GIN@V6〜since20xx ♪ V6妄想小説 ♪

V6が大好き!
剛健メインに、妄想を書き綴っております。
ときどき昌剛♡恋弾♡カミセントライアングル

※小説はBLのみです。ご注意ください。


テーマ:



彼がひらひらと手を振って、ジェットコースターの行列に向かって歩いてった



悪ぃ…一緒に行きたいのはヤマヤマなんだけど


子供でもOKなジェットコースターって言ってもな…結構高い所まで行くだろ、コレ




小僧なら、喜んで行くだろうと思ったら



え?何?お前ビビリ?

ぷぷっ

…って俺、人のこと笑えねぇな




結構混んでるし、時間かかるだろ

言われた通り、ジュースでも飲んで待つとしますか



「剛、何か飲む……ん?…どした?」



小僧が眉間にシワ寄せて、コースターの行列を睨んでる



「えんちょー、あれ」



顎しゃくって指した先をよく見ると、彼が前に並んでいる男に話しかけられていた



絡まれてる訳じゃ無いみたいだし、見た感じ楽しそうにお喋りしてる?



そっか。2人並んで乗るコースターだし、混んでるし


多分、席詰めるように言われて、隣どうぞとか誘われて相席…



あ?


何か今…


困ったような顔しなかったか?



その後しばらく、小僧と2人でガン見してた



男との距離がだんだん近くなって


あ?……腰に手とか…ふざけんなよ




「剛…」「…だな」




「乗れ」「ん」




「行くぞ」「おう」



小僧を肩車して荷物を持った





***********************




前に並んでた人が声をかけてくれた


混んでるし、別に相席でも構わないし

その方が早く乗って…早く戻れる



「ありがとうございます」


遠慮なくって思ったんだけど



「この後、良かったら食事でもどうですか?」


え?ナンパかよ…

男だって分かってる?



「家族で来てるんで」やんわりと断ろうと、まぁくん達の方を見た


あ、剛がこっち見てる…まぁくんも…



「そんなフリしなくったって…1人なんでしょ?ご馳走するからさ


うわ…結構グイグイ来るタイプの人?



「フリじゃないし、ちゃんと連れいますから」



こんな所で揉めたくないんだけど…


「家族で来てるのに、1人でジェットコースター?そんな訳ないでしょ」


からかうように笑いながら

げっ…腰に手なんか回してきた



どうしよ…







「おい」



ん?頭の上から…剛の声?


腰に手を回してた男の人が、軽く振り返って…



ん?怯えたような顔してる

かと思ったら、むこうを向いてそそくさと俺から離れてった



え?何?



「健」


今度はまぁくんの声がして、俺も後ろを振り向いた



わっ…


まぁくんと剛が

トーテムポールみたいに怖い顔並べて立ってて

まだ男の人の方睨んでる…




「「健、行くぞ」」


二人しておんなじこと言って、コースターに背を向けて歩き出した




…ちゃんと見ててくれたんだ、俺の事


で、助けに来てくれたんだ…二人して




ビビリだなんて思って…ゴメン


ありがと…剛、まぁくん




俺の前を無言でドンドン歩いてく二人を

追い掛けて


追い越して、振り返る





「ね、じゃあ…三人であれ乗ろ?」



観覧車を指差した




やっぱ三人がいい


三人一緒に乗ろうよ





………おーい



二人して、また?

固まるなよ



観覧車だよ?そりゃちょっと大きめだけど、あんなにゆっくり…




「剛、お前…行って来いよ」


「あ?これ…大人用じゃね?えんちょー行けよ」




……



もぉーっ!やっぱ二人ともビビりかよっ




GINさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。