1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-25 21:16:28

転倒の夏、日本の夏

テーマ:走ってきた

日曜日は林道友の会のお仲間、ひろっちさん からご紹介いただきまして、

「オフ車會」のツーリングにお邪魔させていただきました。

 

実は ひろっちさんとはネット上では やり取りはありましたが、

実際に一緒に走るのはスゲー久々。

 

そもそもは、共通の知り合いであるHYSKさんを介しての全くの偶然でして。

 

狭いな~、この業界。知り合いの知り合いは、だいたい知り合い 的な(笑)

 

集合場所はウチから1時間くらいなので自走でも行けたんですが、

行き帰りの舗装路が結構ツラいし タイヤも減らしたくないのでトランポ使用のプチ遠征です。

で、今回参加のオフ車會の皆さんのバイクの、トラタイヤ率の高さ。っつーかトラ車の方もいるし。(本人はセローだと言い張るw)

 

ざわ・・・

 

                        ざわ・・・

 

あ、コレ。ヤバいパターンのヤツや。

          

                             ざわ・・・                    

    ざわ・・・

 

 

おいらの直感が現実になるまでには、左程時間は必要ありませんでしたよ、ハイ。

 

軽く林道を流して1発目のチャレンジは なだらかな傾斜が奥に行くほどどんどんキツくなっていく坂。

当然ですが、失敗したらバイクを起こして 下まで下らなければなりませんでして。

2回チャレンジして、もう汗だく。

こりゃあ~キツいわ~ なんて思っていたんですけどね、この時は。

こんなのは序の口だったわけですよ。

 

ここで同じく初参加のWR-R乗りのヤマウーさんは見事な1回転半バックフリップ(バイクが)と、側転(バイクが)を披露!

おいらはビビリなので 無理だと思うとすぐにバイク投げちゃうんですが さすがガッツのある方は違いますな~。

 

当日おいらは、栃木で熱中症になりかけた経験から、水500mペット×7・いろはすヨーグリーナ(冷凍)×1・ウイダーイン×1を持参しました。天候は曇りで 思ったより涼しかったので、こりゃあ余分に持ってきちゃったかな~と思いつつ、まずここで水1本消費。

 

次のポイント。

こっからが本番です。たぶん。

ホラ来た。

以下の計算式、物理の授業で習いましたよね?アイソツュタイソの理論です。

 

(坂+根っこ)×(でかいバイク+重いライダー)×雑なアクセルワーク=まくれる

 

フロントが ふわあ~ っとします。 ふわあ~ っと。

で、

フロント落とすためにアクセル閉じるでしょ、止まっちゃうでしょ、ヘンなところで再発進になるでしょ、ふわあ~っとするでしょ、→最初に戻る

負のスパイラルorz

 

あ、知ってますよ。

最初から速度を殺さないで、スタンディングでフロント荷重を意識していけばいいんでしょ。

それができないから こーなってんすよ。

俺を誰だと思ってんだ・・・・ジクリバーさんだぞ。

 

以前、木を避け損なってハンドル「カン!」ってぶっけた拍子に アクセル開いてバイク飛んでった失敗から、木の間が狭いと異様にビビるクセが付いちゃってますね。

↓コレね

こればっかりは、ビビリが抜けるまで慣れと練習しか無いすね。

 

で、ここでバイク倒した拍子にサイドスタンドが土中の根っこの下に潜り込んじゃった。

こんな時に限って この日はノコギリ持ってなかったんですよね~。ヘルプしていただきました。

 

ここまででウイダーインと水2本消費。

 

移動区間も飽きないように、根っこが無いだけでそこそこ勾配のあるヒルやらシングルトレールやらウッズなど、ふんだんなサービスが盛り込まれております。

ひと昔前のおいらであれば、ふつうにアタックです。

じわりじわりと体力と電解質が消耗して行きます。

水1本消費、昼食時にさらにもう1本。

 

ザクザク路面と倒木祭の会場へやってきました。

倒木祭は全国で開催されておりますが、ここではザクザク火山灰とのコラボレーションで さらに盛り上がっております。

アクセル開けるとリアタイヤがすぐに潜っちゃうから、フロントアップがしづらいのです。

丸太はそんなに太くないので、フロントサスペンションに頼ってズドーンと勢いだけで突っ込んでも越えられますけどね。

バイクとライダーへの衝撃はものすごいけどねw

 

しばらく進んだところで おいらのスーパーバイクYZ-FXがご機嫌ナナメに。

急にエンストしたと思ったら、まったくエンジン掛からなくなっちゃった。

セルも回らないしキックでも掛からない。

 

うそ~ん(°д°;) 

 

まさか、替えたばっかしのリチウムバッテリーの突然死か!?

