慈有塾のブログ

東京都多摩市、八王子市にて活動する、もう一度勉強をやり直したい子たちのための塾です。対象は15歳~27歳まで。(その他要相談)
主に高校卒業程度認定試験など。授業料は無料。
お問い合わせはinfo@jiyujuku.netまで


テーマ:


3日間にわたる、国分寺きずな塾さんとの合同夏期講習…!全9講座、18時間!!
本日最終日(^^)
生徒の皆さん、講師の皆さんともめちゃめちゃ頑張っています!
初めての試みで、通常業務と平行しての企画や運営ちょっと大変でしたが、模試で良い点をとれた生徒の笑顔を見て疲れも吹き飛びました(^^)

そして、次の高認直前講習会の日程も決まりました。次は10月8~10日です!でも今回の受講者は、8月の高認で合格して、10月は受講しなくても良いことを祈っています

ラスト1日、今日もがんばろう(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「一度は学ぶ機会を失った若者たちが、セカンドキャリアを目指して勉強できる学び舎を作ります!」
http://japangiving.jp/p/4088?npo=1

ページ内では開校資金となっておりますが、生徒の増加に伴い、一刻も早く開校させるる必があったため、すでに新教室は開校しており、集まったお金は運営資金として利用させていただきます。
ご協力ををよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 皆様は「教育格差」と聞いて、どのようなシチュエーションを思い浮かべるでしょうか?
 昨今、メディアでクローズアップされつつあるのは、人間関係や家庭環境の問題から学校や塾へ通うことが難しく、十分な教育サービスを受けられない子どもたちの存在です。
 しかしながら、他方で既に教育格差を背負わされたまま社会へと送り出された若者たちの存在に眼差しが向けられることは、決して多いとは言えません。

 中卒の肩書ではアルバイト雇用さえままならず、他の選択肢を持たないままに低賃金である雇用条件、または水商売・性風俗産業や法的に違法であったりグレーゾーンである仕事への従事を強いられることが少なくないのですが、そうした世界に目を向けること自体、世間ではタブー視されがちな側面があります。

 そこで私たち慈有塾は、教育格差を背負わされた結果、搾取を受け続ける若者に、学び直しの機会を持ってもらい、セカンドキャリアを形成するための支援を行っています。

 慈有塾では無料塾として学習指導サービスを提供するほか、相談事業として生活支援、警察および行政機関への同行などを行い、あらゆる角度から彼ら・彼女らが健全な生活を立て直すために手を尽くしています。また、虐待やDVなどの被害から逃れてきた若者や、家出等で泊まるところが見つからない少女に対し、一時的に寝泊まりする場所を提供するシェルター事業も行っています。

 慈有塾による活動のほとんどは代表およびボランティアの手によって行われています。また、教材などの物品についてもご厚意で寄付して下さる方の支援でまかなっているのが現状です。
 ですから出費には慎重でなければならないのですが、それでも下記の理由から私たちは無料塾事業を一層充実させるために、新教室をオープンさせました。

 第一に、「学び直し」を望む若者の数が想像以上に多いことが挙げられます。現在は代表の自宅や、シェアオフィス内、あるいは公民館などの共有スペースを利用して1対1の指導を行っていますが、寄せられるニーズを全て受け入れようとすると、空間的な制約から限界が生じつつあります。

 第二に、学習効果の面からの必要性が挙げられます。学習機会を奪われてきた若者は、そもそも学習の進め方から十分に分かっていないことが多く、特に自宅学習を効率的に行えていない現状があります。学習意欲の維持や進度管理、自習中に生じた疑問点の解消を可能にするためにも、有形の学習コミュニティの存在が求められているのです。


 そこで、今回支援をお願いしているのが、上記課題を解決するための、新教室の運営資金です。この新教室では、以下のようなことが可能になります。

・自習できる固定的な場所があることで、学習の継続性が確保される
・仲間の存在を感じられることで、意欲や向上心が高められる
・試験前後の解説授業など、集団講義が実施できる
・慈有塾の存在が可視化され、より多くの方に認知されやすくなる

 また、新教室は一般の方向けに有料自習室として運用することを考えています。その収益は無料塾運営の資金に充てられるほか、塾生を受付としてアルバイト雇用することで彼ら・彼女らの生活費の足しにしてもらうと同時に、「昼の仕事」に求められる規律性や社会性を身につけてもらうことも期待しています。

 この学習コミュニティの実現により、自らの意思の及ばない事情から厳しい状況に置かれた1人でも多くの若者が、夢を実現しセカンドキャリアを形成することができるよう、皆様の温かいご支援を切にお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人身取引被害者、水商売・性風俗産業従事者、少年院出身者など、教育機会を奪われた若者に無料授業を行なう『慈有塾』の集団授業もできる新教室を東京都多摩市に開校!






