日本ママ起業家大学~JMEC~

ママの ママによる 本気のママのための 起業スクール。
ママでもできる。ママだからできる。

 



テーマ:

こんばんは、日本ママ起業家大学の竹下小百合(たけした・さゆり)です。

 

我が家は明日、運動会。

小学1年生、初めての運動会にドキドキ。

 

「ママ、眠れないの~」

 

なーんてかわいい声を出していましたが、数分後

 

ぐーぐーぐおーーーーー

 

寝息?いびき?小さな体から出るとは思えない(^-^;

 

・・・ワタシニニタノカシラ・・・?

 

そんな我が家です。

 

さて

来月13日~、ママ大生が増えることになりました~♪

 

つまり・・・

 

 

開講日、6月13日(火)~授業開始♪

 

今日も

 

「やっぱり行きたいのですが、もうダメですよね?」

 

嬉しいお問合せメールを頂戴しました。

 

個別説明の問い合わせ、申込み先


E-mail:info@j-mec.com

 

①お名前②ご希望の日時③ご連絡先(携帯電話)を必ずご記入ください。

 

こちらから、ご連絡致します^^

 

以上、日本ママ起業家大学でした♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、日本ママ起業家大学の竹下小百合(たけした・さゆり)です。

 

GWも終わり、やっとお休みモードから脱出(^-^;

私のGWはというと・・・

PCの電源を入れない!!

に、徹してみました(笑)

 

そして洋子学長と同じこと「断捨離」を私もやりました(笑)

 

さらに!!

 

「これでもかっ!!」ってくらい、おかずを作り、タッパーへ入れて冷蔵庫へ保管。

 

 

豚肉とズッキーニと新玉ねぎのトマト煮込み。

 

 

厚切りローストビーフ。

 

すいません、、、肉食女子で(^-^;

おかげで、パワーチャージできました(笑)

 

さて、GW明けの月曜日。

 

ママ友が

 

「子供も新生活に慣れてきたから、働きたいなって思って」

と相談されました。

 

ちなみに、ママ友は私がこういった仕事をしていることは知りません(^-^;

 

どんな仕事をしたいの~?と聞いてみると

 

・キャリアを活かして、同じ業種に就くか。新しいことにチャレンジするか悩んでいる

・土日祝はもちろん、子供の予定に合わせたい

・実家へ定期的に帰省したい

 

なーるほど。。。

 

気持ち、すっごくわかる~

 

しかし、けっこうハードルが高いのも事実。

 

さらに

 

「自分のことをよくわかっていないから、どんな仕事が向いているのかわからない」

そう、そうなんです!!

 

自分のことなのに、わかっているようで。

 

わかっていない、そのとおり!!

 

だからこそ(*^^*)

 

人に見て聞いてもらうことができる場へ♪

 

洋子学長から、直接アドバイスをもらえるチャンス。

 

ぜひお申し込みください(*^^*)

 

そして、いよいよ!!

 

 

ママ大8期は5月末〜スタート!

 

お気軽にお問合せくださいね♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

日本ママ起業家大学

学長の近藤洋子です。

 

 

さて、今日は、ワタクシ、

いつも以上に前のめりです。

 

 

 

シングルマザーのあなた!

 

 

もしくは、

 

 

あなたの周りの

愛すべきシングルマザーの皆さんに

 

 

本気のラブレターもとい!

「挑戦状」を送らせて頂こうと

この記事を書いております。

 

 

少々長く、

そして暑苦しくなるかと思いますが、

どうぞ最後までおつきあい頂けたら嬉しいです。

 

 

 

|シングルマザーには「起業家」という道があるのでは

 

 

 

厚生労働省)の2011年度調査によると、

日本のシングルマザーの数は

 

123万8000世帯であり、

年々増加傾向に。

 

 

その数、なんと、

1973年当時と比較すると約2倍となっているのです。

 

 

また、シングルマザーの年収の平均はは223万円

(児童扶養手当や年金生活保護費などの社会保障給付や養育費・仕送りなどを含めた額)

 

 

子供を育てながら生活していくには

充分とは言い難い年収、というのが実情です。

 

 

実は、ママ大でも卒業生の半数が「シングルマザー」。

 

 

子供が小さいと尚更、企業に雇用される働き方では

家庭との両立が難しく、

 

 

働く時間や場所を自分でコントロールできる

「起業」という働き方を選択している、という方も少なくないのです。

 

 

 

|カネなし、家なし、シゴトなし!からの起業!

 

 

あまりプライベートなことは

これまで語ってきてないのですが、

 

 

同じように悩んでいる人のココロが

少しでも晴れて、明日へのチカラになれたらいいな、と。

 

 

実は、かくいう私もシングルマザーなのです。

 

 

思えば、法人を立ち上げたあの時期というのは、

 

 

お金もなければ、家もなくなった時期(爆)!!

