Echo de chouette

横山仁子の徒然日記です。
音楽の話・日々の気持ちを気ままに綴っていきます。


テーマ:
{07C361A4-D11D-496B-96D7-907FD88277B8}



♫ ”えみじんじゅ~ん” 夏のコンサート♪のご案内です♫
7月15日(金)19時半~(30分前から入場可) 
ソプラノ深井えみこ、フルート嶋村順子、ピアノ横山仁子の3人の同級生によるユニット”えみじんじゅ~ん” 


前半のクラシックは”えみじんじゅ~ん” 恒例のフランスものと、夏にピッタリな熱いピアソラなど。後半は、ミュージカルナンバーなどをお届けします。お時間がありましたら、ぜひいらしてください。

大泉学園 ライブハウス in F 03-3925-9697
チャージ3000円+1ドリンクご注文をお願いいたします。


問い合わせは、in Fに直接 又は jinko.genki55@gmail.com にお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




{212DACBE-25FB-4EEB-945C-D6C9CA24F63B}

人は、好きなものに出会うと、もう一度ふれたい、会いたいと思う。そして、それは音に対しても同じなのだと思います。

{96E7BCD2-60FF-4298-B46A-76DD026BA749}


火曜日の事です。いつもお世話になっている大泉学園 in F に、Angelo Villani のピアノリサイタルを聴きに行って来ました。
Villaniは、1990年のチャイコフスキー・コンクールの直前に右手に原因不明のトラブルが起こり、そのままステージ活動から去ったピアニストです。沈黙の22年、様々な治療を行いながら、ピアノ教授やロンドンのタワーレコード店だ働くなどして、生計を立てていました。2012年にカムバックコンサートを行い、彼の演奏は注目を浴びる様になりました。

彼の事についてのざっとした情報だけでは、正直、半信半疑の思いでした。
登場したVillaniは手袋をはめており、一体何が始まるのか、ドキドキしながら、ピアノの間近で彼の白い手袋を見つめながら音楽を聴く事となりました。その白い手は、エレガントに動き、柔らかな毛糸で巻かれたマレットの様でした。苦難を越えたVillaniの演奏には、美しさ、切なさが溢れていて、音の世界を隅々まで味わせてくれました。 
その晩、体中にはVillaniの音楽が流れ続け、あの音色が恋しくなりました。 
またあの音色に会いたい!

再び、次の日にも聴きに行きました。場所は、代々木上原のムジカーザ。
Villaniのの音の世界が昨夜と異なる空間とピアノで、どの様になるのか、本当に楽しみでした。広がった音を知りたく、少し離れた場所で聴きました。ピアノが変わったのに、Willaniの音色は、変わらずに、やはり品の良い繊細な柔らかな響きから身体の芯まで共鳴するダイナミックな音色までを充分に味わせてくれました。”来てよかった!この音に会いたかったのです! ” 
リストAbschied の1音から、私は、崇高な世界へと旅に出られました。彼の音楽への敬愛と全身全霊の思いを共感しながら、彼の哲学を感じたパフォーマンスに、至福の時を過ごしました。

今夜は、19時半から、タワーレコード渋谷店で30分ほどのミニ・ライヴ+トークだそうです。日本で最後のステージ。多くの方々がいらっしゃって、彼を知って欲しいです。

お得意なリストは、ぜひ大きなホールでも聴いてみたいです。きっと彼のダイナミックな音が広大な景色を作りあげるにちがいありません。
次の来日を心から楽しみにしています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{7D75F987-FC43-4711-AFC2-57B5877B5C46}

昨日は、麻布の高齢者医療センター”洛和”にて、”えみじん”のボランティア演奏でした。実は、3月まで勤務していた初等部の運動会でもありました。 「必ずきてね!」「待ってるね!」子供達からのメッセージを心に浮かべながら、身体が二つ欲しいと切に思いました。しかし、私達を楽しみに待っていらっしゃる皆さんも、大切な繋がりです。快晴の空を見上げながら、子供達や先生方へのエール唱え、いざ洛和へ。

いつもの様に、30分ステージ×3回。 各階を回りました。其々の階には異なる電子ピアノがあります。タッチの違いを感じながら、その場で最善を尽くせるように弾きます。しかし、日本歌曲の伴奏は、なかなか納得がいきません。きっとピアノに近いサウンドをお届けできるのだと思うのですが…。また、イメージを持って、頑張りたいと思います。

演奏後にお一人お一人と握手をしながら、「また来ます!お元気でいてくださいね」と目を合わせ、手のぬくもりを感じる時間を大切に思います。握手がご無理な方には、背中をさすります。かすかに動く身体から、心が通い合った瞬間を味わいます。

演奏だけでなく、ふれあいの中に交流する大きなエネルギー。


こちらに伺うようになって、かれこれ5年になるかと思います。ボランティアを続けてきたから見えてきた事柄、感じる事柄があります。
経験は、私に沢山の発見と学びをもたらしています。

昨日は、ピアノの先生だった95歳のご婦人もいらっしゃいました。この場所に来なければ、お目にかかれなかったことでしょう。
音楽がもたらす出会い。
心から音楽に感謝(*^^*)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。