伊丹十三監督の死と創価学会の関係!
伊丹十三監督は創価学会と暴力団とのつながりを知っていた!
不審死前の次回作は創価学会を追求する映画だった!



人気ブログランキングへ
応援クリック宜しくお願いします!!

$新・創価学会の集団ストーカー日記


伊丹十三監督さんの映画といえば、女シリーズで有名でしたが、中でも私は日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『マルサの女』は、映画館にも足を運んだくらい好きな映画でした。
このマルサの女は、マルサ(国税局査察部)に勤務する女性査察官と、脱税者(パチンコ店や巨大な宗教団体)との戦いをコミカルかつシニカルに描いた内容でしたが、パチンコ店や巨大な宗教団体といえば、現在日本に存在している害悪の代表です。
当時このマルサの女を公開する時も、宗教団体等から相当な圧力がかかったそうです。
その後も、暴力団をテーマにした『ミンボーの女』他、次々とヒット作を出してましたが、突然の自殺報道。
実は伊丹監督の死亡前の次回作はなんと、あのカルト団体創価学会を追求する映画だったそうです。
それと伊丹監督の不審死(飛び降り自殺)は関係しているのであろうか?

そして大島渚氏や立川談志氏など古くから伊丹監督をを知る人物も、警察が死因を自殺と断定した後も『不倫報道ぐらいのことで、あいつは自殺しない』と話し自殺を否定したそうです。

伊丹十三[マルサの女 2]予告編
http://www.youtube.com/watch?v=xaqAuiyrYsc


『飛び降り自殺』『創価学会』といえば、創価学会の不正を追求して殺されたと言われている東村山の朝木明代市議を思い出しますが、
この事件は当時捜査担当した警察・検察・裁判官が、全て創価学会員だった事で自殺にもみ消されてしまいました。
元後藤組長が書いた書籍『憚りながら』で後藤組と創価学会の関係が明らかになっているし、自殺するにはあまりにも疑問や不審な点がありますし、普通に考えたら自殺に見せかけて殺されたと考えるのが自然でしょう。

伊丹十三監督や朝木明代市議の自殺の真相を決して風化させてはいけません!
$新・創価学会の集団ストーカー日記


~『グレーより薔薇色』より転載です~
http://blog.goo.ne.jp/grzt9u2b/e/be14c0f703b74a1cccc61992785a8b03

『1990年代 伊丹十三監督は創価学会と暴力団とのつながりを知っていた』

皆さんはすで゜に知っていると思いますが。。。
創価学会と暴力団との関係は後藤組だけではないですね 全国ネットで暴力団員と創価学会とは深いつながりがあります
それは「麻薬」「ノリエガ」『創価学会」で検索してみてください。ちなみに創価学会は暴力団排除を言い出しましたね これは闇社会が使う 自作自演です 二枚舌 攪乱工作です 騙されるな!! 猿芝居もはなはだしい。
いつもの騙しと嘘です ダブルスタンダードとも言います
カルトから金をもらって クチ封じされている奴隷マスコミが 絶対に報道しない事柄が出てきます・
じつは「日本の右翼団体」を検索していて、どういうわけか 「伊丹十三監督」にたどり着いたたわけです
すでに1990年代には 伊丹十三監督は「創価学会と暴力団」との関係を知っていたということです知らなかったのは我々庶民だけだったのです。

突然の死 [編集]1997年12月20日、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンション下で遺体となって発見された。当初から、経緯について様々な推測が飛び交うことになった。
かつて『ミンボーの女』(1992年)公開後に襲撃事件があった経緯から、当初から暴力団の関与を疑う声はあった。
ただ、事務所にワープロ印字の遺書らしきものが残されていて、そこに「死をもって潔白を証明する」との文言があったことから、写真週刊誌「フラッシュ」により 不倫疑惑が取り沙汰されたことに対する抗議の投身自殺か、とも推測されるようになった。
だが、手書きでなくワープロというのが不自然だとされた。
また、死の直前、FLASHの記者から 不倫疑惑について問われた際、伊丹は笑いながら
「妻に聞いてみればいいよ」「(不倫疑惑は)いつものことだから」と 軽口で答え、その様子がFLASH誌面に掲載されている。