これといったシゴトもなく!ナイナイ尽くしからのスタート。

 

 

就職活動するも約200社から

「NO!」を突きつけられ、

 

 

そんな中、母が亡くなり、

ふと降りて来たココロザシを神の啓示の如く、

 

 

なけなしのヘソクリで、

法人立ち上げスタートしたのが起業の始まりだったのです。

 

 

スヤスヤ眠る娘の寝顔を見つめつつ、

「不安」をチャレンジという名のガソリンに変え、

 

 

それでも、子供と一緒に居る時間も

大事にしたいと、

 

 

「1人働き方改革」し、

 

 

半径1メートルの親しき仲間に

多大なる心配とサポートをもらいながら、

 

 

なんとかかんとかやってこれたのも、

 

 

「起業」という働き方だったから、だと

今は強く強く思うのです。

 

 

 

|本気の“シングルマザー起業”を応援します

 

 

「ママ起業」という働き方は、

旦那さんがいようといまいと、
 
 
自分をキラキラ魅せるための「アイコン」でもなければ
「ブーム」でもありません。
 
 
そして、誰にでも向いている訳ではないとも思うのです。
 
 
それでも、「ただ、稼げればいい」という訳ではなく、
 
「社会を昨日よりも1ミリでも幸せにしたい」という想いがあり、
 
 
諦めないタフさがあり、
 
「子育て」と「シゴト」の
どっちも大切にしたい!という
 
 
母であり、父でもある、
シングルマザーのアナタには、
 
 
これまでの不安やストレスを
軽くする一役を担ってくれるかも、しれないのです。
 
 
そんなこんなで、
この度、ママ大オリジナルの
 
 
 
 
 
 
これは、「起業」という働き方を志すシングルマザーのために
ママ大の授業料を一時的にこちらで賄う、というものです。
 
 
・・・え?”一時的”ってことは、返済しないといけないんですか?
 
 
と思った方!さすがです!その通り!
 
 
ママ大に通いながら、売り上げが発生してきた時点で
分割で返済して頂く、というもの。
 
 
「な〜んだ、返さなきゃいけないのか。。。」
 と今、ため息ついたでしょう?
 
 
いえいえ、これには理由があるのです。
 
 
まず、この「返済式の奨学金」はあなたの「覚悟」の表れです。
 
 
「絶対に人生を変えていく」
 
 
そんな強い意志を現実のものにするには、
一定の「投資」は必要不可欠だからです。
 
 
 
そして、それをサポートするコチラとしても、
 
 
「結局、1円も売り上げがなかったねぇ。ハハハー」では、困ります。
いや、ヒジョーーーに、困るんです!!!
 
 
ママ大に通いながら、その期間中にも
なんとしてでも「売り上げ」を上げていく!!
 
 
そう決意し、180日間伴走をし、
お互いに本気でやっていこう!というものです。
 
 
ですから、この「シングルマザー奨学金制度」は
本気のアナタの「審査」をさせて頂きます。
 
==========
 
①ご自身が考える「起業プラン」について(どんなフォーマットでも構いません)
②志望の動機
③お名前、連絡先、お子さんの年齢 
 
==========
 
上記について、まずはメールにてお送りください。(〜5月18日締め切り)
 
宛先:info@j-mec.com
件名:「ママ大シングルマザー奨学金制度」
 
です。
 
==========
 
 
さて、ここまで読んで頂いて、いかがでしょう?
 
 
もし、少しでも「チャレンジしたいな」という気持ちが沸いたら、
それは、アナタの人生のタイミングなんじゃないかな、って思うんです。
 
 
なんだかこういう言い方すると、
ちょっと神がかってる?!(笑)
 
 
でも、”人生が動くとき”って、
大抵、そんな感じだと思うのです。
 
 
それに、ママ大の先輩たちの半数は
「シングルマザー」とお伝えしましたが、
 
 
もうね、きっとここに来たら、
 
 
「あの過去があったから今があるんだわ!」って
ガハハー!って笑い飛ばせると思うんです。
 
 
だって、みんな、ホント、凄いんですから!!!
 
 
例えて言うなら、
 
 
「しくじり先生の大百科事典」!!みたいな!?
 
 
 
愛すべき仲間たち、です。
 
 
是非、本気のアナタのエントリーをお待ちしています。
 
 
このラブレター?が、
あなたの人生にちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。
 
 
 
日本ママ起業家大学
学長  近藤 洋子
 
 
 
◆日本ママ起業家大学8期のカリキュラム、日程はコチラから!
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

日本ママ起業家大学

学長の近藤洋子です!

 

 

 

 

大型連休も

終わってしまいましたね〜

 

いかがお過ごしでしたか?

