市川パチスロ徒然@じく

千葉県在住。とあるゲームメーカーに勤めながら、土日を中心にパチスロを打つ日々でございます。
スロ話大好きなので、お気軽にコメントもどうぞ! 必ずご返事しますよ~♪

ようこそ、「じく」が書き連ねるパチスロブログ『市川パチスロ徒然』へ!
市川って言ってますが、いろんな所での実戦を写真といっしょにチラ裏歓迎。

Twitterも@K_Jikuharaで随時更新中!
実戦のリアルタイム系は主にTwitterでしていきます。

テーマ:

 

 

たぶん、今から書き記すことは

自分にとって最初で最後の

汚らしくて胸が痛い記事になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブなことは

極力書かないようにしてきました。

 

自分は他人を傷つけることや衝突が苦手です。

自分が相手の立場だった時に耐えられないから。

 

負の感情は

人より大きめのバケツを用意して貯め込み、

時間という小さなコップで少しずつ掻き出して

溢れないようにしてきました。

 

 

 

 

ただ、しょせん凡庸な人間なので

バケツの大きさなどたかが知れている。

 

今まで生きてきて数回あったのですが、

今回、バケツから水が溢れだしてしまいました。

 

普段から溜め込まずに

適度にガス抜きしていれば

そんなことも起こらないのにそれができない。

 

おそらく自分は周囲が思っている以上に

口下手でコミュ障なのです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、溢れた理由を伝えないと

相手もそれに気付かない。

 

得てして当人は

そのことに気付かない生き方や性格をしているので、

僕自身のエゴや誹りを承知の上で

誰もが見ることができるここで

伝えることにしましょう。

 

 

 

 

心を鬼にし、立つ鳥跡を濁す覚悟で。

 

 

http://ameblo.jp/replicant777/entry-12143482395.html#cbox

※この記事のコメントの1番目

 

よくも恥知らずに根拠もなく、

特定の人物を他人の記事のコメントで

批判できるものかと。

 

 

http://ameblo.jp/19ren/entry-12149684615.html#main

 

知った風な口を聞いて店をディスるのがこの人の定番。

読者に対して貯玉降ろしを煽り、

「近隣店のみなさーん! チャンスです!」

と書く厚顔無恥さが信じられない。

 

 

http://ameblo.jp/19ren/entry-12146584102.html

 

なぜあなたのために行かなければならないのか?

 

 

 

http://secret.ameba.jp/19ren/amemberentry-12201960677.html

 

アメ限なので詳細は伏せますが、明らかな虚偽情報を撒いている。

 

 

 

http://ameblo.jp/replicant777/entry-12170872749.html

 

訴えは正しいけれど、

万人が見ることができるブログで書くことではない。

これで自分は完全に寄稿する意思がなくなりました。

公の場で身内を批判するグループに、僕は居たいと思わない。

(だから、最後に抜ける意思を以てここに書いています)

 

 

 

 

 

以上の件については

監督やしんのすけ氏と話す機会がありました。

 

指摘や改善を求めて納得していただいたはずでしたが、

話す機会を持ち自分が回胴連脱退を慰留しただけで

ことの解決と思われたのでしょうか……

 

それに対するアクションや報告は

結局なかったので、

心苦しいですがここにアップします。

 

 

他にも自分の出玉を自慢して

他客の無能さを下卑する記事も見られるようになり、

「もうこれは違うな…」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけではなく。

 

自分特有ですが「spikyロス」は大きかった。

 

これはいずれ稼働記事を書くつもりですが、

 

いかにいわゆる旧基準と言われる台で心が躍り、

この年末までに出揃ってきた新基準と言われる台で

心の琴線がまるで揺れないことは本当に衝撃でした。

 

 

そこに、梯子を外されたかのような

友人からの言葉があったので

完全に負の感情が決壊しました。

 

 

 

 

これはもう潮時だな、と。

先日、共に暮らしていた祖母が亡くなり

通夜、告別式と母とともに慌ただしく執り行う中、

その思いは強まりました。

 

 

もう20年近くパチスロを打ってきて、

ここ数年では幸運にも

打ち手さん、ホールさん、業界の方々と親しくなれました。

 

過去を否定する気は全くなく、

お世話になった方々には感謝しかなく、

疎遠になることが勿体ないとさえ思えます。

 

 

 

 

 

 

個人的に少額で

身近にパチスロを楽しむことは

今後もあるでしょう。

 

