〔2〕盲亀浮木

テーマ:

 「もうきふぼく」と読みます。百年に一度海上に浮かび上がる盲目の亀がもぐり込める穴のある流木に出会えるのと同じぐらい珍しくすごい幸運だということです。


 次は、私事を利用した用例です。


 2001年に紀田順一郎氏が「本とコンピューター2001年春号」で、和製漢字の辞典 と私のことを取り上げたことを端緒に7月12日の日経新聞に取り上げられ、9月4日にはNHKで国字の研究者と紹介されました。有名人でもなんでもない私にとって、まさに盲亀浮木に値する出来事でした。


 日経新聞の記事については、日本語を読むための漢字辞典 のコンテンツ「国字の世界、ネットに開く」にあります。



       人気blogランキング

に登録しております。↑のリンクをクリックして、応援してください。

AD

 ネット界の漢字・国字サイトのカリスマ、和製漢字の鉄人ジテンフェチです。ライブドアでのジテンフェチの漢字Blog 、楽天での漢字・雑学サイトのカリスマ についで三つ目のブログです。


 サイトは、Yahooの登録サイト和製漢字の辞典日本語を読むための漢字辞典和製漢字の鉄人 のほか雑学の鉄人 などがあります。


 最初の二つのサイトの掲示板は、漢字掲示板として日本を代表する掲示板ですので、漢字の事なら何でも書き込んでください。


 また、雑学の鉄人 には、超難問クイズ「鉄人に挑戦」がありますので、漢字・国字・雑学では誰にも負けないという方は、挑戦してみてください。


 今後できるだけ、単漢字か四字熟語の話題を書いていきたいと思います。

AD