そしたら最新ハイテク電子制御マシーンのFXは微動だにできなくなっちまいます。

シートを外してバッテリーチェッカーを押したら、あれ、バッテリーは生きてる。

そしたらヒューズか?あれ、キレテナ~イ。

 

まじか。

 

まさかのECUパンクか。

背筋を伝う悪寒。

最後の望みで、メインハーネスに割り込ませている保安部品用の電装系統のコネクターを抜いてメインハーネスと車体を直結したら・・・

 

あっさりエンジン掛かった。

うへえ~、焦った~。

 

登山家の言葉に、なぜ山に登るのか それは山があるからだ なんてのがありますが、

オフローダーは坂があれば登らなければならないという 間違った使命感に駆られる末期的症状が表れる事があります。

動画じゃわかりにくいですか?わかりにくいですね。

斜度は余裕で45°超えていますよ。

一般的にはですね、坂というより壁です。

常識的には「登る」という発想は出ないと思われます。

 

このあたりで 水1本と いろはすヨーグリーナも消費。水残り2本、余裕がなくなってきました。

 

まだ上り坂は続きます。

なぜでしょう、上り坂と下り坂は同じ数だけあるはずなのに、上ってばっかりな気がします。

さて、先程の計算式のおさらいです。覚えてますか?

 

(坂+根っこ)×(でかいバイク+重いライダー)×雑なアクセルワーク=まくれる

 

ハイ注目。

科学誌「ネイチャー」で発表された最新の論文によりますと、「雑なアクセルワーク」という要素は「疲れる」に比例するという特徴をもっております。

つまり、これを計算式に当てはめて考えると、「まくれる」は「疲れる」に比例しているという事も言えるわけです。

結果がこれです。

青いタケノコが生えてくるという奇跡を目撃するわけです。

 

ところで、交通事故がもっとも多いのは交差点だというのは皆さんご承知の通りですが、

ときにはこんな山中でも人身事故というのは起きるのです。

人がバイクに撥ねられる瞬間を、偶然オンボードカメラが捉えておりました。

しかし、目撃者からの証言により これは事故ではなく 当たり屋ではないのかという疑惑が浮上しました。

これにより 被害者が被疑者になるという状態になっており、引き続き当事者から事情を聴くとともに 現在専門機関が映像を解析中です。

 

さて、天気があまり良くない事もあり、山中はだいぶ暗くなってきました。

普通の感覚ですと、「暗くならないうちに帰ろうか」 となるものですが、

ここまで読んでくださっている皆様が薄々感じていらっしゃる通り、

この集団には普通の感覚というものはありませんので 

「暗くなってきたけど、どこなら走れるかな~?」という相談が始まります。

 

それでも、それでもですよ。

 

走るにしても、例えば 今日1日の余韻を残しつつ 軽く最後のひと流しを みたいなのじゃないすか、普通は。

 

でもね。

 

普通じゃないんですよ、この集団は。

ほら出た。

 

がっつりアタック。

 

むしろ今日一番の難所じゃなかろうか、という。

 

最後にコレを持ってくるか、という。

 

それでも泣かなかった自分を褒めてあげたい。ボク、がんばったよ。

 

ここで水 全部終了~。

4Lちょい、飲み干した。

曇っていたし、割と涼しかったのにね。

これ、晴れてたら どーなんてたんだか。

 

一人か二人、氏んで胆ジャネーノ💀

 

薄暗いわ、霧も出てるわで、視界は20mくらいか。

飛行機だったら欠航しそうなこの具合。

それでも山から降りなきゃ帰れま10。

道じゃないようなところを登ってくれば、道じゃないようなところを下らなければならないさ、そりゃ。

超怖ぇ~ 超怖ぇ~

視界が悪いから 前走者を見失ったらルートを外れそう。

間違ってホンマモンの獣道に入り込み 気が付いたら崖下へ~ なんてこともありえなくはないっすよ、

 

