そこに魚がいるから

現役高校生が送る釣りブログ
近場の手軽で簡単な釣りがメイン
最近は多摩川スモールがメインです
1匹との出会いを大切に!




テーマ:

年末年始の葉山滞在から帰ってきた3日後の1月6日。日没前の1時間ほど、我がホームリバー多摩川へ初詣に行ってきました。


まぁ結果はバスっぽくないアタリが2回あったのみで案の定のボウズ。冬の多摩バスは小1時間で釣れるほど甘くないよね…。




ところで昨年から使っている中古で購入したメジャクラの古いバスロッドですが、ガイドが割れたり竿尻が取れてしまったりとボロボロで、そろそろ限界を感じてました。


そこで冬休み最終日の1月9日。またまた近所のボッタクルベリーで中古、といっても新品未使用のいわゆる新古品のメジャクラのバスロッドを8000円で見付けてきましたニヤリ






コルザ642Lという、定価で言うと過去最高級のロッドになります。今年は当分はこいつで多摩バスを釣っていこうと思います。


さてどうしてもニューロッドを振ってみたくなり、もう日も暮れかかっていましたが早速登戸へテスト釣行に行ってきましたニコニコ




軽さよし、感度よし、デザインよし、レブロスとの相性よし、アタリなし笑!


辺りも暗くなりそろそろ帰ろうと思っているとお隣さんからドラグ音。久々にスモールが釣れてるのを見てやる気が出ちゃった。


で、キャストを続けていると微かなアタリ。咄嗟にラインテンションを緩めて糸を送り込む。うんうん、この感じ久しぶり爆笑


十分糸が走ったところでアワセ!


乗った!


冬にしては小さかったけど、そして冬だからかサイズの割に引かなかったけど、何がともあれ2017年の初スモールゲットだぜ!


と、早速記念撮影。


カシャ




あ。


このスマホ電池残量が少なくなるとフラッシュ撮影ができなくなるの忘れてた…。


今年の初スモールはちゃんと写真に残したい。けれどすでに真っ暗。いや、周囲を見回して自動販売機があるじゃないかと笑。




スモールさんには申し訳ないけど自販機まで往復ダッシュを付き合って頂き手早く写真を撮ってリリース。ちなみにシザーコーム2.5inのライトキャロズル引きで釣れました。


それにしても冬の多摩川でたった1時間で釣れるとは。昨年は初スモールを釣るのに約1ヶ月掛かったのに、今年は前回と合わせて2時間。これは成長と言ってもいいよね?


(釣果)

コクチバス×1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

三が日最終日。


また葉山滞在の最終日でしたが、前の晩に突然東京から知り合いが来ることになり、日中一緒に釣りをすることになりました。




日中でも釣れるターゲットを考えた結果、やってきたのはここ佐島の大楠港。ここは落ちハゼや越冬ハゼで有名なポイントで、以前からこの時期に来てみたかったのです。


早速20cmオーバーなんかに期待しつつ、色んな方向に投げてみますが無反応。釣れるのはサビく度に引っ掛かってくる大量の海藻ばかり。このせいで仕掛けが重い重い…。


年始めで餌屋が営業していないらしく、3人でアオイソが1パックしか購入できなかったのですが、そんな心配は杞憂でした。




結局ここでは1度巨大なフグが掛かって水面でハリスを切られたのみで、葉山港A防波堤へ移動。あ、知り合いはサビハゼやら"マ"じゃないハゼを何匹か釣ってましたね。


さて葉山港ではとりあえずウキフカセでメジナ狙い。そしてまずはフカセ経験のない知り合いにレクチャーしつつの1投目!


「撒き餌と付け餌を同調させて…」


「おっ、アタったね」


「ウキが十分沈んだらアワせる!」




と、お手本の1投目でキャッチ。この感じなら知り合いにも釣ってもらえそうだ!


そう思ったもののコマセが効いてくると餌取りがもの凄いことになって、メジナまで付け餌が届かなくなってしまいました…。


何とか小メバルやらウミタナゴやらスズメダイやらは釣れたみたいですが、結局メジナを釣らせることはできずにフカセは終了。


で、最後は余ったイソメを使い切るべくちょい投げ。季節的にキスとかは期待できなさそうだけど、まぁ何かしら釣れてくれ!




すると早速釣れたのはこいつ。柄がクサフグではないので調べるとマフグかなっていう。それなりのサイズでいい引きでした。


そしてこの日一番嬉しかった獲物!






