11月のLIVE。

テーマ:
11.16(Sat)

島裕介アルバム「名曲を吹く」リリース記念ライブ
LIVE:島裕介(tp,flh,fl), 木村イオリ(key) DUO

@宇都宮 東口屋台村 オブリガート






私にとってトランぺッターの島裕介さんとは
聴くのもお逢いするのも初めてなのでした。
イオリくんは、ボヘのメンバーなので何度目か。

アルバム『名曲を吹く』は名曲カヴァーが満載。
JR東海TV CM「そうだ京都行こう」2011年 秋vr.に演奏参加した
「My Favorite Things」なども収録されていて、それらを
MC交えて披露してくれました。
身体に染み入る音色が素敵でした。




11.22(Fri)

"NEWDAY" Tour in 高崎
LIVE:Immigrant's Bossa Band

@el julio(高崎 エル・フリオ)






やー、高崎アツかった!
関係者の中にプライベートなお祝いがあった様で
相重なり会場はスゴい事になってたw
もはやライブというよりもお祭り騒ぎ的な・・・

まぁ、IBBの皆さんもこちらの方とは
古くからのお付合いがあるとかで慣れている様子でした。

メンバーの方々ももうすっかり私達を覚えていてくれていて
ライブの前後では握手&トークができて感激でした。
IBBってみんな良い人達なんだよね~。ステキ。




Go




AD

11月に観た映画。

テーマ:
4日(月・祝)
『そして、父になる』



監督/是枝裕和

この映画、なんと地元がロケ地になっていました。
TSUTAYA電器店向いの蔵の倉庫の雰囲気が
たぶんあの辺かなって思いながら見てて後で調べたら当たってたというw




7日(木)
『かぐや姫の物語』



監督/高畑勲

友人から試写会に誘っていただいての鑑賞。ラッキー。
ストーリーはいわゆる・・・的な印象。
かぐや姫の心情が観ていて辛かったです。
でもアニメーションの描写が素晴らしかったのは確か。
もう一度観たい。




13日(水)
『ただいま、ジャクリーン』



監督/大九明子、主演/染谷将太

施設で育った天涯孤独な青年と
腹話術の人形ジャクリーンが小さな奇跡を起こす。
40分間でうまくまとめられていて、最後にクスリと笑える。
私はこういう映画、好きです。




22日(金)
『悪の法則』



監督/リドリー・スコット

欲の為に悪に手を出して堕ちて、決して元に戻ることはできない。
それぞれが持つ悪は説明せずも、それぞれに何かしらの接点を感じさせ
強い者がそれらを潰してゆく。
悪い事するとマルキナ(キャメロン・ディアス)に殺られちゃうよー。
みたいなwww
よく分からなかったけど、分からなくてもいいやw




Go
AD

益子 秋の陶器市

テーマ:
11.2 sat

『2013年 益子秋の陶器市』(11/1~11/5)

益子の陶器市は今回で4回目になりました。




今回の戦利品ですはな



一つ目は前回、アイボリーのカップをふたつ購入したので
今回はブルーで。このフォルムがいい感じ。キラキラ
このカップでは珈琲でなく、
白いクラムチャウダーなどをいただきたいと思います。





二つ目は、鳩ぽっぽのお皿。
可愛くてかわいくて、とても食事では使えそうにありません。
いつか目につく場所に置きたいと思ってますflower*



そしてここでは前回から、もう一つ目的が増えました。

毎回はるばる浦和から来ているという珈琲カブさん。ホットドリンク
カブさんはオリジナルの味わい深い珈琲を
一つ一つ丁寧に落として提供してくれています。



今回はベンチに座って少しお話しも出来て嬉しかったな。
また春にお会いしましょう♪




Go
AD

vividblaze by JAZZIN’ BASE Vol.31

テーマ:
10.20(SUN)

宇都宮 夜ジャズ “JAZZIN’ BASE” Vol.31
LIVE:vividblaze

@宇都宮 東口屋台村 オブリガート


$明日はどこへ行こう?

レコード番長でDJの須永辰緒氏が毎月プロデュースする
宇都宮 夜ジャズ “JAZZIN’ BASE” 。

$明日はどこへ行こう?