まじで。

 

前を行くテールランプを頼りに必死についていくのです。

腕はパンパンに上がっちゃって開けたアクセルが戻せね~し、

指は つっちゃってクラッチ切れね~し、

恐怖の山下りでございやした。

 

そして無事生還。ヤッタ~。

いやあ~、トランポで来て良かったっす。こっから1時間、国道走るのはキツイっすからね。

 

灯火つかないしw

 

 

さてさて、今回はオフ車會の皆様にたいへんにお世話になりました。

ぜひまた、ライテクとスタミナと根性を鍛えに お伺いさせていただきたいです。

 

でもその前にバイク直さんと!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「走ってきた」 の記事
2017-07-23 21:15:42

疲労困憊

テーマ:走ってきた

今日は お山でギタギタにヤラれました。

記事書く元気は残っていません!

ツーレポは後日~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-22 14:35:09

準備

テーマ:YZ250FX
明日はプチ遠征に行きます。
先週も富士山1周してきたので少し整備をしときます。

オイルを交換。
オイルフィルターは、今まで使っていた200円のフィルターが急に倍くらい値上げされちゃったので、新しく見つけたNEWインチキフィルター189円w
{8115CF1F-C17A-40B5-BDA1-929C51C639A0}
20個まとめ買いしといた。

ところで、この前 付けたポリスポーツのクラッチケースカバーですが、先週のツーのときFX仲間のSSK氏から、「それ、オイルフィルター交換の度に外さないとならないですよ」と教えてもらった。
{B6A08881-7E13-4DA0-B904-9ADEE7BB72A6}
ホントだ。オイルフィルターのふたに掛かっちゃってんじゃん。

フィルター交換の度にいちいち外すのは面倒だしクラッチケースカバーのガスケットにも良くなさそうなのでSSK氏のマネして当たってるところをカット。
{9BAA8A12-B410-45FE-B7BE-2364C44D14B8}

チェーンオイルは最近はケチってモノタロウの安いヤツを使ってたんだけど、先週のツーでは帰り際に オイル切れなのか何なのか、チェーンスライダーに擦る音がやたらキュルキュルうるさかったので、元のヤツに戻しました。
{97A62DEE-A682-4973-B65D-FB83432F1D0D}

あとは、演習場で砂埃の中を走ったのでエアフィルターの洗浄。洗い替えのスペアを持ってないので、洗ってすぐ取り付けないとならないけど さすがに真夏、一瞬で乾いた。

明日は久々に ひろっちさんとご一緒します。楽しみ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-22 00:12:22

素人バンコク旅行2017 ~3日目~①

テーマ:バンコク旅行

バンコク3日目です。

 

この日も朝食ビュッフェから始まります。

 

1巡目

昨日とあんまし代わり映えしないっすねw

違うのは豆乳とパートンコー(揚げパン)くらいか。

ジュースは日替わりになっていたので、ざくろジュースとパッションフルーツジュース。

 

2巡目

これまた あんまし代わり映えしね~w

違うのはセンヤイ(幅広麺炒め)とカオパッ(焼き飯)。

 

3順目

日に日に食えなくなってきます。もうデザート。

パパイヤ、ロンガン、ドラゴンフルーツと飲むヨーグルト。

 

あんだけ色々と料理が並んでいるのに、前日と似たようなもの食っておしまいになってしまいました(´・ω・`)

アホみたいにモリモリ食ってた(しかも太らない)20代が懐かすぃ・・・

 

さて、前日はさんざん歩き回ったので体をほぐしに、タイ古式マッサージを受けに行きます。

マッサージ屋はホテルのすぐ裏。歩いて行きます。10分程で到着~。

ところで いつも思うんだけど この電線はもうちょっとどうにかならんのか。

余った電線とか、適当にグルグル巻きの束にしてあったりするし。

ヘルスランドという有名店です。名前は怪しいですけど、健全なマッサージ屋ですよ~w

タイ古式マッサージ2時間コースでひとり550B。バンコクでは比較的高額な方だけど、日本と比べればやはり格安ですね。最近あちこちに増えてきた「全身もみほぐし」とか看板のある店はだいたい1時間2,980円とかだし。

「10フン マチデス」日本語で案内された。

 

