そこに魚がいるから

現役高校生が送る釣りブログ
近場の手軽で簡単な釣りがメイン
特に多摩川で季節の魚を追っています
1匹との出会いを大切に!




テーマ:
【5月11日,15日,16日】多摩川


絶賛試験期間中です。そして連日の一夜漬けで寝不足な毎日です…


どうにも計画的な勉強ってのができなくて、試験の度にその場凌ぎの詰め込みばかりしています


閑話休題。テストが始まる前の釣行記ですが、主に多摩川水系でナマズを狙ってました


前回ワームで釣ることはできたので、今度はハードルアーで仕留めたい!


5月11日(水)

まとまった雨が降り、川にも濁りが入ったはず。そんな状況なら昼でもトップに出るのではと期待して…


多摩川支流の見えナマポイント。予想通りの良い濁りの中、ナマズの姿あり!


早速ポコポコとトップを引くと…


出るわ出るわ


コイが(^_^;)


やっぱりここのスレっきったナマズ達は、濁りが入ったからってデイでトップに出る様子はなく…


(ところでこの時、俺の釣りする姿をずーっと後ろで撮影していたJKがいたんだけど何!?)


そしてボウズは悲しいのでコイをヒットさせてのファイト中、地元の方に話し掛けられまして…


「ここのコイは泥抜きしないと食べれないぞ」「いや、食べません!」みたいな会話をしていると…


「ああ、君か。110番通報があったんだけど上がって来てもらえる?」


まさかのおまわりさん登場


通報したのは間違いなくあのJKでしょう。ここ野川を釣り禁だと思ったのか?


にしても最悪のタイミング。急いでコイをランディングして、写真も撮れずにリリースする羽目に…






調布市のHPの通り、野川は釣り禁止ではないはずです


もちろんお巡りさんにはそう抗議したけど、良く分からないから今日のところは帰ってくれって


事を大きくしたくないので素直に従いましたが、なーんか高圧的で嫌な感じだったなー

---------------------------------

釣行時間: 17:00~18:00(1時間)

釣果: コイ×1

---------------------------------


5月15日(日)

JKに通報されてから野川へは行き辛くなってしまったので、前から気になってた別の支流を開拓


気になったきっかけというのがこの動画→YouTubeより


しばらくランガンしてコイしかいないじゃんって思った矢先、70cmはあろうかというナマズを発見!


目の前にラバージグを通すと追って来たー! けど、直前で見切られるorz


そのナマズが隠れた草陰にラバージグを投入すると… ヒット!




コイが(^_^;)


この後2匹のナマズを発見して、いずれもトップに出たもののフッキングせず




でも昼間からトップに出る辺り、野川と違ってスレてない感じ!


またも誤爆でコイが掛かりましたが、テンション抜いてたらバレてくれました。バーブレスフックに感謝!

---------------------------------

釣行時間: 17:45~19:15(1時間30分)

釣果: コイ×1

---------------------------------


5月16日(月)

前日に良い反応を得たので、翌日の放課後もH川中流へ


しかし、この日はなかなかナマズの姿が見付けられず


ようやく小型の個体を発見するも、先にコイが反応してしまいナマズはどこかへ


そろそろ諦めようかと思った頃、どこからか60cmクラスのペアが登場!


背後からジョイントのジッターバグを泳がせると…


ボフッ! ボフッ!


争うようにバイト! そして2度目のバイトでヒット!


足場が高いのでタモ入れに苦戦しつつも、ついにトップでの初ナマズをゲットー!


興奮冷めやらぬまま、記念撮影しようとスマホを開くと…




え!?


(ひびは元々ですが、この日プライヤーなんかと一緒にポケットに入れてたせいで遂に画面がお亡くなりになったようで…)


そんなわけで写真に残せずに嬉しさ半減。いや、むしろ悔しいぞ!






ジッターバグのフックが少し伸びてるのが唯一の証拠になり得るかなっていうw


でもまぁ釣り方もポイントも分かって来たんで、近い内にまたトップで釣ります!

-----------------------------------

釣行時間: 17:30~19:00(1時間30分)

釣果: ナマズ×1

-----------------------------------

P.S.