今月は、都会派ジャズ/ポップユニットvividblazeの登場です!


と張切って言ってみましたが、vividblaze、初めてでした。w

情報が告知された時点でYouTubeでチェックしてみてすぐに
参加したいと思い出かけたのですが、これ正解!


vividblazeは、Vo.手塚視穏さん(miho tezuka)と
Key.岡野泰也さん(yasunari okano) のユニット。

リーダーの岡野さんは、中島美嘉などを中心に作曲家、
アレンジャーとして実力のあるお方でした。
mihoさんは宇都宮出身とあって、今回は凱旋LIVE。

でね、さらにスゴいのよ?

映像作家mockmoon氏とのコラボレーション作品
”miniature city 2 featuring vividblaze”が
Youtube音楽映像部門人気ランキング1位獲得。
”YouTube video awards Japan 2009”グランプリ獲得。
などなど。。。

それがこちら。

miniature city 2 -featuring vividblaze "tight rope (floor mix)"-


もっと知りたければHPやYoutubeをググッてね。w



こんなお二人のLIVEはとても楽しめるものでした♪

岡野さんのピアノにドラムとベースを加えた、
私の好きな編成にmihoさんの歌。

岡野さんのメロディラインがつかみやすい楽曲に
mihoさんの気持ち良さそうにのびのびと歌う声が
がっちり合わさって、聴いていて気持ちいいし楽しくなる♪

一緒に歌ったら、いや・・・これはおこがましいので
カラオケで歌ったらきっと、私もmihoさんみたいに
気持ちよ~く歌えそうだ♪

(上手い下手は気にしないw)



機会があったらまたお会いしたいですなー♪




【おまけ】
そうそう、昨日の昼間は、栃木県大田原市ショッピングプラザ
<TOKO-TOKO おおたわら>のオープン記念イベントに出演した
JiLL-Decoy association (Acoustic Set) にも
会いに行ってきました!

ただし、出発が遅れて15分遅刻・・・orz

まぁ、なんとか3曲は聴けたからいいか~(^_^;)

ジルデコはやっぱり生が楽しくていいね♪




Go











10.13(sun)

中之条ビエンナーレ2013

$明日はどこへ行こう?



さて、ゴール目指してラストスパート!



中之条と言えばやはりここ。憩いの場、つむじ。



ビエンナーレ開催前につむじに立ち寄った時にすでに
アートが一部展示してあったのでサクサクっと。w
(9月10日のブログに掲載)




いよいよ私達がゴールにした、通運ビルに到着!



ここはビル自体がいい味を出していましたね。







アートとは関係ない写真を載せてしまいましたが、
スタンプラリーもここでめでたくパーフェクトと相成りました!



31ヶ所 完全制覇です!!!ィェ~ィ!
ビル内のメッセージ入りの大きな鏡の前で記念撮影♪



これで私も『中之条ビエンナーレの達人』です!!!

そしてこちらが特典の一つ、中之条の名産品詰め合わせ♪





他にも「四万清流の湯」での入浴無料の特典も付いてきたので
帰りにはまた四万温泉へ逆戻りして温泉にゆっくり浸かり、
達成感に満たされた疲れを癒しました。

そのお陰で本当に疲れがとれて快適に帰路につく事ができました。

温泉バンザイ!w




って事で・・・・

中之条ビエンナーレは2013もとても素晴らしかった。
アートも街も景色も全てが一つになっているその素晴らしさを
ブログで紹介しようなんて事は野暮ですよね。w

これでもかなーり絞ったのですけど。www





Go

またまた、更新するまでにズルズルダラダラしてしまいましたね。


10.13(sun)

中之条ビエンナーレ2013

$明日はどこへ行こう?


3日目の朝も快晴でした。
この日でスタンプラリーがコンプリートできるかどうかの決戦の日です。w

$明日はどこへ行こう?

宿泊した「四万エリア」からスタートしました。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?




この日も四万川の流れが美しい。

$明日はどこへ行こう?



今日中に中之条エリアの最終地点である通運ビルへ
到着せねばならない為、四万温泉をあとにします。




さて、「中之条エリア」です!