ロビーではマッサージオイルの販売もやってた。

妻は こーいうの すぐ見に行くんだよな~。

 

しばらくして呼び出されました。

靴からサンダルに履き替えて、揉み師のおばちゃんに案内されて部屋に通されます。

これまた怪しげな雰囲気ですがね、健全なマッサージ屋ですよww

手術着みたいな服に着替えてマッサージ開始。

タイマッサージって聞くと、スゲー痛いヤツを想像する方もおられると思いますが、そんな事ないですよ。

慢性の肩コリのうえ 体ガチガチのおいら。揉み師のおばちゃんには終始「カタイ、カタイ(日本語)」と言われました。

さすがに1度やっただけではまだまだコリは取れませんが、結構スッキリしましたよ。

おばちゃんにはチップ100B進呈。

サンダルから靴に履き替える時にはお茶が出されました。飲んでみてビックリ、甘~いお茶!ココナツミルクのお茶?のようです。ぬるいから なおさら甘ったるいw 熱いか冷たいかのどっちかにしてくれww

 

ヘルスランドには ほぼ手ぶらで来たので 一旦ホテルの部屋に戻ります。

そしたら、またウェルカムフルーツがバージョンアップしていたww

っつーか、マンゴーのひとつでも置いといてくれれば良いのに。ちょっとセンスが違うんだよな~。

 

昼飯を食べに出掛けます。

BTSでトーンロー駅に移動して、そこから歩いて行きます。

そしたら、たまたまその店の送迎トゥクトゥクが通りかかった。ラッキー♪呼び止めて乗り込みます。

もちろんこのトゥクトゥクは無料。ボッタくられる事はありません。

 

タイ料理の店 タリンプリンにやってきました。

高級感が漂う店内ですが、残念な事にシナ人の団体が隣のテーブルに。ガキがコップだか何だかを放り投げながら大暴れしてんのに親は見向きもせず。参ったなー と思っていたけど、おいらが席について間もなく退店して行ったから助かった。せっかく静かな雰囲気の店なのに、あんな奴らが一緒じゃたまんないですからね。

 

とりあえず、昼間っからビア・チャーンをプシュ~

日本でもおなじみのビア・シン(シンハービール)はどちらかといえば高級品です。庶民のビールはこちら。

 

真っ先にやって来たイチゴシェイク。食後に持ってくるという発想はタイ人にはありませんw

でも、すごくおいし~♪ タイのイチゴは日本のと比べるとあんまりおいしくないんですが、これは美味しかった。

 

出た!マッサマンカレー!世界で最もおいしいカレーにも選ばれていますね。

日本では ヤマモリのレトルトのマッサマンが好きでよく食べているんですが、ぜひ本場で食べてみたいと思っていたんだよね~。

うおっ!これは確かに旨い!タイカレーの中ではかなり甘口の方でほとんど辛くないんですが、タイ料理独特の香辛料の複雑な味が絶妙です。具材のじゃがいもはホクホクだし、鶏肉もホロホロに煮込まれています。ピーナッツのアクセントもまたたまらない。う~ん、すごく旨いです。

 

ざぼん のサラダ「ヤムソムオー」です。

タイのざぼん「ソムオー」は歯ごたえがサクサクしていて果汁たっぷりで すごくおいしいんです。それを野菜と香辛料のドレッシングで和えたもの。さっぱりしていて ほんのちょっと辛くて旨い!

 

続いて「トムカーガイ」

実はトムカーガイは初体験なんです。鶏肉とココナツミルクのスープなんですが、果たしてどんな味なのかずっと興味津々だったんです。おいらの予想では、ココナツミルクのシチュー的な、甘いヤツを想像していたんですが、一口すすって その予想は激震と共に崩れ去りました。なんと、見た目とは裏腹に すっぱいスープじゃん!これは驚きましたね~。辛くないトムヤムクン的な感じで、見た目よりもすごくさっぱりしてます。これまたレモングラスなどの香辛料が効いていて複雑な味で旨かった。

 

締めはココナツアイスクリーム。

これはもう安定の旨さですね。チャトチャック市場の屋台のアイスとはまた一味違う、ちゃんとした旨さw

 

朝飯からそんなに時間が経っていないのもあり、腹一杯 満足満足。

お会計は1,120B。

{27BC8F10-D225-4AAF-9F81-F2DF5B3E53B5}

ハイソなお店だけあって そこそこしますが この満足感なら納得。

 