ただ、負の感情に塗れて

人と関係を持ち続けるのは辛いので

しばらく距離を置かせていただきます。

 

少なくとも回胴連は正式に脱退させていただきます。

立ち上げ時からの付き合いで

数々の恩義がありしのびなくはありますが。

 

また、パチスロに関する

ブログやTwitterなどの記事も

意識してアップすることは無くなるでしょう。

(あと1~2回だけ稼働記事を挙げる予定だけあります)

 

 

その他の知己の方は、

もし時間が解決すれば

お会いすることがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、我慢してたんだけど、我慢できなかった。

僕も小さい人間だなあ……

そうだ、小さいついでに伝えておこう。

 

-----

友人へ。

 

君に悪意は無かったと思うけど、

僕には耐えられない言葉だった。

 

だから、今回のことで

君の言葉がこういうことに

繋がることがあると覚えてほしい。

 

君は真面目で勝ち気だが、

他者を許すという面が少ない。

 

君は、君の言動が

周囲からどれだけ

「許されている」かを

自覚するべきだろう。

 

いつか月日が過ぎて、

また語り合う時が来るのを祈ります。

-----

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

書いていて本当に胸が痛い。

こんなことは最初で最後にしたいかな。

 

できれば、この数年で得た経験を

小説などの形で遺したいとは思っています。

死ぬまでには何とか。

 

 

AD
いいね!した人
同じテーマ 「連絡」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

日頃よりSNS、コミュニティ、ホールなどで

お世話になってきた皆様にお伝えします。

 

このたび、じくは

パチスロに関する活動から

距離を置かせていただくことにしました。

 

never say never

 

言葉に絶対はありませんが、

好きなことを諦めるためには

ときにそれを嫌いにならなければならない。

 

 

 

今年1年で自分には

あまりにも様々な出来事があり、

日々パチスロや

それにまつわる知人、友人とのことを

考え続けていました。

 

 

そして昨日、決意をもって

数か月ぶりに

パチスロと向き合う1日を持ちました。

 

打つことができなかったのは、

仕事が日に日に忙しくなる中で

時間が取れなくなるのと比例するかのように、

設定にかかわらず負け続け

資金も底をついたからです。

 

 


仕事も佳境でまともにパチスロに関する

情報収集もままならない中、

私事ですが数日前に祖母が亡くなり、

自分なりの残りの人生も考えて

一つの答えを得ようと臨んだ実戦でした。

 

 

結果は、収支がマイナスだった以上に、

自分とパチスロとの関係に

深刻なほどの距離感を感じることとなりました。

 

いま、パチスロは新たな段階へと変わりつつある。

さまざまな条件が課せられる中、

それでも面白い台が生み出されている。

(今日打って、それも感じました)

 

でも、それを受け付けられない自分がいる。

今まで勝った負けたを繰り返しながらも

パチスロが好きであり続けた自分が。

 

 

 

 

 

また、パチスロが本当に好きな人たちが

この世界を守り、盛り上げようと努めている。

 

そこに、主旨は違いましたが

勉強不足と視野の狭さを指摘されたこともあり、

およそ今年3月から考え続けてきて昨日、

一つの結論を得た次第です。

 

 

 

 

 

 

まだ語りつくせないことが多々ありますが、

それは少しずつお伝えすることにします。

 

ありがたいことに

他SNSで個別にお言葉をいただくこともありますが、

ここでのご連絡をもって

まずはご返事とさせていただきます。

AD
いいね!した人

テーマ:

 

だから写真無し、長文のみ。

今回はあんまスロ話じゃないので、

毎度のアホ稼働話を期待の方はスルーを。

 

 

 

 

中学の授業サボって

オネアミスの翼の公開初日に出向き、

話しかけられたモジャ気味だった人が

いま思い出すと庵野さんだった。

 

そんなガチオタも今や40越え。

 

しっかりと卒業しそこない、

仕事でゲームシナリオ、

ライフワークその1でパチスロ、

ライフワークその2で小説、

生きる糧にアニメ鑑賞、プロレス鑑賞

という立派なダメ人間に育ったわけですが。

 

 

 

いま、新番組の「ステラのまほう」見たのですが、いいですね。

 

四コマ漫画原作で、高校同人ゲーム制作、

お約束の全員女の子系です。

 

感想は、「NEW GAME!」よりいいです。

なんと言うか、純粋というかファンタジーとして見れるというか。

 