 

 

私はこの連休も引き続き、

 

 

「断捨離」!!

 

 

ここ数ヶ月、

ハマっているのが、

 

 

「メルカリ」です。

 

 

そう、スマホから誰でも、

売り買いができる、という

フリマアプリです。

 

 

で、ふと計算したみたら、

なんと、この数ヶ月で、

 

 

売り上げ金額が

「10万円」程になっていたんです!

 

 

特段、メルカリで

稼ぐぜ〜〜〜!!

 

 

と思っていた訳じゃないので

余計にビックリ!

 

 

聞けば、このメルカリ、

他の人の出品の代行までを行なって、

 

 

サラリーマンの月給を遥かに超える金額を

コンスタントに稼いでいる

強者もいるんだとか。。。

 

 

=========

 

 

閑話休題

 

 

ここ最近、

「ママ起業」という働き方について

 

 

あちこちから

インタビューを受ける機会が

多かったのですが、

 

 

そこで感じたのは、

世の中が考えている

 

“起業”と、

 

実際の“起業”の像に

相当なギャップがある!

 

ということでした。

 

 

実際、行政から出されている

“創業支援補助金”などの中身を見ても、

その認識の違いが明白です。

 

 

 

国が考える“起業”というのは、

いわゆる、

 

 

オフィスを構えて、

従業員をたくさん抱えて、

応接室をつくって、

コピー機を置いて・・・

 

 

そういうものにお金を使ってくださいね!

 

 

という、

いわゆる、“事業家”を生み出していくイメージ。

 

 

もちろん、日本を牽引していくような

大きな企業が生まれていくことは

とても大事だと思います。

 

 

しかしながら、

実際、今の世の中を

見渡してみると、

 

 

 

インターネットの相当な進化によって、

 

 

今まで必須と思われていた労働力や

特殊な機器やスペースというものが

 

 

以前と比べて

あまり必要となくなってきているのも事実です。

 

 

例えば、私の場合、

 

これまでは、音声を収録する場合には

専門のスタジオをレンタルして

 

専門の音響スタッフを手配し、

それなりの編集機器が必要だったのだけれど、

 

 

大抵の場合は、

自宅のリビングで、

iPhoneで自ら喋り、録音し、

 

 

無料の編集ソフトを使って

自分で編集、加工して、

 

 

そのままオンラインで納品!

ハイ、完了!!

 

 

という具合です。

 

 

なので、

 

「創業における

資金のハードルは、やはり高いですよねぇ?」

 

 

と質問されても、

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

 

「いやぁ〜、強いて言えば、

やる気と、スマホとパソコンがあれば

なんとかスタートできますかね」

 

 

・ ・・と、答えるほど。

 

 

もちろん、中には店舗を構えたり、

従業員を雇って事業家になろうとする方も

いらっしゃいますが、

 

 

その数よりも、

「お金」と「やりがい」「暮らし」を

充実させながら働こうと考える人たちが

 

 

以前にも増して意志を持って

増えている、と感じずにはいられないほどです。

 

 

 

前述の「メルカリ」のように、

特別な技術を持ってないような個人が、

 

 

小さな経済を生み出していくような世の中

 

 

になっている、ということなのです。

 

 

 

 

ただ、そこからどうマネタイズして

食える起業家になるか?

大多数の中から選ばれる1%になるか?は

 

 

また別の視点と工夫が必要なのですが・・・、

 

 

この話はまた長くなりそうなので、

また次回に。

 

 

 

◆次のシンデレラはアナタ!ママ大8期は5月末〜スタート!

 

◆まずは、個別の体験教室に!という慎重派のアナタはコチラへ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本ママ起業家大学の竹下小百合(たけした・さゆり)です。

 

さてさて、明日は何の日???

 

参加費無料!の(*^^*)

 

4/27(木)POLA TALKER'S TABLE〜ママ大 presents これからの自分らしい働き方〜

 

 

六本木にある、こんなまあるくて。

 

かわいいカタチの会場。

 

ベンツカフェでイベント開催です!!

 

わが校長:近藤洋子のトークと、ですね。

 

今回のゲストはママ大1期生でもあり。

 

今、大活躍!の

 

 

株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子さん

 

今、まさに働くママとして。

 

起業家として、洋子学長と熱ーいトークの予定です♪

 

※熱すぎたら、誰か止めてくださいね(^-^)お願いします~!!

 

まだ間に合いますよ~

 

あなたのご参加をお待ちしています。

 

================

 

以上、日本ママ起業家大学でした。

 

◆ママ大8期生!ついに5月末〜スタート!

詳細はコチラから!

 

 

◆少数限定!体験教室はコチラから!

 

 

◆今やママ起業の登竜門!?

ママ起業家プレゼン miraiはコチラから!

いいね!した人  |  リブログ(0)