初物イイダコ! かわいいいラブ


実はイカタコ合わせて初めての軟体で、イイダコもずっと釣ってみたかったからすごい嬉しい。まぁ引きはゴミのそれだけど。




で、最後はサビハゼが釣れて終了。


微妙な釣果となりましたが、個人的にはイイダコが釣れただけでハッピー。そんな5日にわたる葉山滞在最終日の釣行でした。


(釣果)

メジナ×1

マフグ×1

イイダコ×1

サビハゼ×1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

正月2日の葉山です。




お昼過ぎ、ここ数年は正月休みは時間があれば釣り三昧だったので、森戸大明神へ実に数年ぶりとなる初詣に行ってきました。




そして数年ぶりのおみくじは大吉!


ただ読んでみると"待人 来らず"とか"失物 出がたし"とか、それって大吉なのっていう…。とりあえず良い魚に出会えますように!




なお父()


さてこの日は日中の釣りはしませんでしたが、日没後から4夜連続となるメバリングへ行ってきました。ただ4夜連続で同じポイントでは芸がないので場所を変えてです。


やって来たのは昨日ウキフカセ釣りで訪れた新名瀬の芝崎岸壁。ここはテトラや根も多く、フカセで小メバルを釣ったこともあり、前から可能性ありと見ていたのです。


が、やってみると水面まで5m以上あってリグの操作が難しく、フグにワームを千切られることはありましたが本命の気配もなく。


隣接する新名瀬漁港へ移動。まずは堤防をあちこち探りますが反応なく、最後は残された船着場のスロープを探っていきます。


浅くて根掛かりが大変でしたが、軽いジグヘッドを竿を立てて巻いているとたまに反応があり、粘っていると待望のヒット!




JH0.9g + ベビーサーディン1.5inにて。


小さくても初場所で釣れると嬉しいですね。その後も反応はありましたが、ちょっと大きめのをバラしたのみで、21時から正月特番の釣りバカ日誌も始まるので納竿。


葉山はメバリング人口が少ないのかネットでも全然情報が出てこないのですが、それだけに自分の足で開拓する楽しみがあり、これからもどんどん開拓していきたいです。


(釣果)

メバル×1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。冬休みも残り僅かとなりましたが、今日から小旅行で北海道は函館に来ています。今夜は世界最大夜景の一つでもある函館の夜景を眺めながらの更新ですニコニコ




ちなみに"100万ドルの夜景"とはよく言うけれど、そもそもは"100万ドルの価値がある夜景"という意味ではないらしいですね。




さて本題の釣行記です。2年連続で葉山で迎えた新年でしたが、前年は大晦日に釣り納め、元日から初釣りへ行ってきました。






青空澄み渡る快晴となった2017年の元日。初釣りは新名瀬港に隣接する芝崎岸壁にて、ウキフカセでメジナを狙ってみました。


新年の第1投!


今年も沢山の魚に出会えますように!


願いが通じたのか早速ウキが消し込む!


新年1投目でヒット!




お、おう…。


きっと今年は"フグ"ではなく"フク"があるんだねって、昨年の元日もアカメフグを釣って同じこと言ってた気がするんですけど!







と、その後も釣れるのはフグばかり。てか水質がどクリアなので、撒いたコマセにフグしか寄っていないのが良く見えます…。


たった2週間前は少しコマセを撒いただけでスズメダイと木っ端メジナの大群が寄ってきて大変だったのに、彼らは一体どこへ?






と、思いきや潮が満ちてくると、どこからともなく彼らは湧いてきて、また海中には2週間前と同じ光景が繰り返されました。








こうしてようやく木っ端メジナやらが釣れ始めたってときにまさかの付け餌切れ。




最後はオキアミの頭を3連掛けとかにして粘りましたが、とうとうオキアミの欠片すらなくなり、不完全燃焼な感じで納竿…。


と、初釣りがこんなでは残念すぎるので、日没後にメバリングへ行ってきました。場所は大晦日にマゴチを釣ったポイントです。


幸先よく数投目でヒット!






