市川パチスロ徒然@じく

千葉県在住。とあるゲームメーカーに勤めながら、土日を中心にパチスロを打つ日々でございます。
スロ話大好きなので、お気軽にコメントもどうぞ! 必ずご返事しますよ~♪

ようこそ、「じく」が書き連ねるパチスロブログ『市川パチスロ徒然』へ!
市川って言ってますが、いろんな所での実戦を写真といっしょにチラ裏歓迎。

Twitterも@K_Jikuharaで随時更新中!
実戦のリアルタイム系は主にTwitterでしていきます。

テーマ:

IMG_20170402_170035236.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_20170402_170034135.jpg

 

 

 

 

「……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「……」

 

 

 

 

 

 

 

 

「桜の24時間監視は中止。今からホールに復帰するぞ」

 

 

「少佐?」

 

 

「そうしろって囁くのよ。私のゴーストが」

 

 

 

 

 

 

……と言ったとか、言わないとか。

 

 

休みも取れたので

数か月ぶりにホールに行きました。

 

目的はたった一つ、

 

IMG_20170402_170548852.jpg

 

2nd GIGに触るため。

 

なぜと聞かれれば……

S.A.C.は2nd.GIGまで通して

5回は見返してるマイベスト3アニメだから、ってことで。

 

まあ絞るのは難しいのだけど、

ビバップと物語シリーズが並びます。

 

 

 

 

 

 

最近は機種情報は追っていないので

手探りでの初実戦でした。

 

初当たりは

自分の好きな少佐とサイトーの対決エピソードから。

 

IMG_20170402_170546799.jpg

 

リーチ目出しながら

エピソードを最後まで見るというw

綺麗やん、トリコロール。

 

 

ART初当たりはノーマル高確率から。

 

IMG_20170402_170548608.jpg

 

弱チェがいい感じに刺さってくれたみたい。

 

このあと、実は高確率の振り分けに恵まれて

本来は強契機を除いて

 

ノーマル:ストーリー=2:1

 

なのだけど、

ストーリーの方を多めに引っ張ってこれた結果、

ARTの初当たりは8回と多く取れました。

 

 

 

まあ今どきのART機、駆け抜け上等と思ってたら

 

IMG_20170402_170505290.jpg

 

IMG_20170402_170505066.jpg

 

元手50GでHACKしやがった!

 

 

 

夢は広がる……

 

IMG_20170402_170504428.jpg

 

下は×2、上は×20まであったかな?

(写真はまだ止めてないからね)

 

まあ結果ありきと思いつつ

こういう演出は煽るだけ煽ってほしい……

 

 

 

 

 

 

IMG_20170402_170503905.jpg

 

×5、いいでしょ!

 

ART中ボナ内の白7揃いで

 

IMG_20170402_170502149.jpg

 

RUSHも持ってくる。

HACKとRUSHやらないと、攻殻じゃないしね!

 

 

 

 

IMG_20170402_170500696.jpg

 

 

燃えますな~

 

 

 

 

IMG_20170402_170408456.jpg

 

 

IMG_20170402_170408199.jpg

 

 

IMG_20170402_170407655.jpg

 

 

 

RUSH中上乗せにHACKがかかると(推定ではレア役絡んだ場合)、

3種から抽選、タチコマ<少佐<笑い男。

タチコマはボタン長押しG数上乗せ。

 

 

 

IMG_20170402_170407014.jpg

 

予想では、タチコマHACK上乗せは、

30G保障+1Gごと80~90%継続のループ上乗せかと。

 

 

 

基本、電脳RUSHは

 

・ART中ボナ内の白7揃い

・個別の11人モード内の白7揃い

 

だから、電脳RUSHのハードルは

前作より上がってるかなーという印象。

 

 

 

IMG_20170402_170319302.jpg

 

個別の11人モードは

 

・エピソード高確率成功によるART突入時

・ART内レア役当選

IMG_20170402_170225219.jpg

(9課ミッション中にさらにレア役畳みかけてEX-CHARGEとかで出てくる)

 

・ART直撃

 

で+15Gの電脳RUSH抽選を受けられる特化ゾーン。

この間に白7揃えれば当選&15GST巻き戻し(流行ってますね~)。

 