中でも好きな会場の一つ、旧廣盛酒造さん。
敷地内の新旧の建物が違和感なく佇み、とても心地よい。















ここも好き。かねんて倉庫。










今回はここの遊び心がかなり気に入りました。SATORI。



自然にアートを溶け込ませていて、
見つけないとわからない所が良い!
気付かない人もけっこう居たのでは?w











子供も楽しめる近藤公園。



タイムカプセルならぬタイムガチャw
好きなメッセージを書いた紙を中に入れて
好きな絵を描きます。
次回来た時にガチャをして、この3年前に書かれた
誰かのメッセージが届く・・・だったかな?w

未来へ続く、素敵なアイデア♪





Part2へつづく・・・・・・



あぁ、もっともっといいアート、いい場所が沢山あるのに
この載せきれないというジレンマ・・・w



Go







10.12(sat)

中之条ビエンナーレ2013

@積善館(四万温泉)


六合エリアと暮坂エリアを順調に見て周り終え、
宿泊の地「四万温泉」へ向かう頃にはもう日も暮れて
街灯にはいい感じに灯りがついていました。

$明日はどこへ行こう?

この日に予約をとったのは他でもない、
『千と千尋の神隠し』の温泉モデルともなった
「積善館 本館」に宿泊してきました♪

$明日はどこへ行こう?

積善館は本館が一番古く手前にあり、その奥に山荘、佳松亭と
3つの建物からなっていました。
全体となるとかなり広いので、館内図がなければ迷子になってしまいます。

$明日はどこへ行こう?

県重要文化財の本館が何故か一番リーズナブル♪
奥に行くにつれお代が高くなっているようです。

$明日はどこへ行こう?

そんなリーズナブルなお部屋がこれ!
質素!!!!(笑)

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

ここの部屋にはお風呂・トイレ・洗面台すらありません。
(他の部屋には床の間や洗面台がありますよ)

片隅にあった鏡台なんて鏡の面が歪んでいて、
覗いたら最後、異次元にでも飛ばされかねない雰囲気(笑)
さすがに就寝時には裏返してから休みましたよ(笑)

なので本館ではトイレ・洗面は全て共同。

部屋のポットも電気ではないので、
熱湯の出る給湯器のある洗面所までポットを持って行って補充。
まるで合宿に来た感じです♪

事前に積善館のHPでアメニティ情報を調べたけれど
掲載がなかったので念のためにドラーヤーなども持参しましたが正解。
先着でフロントで借りられるようですがね。

共同が苦手な人は、トイレ・洗面が別々になっている
山荘、佳松亭まで行かなければなりません。

私はこれはこれで面白楽しく泊まれましたけどね♪

こーんなトンネルもあるのですよ。
$明日はどこへ行こう?



こんな本館の紹介でしたが、温泉は良かったですよ♪
本館から山荘、佳松亭の色々なお風呂が楽しめますし。

大正ロマネスクを用いて昭和5年に建てられた「元禄の湯」。

$明日はどこへ行こう?

源泉掛け流しの大浴場は高い天井といくつもの湯舟が並んでいて
当時の雰囲気を楽しみながら、ゆったりとつかれるお風呂でした。
(浴場の撮影はNGよ)

$明日はどこへ行こう?

ただ、入り口から入るといきなり大浴場が目に飛び込んできて
脱衣所は入り口すぐの両脇にあるのには少し戸惑いました。
(温泉慣れしていないからかな・・・)

$明日はどこへ行こう?



実は今回、こちらの積善館さんも会場になっておりました。



夜にしか見られない旅館まるごとアート♪ステキ。


    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


おはよう♪
さわやかな朝、部屋からの眺め。。。

$明日はどこへ行こう?


そして美味しい朝食。。。
(夕食はすっかり撮りわすれました↓)

$明日はどこへ行こう?



四万温泉「積善館」でのこんな一晩でした♪


そして3日目となる中之条ビエンナーレは
ここ、積善館からスタートでーす!



つづく・・・・・・




Go




10.12(sat)

中之条ビエンナーレ2013

$明日はどこへ行こう?


さて、part2 は暮坂エリア・・・ですw
相変わらず素晴らしい青空が広がっています♪

$明日はどこへ行こう?

