〔511〕殺生禁断

テーマ:
      ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 7位まで復帰できました。今後とも応援をお願いします。1位争い中の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 37位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「せっしょうきんだん」と読む。漢検2級。出典は、『続日本紀』。


 仏教の慈悲の精神から、獣・鳥・魚などをとったり殺したりすることを禁ずること。


 仏教では、殺生禁断と言って、肉や魚をとらないというが、植物であっても生き物であり、殺生禁断というのであれば、植物もとれないはずである。


 しかし、人間を含むすべての動物は、動植物を殺生して、その生を受け継ぐことでなければ、自らの生を永らえることができず、そうなれば自らを殺生することになるから、その場合も殺生禁断に反することになる。


 動物によっては、植物の実のみを食べることにより、植物を殺生しなくても、生き長らえることができるものもある。


 このような動物は例外で、人類は、色々な栄養分を摂取しないとバランスに変調をきたすことになるため、殺生禁断は絵空事に過ぎない。


 このような議論をすると、ほとんどの宗教家は、むっとするかもしれないが、きちんと反論できはしない。


 人はすべて、動植物を殺生して、その生を永らえているのだから、命を大切にと言えば良いものを、殺生禁断などと言うものだから、自己矛盾をきたすのである。

 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 37位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD
      ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 9位に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。1位争い中の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 29位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 このブログのような、漢字ブログを読む方のなかには、白川先生の三部作に興味がある方も多いかと思い、取り上げることにした。


 白川先生の三部作のうち『字統』・『字訓』は、すでに改訂版が出た。


 『字通』についても、改訂作業中である。


 何の分野でもそうだと思うが、興味を持つことが高じると、専門の方に意見を聞いてもらいたい、できれば自分の意見を反映させたいと考えないだろうか。


 しかし、漢和辞典のような、非常に専門的な分野に意見を出しにくいと思っていないだろうか。


 実際、国語辞典に比べ、漢和辞典を使うケースは、一桁下だという方も多いのではなかろうか。


 とはいっても、小さいときから、漢和辞典に、一度も触れたことがないという方も皆無に近いのではないでしょうか。


 意見といっても、内部の学問的問題から、使用者の立場から、使い勝手とか、重すぎるので、もっと軽くしてほしいといった意見まで含まれる。


 私事であるが、昨年発行された『学研新漢和大字典』に118項目、今年12月に発行される『漢字源』に245項目、改訂意見を出し、それぞれ9割り近く採用された。


 『字通』の編集部に連絡を取ったところ、メール等で意見を送れば、検討いただけるということであった。


 『字通』は、良くも悪しくも、白川先生の個性の強く反映されたものであるため、他社の漢和辞典よりは、ハードルが高いことは、想像に難くないと思っている。


 ご存知の方もいるかもしれないが、私は、国字の在野研究者で、その方面ではノンプロクラスであっても、漢字については、アマチュアの中では詳しいほうにはいるというレベルに過ぎない。


 そのことを理解のうえ、良ければ『字通』に関する改訂意見をコメントいただければ、幸いである。


 コメントいただければ、私の意見とともに、編集部にメールする予定である。


 もちろん、他社のものについてでも、喜んでコメントを受け付ける。


 



 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 29位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD

〔509〕無用之用

テーマ:
      ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 9位に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。1位争い中の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 29位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「むようのよう」と読む。漢検準1級。出典は、『老子』。


 器の中のうつろな空間が、一見何の役にも立たないように見えて、この部分があればこそ、物を入れることが出来るように、一見役に立たないように見えるものがかえって役に立つものだという、老子や荘子の考え方。


 一見役に立たないように見えるものがかえって役に立つものだというからといって、無用之用ばかり考えていると、無用の長物されてしまいかねないので、気をつけるべきである。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 29位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

AD
      ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。1位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです


ブログランキング 8位に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。1位の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 26位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「じょうちとかぐとはうつらず」と読む。出典は、『論語』。


 生まれつき賢い人と生まれつき愚かな人は、環境や教育では、変化しないということ。


 生まれつき、きわだって賢い人と愚かな人というものはあるもので、きわだって賢い人には、たいした教育がなくてもそこそこ賢くなり、きわだって愚かな人は環境を良くして教育も十分しても並程度にはなれても賢い人を抜くほどにはなれないという孔子の基本的な考え方をあらわしたものが、「上知と下愚とは移らず」という言葉である。


 奴隷制社会から、封建制社会が確立する過程にある社会背景を元としたこのあまりにも差別的な考え方に立つ儒教が、自由主義社会に如何に適合しないかは、明らかである。


 なお、孔子は、晩年、宰相になっており、弟子たちの中にも今でいうところの政府高官になっているものもいる。



 とは言っても、ブログに無関係なコメントを書きこむ人に、この時代錯誤な「上知と下愚とは移らず」という言葉をプレゼントしたくなるのは、ブログ作者の共通した思いであろう。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 26位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