 

 

 

……まあ、でも白7揃わないよw

 

この日は個別の11人に5回入れて、

揃ったのはそのうち1回。

 

ただし、その1回は巻き戻し成功を重ねて

 

IMG_20170402_170225814.jpg

 

こんな感じまで。

STのいいところは、

 

IMG_20170402_170226065.jpg

 

ギリ間に合って

「あぶね~!」と拳握りしめるところかなw

 

……それにしても、スロッターの皆さんは

何でなにかしら成功した時に素直に喜ばす

「あぶね~!」って言うのかと。

日頃からギリギリで生きてるからかなw

 

 

 

 

 

電脳RUSHが進化したな~と思ったのは、

 

IMG_20170402_170037801.jpg

 

最大5機のタチコマ増殖が、

個別に継続率抽選している(ように見えてたぶんそう思う)。

 

例えば、2機に増えて

片方だけ転落して1機に戻るとか前作にはなかったところ。

これは結構、納得感があります。

 

ゼロサムじゃなくて段階的なUP&DOWNというのは、

トータルイクリプスあたりから見えてきた仕様かな。

 

頑張りがいっぺんに吹き飛ばない、

努力や積み重ねが無駄にならない感というのは

日本人向けなので、

これはもう少し流行ってもいいと思います。

 

何でもかんでも玉ゲーバトルやSTとかじゃなくてねw

 

 

 

 

 

 

さて、今回の2nd.GIG、

ART中に「色目押し」があると。

 

IMG_20170402_170549633.jpg

 

もはや懐かしいなーと。

 

BLOOD+(古い方)で普通に失敗して

ART転落して泣きながらボナ引くまで粘った

甘酸っぱい思い出が蘇りますw

 

 

とりあえず30Gほど試して、

疲れちゃって元に戻したのは内緒だよ?

 

 

 

ちなみに、残りARTG数に余裕ができたので

うっかりゆとり目押しミス

実験しようとわざと色目押し外したら、

普通にRT状態が転落してAT状態になりました。

目押しミス、ダメ絶対w

 

 

ちなみにこの色目押しモードを選ぶと、

ART中の上乗せの仕組みが変わる?

 

これが見た目上のものか

ガチで割だけは変わらない仕様変化なのかは

何とも言い切れず。

 

ただ、レア役からSNIPE MODEに入れて、

(押し順モードでいう9課ミッション状態?)

 

ここで、

 

IMG_20170402_170222127.jpg

 

いや、どっちか選べってのは構わないんだけど。

このART中で押し順により異なる結果を与える、

ってのは可能なのだろうか?

 

BLOOD+(新しい方)の「2人の女王モード」で

これに似たものがあったのだけど、

あれは「2人の女王モード」自体がフリーズを経由した

特別な状態だと思っていたのね。

 

これと似たことを

ART中にプレイヤーの任意で変えたモード次第で

こんなことできちゃうのか、と。

 

 

ただ、この時は

 

IMG_20170402_170221780.jpg

 

逆押し選んで成功したらしく電脳RUSHをGET。

 

そして、最後まで押すと

 

IMG_20170402_170040114.jpg

 

この出目でチャンス目フラッシュしたのね。

 

 

ということは、

SNIPE MODE状態

(押し順モードで言う9課ミッション状態)

(つまりレア役後数ゲーム間の上乗せ高確状態)

で、さらにチャンス目を引いて

上記の選択権を得たと。

 

で、どちらかを選んで

それぞれの成否はサブ基盤(でいいのかな?)というか

ARTゲーム数に限定された処理(割数管理)で完結すると。

 

ただ9課ミッション成功時には

EX-CHARGEで個別の11人モードも出てきたりしたのだけど

SNIPE MODEにもそれがあるのか分からない。

 

 

まあ、この「目押しモード」は

プレイヤーメリットが見えないので

選ぶ人は少なさそうだけど、

好奇心や探究心は十分にくすぐられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サミーはこういう点ではユニバより物好きなのよね。

 

えっ? だからサミーはユニバより……

 

おっとサミーの悪口はここまでだ。

お前ら、アンリミテッドリールとプロジェクションマッピング、

どちらが優秀か朝まで叩き合う気かw

 