変な目で見られるわ、通報されるわ、スマホは壊れるわ、住宅街でナマズ釣るのは大変です


あ、スマホに関しては自己責任かw
AD
いいね!(44)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【 5月7日】京浜運河


諸事情でスマホがお亡くなりになったので久々にPCからの投稿。やっぱりタイピングが楽!


てかどんどん更新が遅れてるので、今日はサクッと2日分の釣行をまとめて…


まず7日は京浜運河の支流でバチ抜けシーバスに挑みましたが、結果は撃沈!


そもそもほとんどバチが抜けず。ガルプで数回ショートバイトがあったのみorz


お会いしたTwitterのフォロワーさんは、電気ウキでセイゴ~フッコを3匹釣ってました


ガルプといえどライブベイトには敵いません。もう餌釣りでいいじゃんってなったw

-----------------------------------

釣行時間:18:45~20:30(1時間45分)

釣果: なし

自転車走行距離: 22.6km

-----------------------------------


【5月8日】多摩川


この日もルアーシーバスの予定でしたが、前日のボウズで完全に萎えましたw


先日のアカムシが大量に余っていたのもあり、癒しのターゲットを釣りに多摩川へw


いつもの二子玉のテナガポイント。2日前の雨の濁りが残ってて状況は悪そう…




けれどもこれは想定済みで、この日は3本竿という数の力で打破する作戦!


それとドバミミズを買ってきたので、これをぶっ込んで同時にウナギないしはナマズが釣りたい!




こっちに関しては濁りが有利に働くんじゃないかと!


そんな欲張りな4本竿体制のもと…






テナガは1投目からポツポツとヒット😎


そしてぶっ込みロッドに重々しい引き!




水を吸ったビニール袋の重さをナメちゃいけない。しかもJ州屋というw








この日はヌマチチブがうるさくなくて、写真の1匹ともう1匹だけ。代わってここでは初めてモクズガニを釣りました


そしてぶっ込みロッドに今度こそ魚の引きが!




大本命のウナギではなかったけど、これも嬉しいナマズ君。優しくリリース




そんなのんびりした釣りを楽しんで、最後は支流の見えナマポイントへ


この前ガルプで口を使わせたのにバラしてしまったので、今回はそのリベンジを!


2inのサンドワームをスプリットにして、いつもナマズがいる辺りへキャストします


その2投目。着底からの巻き始めに… ゴンッ!


すったもんだの末、お馴染みのハンドランディングw




良い場所にフッキングしております




これを初ルアナマと言っていいのかという疑惑はさておき。ガルプでナマズ、釣れました!


最後の最後は、先程ぶっ込みで使いかけだったミミズが勿体なかったのでこれを使って…




可愛いサイズ。一瞬キープも迷ったけど結局リリースw


そんなナマズ尽くしな1日でした。改めて多摩川はナマズの魚影がめっちゃ濃い!

-----------------------------------

釣行時間: 15:15~19:15(4時間)

釣果: ナマズ×3、テナガエビ×5、ヌマチチブ×2、モクズガニ×1

自転車走行距離: 12.5km

-----------------------------------
AD
いいね!(41)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

【5月3日】多摩川



あああああ更新が追いつかないいいい。ってことでGW4日目の釣行記です


この日はバス釣りの師匠であるtommygoさん を、多摩川のテナガエビ釣りにご案内する約束でした


もっぱらバス釣りなtommygo師匠に、バス以外の釣りの楽しさを分かってもらえれば!


師匠もこの日のためにエビ釣りの道具一式を揃えて下さったとのことで、満を持して迎えた当日でしたが…


早速のトラブル発生


師匠から餌のミミズをなくしてしまったとの連絡があり、それなら向かう途中の釣具屋で買って行きますよーと返信したものの…




まさかの細ミミズが売り切れ。代わりに赤虫を買って行ったものの引っ掛かること


というのも二子玉のいつものポイントですが、なぜかミミズ以外だとあまり釣れないという経験則がありまして…


何がともあれ釣り場着。師匠にエビの釣り方を軽くレクチャーして実釣開始!


