歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないでネ。
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ


当ブログは、自分の歯科医院の宣伝やアクセスアップ

を目的とするものではありません。

コメントは「承認」してからの公開とさせて頂きます。


クローバー歯科に関する一般的な知識や情報を得たい方は、

”王道”が掲載されていると思いますので下記へ

 ↓  ↓   ↓

「日本歯科医師会 ホームページ」




テーマ:

お天気のせいばかりじゃありません。

 

原因その1:ゴミの持ち去り事件

 一昨日、自宅の方は資源ゴミの収集日で

 缶・ ガラス瓶・ 古紙(新聞、雑誌、段ボール)

 、、、、前の日に仕分けしてあったものを指定の場所へ

時間通り(8時前)に出しました。

時計1時間後、、、、

 

本や雑誌を束ねたのが崩れていて

何冊か抜き取った感じで放置されているじゃ~ありませんか!

きっちり紐で十字に縛ってあったのに

ただ抜き取ってそのまま。

ひどいじゃない!、、、ゴミの持ち去りは、犯罪ですよ。

せめて、抜き取ったらしっかり紐を絞めなおすとかやってもらいたかったなあ。

もっともそんな気配りのできる人だったら、

回収日に古紙の抜き取りなんてことやらずに

真っ当な仕事に就いてるかも、ですが。

 

原因その2:伝言が伝わってなかった件

 前の日に、所属する団体Aと団体Cの会議が

 同じ時間帯に開催されるので

 今回は団体Aの方に「欠席」の連絡をしておいた

 、、、のですが、通じてなかったらしく

 無断欠席のように思われてしまっていて連絡があったこと(_ _。)

 つまり一時的にせよ誤解されてしまったこと。

 

原因その3:不可解な文書が送られてきた

 団体B(昨年来マスコミで叩かれてきた件と無関係ではない)の

 専務目あら!居たのね、、、

 から、所属母体を含む世間的な”評判”についての文書が送られてきた。 

 誰が何の目的で書いたのか、それを読んでどうしろというのか

 返事が要るのか感想を求めてるのか、何もわからない。

 ~仕方がないから目を通したけど、全然まとまりのない文章、

  しかも誤変換まであったし、何が言いたいのかよくわからない~

べーっだ!べーっだ!

 せめて何が言いたいのかわかれば

 チャチャっと添削校正して世間に通じる文章に仕上げてやるんだけどなあ

、、、無報酬でねメモ 

 

原因その4:或る患者さんとの会話

 その人は、なんでも他人のせいにして悪口ばかりいう傾向があり

 しかも、正しいとはいえない情報を

 ”テキトーに”自分の都合よく解釈して

 おまけに思い込みが激しく

 こちらの言ってることは、耳を素通りするだけ

 今回も他の(医科の)病院で受けた手術のこと、

 看護師さんの手技の巧緻について、

 高度な技術と設備を要する医療費のことを

 勝手な憶測で高いの安いのと批評したり、、、

 そんな諸々の話を(外れた修復物を調整、研磨中

  =口の中を触ってないとき)

 治療椅子に座ってるあいだ、ずっと、ず~~~っと(´_`。)

 しゃべっているのを聞かされて、

 私もスタッフも、もう、すっかり疲れちゃった。

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

私たちだって人間だから、気分の浮き沈みは、ある。歯

それを仕事に影響しないように責任もってするのがプロなんだけど、、、。

 

他人の仕事を軽く見て

自分のことは棚に上げて

勝手な言動する人や

重要な役職にいるのに自覚もなく無責任なことをやる人がいると

不愉快を通り越して、悲しくなります(x_x;)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

TVでもラジオでも、音声聞いてると

気になる気になる、、、、無駄に長くて丁寧すぎる敬語。

相手がどんな人であろうと、モノであろうととりあえず使っちゃうの。

雑誌の見出しでもそういうのありますよね、

一時的な風潮なのか、それともこのままずっと続くのか

はたまた、もっともっとエスカレートしていくのか、、、((>д<))

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

・まず その一番が

「何、されてるんですか?」

「どうされたんですか?」 

 

(x_x;) 以前にも書きましたが、

よほど目上の方が”なさった”ことでないかぎり

「する」を敢えて敬語にする必要はない。

どうしても、というなら「なさる」の方が正しいんじゃない?

 

また、何があったのかを尋ねる場合には

誰かが何かを「した」結果とは言えないから

「どうされたんですか?」なんて悠長な言い方は合わない。

 

「何してるの?」

「何やってるんですか?」

「どうしたの?」

「何があったの?」

「どうなさったの?」

「どうしましたか?」

「如何(いかが)なされましたか?」  

注:「いかがされましたか?」は間違い

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

次に

(x_x;)やたら「ご」を付けて、回りくどく敬語を使ってる点。

 

そこにいない人物について語ってる場面で、

「一度ご結婚されて、奥様が ご病気で亡くなられて

今お一人でお子さんを二人育てられていらっしる、、、、」

 同じことを

文字数制限のあるツ**** に出す感じで

↓こうやったら、すっきりするんじゃない?