〔507〕無為自然

テーマ:
      ホームページランキング

 7位最高3位)復帰できました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 7位に落ちましたが、今後とも応援をお願いします。1位争い中の「名前漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 23位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「むいしぜん」と読む。漢検4級


 何もしないであるがままに任せているのが、最も良いという老荘思想の根底にある考え方。


 何もしないであるがままにというと、無為自然ではなく、無為徒食を思い浮かべる人がいるかもしれない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 23位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

〔506〕曲眉豊頬

テーマ:
      ホームページランキング

 8位最高3位)におちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 5位になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「きょくびほうきょう」と読む。漢検準1級


 三日月の形をした眉とふっくらした頬を持つ美人のこと。


 「きょくびほうきょう」と聞いて、「極美豊胸」を思い浮かべる人は多いかもしれないが、曲媚豊頬という字を見て、私のように、天平美人を思い浮かべる人は、少ないかもしれない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 25位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

〔505〕愛毀骨立

テーマ:

       ホームページランキング

 7位最高3位)まで復帰しました。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 6位5位同点)になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 31位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「あいきこつりつ」と読む。漢検1級


 親と死別して、悲しみのあまり骨と皮ばかりに見えるほど、肉が落ち、やせ細ること。


 親しい人と別れるのは、寂しいことであり、まして死別とならば、格別のことであろうが、今時、愛毀骨立するほど悲しむ人は見たことがない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 31位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

〔504〕寸善尺魔

テーマ:

       ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 7位になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


       人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 「すんぜんしゃくま」と読む。漢検3級


 尺は、寸の10倍で、世の中には、良い事よりも悪い事の方が多いということ。


 悪い事の方が良い事よりも多いというのは、世の常のことであり、寸善尺魔という言葉を聞くと、悪いことの十分の一も良いことがあるなんて、なんてうらやましいと思ってしまうのは、私だけであろうか。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

     ホームページランキング

 8位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 7位になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。


      人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください



 コメントをいただけることは、ブログやホームページをやっていて、アクセスが多いことやランキングがあがることと同様に嬉しいことです。


 一部の方ですが、無題という形で、不愉快な書き込みをされる方がいます。

 もちろん、無題にされている方でも、そうでない方のほうが多いのですが、無題だと、変な書き込みかなと思ってしまいます。

 無題にされる方の中には、名前を書き入れるところに、題名を書き入れていらっしゃる方がいます。

 勘違いされている方と名前を書き入れるのが嫌な方と双方あると思いますが、題名は、ちゃんと題名蘭の方に書いていただいたほうが有難く存じます。


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 8位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 28位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。

      ホームページランキング

 7位最高3位)に落ちましたが、引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


ブログランキング 1週間もたたないのに、8位になりました。応援を感謝します。1位も私のブログです。今後とも、あわせて応援をお願いします。




 他のブログの範囲かなと思って、こちらに書かなかったのですが、このブログについたコメントがきっかけで書いたことなので、一部書き直して、転載しました。



 伝説上の人物というのを除けば、作者がわかっているという字はそれほど多くない。

 「膵・腺」は、江戸時代後期に蘭医の宇田川榛齋(玄眞。1769-1834年)が作ったというのは、有名である。

 また、「国構えに書」の図書館の意の字も、中国人、杜定友が作ったということも何回も言ってきたのでご存知の方がいるかもしれない。JIS補助漢字JIS第4水準にある。

 魯迅が、『故郷』の中で作っている「獣偏に査の異体字」の「チャー」という「アライグマ」に似た動物を表す字も知っている方が割合多いかもしれない。JIS第4水準にある。

 「車偏に因」の「とこ」と読む字は、芥川竜之介が作った。JIS第4水準にある。

 「黒の旧字体に玄」という吉本隆明が作った「くろい」という字になってくるとちょっとマニアックかと思う。JIS第4水準にある。

 宮沢賢治が作った「サンズイに影」は、教科書に載っているのを、見たという方以外知っている人は、めずらしいだろう。JIS第4水準にある。

 もっとマニアックな字であれば、もっとあるが、それでも漢字全体からすると、ほんの一握りに過ぎない。



 ここまでの文章に突っ込みを入れることが出来ないという方は、漢字が得意などと言ってはいけない。


 


 今後とも、Google認定四字熟語ブログ最高峰「四字熟語と漢字のブログ」を応援いただきたい。


 良い記事だと思われたときは、一番上かその次のランキングをクリックして応援いただきますよう、お願いしたい。


      ホームページランキング

 7位最高3位)です。引き続き、↑のリンクをクリックして、応援してください。


       人気blogランキング

 26位最高13位)です。↑のリンクをクリックして、応援してください


      

 クリックして応援してください。