餌はとりあえず自分の持ってきた4分の1パック分位のミミズをシェアすることになりましたが、果たして最後まで持つかどうか…




そして1投目からヌマチチブ。その後もヌマチチブの猛攻が続きますorz


エビの気配がないまま1時間くらいが経って、さすがに焦ってきた頃に…




ようやく本命。このときどれだけほっとしたことかw




同じポイントで連発したので、師匠にもそのポイントを攻めてもらって師匠も初物をキャッチ!


ここでザクさん が合流。そしてザクさんが現れると釣れるいう都市伝説のもと時合いに突入!


ザクさんも持ち前のセンスですぐに初物をキャッチ!


そろそろミミズが尽きてきたのでアカムシも使い始めますが、やっぱりミミズより明らかにアタリの数が少ない…




それでもザクさんパワーで何とかポツポツと釣れ続き、日没まで3人で楽しむことができました!

------------------------------

釣行時間: 13:30~18:30(5時間)

釣果: テナガエビ×8、ヌマチチブ×18

自転車走行距離: 15.4km

------------------------------

そんなこんなで最初はどうなることかと思ったけど、ガイドは成功ということで!




お二人に少しでもエビ釣りの楽しさ、奥深さが伝わったなら幸いです!


P.S

GW後半は家族で軽井沢に行っていたので、これが今年のGW最後の釣行に…










初めての軽井沢はまぁ楽しかったし、のんびりもできました


けど、やっぱりもっと釣りがしたかったGWでした 。・゚・(ノД`)・゚・。

AD
いいね!(47)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

【5月1日】葉山



面倒多忙につき更新遅れてます。なのでGWの葉山2日目の釣行を簡単に…


この日は朝からカサゴ郎君 が葉山に来ているとのことで、昼前に現地で合流しました


ポイントに着くとカサゴ郎君はノベ竿でウキ釣りをしていて、彼の打ったコマセの周りを見ると夥しい木っ端メジナの群れが!


これは楽しそう!ってことで、俺もライトタックルに簡単なウキ釣り仕掛けをセットして木っ端パーティーに参戦w




こんなサイズばかりですが、ウキが消し込むのを見るだけで楽しい!




カサゴ郎君にノベ竿を借りての1匹


だいぶメジナと戯れたところで続いてキス狙い。軽めのオモリを使って同じくライトタックルで狙います




柔らかいタックルと細いラインを使えば
3号のオモリでも50mくらいは飛ばせて、同時に引きも楽しめるという一石二鳥!








しかしメゴチやらヒイラギやらヒトデやら、釣れてくるのは外道ばかり…


何より厄介なのはクサフグの猛攻で、ゴンッっていう終わりを告げるアタリと共に次々とハリスが切られますorz


ふと隣を見るとカサゴ郎君のロッドが大きく曲がってる!?と思ったら…




メゴチとヒイラギと巨大ワカメというカオスなトリプルだったりw


そんな外道たちとの仁義なき闘いの末に…




パールホワイトに輝く魚体。2016年のファーストキスをキャッチ!


その後は潮も下げてしまって結局この1匹っきり。まだまだ最盛期は先ですね






夕方は再び木っ端メジナと戯れていると…




ゲストにウミタナゴが釣れたりも


そして最後は嬉しくないゲストのクサフグにハリスを切られたのを機に納竿w




雑魚ばかりの釣果でしたが、ライトタックル片手にのんびりした半日が過ごせました

------------------------------

釣行時間: 11:45~17:30(5時間45分)

釣果: シロギス×1、ネズミゴチ×1、ヒイラギ×9、クサフグ×3、メジナ×13、ウミタナゴ×1

------------------------------

いいね!(48)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月30日】多摩川, 葉山


GW2日目の土曜。午前は普通に授業があって、午後からの始動!


この日から葉山へ行く予定でしたが、出発は夕方。なので明るい内は前日見付けた多摩川支流の見えナマポイントへ


ここのナマズは匂いあるものにしか反応しないという仮説のもと、スモラバにガルプを付けて延々とナマズの鼻先に放置してると…


パクッ


(゚∀゚)キタコレ!!


しかし掛かりが甘かったのかフックオフ。これで警戒モードに入ったようで、その後ナマズ達が口を使うことはなくorz


悔しかったので後日リベンジすることにして、そろそろ帰宅して葉山へ!