JH0.9g + ベビーサーディン1.5inにて。


今年のルアー釣果1発目は良型のカサゴウインク


続いてプルルッ!と可愛いアタリで…




小さいけれど今年の初メバル爆笑




その後アナハゼが釣れ…




また小メバルが釣れ…




ウニが釣れ…




サザエが釣れて5目達成!←いいのかそれで


そんな何とも微妙なスタートを切った2017年度の釣行ですが、今年も行ける限りは釣りに行き、全力で魚を追いたいと思います。


あ、あと今までも心掛けてはいたけれど、今年は"釣り場で目に付いたゴミは必ず持ち帰る"というのを自分に義務付けたいです。


(釣果)

クサフグ×5

メジナ×4

ウミタナゴ×1

カサゴ×1

メバル×2

アナハゼ×1

ウニ×1

サザエ×1
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



快晴の大晦日でした。


日中は家族で横須賀へ買い物に行き、自分は買い物には興味がないのでその間海辺を散策していたのですが、日中で明るいのでたまにメバリングで訪れるポイントの海底の様子とかが分かって色々と参考になりました。


大晦日ですが釣り人はたくさんいて、海苔餌でメジナを狙ってる方が多かったのですが、それなりに釣れてる方もいましたね。




そんなわけで葉山に戻りまして、夕方の満潮からの下げ潮狙いで、昨日と同じポイントに釣り納メバリングへ行ってきました。


ところでこのポイントは満潮時は長靴がないと入れないことを完全に忘れてスニーカーで来てしまったのですが、もういいやってことで冬の海にザブザブ浸かって入釣。


さて実釣を開始しますが、昨日同様温排水周りではフグのアタリしかなく、昨日同様ここは見切って常夜灯周りへとやって来ましたが、ここでもアタリがなくイヤな予感…


そこで気分を変えてテトラの切れ目のカサゴを狙おうと、1.5gのジグヘッドにガルプのサンドワーム2inをセットしてフルキャスト。ボトムを取って巻き始めた時でした。


ゴンッ!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ゴンゴンと首を振る強烈な引き。これは良型のカサゴに違いない。ドラグはギリギリまで締めているので出されることはない…


はずのドラグが出ていく。いや待てこれがカサゴなら尺あるぞ。常夜灯に照らされてギラッと光った大きな魚影は… 白??


フッコにしてはエラ洗いしないしと、何がともあれようやく浮いてきた魚体を見てびっくり!これはバラすわけにはいかない!


タモ網がないのでどうするかって、仕方ないので冬の海にザブザブ浸かって(本日2回目)ハンドランディング!とったどー!




祝!人生初マゴチ!


まさか大晦日に足の震える1匹に出会えるとは。メバリングタックルで初マゴチを釣るとは。だから釣りはやめられない笑。




その後本命もキャッチして、最高の形で2016年の釣りを納めることができました。


海に感謝!


川に感謝!


魚に感謝!


たくさんの感動をありがとう!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
明けましておめでとうございます。今年も拙ブログをよろしくお願いします。さて元日から初釣りへ行ってきたのですが、まずは昨年の釣行記から片付けたいと思います。


前回の記事に書いた通り、年末年始は12月30日から葉山に来ています。30日は午後6時前に葉山に到着したのですが、早速徒歩数分のポイントへメバリングに行ってきました。


すでに満潮から約1時間が経過しているので急いで準備して実釣開始。まずは鉄板の温排水周りから。ベタ凪でコンディションは良いのですが、しかしアタリが有りません。




正確には"本命の"アタリがありません。というのも2週間前と変わらず温排水周りはフグがすごくて次々とワームがボロボロに…


それでも温排水には本命も付いてるだろうと粘っているとようやくのヒット。ちびカサゴでしたがとりあえずボウズは回避です。




JH1g + ベビーサーディン1.5inにて。


ようやく時合が来たのか続けてヒット。それも今度は大きそう。 根に潜られたのを、何とか引きずり出してハンドランディング!




カサゴサイズアップ爆笑


しかしメバルが釣れません。今日は温排水には付いてないのかな。このポイントで他に付きそうな場所はというと… 1つだけ常夜灯がありますが、あの辺りは浅いんだよな…


着いてみるとやっぱり激浅でさらに澄み潮で底まで丸見えで絶望的。1投してダメなら終わろうと、適当に投げて巻いてくると…


グンッ


えっ まじで?


それもデカいぞ!?


ぐんぐんと下に潜る引き。また良型のカサゴだろうと根に潜られないよう必死に竿を立てて寄せ、いよいよハンドランディンg…


め、めばるだと…




これはメバリング自己新記録に違いない! 後の計測で25cmとやはり記録を1cm更新! まさかこんな場所で釣れるとは驚きです。


さらに探っていくとまたバイトからの強烈な引き。少しサイズダウンですが23cmとこれも良型。葉山ポテンシャル高いかもおねがい




最後はチビメバルを撮影前にオートリリースして終了。そんな幸先いいスタートを切れた年末年始の葉山釣行ですが、翌日更なるドラマが待ち受けようとは思いもよらず…


P.S.