NEW GAME!は、家に帰ってくつろぎのアニメタイムに

仕事のこと考えたくないので早めに切りました。

 

その……ね、

ゲーム会社で一線張ってる方って、

あくまで傾向に過ぎないけど、

人として何かを犠牲にしている方が多いのね。

 

ましてや、それが女性になると……

素朴に

「なんで普通に話して普通にコミュニケートでないのだろう」

と戸惑うことも多いのです。

 

クリエイティブの手前で困ることも多かったりね。

 

 

 

 

まあ、いい歳してもアニヲタなのは変わりませんが、

こんな素晴らしい日本というアニメ大国に産まれたので

今や多すぎるアニメ作品を

限られた時間で厳選する作業も必要なわけです。

 

 

いつ頃からかな…昔からあるかもだけど

「1話切り」みたいな作業です。

 

とりあえずは新番すべて予約して、

継続視聴するかってね。

 

 

夏アニメでは、

-----

あまんちゅ! 甘々と稲妻 ねじまき精霊戦記

アルスラーン この美 食戟のソーマ

タイムトラベル少女 91DAYS ベルセルク

七つの大罪 モノノケ庵 ももくり

-----

あたりが最後まで生き残りました。

下線は自分的にヒットな作品です。

 

甘々がうさぎドロップ難民救済のように、

あまんちゅはたまゆら難民救済なんですよw

 

ねじまきは、ガンダムを除いた「戦争・バトル」枠。

91DAYSは、ハードボイルド枠です。

 

そう考えると、この美こそあったけど

夏は、ひだまり、ごちうさ、金モザ級の

日常枠が不在だったなーと、残念。

 

 

 

 

 

 

 

で、秋アニメもまた厳選中なわけです。

 

そんな中、最近になってようやく慣れてきたことが。

 

 

それは「女性をターゲットにした作品」の台頭と切り捨て。

 

いやー、切り捨てって言い方は申し訳ないのだけど。

 

基本的に前情報を持たずに

torneで全予約してるので、いざ見てみたら

「ああ、登場人物ほとんど男の子だった」

って事故がよくあったんですね。

 

それを最近は少しだけ勉強して、

事前に察知するかアバンくらいで

悟ることができるようになりました。

 

もちろん、その中にも面白い番組は

たくさんあるのだろうけど、

メインターゲットの違いはやはり大きいわけで。

 

やっぱカワイイ「二次元」女の子がいた方が、

画面いっぱいに躍動するイケメンよりもうれしいのです。

これでも野郎に産まれてきたわけでして。

 

 

 

 

で、もうここ数年は本格的に

女性をターゲットにしたコンテンツが増えてきました。

 

そもそも男である自分が外野から眺めていても、

アニメ・マンガではキャプ翼・星矢あたり、

アイドル系ではジャニヲタなど、

昔から女性が本気でファンになった時のパワーは

すさまじいものでした。

 

 

それは一見、表に出ていないように見えて

今に至るまで切れることなく続いてるわけで。

 

大まかに分けると、BL系と乙女系かな。

ここから先に足を踏み入れると

素人の僕には地雷原だけどw

 

 

最近になって有体に言うと市民権を得てきた、

その露出が増えてきました。

 

露出が増えたってことはコンテンツが増えた、

つまりビジネスになると思われて、

それを求める女性、しかもお金を使ってくれる女性が

増えたってことでしょう。

 

 

そのここ最近のトリガーと言えるのは、

「2.5次元」、アニメ&漫画原作のミュージカルの台頭かと思っています。

 

そりゃーなー、好きなキャラや設定が原作で

リアルなイケメンが目の前で歌い踊るんだもんなー

 

普通に興奮して追っかけてもおかしくないわけで。

 

 

 

たぶんね、こういったコンテンツに執心している女性の方々は、

昔から悶々といしてたと思うんです。

 

なんで、登場人物が女の子ばかりの

男性向けご都合ハーレムものしか出てこないんだと。

 

 

いま、男性陣が

四文字系の女性向けコンテンツを見て、

生理的に受け付けない違和感を、

彼女らは昔から感じていたのだろうと。

 

※中には、こういったジェンダーを超越してコンテンツを楽しめる人もいます。

 

 

 

まあ、この手の話を始めちゃうと、

僕は「生臭い」からドラマなどの3次元は避けてるわけで。

 

実の人間を「生臭い」ですよ?