到着時すでに8時を回っていましたが、そこは海まで徒歩数分という宿泊地のロケーションを活かして…


小潮3日目。シーズン的にも終盤とあって、厳しいのは承知ですがメバリングへ


正月に見付けたテトラのポイントに入ってキャスト開始。そして何投目かのワームのピックアップの寸前に…


ジジッ!(ドラグ音)


突然の強烈な引き! 良型のカサゴかソイだろうと思ってハンドランディングしてみると…




ナイスなメバルじゃないですか! ガルプのベビーサーディン1.5inにて






後の計測で24cm。恥ずかしながらメバリングでの自己新記録であります


かなり満足しつつも鼻唄混じりでキャストを続けていると、またもPick Up寸前でのBite!






これも20cmと自分の中では良型の部類。同じくベビーサーディンにて


30分ちょいでサクッと切り上げ。思いがけず効率の良い釣りができました




今期のメバリングはこれで最後って言う予定が、まだ釣れそうだし迷っちゃいますねー

------------------------------

釣行時間: 15:30~17:00、21:15~21:45(2時間)

釣果: メバル×2

自転車走行距離: 13.1km

------------------------------





翌日は朝食からメバルの煮付けを食べて、この日も長潮の葉山の海へ!
いいね!(40)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月29日】多摩川

GW前半の1日目。いつも通り昼前に起きて、いつも通りに多摩川へw


数日後に知り合いを二子玉に案内してテナガエビを釣ってもらう約束だったので、その事前調査のためポイントに…


向かう前に ちょっと気になることがあったので支流に寄り道してみると…


昨年のこの時期と同じく今年もいました。のっこみで浅場に群れるナマズの姿が!


昨年ミミズで釣ることはできたので、今年はルアーで釣りたいと思っていたのです


が、やってみると昼間だからかハードルアーにもワームにも全く反応せず…


夕方になれば活性が上がるかもってことで、出直すことにして本題のテナガ調査へ


しかし本流は前日の雨の影響でかなりの濁り。狙うべきテトラの隙間が見えません


手探りでやってはみたものの…




お馴染みヌマチチブが5匹と…




スミウキゴリが2匹という悲惨な結果にorz


でも約束の釣行日までに濁りさえ取れれば、何とかエビも釣れるかなってことで…


若干の不安を残しつつ本流を後にして、日没のタイミングに再び支流の見えナマPへ


しかし暗くなったからといって、やっぱりナマズ達のルアーへの反応はなく…


仕方なくテナガエビ用の細いミミズを房掛けにしてぶっ込むと、あっさりヒット


タモ網もフィッシュグリップもないのに、どうやって取り込むかって?




もちろんハンドランディングですw(歯が鋭いのでオススメはしません)




ミミズもワームも大差ないだろって思うけど、これがワームだと全く食ってくれません








その後もミミズでは入れ食いで、2匹を追加して親指がガサガサになったので終了w


ミミズで釣れてワームで釣れないのは匂いに反応してるから?


それなら匂い付きワームなら釣れるのか?


もしくは本流で見えないナマズを狙った方が簡単なのか?


今年こそはルアーでナマズを(できればデイで)釣ってみたい!

------------------------------

釣行時間: 15:15~19:45(4時間30分)

釣果: ナマズ×3、ヌマチチブ×5、スミウキゴリ×2

自転車走行距離: 13.1km

------------------------------
いいね!(43)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月23日,24日】京浜運河


前々からの予告通り、バチ抜けシーバス捕獲に向けて動き出した先週末でした


とはいえ、まともなシーバスタックルはもう少しお金を貯めてから購入予定なので、今回は有り合わせのメバル用タックルでの前哨戦といったところ


4月23日(土)

今年の初シーバス捕獲に向けた初戦。東京湾奥のエキスパートのユウさんに、昨年バチ抜けのあったポイントを案内して頂けることになりました


訪れたのは新幹線が通る某ターミナル駅にほど近い京浜運河の支流。自宅から自転車では12kmくらい


大潮の満月。日没と満潮が重なる最高の潮回りですが、果たしてバチは抜けるのか?


水面を観察しつつキャスト開始。そして辺りが完全に暗くなり、下げ潮も効き始めた頃でした


ユウさんが「あそこにバチいるよ」って指差す先を見ると、2~3cmの激しく動き回るバチの姿が!