帰りもお店のトゥクトゥクでBTSトーンロー駅の近くまで送ってもらいました。

夜の予定までちょっと時間があるので、ホテルの近くのデパートにでも寄ってみましょうかね。

 

つづく!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-20 23:08:44

素人バンコク旅行2017〜2日目〜③

テーマ:バンコク旅行
夕飯を食べに出掛けます。

元々予定していた店があったんですが、オートーコーで昼を食べたのが遅かったしドリアンも食べたので、あんまり腹減ってません。そこで予定を変更して軽いものを夕飯にしようと思います。

まずはホテル前のBTSアソーク駅からBTSナショナルスタジアム駅に移動。そこから徒歩で次の移動手段へ〜
大通りのパヤータイ通りを北上して、橋の脇道を入ります。
{C2FC039A-79DD-4316-A94E-EFCE9B07FEA2}
すると、先へ進むのを躊躇うような掘っ建て小屋がありますが、どんどん突き進んでいきます。

すると、ボート乗り場があります。
{53D795F2-6EF7-4A74-8F4E-939426FDD68A}
センセープ運河の水上バスです。ローカルの移動手段ですが、これから行く店にはコレに乗るのがちょうど良いんです。

ポツポツとボート待ちのお客さん。白人観光客もいますね〜。
{3600A3CA-EB74-498B-B12F-A1EEF49BAF75}
川の水は汚ったないですねぇ〜。
淀んでいるところにはゴミがたくさん浮いていますよ。

しばらくするとボートがやってきました。停船中も船尾をロープ1本で岸に繋ぐだけなので、川に落ちないように気を付けながらササッと乗り込みます。
{80B94464-65A9-46B1-9F36-C12A6FB2C3C3}

席に着くと集金係のにーちゃんがやってきたので「ソーング コン(2人分ね)」と言って料金を支払う。
{3B8CFC2A-B63B-4525-AE58-854AF0B2EDAC}
ひとり8B。安っ!さすがローカル。

狭い運河をボートはスゴイ勢いで ばばばば〜〜っと突き進む。すると汚ったねー水が巻き上げられてきますよ( ̄д ̄;)
{BA7FA7CB-0675-486D-8608-85C933190DAE}
そんなときはこのロープをグイッと引っ張る。

完全防御w
{E7202533-25A4-45EC-930F-F1433EBC6B84}
運河沿いには住宅が並んでいます。それも、きっと決して豊かではない人々の家。朽ちかけた小屋の裏に干されているヨレヨレの洗濯物、運河に垂れ流しの生活排水。バンコクの煌びやかな大通りから少し裏手に入っただけで別世界のようです。



終点のパンファーリラートで下船。ボートはUターンしていきます。
{479F5EF8-EDC2-4D65-8DFA-72098A84BFF6}
ここからは歩いて行きますよ。

ワットサケットを横目に〜
{0C012732-3BD7-4E07-894D-3E149063196D}
次回は立ち寄ってみよう。

歩く事10分。到着しました〜。
{B09F1FD7-0184-43B8-A1E0-D3618F594D3F}
出た!ティップサマイ‼︎
タイ風やきそばパッタイの超有名店です。
前回、初めて来て あまりに旨さに天を仰いだよ。
絶対また来ようと思ってたんだよね〜。

17時開店なんだけど、18時に来たら もうこの行列!
{DFCE871F-A57A-4060-A0DD-99B49D1A7B8E}
おいらの後ろにも同じ位の長さの列ができてるよ。
歩道にまで展開されているテーブルと行列で歩道は通行止め状態w

これまた歩道に展開されている屋外厨房?では、手早くパッタイがホーカイ(卵包み)されていきます。

30分ほど並んで順番が来ました〜。
外の(歩道のw)テーブルかエアコンの効いた室内か選べます。室内だとひとり10B追加。もちろん室内を選びますよ。

前回とは注文のシステムが変わっていました。従来の口頭での注文から
{33824E13-5E73-4775-AA1D-26192991DB0E}
注文票に数量を書いて渡す方法になってました。メニューを見ないで勘で書いたら間違ってた。注文票を取りに来た おねーさんに「ホントにこれでいいの?」と聞かれたよ。ほとんどのひとが注文するパッタイホーカイを選んでなかったからみたい。あぶねーあぶねー、ナイスおねーさん。