翌日煮付けで美味しく頂きましたニコニコ
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月21日(水)

3年前のこの時期に落ちハゼが良く釣れたポイントが、おととしと昨年は振るわなかったのですが、今年は3年ぶりに復活しているとのことで自転車で行ってきました。


なんで自転車でかっていうと、単に月末で金欠で交通費がないからです。そんなわけでロッド片手に片道17kmレッツラゴー!




六本木丘を右手に通過し…




官庁街を通り抜け…




移転予定の市場を走り抜け…







日本最大の跳開橋で隅田川を渡ったら、月島の釣具屋でアオイソを購入して、もう少し走ったらこの日の釣り場に到着です。




時刻は3時前。釣り場には久々にお会いする健児さんの姿。思えば初めて健児さんにお会いしたのが3年前のこの場所でした。


当時自分は中3で、事前に学生とだけ伝えていたのですが、健児さんは大学生だと思ってお酒を持ってきていたんでした笑。




そんなノスタルジーに浸りつつ実釣開始。ここは満潮時水深が8m位あり、普段は5号以上のオモリでしか底が取れませんが、この日は小潮とあり3号で釣りになりました。




1投目からアタリがあって釣れたのがこちら。大きい上に太ってて、水深もあるのでメバリングロッドだとめっちゃ楽しい!






小潮のだらだらした下げなので、5匹釣れれば上出来かなって思っていたのですが、その後も予想以上にアタリがあります。


ただイソメの端を咥えているのか全然フッキングせず、かといってイソメが短いとアタリが減って、意外と数が伸ばせません。




そうこうする内に時合が過ぎたのかアタリ自体が減ってしまって、やっぱり当初の目標の5匹を何とかオーバーした6匹で納竿。






それでも約2時間で丸々太ったマハゼが6匹釣れれば及第点です。都内でこの時期このサイズが出る場所はそうないでしょうから。






健児さんに頂いた9匹を合わせて15匹。最大18cm。天ぷらで美味しく頂きました。


そんなわけで大晦日ですが結局ブログが追いつかなかったので、年が明けてもしばらく2016年の釣行記が続くと思います笑。


来年は受験生なので釣行回数は減るとは思いますが、ひとつひとつの釣行を大切に最大限の釣果を出せたらなーと。とかいって明日の元日から初釣りに行くんですけどね笑。


それでは皆さん良いお年を!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月17日(土)

前回に引き続きテンカラ釣行。この日は二子玉の野川ではなく、約1ヶ月前に爆釣した上流の支流Nへ久々に行ってみました。






釣り場へ向かう途中、登戸の先日死体が上がった場所を事件後初めて通過しました。よく知る場所だけに事件は衝撃でしたね。


そんなわけでポイント着。ここは川幅が3m位しかないので、3.3mの竿にレベルラインとハリス合わせて同じ3.3mの仕掛けを使います。毛鉤は以前ここで爆釣した黒のドライ。


しかしこの日は夕方から塾があり、昼間の釣行だったのですが、この時間にオイカワのライズは無くドライを流すも無反応…。


川は浅くて澄んでいて、オイカワの群れが泳いでいるのは良く見えます。そこでニンフの毛鉤に変えて群れの中を通してみるもガン無視。夕方と昼間じゃこんな違うのね…。








ってことで見ての通りの苦肉の策です。もはや蒸しパンはコンビニで買える釣り餌という認識。この通り魚はいるんですけどね…。


毛鉤で釣れる気配がないので、テンカラでも可能性のある二子玉へ移動。するとこちらはまだ明るいながらたまーにライズあり。


で、何度かドライにアタックがあったのですが、いずれも空振りでタイムアップ。せめてあと少し、夕方まで釣りができれば…。



12月18日(日)

ってことで翌日にリベンジ笑。昨日タイムアップとなった3時頃から釣り始めます。


が、夕まづめになってもいまいちライズが増えません。ドライには反応がなく、手持ちで最小のニンフに変えてようやくヒット。


しかしラインを手繰り寄せる間にバラし。小さかったけど、2日間かけた待望のヒットだっただけに叫びたくなるくらい悔しい…。




結局その後ノーヒット。年末年始までは安泰だろうと思っていた二子玉オイカワですが、どうやらシーズン終了の気配濃厚です。



12月12日(火)