っていうか、イメージと全然違うんだけど。もっと長くて優雅なアオイソみたいなやつを想像してたのにw


後で調べたらトリックバチっていう種類だったらしいけど、何がともあれ人生初の生バチ抜けを見てテンションが上がる!




そしてユウさんがイソメでフッコを釣ったのを見て、さらにテンションが上がる!






しかしバチ抜けパターンに最強って聞いて購入したエリア10では反応なく。だって、バチより明らかに大きすぎるもん!




ってことで、早くもファイナルウエポン。1gのジグヘッドにガルプのサンドワームを付けて表層を引く作戦でw


すると1投目からバイト多数。ピックアップ時に追ってくるのが見えたりも!


しかしシーバスとは思えない繊細なバイトばかりで、さっぱり掛かる気配がなく…




そんな中ユウさんはガルプでも1本。さらに1本、大きそうなのをバラしています


何が違うんだろうって試行錯誤してたら、あっという間に時合い終了。バチが激減して、明らかに魚っ気がなくなりました


その後2ヶ所くらいランガンするもショートバイトが2回のみ。雨も降ってきたので、ボウズのまま無念の撤収~

-----------------------------------

釣行時間: 18:45~21:15(2時間30分)

釣果: なし

自転車走行距離: 24.2km

-----------------------------------


4月24日(日)

前日はボウズに終わりましたが、あれだけアタリがあれば次は釣れるだろうと!


気合いを入れて翌日も同じポイントへ。この日は最初からサンドワームで!


前日と同じくバチ抜けありの、たまにボイルもあり。そして早々に2回ヒットするも、いずれもバラしorz




より表層をゆっくり巻けるよう、ジグヘッドを1gから0.6gに軽くした作戦は成功したものの、どうやら今度はフックが小さくなりすぎたようで…


となるとプラグを使うしか。ってことで、昼間にタッ○ルベリーで仕入れたルアーを結びます






トリックバチパターンに強いというキャロット72S。使ってみると確かにアタリが!


そして何度目かのアタリでヒット


ものすごい重量感! メバリングのタックルなのでめちゃめちゃ引く!


と、楽しんでいたのも束の間…


冷静に考えるとエラ洗いもしないし、あまりに寄ってこない。もしや恐怖のアノ方を掛けてしまったのか?


ルアーだけは回収したいので必死に格闘。そして20分近い人生最長のファイトの末、ようやく浮いてきたのは…


(取り込みですったもんだしたくだりは省略w)






80cmクラスのボラ


もうね、気分は最悪の一言。この20分間は何だったのかとw


こいつのお陰で完全に場が荒れて、おまけに運河の主を釣った祟りか謎の腹痛が…


ついに耐えられなくなり納竿。腹痛と戦いながら何とか12km漕いで帰りました


ってことで今回はシーバスはお預け。でもね、次こそは釣れる気がするw

-----------------------------------

釣行時間: 18:45~20:45(2時間)

釣果: ボラ×1

自転車走行距離: 22.4km

-----------------------------------
いいね!(53)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月19日,20日】多摩川


高2で授業が選択制になり、選択教科によっては早く終わることが多くなりました


そんな日は急いで帰って準備して、多摩川へだって行けちゃいますw


4月19日(火)

前回の記事に書いた通り、今週末(というか今夜)はバチ抜けシーバスに挑戦する予定!


そこでFGノットを習得したので、その強度テストという名目のもとマルタ釣りへw






しかし登戸から上流の瀬を回るも、マルタの瀬付きを見ることはなく…




結局入ったのは今季最も安定しているここ。しかしこのポイントでも3日前よりさらにマルタの数は減っていて…








ニゴイばかりでマルタはゼロ! いよいよシーズンオフが近付いてきたか…


帰りに登戸に寄り道して、日没までスモールを狙って10投しようと思ったら、焦ってライントラブルで3投しかできずorz


それでも多摩川最大手ブロガー(?)のドラゴンさんと会ってお話ができたから、登戸に寄った意義はあったかとw

-----------------------------------

釣行時間: 17:15~18:45(1時間30分)

釣果: ニゴイ×3

自転車走行距離: 22.0km

-----------------------------------


4月20日(水)

シーズンオフを迎える魚がいれば、一方でシーズンを迎えるターゲットもいるわけで…


多摩川でテナガエビが釣れ始めたという情報があり、今季初調査へ行ってきました!


