Echo de chouette

横山仁子の徒然日記です。
音楽の話・日々の気持ちを気ままに綴っていきます。


テーマ:
{FAFA41E9-B3BA-42B6-92F8-79C86B38C3AC}

私の実家の居間には太い筆で力強く書かれた”温故知新”という論語の書が掲げられていました。まだ意味も分からない幼い頃は、いつもその文字が背中から自分をじっと見つめているようで、その下をくぐる度に頭を下げていました。  


22日(日)狛江のエプタザールにて開催された平井千絵さんと横山奈加子さんのコンサートに伺い、この懐かしい書が頭に浮かびました。フォルテピアノとモダンヴァイオリンが交差し、”競わず飾らず、気持ちを寄り添わせて音楽の求めるままに”のお二人の想いが音霊となって、心と身体にすっと入ってきました。
8分の1の調律がこんなに心地よいものだとは、知りませんでした。ピッチを合わせるのにご苦労があったとの横山さんのお話を伺ったものの、その大変さがまるで感じられない素晴らしい演奏でした。お二人が作品の根っこを掘り起こして下さったおかげで、これまできづかなかった新しい発見が沢山ありました。
”温故知新” …両親が伝えたかった事、やっと見えてきた気持ちです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{279F829A-4559-41CC-AD91-B8750C4937E0}

日本公開初日の22日にジュゼッペ・トルナトーレ監督 & 音楽  エンニオ・モリコーネの新作、 ”ある天文学者の恋文”を観ました。英語表記の”Correspondence”が日本語訳でこのタイトルになった事を知り、敢えてあらすじは読まずに出かけました。

映画の内容が楽しみだったのは当然ですが、それ以上に、87歳のモリコーネが生み出した曲を聴くのが楽しみでした。

{ADD918E5-014A-447F-BCF9-866F1B225F56}

私がモリコーネの名前を心に留めたのは、26年前。NHKで放映した”ルーブル美術館”のテーマ曲を聴いた時でした。静かに、そして広がりのある愛に満ちたストリングスの響きに、とても心が惹かれました。名画に合わせた各曲は、絵画の色彩を決して邪魔する事なく、美術館の建物の様に一つ一つの絵を浮き立たせていました。

その後、モリコーネは、父が好きだった”荒野の用心棒”や”夕陽のガンマン”などの作曲もしていた事を知り、何となく聴いていたのだと気づきました。

多くの曲を作ってきたモリコーネ。これまでは、それらの音楽の素晴らしさに気持ちが入ってましたが、最近は、そこに新たな気持ちが加わりました。実は、父と同い年なのです。父は、思う様に動けなくなってしまいましたが、モリコーネが変わらずに新しい作品を生み出し、指揮者としてステージに立っている事は、父も同じ様にいてくれる気持ちがして、嬉しく思っています。だからこそ、今回の新作も本当に楽しみでした。

「天文学者の恋文」は、想像以上に深い作品でした。ミステリー仕掛けにして、織り込んだ幾つかのテーマを紐解いていきます。その細やかな描写の全てが上品に仕上げられていて、25年以上一緒に組んできた2人が創り上げた美しい世界に吸い込まれた2時間でした。モリコーネの音楽は、場面を盛り上げるのではなく、まるで自然界の音の様に映像に寄り添いながら流れ、2人の心情を浮き上がらせていました。

愛とは?宇宙とは?死とは?…答えを出さない物語は、私達に問いを投げかけるのみ。それぞれの心にそれぞれの答えを見つけ、目に見える愛と目に見えない愛に包まれたことでしょう。

私の心に浮かんだもの……そっとしまいます。素敵な作品に出会え、感謝いっぱい!

今夜は、久しぶりにルーブル美術館を聴いてみようと思います♫



{1B11437D-D08A-46B2-B7C7-1B1D761718EB}

{84C842C6-7012-43C4-8049-90D4E7332202}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{39E16C21-8E78-4920-A0A1-4B4BF7113376}


先日、お誘い頂き、東京ミッドタウンで開催された有田焼400周年を記念した「アリタノカタチ」のレセプションに参加して来ました。
非売品ながら、値段をつけた古伊万里や様々なアイデアを含んだ現代の有田焼まで、400年紡がれた有田焼きを楽しみました。乾杯に選んだお猪口と季節の味が織り込まれたお寿司を乗せたお皿をお土産に頂き、その粋な計らいにも感激!でした。

{443C229C-D195-434F-B11D-9EAFC381DF56}



そして、作家さん達のトークも興味深く聞き入りました。その中で「当時は、窯から出てきた歪な作品にも絵付けをして出荷しました。その歪さに個性があった様に思います」との言葉に、ハッとさせられました。

食器棚の奥にしまっておいた息子の小学生の時の作品を出してみました。小さな手で一生懸命に作ったのでしょう。歪なカップにたくさんの想いが宿っていました。ベランダに咲いた花を生け、そっと飾ってみました。本人は、いつ気づいてくれるでしょう???  歪っていいなぁ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。