【概要】

人身取引被害者、水商売・性風俗産業従事者、少年院出身者等の若者を対象とした無料塾を運営する一般社団法人慈有塾は、201661日、東京都多摩市に新教室を開校いたします。新教室では従来からの無料個別指導に加え、高校卒業程度認定試験や大学入試の対策講座などの集団指導や学習のやり方を指導するセミナーなど、若者たちのセカンドキャリア形成に向けて、より充実したサービスを提供して参ります。




【本文】

一般社団法人慈有塾は、貧困、いじめ、犯罪被害等の事情により教育機会を奪われた若者への無料授業サービスをより充実させるため、201661日、新拠点として多摩教室を開校いたします。

--------------------------------------------------------------------------

慈有塾 多摩教室

206-0011 東京都多摩市関戸4-24-7 16通南ビル5B

(最寄駅)京王線聖蹟桜ヶ丘駅

--------------------------------------------------------------------------




これまでは東京都八王子市のシェアオフィスや公民館、代表の自宅を利用して、ボランティア講師による個別指導を行って参りました。しかしながら、塾生の増加に伴い安定した指導場所を確保する必要性が生じたこと、各種試験の直前対策講習会や学習セミナーなど集団を対象とする講座の提供が望まれたことを理由に、新教室開校へと踏み切った次第です。




<多摩教室での活動内容例>

1. 高校卒業程度認定試験対策

慈有塾を必要とする若者の多くは、義務教育期間の学習さえも十分に受けられていないケースが少なくありません。そのため、学習理解度に応じて小学校から高校までの学習内容をひと通り身につけられるよう、指導カリキュラムが個別に計画されています。

2. 大学入試対策

高卒者、および高校卒業程度認定試験合格者が次に目指す主な進路は大学への進学です。慈有塾のボランティア講師は東京大学などの国公立大学や早慶レベルの難関私立大学在校生・卒業生で構成されており、セカンドキャリア形成の一助となるような大学の受験対策までの対応が可能です。

3. 宅地建物取引士など実用資格試験の対策

セカンドキャリア形成に際しては、学歴以外にも有用な実用資格の取得を通じた職の確保という道があります。塾生のキャリアプランに応じて、必要な資格の対策授業も行われます。

4. 学習セミナーの開催

教育機会を奪われてきた若者の多くは、知識や学力の不足という問題以上に、「そもそも学習のやり方が分からない」という問題に直面します。学習の効率を改善し継続性を確保するために、学習のやり方を教えると共にその実践をチェックする場として、学習セミナーを定期的に開催していきます。

5. 自習室としての開放

学校外での学習に際して必要となるのが、安心して学習に集中できる場所の確保です。多摩教室では、小学校段階からの学び直しに理解あるスタッフや、境遇を同じくする仲間の存在を感じながら学習できる環境が用意されています。

自習室は一般の方々にも有料でご利用いただけます。その収益は全額慈有塾の運営費用へと充当されますので、学習を通じた社会貢献へのご参加が可能です。




<慈有塾について>

慈有塾は、人身取引被害者、水商売・性風俗産業従事者、少年院出身者などの若者が学力・学歴の獲得を通じてセカンドキャリアを形成できるように、学び直しのための無料授業を提供する活動を行っています。

昨今、「経済格差がもたらす教育格差」という観点から、学齢期の子どもを持つ貧困家庭への学習支援の必要性は盛んに取り沙汰されるようになりました。しかしながら、その一方で、実際に教育格差を背負わされたまま社会へ出ることを余儀なくされた若者の受け皿については、ほとんど顧みられることがないのが現状です。

特に、人身取引被害や虐待、いじめ、望まない妊娠などの理由により学校へと通い続けることが難しくなった場合、高卒の学歴を入手することが非常に困難な状況に置かれます。大卒者の新卒一括採用が主流を占める現行の雇用環境では、彼らが正規雇用者としての職を得て安定的な生活を築くことはほぼ不可能です。

したがって、このような若者の多くは水商売や性風俗産業、時には違法な仕事に従事せざるを得ず、身体的・経済的搾取を通じた経済格差の再生産から逃れることができません。

そこで、こういった境遇に置かれた若者が高校卒業程度認定試験や大学入試に合格し、学歴を入手して新たな職に就くことができるように、ボランティア講師による無料授業の提供を通じてセカンドキャリアの形成を手助けする目的で、慈有塾の活動は開始されました。

現在では無料授業のほか、生活相談、生活保護申請窓口や警察への同行、家出少女への簡易宿泊所の提供など、多方面にサービスを拡大しています。また、講演活動による啓発を通じて、教育格差や経済格差を背負わされた若者への理解と支援の輪を社会へと広げる活動にも従事しています。




<活動資金について>

慈有塾の活動は全て非営利であり、原則的にボランティアの手助けや支援者の方々からお寄せいただいた寄付金と教材によって維持されています。

この度の新教室開校に際し、クラウドファンディングサイトのJapanGiving上で教室運営のための資金調達も開始いたしました。サイト上では活動報告の更新を随時行って参りますので、ご参考にお目通しいただければ幸いです。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。