃうのかもしれませんね。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し時系列が前後します。


1月14日の土曜。4日前に一緒に釣行したフォロワーさんから誘いを受けて、寒風吹きすさぶ登戸へバス釣りに行ってきました。


行ってきましたが、あまりの風と寒さに釣りどころではなく、恐らく30分もキャストしない内に登戸駅前のマックへ敗走チュー




実は当日は初めてバスにPEタックルを導入しまして、飛距離とか感度とか試したかったのですが、風のせいで何も分からず笑。






その後は7ftの1ピースロッドにワームも付けたまま突入したマックにて、3人で(もう1人は久々のサム君)3時間近くバス釣り談義に花を咲かせてから解散となりました。


それはそれで楽しかったとはいえ、やっぱり釣りとしては不完全燃焼だったので、3日後の火曜の放課後、再び夕暮れの登戸へ。


この日は風もなくそこまで寒くもなくコンディションは良好。今日こそはと集中してキャストしますが、しかしアタリなし…。






結局6時半頃まで粘りましたがアタリのアの字もなく終了。Twitterを見ると下流でやってた方は良い型のスモールを釣ったみたいで、釣れない日ではなかったはずですが…。


そんなこんなで新年早々ボウズ連発中です。冬のバス釣りはまさに修行。次にバスの顔が見れるのはいつになることやら…。


(釣果)

なしえーん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。まだ何日分かボウズな釣行記が残っているのですが、その前に先週末のタイムリーな記事を書きたいと思いますウインク




1月21日の土曜。昨年に続き、みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されたジャパンフィッシングショー2017へ行ってきました。


ほんとは学校のない日曜に行きたかったのですが、バイトを入れてしまい、仕方なく4限まで授業がある土曜日に行くことに。


ただ4限が終わってから向かっては遅くなるので、2限後に学校から失踪して、ダッシュでみなとみらいへ向かったのでしたニコニコ






そして昼過ぎ会場に到着。何だか昨年より人多くない? こんなもんだったっけ?


と、前日に約束した、前にも一緒に釣りをしたことのある同い年のケイ君と合流して、この日は閉場まで彼と会場を周りました。


発売予定のリールを触ったり、最高級のロッドの軽さに感動したり。どれもとても学生なんかに手が出る代物じゃないけどね!


でも今年は昨年よりイベントも見れたし、メーカーの方ともお話できて、フィッシングショーをフルに楽しめたんじゃないかと。




そしてこちらは毎年恒例の巨バス水槽。一番大きいので60cmくらいかな。多摩川でこんなサイズのスモールを釣ってみたい笑。


そしてそして!




シマノブース裏にて、釣り百景などでお馴染みの阪本智子さんと一緒に写真を撮ってもらっちゃいました! 後で確認したら自分完全に目つぶってて泣きそうになったけど…。


それにしても間近で見ると可愛いかったー。これまで釣りガールはダイワのみっぴこと秋丸美帆推しだったけど、これを機にダイワからシマノに乗り換えちゃおうかな笑。




と、そんなわけで現在のホーム画面←




最後にこの日の戦利品。とは言ってもくじ引きやらじゃんけん大会やらは全敗で、カタログとかステッカーとかばかりですが…。




一応ステッカーはタックルボックスと、あと学校のロッカーに貼っておきました笑。




あ! それとシーガーさん!! このカタログ親とかに誤解されそうなんですけど!!
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。トランプの大統領就任に合わせて17になりましたじょにやんです。2000年生まれのいわゆるミレニアムベイビーなので歳を間違えることはまずないです笑。


大学受験も近付き釣りばかりしていられなくなってきましたが、やっぱり釣りはやめられないと思うので、人生で1度の17歳を勉強も釣りも後悔のないよう生きたいです。


そう、フィッシング・ファースト!


…本題の釣行記です。


今年の初バスをキャッチした翌日の1月10日。Twitterでフォロワーさんからお誘いを受け、この日は午前中が始業式だったのですが、午後から登戸へ行ってきました。


以前から頻繁にやり取りをしていて、けれど会うのは初めてな同い年のフォロワーさん(本格的な感じのタックルと装備に若干気圧されたのは内緒w)と合流し実釣開始。




早速前日に釣れたポイントで前日に釣れたシザーコームのキャロをやるという芸のない釣り人っぷりを発揮するもアタリなし笑。


前日の釣果といい釣りウマな皆さんのブログやツイッターを見ている感じといい、最近は日没後の方が良いのかもしれません。


しばらくしてお久しぶりなそして明けましておめでとうございますなトミーゴさんと合流し、さらに辺りも暗くなってきた頃、とあるフォロワーさんに話し掛けられました。


彼は自分の1つ下で、数日前に登戸で50upを釣ったとのことで、聞くといつも8時頃まで粘るそうで頭が下がるばかりなのですが、そんな話をしていると竿先に反応が!


多摩川のスモールって放置がめちゃめちゃ効くんで結構多いんですよね、竿持ってしゃべってるとアタリが出るパターン笑。


で、昨日ならもう少し糸を送ったところを、周りにたくさん知り合いがいるっていうので少し焦ってアワセを入れたのでした。


とりあえずヒット!


が、やはりフッキングが甘かったようで数秒でバラし。あれだけワームで早合わせはダメだって学んだのに自分のバカ!アホ!


と、知り合いの前でかっこ悪い場面を見せ、その後はアタリなく終了。この時期は少ないチャンスをものにできるかですね…。


その後8時まで粘ったであろう例のフォロワーさんは見事30くらいのバスを釣ったみたいで、やっぱり釣る人は釣るんだなーと。


釣る人になりたい!!


(釣果)

なしorz
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。