 

 

 

 

で、ここら辺の技術&仕様的な検証は、

コピペとまとめしかできないweb系攻略サイトより

雑誌メディアがまさにやるべきことなんだよね。

 

なぜかって言えば、他にそんなことやる人いないから。

雑誌がメーカーから買った解析情報を載せてるだけだから、

ブログ・動画・攻略サイトに

プレイヤーの可処分所得や時間を奪われて部数が減っちゃうんだよ。

 

出版社、ライターという

組織力とノウハウがあるからこそできることやらなくちゃ。

 

その結果、メディア形態が紙からwebに代わっても

それは形態の変遷に過ぎないからね。

 

ましてやパチスロという

情報がアンダーグランドに潜みやすいジャンルなのだから

長年の積み重ねをね。

何か、腰引けてる感じがするんだよな~。

 

 

そう言えばさらに話を逸らすけど、

ジャンバリ動画でWASABIさんの番組の

WASABIさんの話は面白いよ。

 

たぶん、有象無象のスロ動画の中では

かなり取り繕ってないスロで生きてきた人の立ち回りが聞ける。

 

「僕なら噓をつきます」

 

あえてこのフレーズだけ切り抜くけど

そういうことだよね、って思えるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、しっかりと話が逸れたところで……

 

まあこんなことしてたら押し順ってことにむずむずし始めて。

 

IMG_20170402_170551868.jpg

 

まあ定番のレア役後の中押し。

ペナ無しのA+ARTが出回り始めてから、

楽しみ方として定着してきたよね。

 

で、リール上のスイカ配列から

スイカの取りこぼしは右リールだけに見えたので

逆押しBAR狙いだと楽なんじゃね?と。

 

・右リール下段スイカ

→スイカ、で他は目押し不要

 

・右リール下段BAR

→ハズレ or 中段ベル or チャンス目、で他は目押し不要

 

・右リール枠下BAR(上段スイカ)

→弱チェリー

 

・右リール上段白7

→強チェリー

 

・右リール中段BAR

 

IMG_20170402_170223936.jpg

 

→共通ベル(ボナ成立後?)、チャンス目、リーチ目

 

で、これが一番熱いんじゃないかと。

 

IMG_20170402_170223641.jpg

 

IMG_20170402_170222929.jpg

 

IMG_20170402_170222660.jpg

 

こういうことね。

 

 

 

そして、右リール中段黒BARは……

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170402_170035616.jpg

 

 

中段チェリーもあるよwww

(予想外で腰抜かした)

 

……ってことは、右リール枠下BAR(上段スイカ)には

中段チェリー+スイカもあるのかもね。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、こんなことやってて思ったのは、

「色目押しさせるならやればいいのに!」

という、レア役後の煽りで

色目押しをフェイク&本物的に使うやつ。

 

例えば、「黒を狙え!」って言われて

 

IMG_20170402_170223249.jpg

 

ベル揃わないでボナ確定とかね。

 

忍魂シリーズの「ピンクピンク!」とか

大都さんはそういうの上手いなーとは前々から思ってたのだけど。

 

 

 

 

 

まあ、そんなこんなで

久しぶりに「パチスロ」してきました。

 

結果的には、

 

IMG_20170402_170406398.jpg

 

 

IMG_20170402_170036000.jpg

 

2山作れてプラスで終われました。

 

データは、

 

 

 

こんな感じ。

 

プレミアフラグや特化は引けなかったけど、

直撃2回とかエピソード高確に偏ってくれたのが

大きかったかなーと。

 

 

 

 

 

 

最後に攻殻機動隊と言えば

絶対に忘れちゃいけないのが、菅野さんの曲。

(以下、you tubeリンクで曲が聞けます)

 

 

まず必須科目は「rise」。

ボナ引けば聞けるからね。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、通のART消化中は、

 

IMG_20170402_170503332.jpg

 

「トルキア」これ一択。

 

これぞまさに

セブロC-26Aを抱えながら走る

少佐に相応しいBGMです。

 

もうね、原作観てると

これ流れてきただけで

「あ、始まる!」

と心が揺れるんですよ。

 

単調に聞こえる

「♪タタタータ、タータタタタ」が

こんなにも切なさと緊迫感を高めてくれるのかと。

 