昨年から通ってる二子玉のテトラ帯に入り、今年に入って初めてノベ竿を継いで、シモリ仕掛けをセットして…




ミミズを付けてテトラの影に投入すると、早くもシモリがスーッと走る!


ここは焦らず、ウキの動きが止まるのを待ってから10秒数えて…




って、君の存在を忘れてましたw






その後も釣れるのはヌマチチブばかり。それもどんどんサイズアップw




やっぱりテナガ早かったかな、なんて悲しくヌマチチブと戯れていると…




独特の金属的な引きがなかったから気付かなかったぜ。今季初物ゲットです




日没まで粘ってもう1匹を追加して終了。まぁ初戦にしては上出来かと!


マルタが終わり、テナガが始まり。多摩川の水中でも季節は確実に進んでます

-----------------------------------

釣行時間: 17:00~18:45(1時間45分)

釣果: テナガエビ×2、ヌマチチブ×8

自転車走行距離: 12.8km

-----------------------------------
いいね!(54)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月13日,17日】多摩川


最近、代わり映えのない多摩川釣行ばかりでごめんなさい。今週末は海へ行く予定なので少しは新鮮な記事が書けるかと…


怒涛のように多摩川へ通ってますが、今回でようやく記事が追い付きそうですw


4月13日(火)

釣り友七原さんから「マルタを釣ってみたい」という今季3人目のオファーを頂きまして、例によってガイドを務めることにw


そして迎えた当日。彼の家から最も近い二子玉エリアでサクッと釣ってもらおうという算段でしたが、これが大失敗…


少し早く来て河原に出てみると、数日前には瀬付いていたマルタの姿がどこにも…


本当にいないことを確かめるためにキャストしていると、外人だって全然気付かなかったアジア系の方に突然英語で話し掛けられ…


何を釣っているのかと聞かれたので、マルタの写真を見せた上で「今日は寒くてダメだー」的な言い訳をw


インドネシアから来たとのなのことで「1歳の時にバリ島に行ったけど、良いとこだよね! (何も覚えてない) 」とか適当言って打ち解けましてw


マルタの釣り方など10分くらい話した後、その方はインドネシアの川は汚くて、近くにこんな綺麗な川があるのが羨ましいって言って帰って行かれました


都市と自然と魚の共存。世界に誇れるTAMAGAWAを実感しましたね


そして七原さんと合流後、ここで粘っても厳しいという説明のもとチャリで上流へ


しかしこの日はどこにもマルタの姿なく。ようやく瀬付きらしきものを見付けたのが、浅瀬を超えた中洲の向こう


でも、もうあそこしかない!ってことで覚悟を決めて頂いて…


裸足で地獄の川渡りを決行w


しかし近付いてみると、瀬付きのほとんどがコイとニゴイだったという悲劇orz






それも活性の低いシビアな状況で、自分はスレと口でニゴイを1匹づつ。しかし七原さんに釣らせることは出来ず!


チャリで散々走り回らせて、裸足で川を渡らせた挙げ句、釣らせることすらできないガイドっていったい…


ってことで七原さんごめんなさいでした。リベンジ付き合いますw

-----------------------------------

釣行時間: 16:45~18:45(2時間)

釣果: ニゴイ×2

自転車走行距離: 20.5km

-----------------------------------


4月17日(土)

火曜の釣行で感じたのは、ただ当日だけが渋かったのではなく、短いマルタのシーズン自体が終盤を迎えていること…


その実感はこの度の土曜の釣行で、今季最も安定しているポイントに入って確信に変わったのでした


いつもは大量に見えたマルタの姿が明らかに少なく。たまに瀬付いているのも尾鰭からしてニゴイばかり…




Hit Lure: PrincessM (S)




Hit Lure: TeenWood 5g




Hit Lure: TeenWood 3g


案の定のニゴイ3連発の後、もう数年越しの再会な気がするマルタ君。いつからニゴイと立場が逆転したんだか…


連発しないので飽きて、でも帰るには物足りなくて、登戸の堰下の岩場でナマズを狙ってみることに…


とは言ってもやる事は同じで、スプーンをアップにぶん投げて底を引いてくる繰り返し


しばらくして何かがヒットしたけど、ナマズにしては軽すぎない?