「花楽の里」でございます。

暮坂峠にある、食事・特産品・創作体験・ギャラリー・観光情報と、
暮坂高原の総合ターミナル施設です。

広ーい自然豊かな敷地内に何の違和感も無くアートが溶け込んでいました。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?



「暮坂高原」

そろそろ日も陰ってきました。
暑かった日中も途端に秋らしくなってきました。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?




「十二みます」

ここはオートキャンプ場になっています。
寂れた感がまた何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?




さてさて、予定通り順調に見て回れて陽も暮れてきました♪
宿泊の地、四万温泉へ参りましょうか♪

$明日はどこへ行こう?



Go











10.12(sat)

中之条ビエンナーレ2013

$明日はどこへ行こう?


以前から本番として決めていた12・13日の二日間は
先週1回目として出掛けてきたため、12日は2回目となりました。


アーティストさん達の作品は屋内・屋外と様々な場所にあるので、
見学はお天気によってコースを決める事にしていました。

$明日はどこへ行こう?

ですが、10月というのに暑いくらいの良いお天気でしたので、
2回目は中之条の西の六合エリアから攻める事にしました。


中之条の町全体が私にとってはすでにもう素晴らしいので
アーティストさんの作品に触れて影響されて
私のビューポイントも高まってしまいました!w

って事で、
恐れ多くも作品以外の私目線の下手な写真も載せてしまおうかw

(「joe的目線 中之条ビエンナーレ」ですかっ!?w)



まずは赤岩集落へ。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?




六合エリアでは以前から寄りたかった場所の
「旧太子駅」も会場の一つに。

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

$明日はどこへ行こう?

ここは古くは太子線といって戦時中に開業した貨物専用線で、
戦後、旅客輸送も行われたようですが、
昭和46年(1971年)に廃線になったそうです。
今では公園として利用されています。

この緑に覆われた太子駅跡、何とも言い難い歴史を感じます。

この景色を目と写真に焼き付ける事ができたので、
晴れたこの日この場所に寄れて本当に良かった♪




$明日はどこへ行こう?

しかしまぁ、図々しくも自分の撮った写真まで載せてるものだから
長々しくなってしまったわ。

だからタイトルもただの【2回目】だったのを
【2回目 part1】 にせざるを得なくなってしまったw


って事で【2回目 part2】からは手抜きになるやも知れませんがご了承を・・・w
ではでは。



【おまけ】六合エリア「日影」にて

$明日はどこへ行こう?




Go エヘヘ

SPACE SAFARI 10周年記念!

テーマ:
10.6(sun)

SPACE SAFARI vo.12

@臨江閣別館

$明日はどこへ行こう?

私がSPACE SAFARIというのイベントを知ったのは去年の開催でした。
私にしたらながめ余興場という開催場所も、
salyu×salyuなどのゲストも最高のイベントでした!

そして今年はなんと記念すべき10周年だという事で、
会場に選ばれたのは、前橋市の指定重要文化財である「臨江閣別館」!!
こんな場所が会場になるだなんて驚きです!


そしてもう一つの驚き!

それは、な、なんと!
ゲストに 小山田圭吾ーーーーーー!!!!!

小山田くんが前橋の地を踏むだなんて、信じられなくて。
これは何としても行かなくてはなりません!!!


$明日はどこへ行こう?-201310061344000.jpg


記念すべき10周年の催しの内容は盛り沢山!
LIVE・DJ・INSTALLATION・PAINT・SHOP & FOOD & DRINK!

LIVEのゲストは
・後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
・青葉市子+U-zhaan Guest:小山田圭吾
・OLIVE OIL


会場入りしてすぐに、楽しみにしていた
“ポンカレー”さんのカレーをやっと食べることができた♪

そして一番楽しみにしていた小山田くん♪
市子ちゃんの歌で「STAR FRUITS SURF RIDER」に小山田くんのコーラス!
久し振りに歌声が聴けて嬉し過ぎて泣けた!


あぁ、主催者さんに大感謝です!!!


こんな素晴らしい企画をされた主催者さんのBLOGには
このイベントの楽しい様子が掲載されています♪

左クリックhttp://www.wind.ne.jp/millennium/space/safariblog.html



この日は素敵な人にも挨拶できたし、大満足♪



Go