先にドリンクが来ました。
{05A08B5E-6BE4-4033-81FF-2CFB0ED7D73F}
これまた有名なティップサマイのオレンジジュース。140Bもする高級品です。高いだけあって旨い。ツブツブがデカ過ぎて このストローじゃ吸えねーんだけどw
あとココナッツシェイク 30B。これホントに旨い!なぜかすごくミルク感があってバニラシェイクみたいなんです。

さあ来ましたよ〜!
{A7D40B15-E0D5-421A-98FE-C903DA2A54BD}
パッタイホーカイ!90B。もう〜完璧としか言いようが無いわ〜。最高に旨い!ずっと食べ続けたいのに、腹が一杯になっちゃうのが恨めしいw 辛くしなければ辛く無いから、辛いのが苦手な人でも大丈夫ですよ。

普通のパッタイも頼んだよ。60B。
{EB67826E-FAD9-4F76-8172-0160A2B973F0}
いやね、こっちもこっちで旨いのよ。ホーカイの方とは麺に味付けしているソースが違います。麺もコッチの方が細麺です。

幸せの時間は一瞬で過ぎ去ってしまった〜。

前回は無かった展示コーナーもできていた。
{3A53CC4D-DD78-47DB-A7D8-B59EF176C8D9}

{23DBB346-40A8-4896-850F-7D6B7DA0C100}

{7D2C343F-3185-4AC8-9E47-6AFC5B2A5DBD}

お土産にティップサマイオリジナルのパッタイソースと乾麺も買って来た〜♪
{C3E30368-3226-49FB-AAE7-3C21C2FA64EE}
ティップサマイが恋しくなったらこれでガマンしよう。

帰りは もう運河のボートが終わってしまっていたので タクシーを捕まえて帰ります。でも、前の道路は交通量の割には なぜか空車のタクシーがなかなか通らない。しばらく待ってようやく捕まえた。
ホテルまでだと渋滞にハマって時間がかかるので、BTSの駅まで乗っていきます。一番近いのはナショナルスタジアム駅なんですが、前回実証済みなんだけど タクシーで「ナショナルスタジアム」と言っても全く通じないんだよね〜。タイ語の本で調べたら「パイ サターニー BTS サナーム ギラー へェーング チャー」と言うんですが、本で調べたので発音がわからない。そこで、昼間BTSに乗った時に車内アナウンスをよく聞いて発音を覚えときました。(車内アナウンスでは「サターニー タオ パイ サナーム ギラー ヘェーング チャー」(次の停車駅はナショナルスタジアム) と言っていたよ) 
タクシー運ちゃんに 2回言ったらなんとか通じた✌︎('ω')✌︎
タクシーに乗るときは、ちゃんとメーターを使うように念押しします。「ゴッ ミトーノイ!」(メーター使って) タチの悪いタクシーだとメーター使わずにボッたくってきますから要注意ですよ。
BTSの高架下の道路は渋滞していましたが、無事に駅まで到着。メーターの料金は51Bだったけど、60B渡したら 運ちゃん お釣りを用意しようとしていたので、お釣りはチップに取っておきな!と下車。
アソーク駅までBTSに乗って、ホテルまで帰りました。

で。
ホテルに着いて 一息ついたら もう一つお楽しみ〜♪
{A4AB8CC2-161C-473B-BEC7-DA1EC082A90E}
ふ ふ ふ 〜〜♪

パッタイホーカイお持ち帰りにして来ました〜
{5C1E1795-5CA7-4E9B-AC08-E09C1F0FA252}
夜食にいただきまーす

お店では素で食ったけど、せっかく付けてくれたので調味料のピーナッツ粉とトウガラシ粉もトッピング。
{6B9D46BD-F477-403F-A300-C48D1EDAEF39}
生ニラをバリバリかじりながらパッタイをいただきます。冷めたパッタイも旨い。う〜ん満足!
オススメですよ〜、ティップサマイ。バンコクに行く機会があったら、是非!

そーいえば。
{F7557B18-F3DC-49FD-BC7B-BD6A121FB9A0}
部屋に戻ったら、ウェルカムフルーツにオレンジが増えてたw

腹一杯で2日目終了。


つづく!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。