また 死の5日前まで医療廃棄物問題の取材も続けていた[10]。「飛び降り自殺」はまさにその直後のことであり(インタビュー、FLASH発売直後)、
自殺直前の様子との不自然さから、その「自殺」には 強い疑惑が持たれ続けている。
ジェイク・エーデルスタインが取材した人物によると、伊丹は当時 後藤組と創価学会の関係を題材にした映画の企画を進めており
実際1997年に公開された映画マルタイの女は創価学会を題材にしていた。
創価学会関係者や後藤組組長の後藤忠政が それを快く思わず、後藤配下の5人が伊丹の体をつかんで 銃を突きつけ屋上から飛び降りさせたのが真相ともいう [11][12]。
また 大島渚や立川談志など古くから伊丹十三を知る人物も、警察が死因を「自殺」と断定した後も「不倫報道ぐらいのことで、あいつは自殺しない」と話し 自殺を否定した
[13]。上記の経緯より、暴力団員により殺害されたと解する説もあるのである。
また、2ちゃんねるでは伊丹の死には創価学会が関与したと断定する内容が流れ、その後、情報を掲載した管理者に80万円の支払いを命じる判決が下ったが未だに創価学会の関与を疑う人間もいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89#.E7.AA.81.E7.84.B6.E3.81.AE.E6.AD.BB

皆さんはすで゜に知っていると思いますが。。。

創価学会と暴力団との関係は後藤組だけではないですね 全国ネットで暴力団員と創価学会とは深いつながりがあります
それは「麻薬」「ノリエガ」『創価学会」で検索してみてください。ちなみに創価学会は暴力団排除を言い出しましたね これは闇社会が使う 自作自演です 二枚舌 攪乱工作です 騙されるな!! 猿芝居もはなはだしい。 いつもの騙しと嘘です ダブルスタンダードとも言います
カルトから金をもらって クチ封じされている奴隷マスコミが 絶対に報道しない事柄が出てきます・


~以上転載終わり~

※暴力団と深い関わりがある創価学会・元公明党代表の藤井富雄(画像右)
$新・創価学会の集団ストーカー日記

伊丹十三[ミンボーの女]予告編
http://www.youtube.com/watch?v=jTDPCUIzca4


伊丹十三[マルタイの女]予告編
http://www.youtube.com/watch?v=O0M0xFSYIFA


※関連記事

◆伊丹十三が予定していた映画は創価学会追及もの
http://wayakucha.exblog.jp/6632376/
◆《 伊丹十三はなぜ死んだか?》 (医療廃棄物問題を追及していて殺されたのか?)
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/256.html
◆【話題】元珍力団「山口組」大幹部が語る芸能界との関係 伊丹十三監督襲撃事件、創価学会や公明党の汚れ仕事請け負い…
http://blog.livedoor.jp/wkwknews/archives/3199215.html
◆後藤元組長に明かされる創価学会は暴力団へ画伯暗殺依頼をした事実・・の巻
http://nokano.web.fc2.com/10.5.18gotou.html


【関連動画】

朝木明代東村山市議転落死事件
http://www.youtube.com/watch?v=poAjhMCefaA


①9.1 東村山朝木明代市議殺害事件の真犯人を逮捕せよ!IN新宿
http://www.youtube.com/watch?v=8xuQcm46xSs


②9.1 東村山朝木明代市議殺害事件の真犯人を逮捕せよ!IN新宿
http://www.youtube.com/watch?v=7WsMKkISLfA&feature=watch_response


③9.1 東村山朝木明代市議殺害事件の真犯人を逮捕せよ!IN新宿
http://www.youtube.com/watch?v=oN0xtb1M_3A&feature=watch_response


ペタしてね




6.24『集団ストーカー被害者の会ネットワーク』街宣in渋谷!
今回も創価学会のお家芸、複数のサイレンで街宣妨害行為!

6月24日(日)PM1:10~、『集団ストーカー被害者の会ネットワーク』主催の街宣活動がJR渋谷駅ハチ公口前で行われました。
昨日はそこまで暑くはなかったですし、日曜日の渋谷とあって、街宣場所付近は多数の若者を中心とした人並みが多く、素晴らしい周知活動が出来たと思います。
参加された被害者の皆さんお疲れ様でした~

※その他の詳しい記事や画像は下記の
『創価学会と反日朝鮮左翼の集団ストーカーとテクノロジー攻撃!』
http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/entry-11286410342.html
$新・創価学会の集団ストーカー日記
$新・創価学会の集団ストーカー日記

【動画紹介】

6.24『集団ストーカー被害者の会ネットワーク』街宣in渋谷!弁士・レックス
http://www.youtube.com/watch?v=aHDyQkxKr3w




ペタしてね

読者登録してね


人気ブログランキングへ
応援クリック宜しくお願いします!!

$新・創価学会の集団ストーカー日記

$新・創価学会の集団ストーカー日記
AD