歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないでネ。
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ


当ブログは、自分の歯科医院の宣伝やアクセスアップ

を目的とするものではありません。

コメントは「承認」してからの公開とさせて頂きます。


クローバー歯科に関する一般的な知識や情報を得たい方は、

”王道”が掲載されていると思いますので下記へ

 ↓  ↓   ↓

「日本歯科医師会 ホームページ」




テーマ:
ここ2日間の新聞記事で目を引いたこと
(産経新聞より)

生後3ヶ月のときに
先天的な心疾患を治すための手術を受けた
、、、が、脳に重い障害が残ってしまい
現在5歳になったが
つきっきりで看病が必要な状態。

その両親が
東京地裁に2億円の損害賠償を求めて病院を訴え
厚労省に病院の特定機能病院の承認取り消しを要望した

、、、という話。

今日の記事、見出しに「どこが医療か」
 
父親の言葉として
手術前は泣き、笑い、ミルクも飲んでいたのに
今は呼吸さえ苦しい、別人のようだ
「これのどこが医療か」
、、、と書かれています

*☆*:;;;:*☆*:;;;:



両親の気持ちは察するに余りあり>
怒りと絶望感と今後の不安をどこかにぶつけるために
訴えたくなるのも無理はないかとも思います


真実を明らかにしてほしい、、これは当然としても

「どこが医療か、」と言ったとしたら、それは言い過ぎ。
特定機能病院の承認取り消しの要望」、、も、やり過ぎ。

再発は防止しなくちゃいけない、けど

不運で不幸な結果になったからといって
まるで医療側がわざとやったかのように、
その病院全体を責め立てるのは

間違ってますビックリマーク

*☆*:;;;:*☆*:;;;:



部外者に何がわかるか、、、
と言われそうですが、
私も似たような体験をしてますから
理解はできるつもり。

違うのは、赤ちゃんではなく母親(当時60代後半だった)

くも膜下出血を緊急で開頭クリッピング手術後に
後遺症が残って不自由な身体のまま
(胃瘻、気管切開、おむつ)
リハビリもだんだんとやってもらえなくなり
遷延性意識障害となり、

病院で寝たきりのまま
3年8ヶ月を過ごした後亡くなりました。


母の入院中私は、ほぼ毎週2回
自分の仕事が休みの日に
片道2時間電車を乗り継いで病院へ行き

(遠距離、、いや中距離の介護、じゃなくて見舞い)

電車内でいつも本を読んで
あれやこれや調べて考えては
経口摂取と回復に向けて暗中模索。

病院に掛け合ったり
なんとか、リハビリをやってもらおうとしたけど
当時口腔ケアなんて言葉は、まだ、無名で
口よりも全身が大事。(歯医者よりも医者!)
相手にされず、ダメでした

~あれからもう、15年~

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

救急車で運ばれた病院に夜遅く駆けつけたとき
もう、緊急の手術をすることがほぼ決められていて
3週間で退院できると言われ

同意書にサインする父のそばにいましたが
突然のことで、
その文面をじっくり読んで考える余裕など
あるはずもなく

後遺症が残るかもしれない、とは言われなかったし
後から読み直してみても
後遺症などリスクについての記載はなく
治療方針として「手術を含めた積極的な治療」とだけ
書かれています

それで、手術を受けたものの、あとのフォローは不十分
オペだけが目的だったのか、、、とも思いました。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

あの頃、『週刊朝日』の別冊で
「手術数でわかるいい病院」
というのが出版されていて
~別冊だけでなく、週刊誌本体にも~。


当時「手術数の多寡によって診療報酬に差をつける
こういう制度ができていました。

だから、無理しても手術数を増やそうとする病院が
あっても不思議じゃ~ない、とその時感じたことは事実。


手術数だけで何がわかるか!
大事なのは、在院日数、術後の管理、リハビリ、
「どれだけ治せる体制を整えた病院なのか」
を示さなければ、いい病院とはいえないだろう。

 と、母の闘病のあいだずっと考えていたし、
 唯一の著書『在宅介護以前』~2003年・日本評論社~
 にも書いたし、
 歯科雑誌への連載エッセイにも書き、
 週刊朝日に抗議の手紙を出したことがあります。

 けど、無名の私が何を言っても書いても、
 全く相手にされませんでした。


 つまり、週刊朝日は「手術数の多い病院」=「いい病院」
 と信じて主張していたわけで、
 違う見方には耳を貸さなかったしょぼん

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

もうひとつの例;

 2011東北の震災の直後
 TVコマーシャルの自粛が続いていた時期に
 耳にタコができるほど流れていたCF、、
 覚えている人いますか?

 乳がん、子宮頚がんの検診、ワクチンの普及!

