借金を調べるなら信用情報開示

自分の借金を調べるなら信用情報を開示すると良いでしょう もしも覚えのない借金があるなら専門家へ相談を!


テーマ:

 

信用情報を開示して、滞納記録があったと判明し金融会社へ削除を依頼しても応じてくれないという相談です。(支払い義務はもうありません)

この場合どう対応していけばよいのでしょうか?

 

 

相談

先日、信用情報機関(JICC)で開示いたしました。
平成15年5月14日の滞納記録が残っておりました。
その当時、民事再生を行い弁護士さんの指導のもと、ご迷惑をかけてた金融会社様へ3年間支払いをしましたが、1社のみ0円(支払い義務がない)の金融会社様がありました。滞納記録があったのはその1社のようです。
私としては、弁護士さん、裁判所を通じ解決したものと思っておりましたのでとても残念でなりません。
1社へ削除等の問い合わせをしたものの話が通じません。10数年前の事で当時の資料等がなく今後どうしてよいものか不安で仕方がございません。
今後どのような対応をしていけばよいのか、またJICCの滞納記録を削除するにはどうしていったらよいのでしょうか?

 

<引用元:https://www.bengo4.com/c_1/c_1808/b_444631/ >

 

債務が残っているのであれば、時効の援用ができるので、時効の援用をして、削除を求めることができるようです。

それでも削除に応じないという態度であれば、信用情報機関に削除依頼を直接申し出るしかありません。

個人では心配だということならば、弁護士に相談されるとよろしいかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。