Good Music & Good DX

音楽とアマチュア無線の楽しみをつづっていこうと思います。

NEW !
テーマ:

どうも。BOWです。

 

 

今日から3日間のスケジュールでCQ WW WPXコンテスト(SSB)が始まっています。

DXがわんさか出てくるし,ARRLのようにWの局しか呼べないということはなく,JA局を含め全世界が交信相手ですので,IC-7800の送受信テストに最適です。

 

 

午後からフリーな時間があったので,ビームを南に振って主に南方向のDXの信号をワッチ。時折呼んでみて,相手の了解度を確認(一発コピーしてもらえるか,パーシャルコピーになるか)しました。

 

 

これまでと違うのは,スコープ画面を使用したオペレーションが可能になったということ。

 

 

 

ウォーターフォール表示でバンドのオープン状況がすぐにわかります。

信号が強い局は濃く,弱い局は薄く見えますが,SSBバンドにはずらっと縦筋が見えます。

 

 

マウスのポインターをウォーターフォールの縦筋に合わせて右クリックすると,クリックしている間だけその周波数をワッチでき,左クリックするとQSY(縦筋の幅は3KHzで,USBなので筋の左寄りの部分をクリックすると程よい周波数にQSY)できます。ダイヤルを回さなくても次々ランニング局を拾えるので,便利だと思いました。S&Pの時にはコンディション把握も含め,強力なツールになりそうです。

 

 

受信音は素晴らしいと思いました。フィルターの切れがいいのとフロアノイズの低さとが相まって,目的信号がスッと現れる感じです。非常に了解度が高い。

強力な信号の局だとコピーするのに苦労はしませんが,弱い信号で届いてくる局をどれだけミスなくコピーできるかがコンテストの得点につながるので,了解度の高さは重要です。SSBは国によって英語の発音にかなり癖があったりするので,了解度が悪いと信号は聞こえているのにさっぱりコピーできないこともあります。

そういう意味では非常に満足しています。

 

 

送信音はまだ設定をあまりいじっていなくて検討の余地ありですが,とりあえず呼んだ局にはコピーしてもらえたのでひとまずOK。今後,もう少し研究してみたいと思います。

 

 

今回見つかった課題はN1MM loggerがちゃんと動作しないこと。以前ダミーロードをつないでCWモードでS&P,ランニングを試してみたときはリグコントロールも問題なく動いていたのですが,今日はなぜかきちんと立ち上がらず。なのでCtestwinでテストしました(Ctestwinはリグコントロールに問題なし)。

DXコンテストは基本的にアシスティッド部門で参加していてRBNやバンドマップも使いたいので,N1MM loggerが使えないのは困ります。早急に原因を究明しなければ。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「コンテスト」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうも。BOWです。

 

 

IC7800を導入しました。

 

Yaesu製品ばかり使ってきたわけですが,以前IC7800の澄んだCWトーンを聞いたとき,全然違う世界だなと感じていました。

 

 

実際に設置してざっとCWとSSBをワッチしてみて,以前聞いたとおりのクリアな音でした。SSBはFMを聞いているようです。14MHzや21MHzではRussian DX コンテストのランニング局が出ていますが,ウォーターフォールでランニング周波数がざっと俯瞰できます。これが使ってみたかった!

今後はコンテストのメインマシンにしていきたいと思っています。


リグの使用について中国総通に問い合わせました。「すぐに使いたいんですけど(´・ω・`)」と伝えてアドバイスをいただいたところ,いきなりエキサイターの増設ではなく,2回に分けて申請(届出)をするよう教えてくださいました(エキサイターの増設で申請すると審査終了まで電波を発射できない)。

①まず,送信機の増設届を提出する
技適機種の増設なので,免許状記載事項に変更がなければ変更届の届出のみで電波を発射できる。移動するアマチュア局の場合は証票が送付されるので,証票が届くまでは電波を発射できないが,移動しないアマチュア局(固定局)の場合は送信機の増設届が総通に到達したことをもって新しいリグを使用できる。

②次にエキサイター増設の変更申請を提出する
技適機種をエキサイターとしてリニアアンプに接続して使用する場合は1kW出力扱いになり,技適を外れるため審査が必要になる。工事設計書を記入し,送信機系統図を添付して変更申請を提出されたい。審査が終了すれば,エキサイターとして使用して差し支えない。無線設備の設置場所での実地検査は行わない。


ということで,電子申請は①,②に分けて申請(届出)しました。両方とも「到達」したので,とりあず①はクリア。7800単体での使用はできるようになりました。あとはぼちぼち②の審査終了を待ちます。
 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。BOWです。

 

 

コンテストをやる以外は細々とDXを追いかけている日々ですが、国内交信ももちろん聞きます。

 

 