Hit Lure: TeenWood 5g


その正体は今季初のマルタじゃないウグイ。まぁ何がともあれ3目達成とw

-----------------------------------

釣行時間: 16:30~19:30(3時間)

釣果: マルタ×1、ウグイ×1、ニゴイ×3

自転車走行距離: 24.6km

-----------------------------------
いいね!(47)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【4月9日,10日】多摩川


前回の釣行で感じた季節の進行による登戸スモールのパターンの変化。そこで新たにワームを補充して釣りを組み立て直すことに




前回は知り合いが3inグラブのライトキャロで好調だったので左はそのパクリ。右はついでに前から欲しかったカットテール3.5inが中古で安かったので…


4月9日(土)




新年度が始まって最初の釣行。午前で学校が終わって、登戸到着は4時過ぎでした




この日は3inグラブのライトキャロで。釣果への一番の近道は釣れてた人のリグをパクることですから(パクる=盗む方じゃないよ!)


仕掛け自体も近いけど、アクション含めてキスの引き釣りに近い感覚です。唯一の違いはアタリの頻度かなw


そうしてシロギスの小気味良いアタリに思いを馳せながらズル引きしてると…


コンッ


スカッ


コンッ


スカッ


たまーにショートバイトはあるものの一向に乗らず。恐らく小バスの仕業かな…


小バスでも釣れたら嬉しいんだけど、もっとワームを小さくしないとダメ?


そうこうしてると日没の時間。スモールは諦めて、でもボウズ逃れは諦めず、ちょっとだけ堰下の瀬を覗いて帰ることに


瀬にマルタの気配はなかったけど、産み付けられた卵を狙ってニゴイやコイが残ってるかもってことで投げてみると…




案の定のニゴイ。ニゴイキラーになりつつあるルイスクリークミノーにてw


マルタはいなさそうだしミノーもぶっ壊れたので納竿。ボウズは逃れたけど、なんだかなー

-----------------------------------

釣行時間: 16:15~19:15(3時間)

釣果: ニゴイ×1

自転車走行距離: 18.7km

-----------------------------------


4月10日(日)


翌日も懲りずに多摩川へ。終日フリーで潮回りも最高な1日でしたが、すっかり海から足が遠ざかってしまってます




昼過ぎに登戸入りして昨日と同じ3inグラブのライトキャロを投げるも、昨日と違ってショートバイトすらなく…


夕まづめ出直すことにして、昨日釣ることのできなかったマルタを探しに上流へ






今季最も安定しているポイントに入って、最初はスレ掛かりばかりでしたが、ふと活性のスイッチが入る瞬間があるようです






Hit Lure: PrincessM (S)




Hit Lure: TeenWood 5g




Hit Lure: TeenWood 3g




Hit Lure: PrincessM (S)


突然ルアーへの反応が良くなり、これが大潮パワーかという釣れっぷりに!






Hit Lure: PrincessM (S)


腕が疲れたので、ちょっと休憩して再開したら着水後3秒でヒットとかw


つい楽しくって長居してしまい、登戸に戻ったのが日没の少し前…


真っ暗になるまでの限られた時間、集中してキャロをズル引いて…


コンッ


スカッ


コンッ


スカッ


はい、昨日と同じ展開でしたw


これだけアタリがあれば1匹くらいは釣れそうだけど、これがほんっとに掛からない!


相手が10cmくらいなのか、グラブのテールだけ齧られてるのか。そもそも他にもっと良型を狙えるパターンがあるんじゃないか…




結局この日も本命をキャッチすることはできず。なかなかパターンを掴めません…

----------------------------

釣行時間: 13:00~19:00(6時間)

釣果: マルタ×7、ニゴイ×2

自転車走行距離: 22.0km

----------------------------

P.S.

昨夜、熊本で大きな地震があり、今も余震が続いているそうです


九州の皆さんがご無事で、早く平和な日常に戻れることをお祈りしています
いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。