歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないで!
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
巷に広まるおかしな日本語に敏感に反応しつつ
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ

歯科一般に関する知識・情報等は
➡ 日本歯科医師会HP へ


テーマ:
前回の記事を書きながら思ったことは

近年?こういう方がなんとなく増えてきたようで
時々こういう事例に遭遇する(来院する)?と
あと、なんだかどっと疲れちゃうんですしょぼん

自分のことは棚に上げて
上手くいかないことは相手が悪いと決めつけ
こちらがいくら説明しても
納得、、、しようとしない
「誠意」が通じないダウン

昨今の健康ブーム+マスコミ報道(TV新聞雑誌インターネット)
も拍車をかけ

世の中の風潮として
”自分が望むように成るはず”
”正しくないことは糾弾すべきだ”

自分の身体のこと、
つまり、医療・健康・病気でさえも ”思った通りになるはず!”
~しかも金銭的負担は少なく~

そうならない(病気が治らない)のは医療側が悪い
当然お金のかかることなのに、高ければ医者が儲けてるに違いない

そんなふうに考える人が増えたように感じます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ちと飛躍しますが
たとえば、あのTVドラマの「ドクターX」では
「私、失敗しないんで!」
なんて、豪語してるの、、、あれ、止めてもらいたいワヽ(`Д´)ノ

エンターテインメントとしては、痛快でしょう。
勧善懲悪もの(水戸黄門の印籠みたい)の痛快さを味わうには、いいでしょう。

TVドラマをそのまま現実に当てはめる大人はいないと思うけど
子供だったり、それしか情報の入らない人なら
信じてしまう、、、でしょ?

でも、人間の身体のことに「完全」「絶対」は無いってことも
どこかで伝えてもらいたい。

ドクターXは、
手術で良い結果にならなかった場合を
「失敗する」=その術者が下手・未熟・不正
ってことになって
自分は「失敗しない」=完全・正義だって威張ってるわけです

これってどうなの(・_・;)

o(_ _*)o脚本家にお願いビックリマーク
メモ
もし最終回を考えているのなら、

「ドクターXが最善を尽くしても救えなかった命天使」 
ってのをやってもらいたい。

それで「失敗したのか?}と問われたら

「いいえ!、私は失敗なんかしてません、
 手術は成功しましたよ!、、、患者さんは亡くなったけど。」

、、、、、、って。平然と言い放って、エンドガックリ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

スーパーマンのような医者、ホテルのようなサービスをする病院
を望む気持ちは、わからなくはない。
けど、それを全部”ホケンで”=費用負担を少なく
と望むのは無理がありますし

そのうえ患者さんが
治療上必要な指示、助言、服薬を守らず
タバコは吸うわ歯磨きはしないわ予約は守らないわ
治療は中断するわ、、、

自分で健康から遠ざかるようなことをしてたら
どんなにいい医療機関でも

うまく治療することはできません。

まず、自分のことをしっかりやってからにして!

治療を受ける権利に伴う義務(セルフケア)必須でしょパンチ!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

この話、昨今の日本国と近隣国の外交交渉に見る”もどかしさ”

自分が間違っていても構わず強硬に主張して引かず
反撃してくる
こちらの誠意が通じない

、、、と、似ている気がしてなりません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年が明けて2週目に入り
ようやく皆さんが動き出した感じで
ちょっとずつ、忙しくなってきました。

本日夕方入った久しぶりの男性患者さん
外国人(すぐ近くの国)で、母国語が日本語じゃないから
言葉が通じにくい
(国を特定すると、差別だとかなんだとか言われるから書きません)

自分の要望だけを出すんだけど
こちらの言うことは、聞いてくれない(・_・;)

以前修理した義歯が壊れた、二度目だ!、、、っていうんだけど
そもそも応急的に修理したものだから
続けて通院してくれるように言ってあったのに
来なかったんでしょ?

そのうえ、
口腔清掃ができてない
そういう意識がまったくない
残存歯が歯周病でグラグラしてきてるし
歯石も歯垢もいっぱい付着している、、、

だから、義歯を新しく作ることになったとき
「新しいのを作っても、**さんが自分の歯をしっかりお手入れしないと
残りの歯がどんどん抜けちゃって
合わなくなって
作り直しになっっちゃいますよ!

、、という話をしても
よくわからない様子。

なのに、義歯の隙間を埋めろだとか
新しく作るのは「***-」でやってほしい(自費です)
 ↑ 付き添いの奥さんがスマホで検索した画像を見せながら

と、
まあ、現実を見ないというか
自分の口の中をちゃんと認識していらっしゃらないあせる


さすがの私もつい怒気を含んだ物言いになってしまいましたむっ

無茶な要求の多いこと
そして話の通じないこと

そして、、(中略)

一旦かえってからまたやってきて
(新しい義歯の印象を採ったのに()
自費でなくホケンでやります、、、だって(*_*)

ああ、、、疲ショック!れた


まあ、自費で作ったとしても
あの口腔衛生管理では長くもたないだろうし
そうなってもきっと自分が悪いとは思わずに
こちらを責めるんだろうから
却って、よかったかも。


こういう方たち(国民性)が相手では
日本国の外交が大変なの、よく分かる気がします ┐( ̄ヘ ̄)┌、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色んな壁にぶつかった、、、というか囲まれてしまって
身動きがとれない時期が続いて長かった一年。
ガーン

自分の健康、
義母の世話、主婦仕事
仕事場の改善、その他もろもろ、一気に問題が続出し

画像上:駅前広場の桐の木、元気に花を咲かせていた頃
下:自宅の窓から眺める夕日

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

壁は、、、乗り越えるだけだと
そのまま存在を続ける、、つまり何も変わらない。
だから、壁は、、、ぶち破ることが必要。
”breakthrough"
爆弾

、、、と、今まではずっとやってきたつもりでした。

これらの事態にも実際、ちょっとずつ、カメカメの歩み(ヘビ🐍かな?)ながら
進んでは居ると思うんですが

トシには勝てず
昔だったらこんなことすぐに出来たのに、、、ってことが
ドンドン増えてくるし
頭も身体も(眼も)、思うように働かなくなって
情けないったら、、、。

「年をとるってこういうことなのね、、、。」
と、自分より上の年代になる患者さんたちが実感込めて話す内容に
ひたすら共感する毎日で、
それは、”年齢を重ねた、、、”なんていうきれいな表現では
済まされない現実。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

まあ、ぼちぼち壁に穴を開けてそこから這い出そうとしてるくらいで
パンチ!
壁全体をぶち破るというような勢いを
これから奮い立たせることは、たぶん無理。(_ _。)

後ろ向きに成るわけじゃないけれど
トシ相応に減速・減量して
なんでも自分が!と頑張るのじゃなくてダルマ
身の丈と幅に合ったやり方に
変わっていかざるを得ないですね(´_`。)


f来たる新年は
もうちょっと動きやすいように
余分な事象を片付けてすっきりしたい歯
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。