「一度結婚したけど奥さん亡くして、ひとりで子供二人育てて、、、」

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

それから、NHKTVのあさイチで

司会者の横に座っているゲスト(コメンテイター)の

前に置いてある札(ネームプレート?)に

(後日確認したら、プレートではなく字幕だったかも)

「、、、さん」 が始めから付けてあること。

「○○*子さん」「□□*彦さん」

さすがに「玉ちゃん」にはさんはなかったけど。

 

.TV観てる視聴者が「あの人、誰?なぜここに出演してるの?」が

わかるように

肩書・職業(作家・俳優・野球選手・議員、等)と氏名

たとえば、「第*回芥川賞受賞作家 ○田**子」

というふうに表示しておいて、

司会が紹介するときにはじめて「何々の分野でご活躍中の**さん

、、、っていえば済むと思うんですが。

 

・某雑誌の表紙・記事には

芸名であろうがペンネームであろうが

外国人の歌手や俳優

既に何年も前に他界した有名人にまで「さん」をつけてる。

何の為に、、、、?

 

・街で見かけたおかしな看板

「眼鏡市場さんと共同の駐車場です」

案内地図のなかに「スーパー***屋さん

「駅から北口に5分歩き、コンビニ**さんの隣にあります。」

・自分の店の看板に

「お洋服のお直し屋さん

「居酒屋さん」 、、、、、 ( ゚∀゚; )タラー

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

・次に、いただく の氾濫

何かのやり方を教える指示(指導)の際

インストラクターの解説場面では

「これを、右に曲げていただいて

それから真ん中のスイッチを押していただいて

最後に右手をここに広げていただいて、、、」

、、、、という感じで、なんだか恐る恐るご機嫌伺いながら

お願いしてるみたいで、

教える方(先生)と教えてもらう方(生徒)の立場が逆転してないかい?

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

・さて、どうやってオチをつけようかと考えながら

オリンピックの放送見てたら

**テレビのリオ現地スタジオに、メダリストが4人ゲストで登場。

選手の皆さんを紹介するときに、司会者が言ったのは、

「、、、、選手の方たちが いらっしゃってくださってます!」(*_*)

 

もう、、、今から修復は不可能かも。

TVドラマの脚本家、制作スタッフ、セリフを言う俳優を筆頭に

TV、ラジオで話すアナウンサー、司会者、政治家、学者、芸能人

~その他出演者と成り得るあらゆる人たち~

の意識が変わらない限り

無駄に長いバカ丁寧な敬語の時代が、

未来永劫、続くのね、、、(( ;*д*))o=3=3

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

芥川賞発表 受賞作全文掲載 の見出しに釣られて『文藝春秋』

買いました。 受賞作は「コンビニ人間」

、、、それも、書店本屋さんではなくコンビニコンビニで見かけて買ったのよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

そのコンビニで、一緒に棚に並んでた週刊誌、、、

「週刊ポス」トにも目が行き

今号の見出しもまた、刺激的で、歯科叩きが続いている様子。

それも買おうかな、、、と一瞬手を伸ばしかけたんですが

いかんいかん! 「見出しに釣られて買うのはやめよう。」って誓ったんですから。

買わない(お金を出さなくていい)

わざわざ読んで嫌な思いをしなくていい

雑誌の売れ行き、、?そんなの知りません。

先入観を持って悪口書くほうが悪いんです。

「歯医者たち」なんて上から目線の失礼な呼称を使ってる記事

読みたくないモンむっ

ブーメラン

受け取らなければ発した人に返っていくのですよ、フフ、、(#^.^#)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

さて芥川賞受賞の「コンビニ人間」作品の方、読みました。

読み易くてわかりやすく、

情景も心情も手に取るようにわかる柔らかい文体。

ついラクに読み進むうちに、夜更かしになったけど

一気に読み終えてしまいました。

「書評」は選考委員の先生方がお書きになったものが

そのまま掲載されてますから、主人公の心情、行動、状況

作者の意図等々、についてはそちらへ譲りますねメガネメモ

 

コンビニおそらく読む人は自分のよく行く店舗のことを

頭に浮べながら「コンビニあるある」ひらめき電球

、、、の特集を楽しむことができることでしょう。

 

そして、どこの店舗でも細かい工夫が施されていて

今までマニュアルどおりだと思っていた(失礼!)ことが

実はそれだけじゃない店員の気づき、気配り、機転、

そんなことを知らされて、改めて店員さんたちを身近に

感じるようになって

明日からのコンビニ行き?がちょっと楽しくなる、、、かも。

 

私としては、いつも歯科医院の数と比較されるコンビニ

のお店の内幕を垣間見る機会に恵まれてラッキー音譜

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

、、、思いっきり考察を省略して、、、結論手裏剣

「歯科医院の数とコンビニの店舗数を単純に比較するのは

無意味である。」

今後「コンビニより多い歯科医院」なんて書いたら、何を根拠に

そのようなことを言うのか、納得行く説明してもらおうじゃないの!

 

対抗して「デンタルクリニック人間」なんて題名の作品今から書いても、

二番煎じだし、題名に盗作疑惑がかりそうで、、ダメよねショック!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。