先ほど3.5MHzをスイープしていたら3エリアのOMのCQが耳に止まりました。ゆったりとして丁寧なキーイングで、しばらく聞き入っていました。

ログを調べると過去に20回交信していて、3.5MHzでも何度かお相手いただいています。何度も呼ぶのもな~…と躊躇していたんですが、しばらく空振りCQだったので呼びました。

 

 

気をつけないといけないのは、最近DXpeditionの追っかけが多いのでリグのキーイングスピードが速くなっていること。大体28〜29wpmくらいの設定になっており、通常交信をこれで呼ぶのは顰蹙なので忘れずにキーイングスピードを変えないといけません(たまに忘れて呼んでしまい、慌ててスピードダウンしたりします)。

 

 

22wpmくらいかな〜とアタリをつけて呼んだんですが、もう少しゆっくりで20wpmくらいでした。コンテストでの交信が半分近くのOMだったので、ラバースタンプをやり取りした後”またコンテストでお会いしましょう”と送ったら、ええ会いましょうとリプライ。最後まできれいな符号のOMでした。ゆったりとしたCWは心地よいものだと改めて思いました。

 

 

どうも自分の中にはCWに関して2つの感性があるようで、今日のようにゆったりした符号でちょこっと平文を交えながらのCW交信も好きですし(DXともっと流暢にラグチューできるようになるのが夢です)、コンテスト(とりわけDXコンテスト)で28〜29wpmくらいでランニングしながらパイルをさばくのにも快感を覚えます。トップDXコンテスターが40wpmくらいでパイルをさばいているのを聞くと”うぉ~~(`・ω・´)!”とアドレナリンが噴出します。

 

 

ようは、自分にとってゆっくりもハイスピードもCW信号は心地よいです。

これからも自分のメインの運用モードであると思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。BOWです。

 

 

標記コンテストの3.5MHz部門と7MHz部門に参加しました。

土曜日はバンド練習が21時からあり、帰宅後の30分しか時間が取れず、今日は母親から畑仕事(トラクターでの耕耘)を頼まれていたので、それが終わってから…ということでいずれもフル参戦には程遠く、スコアもそれなりです。

 

 

ただ、ALL JAまでに先日不調だったCtestwinの動作確認をしたかったので、S&Pだけでなくしっかりランニングできるローカルコンテストである当コンテストはぜひ参加したいと思っていました。

 

 

結論から言うと、昨日も今日も運用中のフリーズは起こらず。前回と何が変わったかといえば裏でWebブラウザを走らせていなかったことくらい。非力なPCなので、あまり一度に作業をさせるとフリーズするのかもしれません。コンテスト時は、Ctestwinだけを走らせるのが安全かもしれないと思いました。

 

 

ちなみにコンテスト自体はシリアルナンバーを送信するコンテストなので、交信相手がどれだけQSOしているかすぐにわかります。3.5MHzも7MHzも、私が参加する頃には3桁ナンバーの局がぞろぞろいて、1桁ナンバーを送信するたびに意気消沈していました。

 

 

7MHzは参加したばかりの時間帯は近場が厳しく、3や4エリアの局に呼ばれても自分を呼んでくれているのか隣のランニング局を呼ぶ局のキークリックなのかわからないくらいでした(11時台になるとコンディションも上がってきましたが)。取りこぼしも多々あると思います。交信に至らなかった方は申し訳ありません。

 

 

交信いただいた各局、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。BOWです。

 

 

今日は長男坊の24回目の誕生日です。

一緒にお祝いしたいところですが神戸に住んでいておいそれと会えないので、朝に"誕生日おめでとう"メールを送ったものの反応なし(´・ω・`)。まぁ、未読放置はいつものことで想定内です。

 

 

3人いる息子のどの子の誕生日も特別ではありますが、とりわけ初めて授かった子どもである長男の誕生日は感慨深いものがあります。私が人生で初めて父親になった日でもあるし、新しい命の誕生を身近に経験した日でもあるからです。

 

 

ずっと母親のお腹にいるときから命の存在を感じていたものの、誕生して改めて「彼」に出会った時は、変な話ですが不意に新しい命がそこに誕生したような不思議な気持ちでした。生きている小さな命がそこにいる…と妙なところで感動して胸が熱くなっていました。

 

 

時の流れは早いもので、その長男も若干”オジサン”がかってきました。

振り返ると、わんぱくな子どもに手を焼きながら子育てしていた時間は束の間だったような錯覚を覚えます。子どもと一緒に過ごした時間は、子育て真っ最中のときは大変だと感じていたけれど、実は貴重な時間だったと感じますし、父親として子どもたちによい模範を示せたかちょっと自信がありません。

 

 

いずれにせよ、子どもたちと一緒に公園で遊んだり、みんなで出かけたりすることは今後おそらくないでしょう。「あの時、こうしていれば…」などと過去のやり残しを悔やんでも過ぎ去ったことはどうしようもないので、未来に目を向けて彼らの今後の人生において、よい相談者、アドバイザーでありたいと思っています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。