竹村浄子オフィシャルブログ ~An die Musik~

音楽のこと、食のこと、心に響いたこと、あんなことこんなこと♪
                      
                             


テーマ:

皆さまこんにちは。

東京のほうもだんだんと冬らしい寒さになってきましたね。
早朝には庭に霜も降り、車のフロントガラスも凍りつき(笑)
凛とした冷たい空気が心地よいです。


寒い日に私はよくスープやお味噌汁などの汁物を作るのですが、ついこの前テレビで「ベジブロス」という野菜くずで煮出すだしの紹介をしていて、これがとっても良く、すっかりベジブロスを活用する毎日です。

野菜を調理するときについ捨ててしまう皮、ヘタ、種、根っこなど、何でも捨てずに使います。
すぐに使わない場合は、ジップロックなどの保存用袋にどんどん入れて冷蔵庫で保管しておきます。
(じゃがいもの皮やキャベツ、ブロッコリーの芯などは臭みが出るので向かないそうです。)


作り方は簡単。
お鍋に野菜のヘタや皮などのくず、お酒少々、水ひたひたより少したっぷりめを入れ、弱火でじっくり色が出るまで煮込み(煮出し)ます。

これは少量のものになりますが、こんな感じで煮込み、

{30B145D6-44F4-4514-BBAE-BE71F3F745B2}

出来上がりはこんなに美しい色で透明なスープに!

{EB37E4B4-890B-489D-9AAE-470C1CF7E065}

このスープは冬場は5日間ほど冷蔵庫でストックできるそうです。
いろんなお料理にちょこちょこ使うこともできます。


野菜は、捨てられてしまうくずのほうにこそ栄養がつまっているらしく、これを煮出すベジブロスは、野菜ジュースやスムージーよりも体にいいとか。
専門家からは、

・免疫力がアップ
・抗酸化作用がある
・がん予防

と賞賛されているそうです。

くずを活用できて、煮出すことによってゴミの量も半減(かさばらずコンパクトに捨てられる)することも大きなメリットだと思います。

そして何より、体があたたまり、かつお、にぼし、コンソメなどのだしと違って味に飽きがこないのも◎。 



すでに広まってきているとは思いますが、まだ未経験の方は、ぜひお試しください!
(ベジブロス宣伝部みたい 笑!)


では皆さま今日も良い一日を!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「料理」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>