菅野さん、やっぱスゲーな、と。

 

 

まあ、ここら辺を語りだすと、

 

マクロスF「ライオン」

 

 

と、

 

 

ノーゲームノーライフ「This game」

 

 

で、どっちのピアノイントロがいいか、

って話にもなってきますが、

また話題が飛ぶというかもうフライハイしちゃったので

ここで止めておきますw

 

ただ、フリーズとか最強特化とかで

攻殻最強の泣かせ曲「i do」が流れるのかどうか……

私、気になります。(氷菓風)

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、久しぶりのブログ更新は以上。

 

前回お伝えした通りのスタンスは変わらず、

今回は「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」だからこその

ボーナストラックみたいなものです。

 

また次にいつパチスロを打つか、

ブログを書くかは分かりません。

 

 

 

じゃあ何をしてるのかって?

詳しくは私事なので書けませんが、

ゲームシナリオを書いてる、とだけ。

 

twitterの方では

もう少し呟いているかもしれません。

気になる人はフォローしてください。

 

 

では、

 

 

 

 

 

またいつか、ネットの海で会いましょう……

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

たぶん、今から書き記すことは

自分にとって最初で最後の

汚らしくて胸が痛い記事になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブなことは

極力書かないようにしてきました。

 

自分は他人を傷つけることや衝突が苦手です。

自分が相手の立場だった時に耐えられないから。

 

負の感情は

人より大きめのバケツを用意して貯め込み、

時間という小さなコップで少しずつ掻き出して

溢れないようにしてきました。

 

 

 

 

ただ、しょせん凡庸な人間なので

バケツの大きさなどたかが知れている。

 

今まで生きてきて数回あったのですが、

今回、バケツから水が溢れだしてしまいました。

 

普段から溜め込まずに

適度にガス抜きしていれば

そんなことも起こらないのにそれができない。

 

おそらく自分は周囲が思っている以上に

口下手でコミュ障なのです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、溢れた理由を伝えないと

相手もそれに気付かない。

 

得てして当人は

そのことに気付かない生き方や性格をしているので、

僕自身のエゴや誹りを承知の上で

誰もが見ることができるここで

伝えることにしましょう。

 

 

 

 

心を鬼にし、立つ鳥跡を濁す覚悟で。

 

 

http://ameblo.jp/replicant777/entry-12143482395.html#cbox

※この記事のコメントの1番目

 

よくも恥知らずに根拠もなく、

特定の人物を他人の記事のコメントで

批判できるものかと。

 

 

http://ameblo.jp/19ren/entry-12149684615.html#main

 

知った風な口を聞いて店をディスるのがこの人の定番。

読者に対して貯玉降ろしを煽り、

「近隣店のみなさーん! チャンスです!」

と書く厚顔無恥さが信じられない。

 

 

http://ameblo.jp/19ren/entry-12146584102.html

 

なぜあなたのために行かなければならないのか?

 

 

 

http://secret.ameba.jp/19ren/amemberentry-12201960677.html

 

アメ限なので詳細は伏せますが、明らかな虚偽情報を撒いている。

 

 

 

http://ameblo.jp/replicant777/entry-12170872749.html

 

訴えは正しいけれど、

万人が見ることができるブログで書くことではない。

これで自分は完全に寄稿する意思がなくなりました。

公の場で身内を批判するグループに、僕は居たいと思わない。

(だから、最後に抜ける意思を以てここに書いています)

 

 

 

 

 

以上の件については

監督やしんのすけ氏と話す機会がありました。

 

指摘や改善を求めて納得していただいたはずでしたが、

話す機会を持ち自分が回胴連脱退を慰留しただけで

ことの解決と思われたのでしょうか……

 

それに対するアクションや報告は

結局なかったので、

心苦しいですがここにアップします。

 

 

他にも自分の出玉を自慢して

他客の無能さを下卑する記事も見られるようになり、

「もうこれは違うな…」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけではなく。

 

自分特有ですが「spikyロス」は大きかった。

 

これはいずれ稼働記事を書くつもりですが、

 