二子玉が駄目になってしまったので、この日は昼間オイカワ達に毛鉤をガン無視された支流Nへ夕まづめならどうかとリベンジ。


結果はオイカワ1匹と、テンカラでは初物となるカワムツが1匹ずつ釣れたのですが、メモリーカードの不具合かなんかで撮った魚の写真が消えてしまうというトラブル…。




最近よく起きるんですがなんなんですかねこれ。あ、でも支流Nのオイカワはまだ年明けくらいまでは釣れそうな雰囲気でした。






そんなわけで年末は尻すぼみな感じになってしまいましたが、この日が2016年の多摩川水系ではラストの釣行となりそうです。


そろそろ皆さんの釣り納めの報告が聞かれ始めましたが、自分はこれから葉山へ釣り納めとそれに初釣りの旅へと行ってきます。


それでは! 行くぜ、東北!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉山から帰還した翌日の12月12日。向こうで4日間釣りをしたので、この日はお家で大人しくしている予定でしたが、やっぱり我慢できなくなって行ってきちゃいました。




夕まづめの二子玉川(写真は後日撮影)。狙うはテンカラでオイカワ。前回は爆風でアユしか釣れなかったので、今日こそニューロッドでの初オイカワを仕留めたいところ。


ところでこの日は兵庫橋の下流に珍しくテンカラ師の姿が… ってコロンボさんじゃないですか! ってことで状況を聞くと、先ほどまで入れ食いに近い好調だったとのこと。


今日は期待できそうだと、早速お隣に入れて頂き毛鉤をキャスト。毛鉤は以前爆釣した黒系のドライ。すぐに水面にパシャッと反応があり、何度かの空振りの後にヒット!




祝!ニューロッド初オイカワ!


やっぱり水面の釣りは楽しいね。今日はほぼ風もなく、毛鉤も快適に振れて最高です。キャストもだいぶ上手くなってきました。


しかしその後反応が遠のいたので上流へ移動。するとどうやら下流で二人並んで釣っていたので群れがこっちに逃げてたみたいで、また良い感じに反応が出始めました。




この日最大、いい引きでした。






3投連続で釣れたりと楽しいのなんの。あっという間に日没になり、最終釣果は6匹でしたが、寒い中来た甲斐はあったかな。


帰りは喫茶店でコロンボさんにコーヒーをご馳走頂き、手作りの毛鉤もお裾分け頂きました。いつもありがとうございます!


P.S.

年内の釣行記は年内に書き終えたいので、ちょっと更新ペースを上げなくては(汗)




あ、遅ればせながらメリークリスマス。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉山滞在最終日の12月11日。


この日は3日ぶりに風もなく穏やか。


前日の釣行カサゴ郎君が余らせたコマセを引き取ったので、この日はそれを使ってウキフカセ釣りでメジナを狙ってみました。


ゆっくり起きて12時頃、まずは葉山港A防波堤へ。久々にウキフカセタックルを組んでコマセを撒くと、たちまち海面が真っ黒に。




スズメダイと木っ端メジナですね。地上は冬でも海中はまだまだ秋ってところでしょうか。この中に付け餌を投入すると案の定…










スズメダイは口が小さいので中々掛かりませんが、木っ端メジナが入れ食いに。ウキが消し込むだけで楽しいっちゃ楽しいけどね。






こうやってウキと並べて撮ると良型に見えるけど、全て同じ手のひらサイズです笑。


そろそろサイズアップを狙いたいのですが、コマセを打ち分けてもウキの着水音だけで餌取りが寄ってきて釣り分けなんて無理。


さらに隣のカゴ師が100mくらい遠投して木っ端メジナを釣っているのを見て、このポイントは100m先まで木っ端なのかと絶望。


ってことでコマセも残り少ないけど、移動を決意。テクテクと2km弱を歩いて、新名瀬港の先に続く芝崎岸壁へやって来ました。




その1投目、早速アタリがあり今までよりは重い引き。釣れたのは少しサイズアップしたメジナ。これは移動して正解だったかも!










と、思いきやコマセが効き始めるとこの通り。またも餌取りの猛攻が始まりました。


やがてコマセも尽きてラスト1投。ジワーっとウキが消し込んで、どうせまた餌取りだろうとアワセを入れると今日一の引き!!


来たかラスト1投の奇跡!?








………。


無念の納竿。


芝崎岸壁の方はA防波堤ほど餌取りが酷くなかったので、もう少しコマセがあればサイズアップできそうな雰囲気はありました。


2016年も残り僅かですが、年末年始はまた葉山に滞在するので、釣り納めと初釣りはまたここらで何かを釣ることになりそうです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。