9月11日2つの大会 ②

テーマ:

9月11日(日)

第16回山梨県極真空手道選手権大会

(富士北麓公園体育館)

入賞者

{3E0B0754-5935-4AE7-85D6-2176776F0D0A}

優勝者
{3FF65AB9-1BE1-4EDB-9E0B-998A7C451EDA}
準優勝者
{0A365128-EFB1-40EA-81C2-5108543F9A29}
第3位
{C2FD78D7-A926-4C11-BFBB-EE52B44E06CC}

<中学生男子重量級>

優 勝  近藤 勇樹

第3位  八木 隼斗

 

<中学生男子軽量級>

第3位  岩井 諒

 

<小学6年生男子>

準優勝  大栗 匠瑛

 

<小学6年生女子>

優 勝  伊東 結衣

準優勝  青木 杏樹

 

<小学3年生男子>

優 勝  赤津 琉斗

第3位   蘭 琉之介

 

<小学3年生女子>

優 勝  佐藤 允希乃

 

<小学2年生男子>

準優勝  谷村 佑樹

第3位  深澤 理希


開会式では世界大会代表メンバーが紹介されました。

{61D33138-9FC7-4E80-9802-EE54CE30A48A}

ウチからに出場した選手は38名。
いつものごとく、審判でなかなか試合を見れませんでしたが、きついブロックを勝ち上がり優勝した子もいれば、同じ負け方をしてしまった選手も
いました。
審判交代のタイミングで各コートを廻りましたがもっと的確なアドバイスを送れるセコンドの養成が必要だと感じました。
(いつもながらのアップ、サポートはみんな良くやってくれました)
今回3名負傷者が出たと聞いてびっくり…このような事態は初めて。不幸中の幸いで大事に至らないと聞いてひと安心。負傷した選手は大事をとって静養して下さい。

秋の大会ラッシュは来週北海道、再来週福島、10月岐阜、後半に世界大会と続く。

今が頑張りどきだ‼️




AD