いかにいわゆる旧基準と言われる台で心が躍り、

この年末までに出揃ってきた新基準と言われる台で

心の琴線がまるで揺れないことは本当に衝撃でした。

 

 

そこに、梯子を外されたかのような

友人からの言葉があったので

完全に負の感情が決壊しました。

 

 

 

 

これはもう潮時だな、と。

先日、共に暮らしていた祖母が亡くなり

通夜、告別式と母とともに慌ただしく執り行う中、

その思いは強まりました。

 

 

もう20年近くパチスロを打ってきて、

ここ数年では幸運にも

打ち手さん、ホールさん、業界の方々と親しくなれました。

 

過去を否定する気は全くなく、

お世話になった方々には感謝しかなく、

疎遠になることが勿体ないとさえ思えます。

 

 

 

 

 

 

個人的に少額で

身近にパチスロを楽しむことは

今後もあるでしょう。

 

ただ、負の感情に塗れて

人と関係を持ち続けるのは辛いので

しばらく距離を置かせていただきます。

 

少なくとも回胴連は正式に脱退させていただきます。

立ち上げ時からの付き合いで

数々の恩義がありしのびなくはありますが。

 

また、パチスロに関する

ブログやTwitterなどの記事も

意識してアップすることは無くなるでしょう。

(あと1~2回だけ稼働記事を挙げる予定だけあります)

 

 

その他の知己の方は、

もし時間が解決すれば

お会いすることがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、我慢してたんだけど、我慢できなかった。

僕も小さい人間だなあ……

そうだ、小さいついでに伝えておこう。

 

-----

友人へ。

 

君に悪意は無かったと思うけど、

僕には耐えられない言葉だった。

 

だから、今回のことで

君の言葉がこういうことに

繋がることがあると覚えてほしい。

 

君は真面目で勝ち気だが、

他者を許すという面が少ない。

 

君は、君の言動が

周囲からどれだけ

「許されている」かを

自覚するべきだろう。

 

いつか月日が過ぎて、

また語り合う時が来るのを祈ります。

-----

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

書いていて本当に胸が痛い。

こんなことは最初で最後にしたいかな。

 

できれば、この数年で得た経験を

小説などの形で遺したいとは思っています。

死ぬまでには何とか。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 

日頃よりSNS、コミュニティ、ホールなどで

お世話になってきた皆様にお伝えします。

 

このたび、じくは

パチスロに関する活動から

距離を置かせていただくことにしました。

 

never say never

 

言葉に絶対はありませんが、

好きなことを諦めるためには

ときにそれを嫌いにならなければならない。

 

 

 

今年1年で自分には

あまりにも様々な出来事があり、

日々パチスロや

それにまつわる知人、友人とのことを

考え続けていました。

 

 

そして昨日、決意をもって

数か月ぶりに

パチスロと向き合う1日を持ちました。

 

打つことができなかったのは、

仕事が日に日に忙しくなる中で

時間が取れなくなるのと比例するかのように、

設定にかかわらず負け続け

資金も底をついたからです。

 

 


仕事も佳境でまともにパチスロに関する

情報収集もままならない中、

私事ですが数日前に祖母が亡くなり、

自分なりの残りの人生も考えて

一つの答えを得ようと臨んだ実戦でした。

 

 

結果は、収支がマイナスだった以上に、

自分とパチスロとの関係に

深刻なほどの距離感を感じることとなりました。

 

いま、パチスロは新たな段階へと変わりつつある。

さまざまな条件が課せられる中、

それでも面白い台が生み出されている。

(今日打って、それも感じました)

 

でも、それを受け付けられない自分がいる。

今まで勝った負けたを繰り返しながらも

パチスロが好きであり続けた自分が。

 

 

 

 

 

また、パチスロが本当に好きな人たちが

この世界を守り、盛り上げようと努めている。

 

そこに、主旨は違いましたが

勉強不足と視野の狭さを指摘されたこともあり、

およそ今年3月から考え続けてきて昨日、

一つの結論を得た次第です。

 

 

 

 

 

 

まだ語りつくせないことが多々ありますが、

それは少しずつお伝えすることにします。

 

ありがたいことに

他SNSで個別にお言葉をいただくこともありますが、

ここでのご連絡をもって

まずはご返事とさせていただきます。

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。