 その結果、どうなりましたか  
 そんなことも忘れ、
 子宮頚がんの方で重い後遺症のことを取り上げて
 ワクチンが悪い!って、手のひら返し


また、このところ選挙関連ニュースが多くて
  ネットの中でしか騒がれてないけど
  あの”STAP細胞”
  海外で評価されて
  捏造じゃなかった、、、って話。

  あれだけ叩いておきながら、、、。


>*☆*:;;;:*☆*:;;;:



とにかく、マスメディアの多くが
裏付けを取らず事実関係の確認もせず
どこかのメディアが報道すると
遅れをとってはならじ 遅刻
一斉に飛びついて揃って一方向へ
滅多矢鱈褒めちぎって上に登らせ

なにかのきっかけで
急に手のひら返してはしごを外す
落とされた人は、再起不能の重症で
それこそ、重い後遺症を背負ったまま一生を過ごす運命

そういう結果を引き起こす原因となっていることを
まず自覚してもらいたい!

冷静に分析したり調査してから
できるだけ正確な情報を提供しつつ
みんなが同じ方ばかり向くことがないように
広く意見をとりいれる、、、ってことをやるべきで、

もし後世に”間違っていた”ことが判明したら

自らの発した報道の結果について 
ちゃんと責任もって謝罪なり訂正する
潔い(いさぎよい)メディア
あってもいいんじゃないでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の週刊ポストと同様の記事の作り方。
上手くいかなかった少数事例ばかり集めて、適当にコメント散りばめて、日本の医療全体を「だからダメなんだ!」と、せっかく築かれていた患者さんとの信頼関係に割り込んで
敢えて不信感を呼び起こすやり方。
根拠もなく医者を叩いて、何か得することがあるのか?
海外の名医、、、どの国の誰?
{15D42C41-7E33-4028-94B6-6C474BAB6668:01}

そんなに批判したいなら、
この記事で取材した先のお医者さんたちを集めて
ついでにドクターXの大門先生でも呼んできて(破格の報酬要るでしょうけど)
「週刊現代診療所」都内に開設して、
保険診療内で
検査もせず、手術もせず、薬も出さずに
癌、未破裂脳動脈瘤、変形性膝関節症、心筋梗塞、その他の病気、
全部治して
3年以上、健全な経営してみてから
書いてもらいたい❗️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週刊ポスト2冊

参議院選挙も終わり、
応援していた候補者が当選してくれたので
とりあえず報われた感じで、ホッ、、、。
ニコニコ

もう、この週刊ポスト2冊は入手できないかもですが
私たちにとって非常に不愉快な特集でした。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

何故か?って。。。

私たちは使命感をもって真剣に
患者さんのために
歯科医療を実践してるつもり。

基礎に加えて
日々新しい知識や技術も取り入れつつ
歯科医師会等の会務にも貢献し
地域住民の健康維持増進に努めている

開業医であれば
必要な設備、機器の維持管理、材料
光熱費、通信費、消耗品、技工料、
自分を含め従業員の福利厚生

その他色々色々、、、∞
外からでは見えない部分に結構な労力もお金も掛かってる

一度でも歯科助手を経験したことのある人に
「こんなに多岐にわたって大変な仕事だとは思っていませんでした。」
と言わしめる
 
大変~だけど遣り甲斐のある~大事な職業なんです。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

それを、まるで悪いことをしてるかのように叩いて

削るな!
抜くな!
被せるな!
ブリッジも、差し歯も歯をダメにする!
インプラント危険!

しかも、、、儲けるな!、、、って(*´Д`)=з

2冊目の記事の結びの部分に

「歯科医に対する信頼は地に落ちている。
 これを取り戻すのは容易なことではない。」

、、、のようなことが書いてありましたが、

わざわざ信頼を落とそうとしてるのは誰なの?

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

選挙カー選挙期間中も、
相手の悪口を言って自分の方を有利にしようという人たちも
いたようで
聞いていて不愉快むっ

テレビ今やってる朝ドラ 
なんでだか、見ていて毎回あまりいい気分にならない。
何故かな~?と観察して気づいたことは

1.怒鳴り合いや大声で叫ぶシーンが多い。言葉遣いが荒っぽい。
2.戦争のことを(今の視点で)悪いことだと決めている
3.ヒロインと関係者以外の登場人物が魅力的じゃない

前にも書きましたが
要するに、主人公を高めようとして周囲を低く設定してることが
(脚本として)安易なやり方に思えます。

光を描くには影を強調する、、、って手法?
もうちょっと、濃淡をつけたほうが味があって効果的じゃないか
と。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

このタイミングで読んだSNSの記事に
(私感で要約)
お釈迦さまのことを妬んでいる人がいて
とおりかかった釈迦に向かって
罵詈雑言浴びせ続けた
しかし
いくらひどいことを言われても釈迦が何も言い返さず黙っていたら
悪口言ったほうの人が逆にしぼんでしまった

それは、
「受け取らなければ、発した側に返ってくるのです。」

ブーメラン俗にいう「ブーメラン」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。