自分で書いててキモいよw

 

ただ同人誌の世界で

アニメ&漫画を対象にした2次創作に対して

アイドルや俳優などを対象にすることを

「生もの」と表現したりするのです。

 

生ものはリスクが大きいんですよ。

歳取るし結婚するしスキャンダルもあるし。

 

二次元嫁は、その点、ね。

 

初音ミクさんは、どんなに長く激しいLIVEでも息一つ乱さないのです。

 

 

ここから先に踏み込むと声優さんになるけど、

もう確実に生きて戻れないのでここまでにしましょうw

 

 

 

 

 

 

 

すっかりアニメ話になりましたが。

 

ここ最近は、

 

朝台スカ→状況分かって後ヅモ(後日正解らしいと分かる)

 

をキッチリやって

2連続で-70Kとか

お財布がカラッポになりました。

 

朝台のダメージが設定1をはるかに下回る大ダメージだったり、

後ヅモ台で傷を広げてオーバキルというかOVER斬というかw

 

DEAD OR ALIVE 5と戦国乙女2、

お前らは絶対に許さない。絶対にだ!

 

 

 

ああもう、ようやく

色々と状況を整理できたので

回胴連の試合にも様子を見ながら

参加再開しようと思ってたのに。

 

まあ勝ち負けだしね、こればっかりはね。

 

バジ2の6で1500枚飲まれるとか

しょうがないよね。

 

マジハロ5でコツコツ取り戻した1500枚を

ようやく空いた山本さん来店のバジ2で

溶かしちゃっても、本当にしょうがないよね。

 

夜22時30分まで打ってもいいと言われる

バジ2の6でストレートに30kいかれても、

もうどうしようもないよね。

 

バジ2の…

 

 

 

 

シャラップ!

 

 

 

 

ああ…まあ、稼働記事は稼働記事で

後日アップします。

 

 

 

 

少し話し戻して、コンテンツ系で気になるのは

you tubeやニコ生が生み出した動画の世界。

 

これがスロの実戦動画や

ゲームの実況動画にも広がり、

いかに「受け手側の感情共有」が

ビジネスになるかってのが実証されてきたわけですが。

 

 

それに似た感じで「e-sports」がいよいよ

表に出るレベルで広がってきました。

 

ゲーム販売ではなく、ゲームプレイがビジネスになる。

 

昔は「ゲームが上手いから何なの?」って感じだったのです。

それこそ、上手くてもゲーム雑誌編集とかに伝手ができるくらいかと。

 

それがショーとして人を惹きつけることができると、

仕掛ける企業やスポンサーが現れはじめました。

プロゲーマー、ってファンタジーな職業だったのにね。

 

 

賞金制大会やプロリーグ戦とか、

地道に選手として活動を広げてきた方、支援を続けてきた方々に敬意を。

僕もゲーム業界の端くれにいる人間なので。

 

さらに最近はこのe-sportsがBettingの対象とも捉えられていたり。

日本はe-sportsでもgamingの上でも後進だから、

知らない人にとっては「?」の連続だろうけど。

 

不思議だよね、

ゲーム作りでも公営ギャンブルやパチ&スロでも

技術的に先進なのに、

その楽しみ方やビジネス発展は後手後手なのよね。

 

 

世界のカジノでPOKERゲーム楽しんでる

おじいちゃんおばあちゃんは、日本のパチ&スロ見たら

本当に腰抜かすと思うよw

それくらい日本のパチ&スロは、

gamingマシンとして捉えればすごいのだから。

 

 

プロジェクションマッピングを取り入れた最新マシンが

あっけなく客を飛ばしちゃう市場とか、

ある意味すごい業界なんだよ、冷静に眺めるとね。

 

テレビ業界で3Dが流行らなかったのに似てるけど、

ユーザーの反応とスピード感はすごかった。

やっぱ、人間現ナマかかってると違うよねw

 

 

 

 

 

では、久しぶりに徒然書き散らしましたが

こんなところで。

 

本当はね、スロのことでも

スロ以外のことでもいろんな方と

語り合いたかったりするのだけど、

 

今の僕はようやく巡り合えた

今の職種が大事なので、時間はそちら優先で。

 

 

 

 

ああ、そうだ。

今回は徒然なのでコメント欄を空けときます。

ご返事は遅くなると思いますがお許しを。

 

さて明日は仕事だけど、

はよ今季注目の「DRIFTERS」見なければ!

平野耕太さん原作ですよ!

ヘルシングの、大同人物語の平野さんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。